短編集 村上春樹に関するニュース

【眠れる本5選】本選びのプロに聞く、睡眠導入・快眠によい物語

Fuminners / 2017年07月20日17時00分

第一夜から第十夜のお話が10作品にまとまった短編集で、お話が「こんな夢をみた」という書き出しから始まるのがすごく魅力的! 結末が劇的で残酷、哀切に満ちているお話が多いんですが、どのお話も得も言われぬほど美しい物語ばかりなんです。夏目漱石ですか…。難しくて逆に眠れなくなるということはないんですか?確かに、人間の原罪を追及するような作品もあり、愉快なお話はあり [全文を読む]

「この三連休にぜひ読んでみたい!」今、人気の本 ベスト5

IGNITE / 2014年11月22日09時30分

短編集は読みやすく、短い時間の読書にも向いてるので、おすすめです。 ■ロスジェネの逆襲 池井戸潤 大ヒットドラマ、半沢直樹の続編小説「ロスジェネの逆襲」は上半期ベストセラーにも選ばれる作品です。ドラマの影響もあってか、原作も大変な人気となっています。「ロスジェネの逆襲」は、ドラマ版半沢直樹の続編的な物語です。 子会社に飛ばされてしまった主人公半沢直樹が、親 [全文を読む]

村上春樹さん最新短編集『女のいない男たち』(文藝春秋)電子書籍版を文庫本と発売に本日発売!短篇集3作の電子書籍版も同時に発売!

@Press / 2016年10月07日09時00分

■書誌■『女のいない男たち』http://books.bunshun.jp/ud/book/num/1679070800000000000X販売価格:700円『パン屋再襲撃』http://books.bunshun.jp/ud/book/num/1675021100000000000B販売価格:540円『TVピープル』http://books.bunshu [全文を読む]

10月7日 村上春樹さん最新短編集『女のいない男たち』(文藝春秋)電子書籍版を文庫本と同時発売さらに短篇集3作の電子書籍版も同日発売!

@Press / 2016年09月29日10時15分

■書誌■『女のいない男たち』http://books.bunshun.jp/ud/book/num/1679070800000000000X販売価格:700円『パン屋再襲撃』http://books.bunshun.jp/ud/book/num/1675021100000000000B販売価格:540円『TVピープル』http://books.bunshu [全文を読む]

村上春樹はノーベル文学賞にふさわしいのか? 地域差別問題も論議に

リテラ / 2014年10月09日18時30分

今年4月に出版された春樹の短編集『女のいない男たち』に収録された「ドライブ・マイ・カー」。この短編小説は『文藝春秋』2013年12月号が初出だったのだが、ある騒動が起きたのをご記憶だろうか。 〈(みさきは)小さく短く息をつき、火のついた煙草をそのまま窓の外に弾いて捨てた。たぶん中頓別町ではみんなが普通にやっていることなのだろう〉 という小説内の記述につい [全文を読む]

村上春樹最新刊『女のいない男たち』は9年ぶりの短編集

ダ・ヴィンチニュース / 2014年03月15日09時20分

また著者の短編集は『東京奇譚集』(新潮社・2005年9月刊行)以来9年ぶり。 関連情報を含む記事はこちら 収録作は、北海道中頓別町出身の女性ドライバーがたばこをポイ捨てした場面をめぐって議論を呼んだ、「ドライブ・マイ・カー」(『文藝春秋』2013年12月号収録)や、書下ろし作品「女のいない男たち」を含む全6編。 その他収録作は、「イエスタデイ」(『文藝春秋 [全文を読む]

中島京子 「混迷の時代に読み直したい10冊」

文春オンライン / 2017年07月05日11時00分

さきごろ出た村上春樹の新作のモチーフの多くが、この短編集に見られる。でも、これらの短編の読後感は特別で、読んでいると余震を恐れて不安定だった日々を思い出す。そのとき灯ったはずの希望も。 『充たされざる者』は、変な話で、いまだになんだかよくわからない。ただ、誰もが充たされていなくて、ピアニストのライダーさえ町に来て演奏してくれれば事態は変わると思い詰めている [全文を読む]

2014年 年間ベストセラー発表~総合第1位は「長生きしたけりゃ ふくらはぎをもみなさい」、文庫総合1位は「永遠の0」~

DreamNews / 2014年12月01日09時00分

文芸書ではこの他、2014年本屋大賞受賞の「村上海賊の娘」(和田竜著)が4位、村上春樹氏9年ぶりの短編集「女のいない男たち」が14位に入りました。今年のヒットの代表格「アナと雪の女王」関連は、総合に2点がランクイン。全体的に健康や自己啓発、生き方指南といったフィジカルやメンタルを高める書籍が目立つランキングとなりました。文庫総合1位は、昨年に続き「永遠の0 [全文を読む]

ソーシャルリーディング『ブクレコ』より、最新ブックランキングのお知らせ(2014年7月16日分)

DreamNews / 2014年07月17日09時00分

今日のご案内は【検索が多い順 (直近3か月)】です! ◆1位 女のいない男たちhttp://www.bookreco.jp/books/detail/1090975【レビュー抜粋】村上春樹ファン必見!村上節炸裂の短編集。全編にわたって細やかな所にまで村上春樹の息吹を感じずにはいられない。僕的にはかなり好きな1冊です。 ◆2位 パラドックス13http:// [全文を読む]

書店員オススメ! 短いけれど心に残る、珠玉の短編集

ダ・ヴィンチニュース / 2013年11月07日11時40分

そこで今回は、三省堂書店大宮店で文芸、文庫、新書を担当する書店員歴11年目の神原美菜さんに“短いけれど心に残る、珠玉の短編集”をセレクトしてもらった。 関連情報を含む記事はこちら 『ここがウィネトカなら、きみはジュディ』 大森 望/編 ハヤカワ文庫 987円 時間ものだけ集めたSF短編集。SF初心者の人でも、時間といえば人の内面と密接につながっている身近な [全文を読む]

“ミステリーな”村上春樹 大ヒット新作印税収入、次作の出版元、編集者も会えない…

Business Journal / 2013年05月19日07時00分

著書が1995年の阪神大震災の後、連作短編集『地震のあとで』(のちに『神の子どもたちはみな踊る』)を発表したように、本書には津波も放射能もなにも書かれてはいない。だが、大震災が行間に深く埋もれている。私はそのように読んだ。同時代の空気を吸ってきた同世代の者の勘である」(4月21日付東京新聞朝刊、文芸評論家・横尾和博氏) 一方で出版業界内からは「あれは小説で [全文を読む]

トーハン調べ 2017年4月期月間ベストセラー

DreamNews / 2017年05月02日15時00分

何がめでたい」佐藤愛子 著/小学館3位 「儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇」ケント・ギルバート 著/講談社4位 「素敵な日本人 東野圭吾短編集」東野圭吾 著/光文社 ★5位 「いのちの車窓から」星野 源 著/KADOKAWA ★6位 「応仁の乱 戦国時代を生んだ大乱」呉座勇一 著/中央公論新社7位 「か「」く「」し「」ご「」と「」住野よる 著/新潮社8 [全文を読む]

中越典子「井上戯曲の最高峰であるこの舞台。その流れに乗り、そして流れを変えてもみたい」

ダ・ヴィンチニュース / 2015年02月10日12時30分

――意味不明の長台詞が女優を混乱に陥れる「極刑」、突然、舌がもつれた青年駅員が思いもよらぬ言葉を発していく「言語生涯」――膨大な知識、ギャグ……“言葉の魔術師”が巧みに紡いだ奇想天外な短編集。単行本未収録の幻の4編を含む7編を収録。筒井康隆が解説で著している如く、まさに“言語による演劇”。 取材・文=河村道子 [全文を読む]

「半沢直樹」原作シリーズ第4弾『銀翼のイカロス』が初登場首位

ダ・ヴィンチニュース / 2014年08月07日05時50分

今年4月に発売された村上春樹の短編集『女のいない男たち』(累積31.5万部)が4月28日付で記録した週間売上12.0万部を上回った。 本作では、頭取命令で経営再建中の帝国航空を任された半沢が、500億円もの債権放棄を求める再生タスクフォースと激突。政治家との対立や行内の派閥争い、襲いかかる難局に敢然と立ち向かう半沢がどんな「倍返し」を炸裂させるのか期待が高 [全文を読む]

ジェニファーが選んだのはどんな人? ジャスティン・セロー、あなたが知らない7つの事実

AOLニュース / 2012年08月17日12時02分

そしてジャスティンの叔父は、村上春樹が訳したことで知られる短編集『ワールズ・エンド(世界の果て) 』の著者、ポール・セロー(Paul Theroux)。(ちなみにポール・セローは、20世紀初めにJ.P.モーガンとビジネス・パートナーだった有名な資本家、H.B. ホリンズ(H.B. Hollins)のひ孫でもある。ホリンズ家は「アメリカの貴族」と呼ばれたこと [全文を読む]

フォーカス