最新刊 村上春樹に関するニュース

ハルキストよ、待望の時が来た! 村上春樹の最新刊『騎士団長殺し』いよいよ2/24(金)発売開始

PR TIMES / 2017年02月17日16時29分

村上春樹作品で文芸と音楽をつなぐ店内コラボ展開や、全国6拠点でカウントダウンやイベント開催。全国に書店を展開する株式会社TSUTAYA(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長兼COO:中西 一雄/以下、TSUTAYA)では、2017年2月24日(金)発売開始となる村上春樹氏の7年ぶりの長編作品『騎士団長殺し』(新潮社)の発売を記念して、村上春樹と関連した書籍・ [全文を読む]

村上春樹『騎士団長殺し』は歴史修正主義と対決する小説だった! 百田尚樹も気づいてない南京虐殺の生々しい描写

リテラ / 2017年05月14日12時00分

〈村上春樹が「日本軍は捕虜管理能力がなかったから、降伏した敵兵や市民を虐殺した」と最新刊『騎士団長殺し』で記述しています。フィクションではありますが、このような事実と違う表現を文章に書けば村上信者がどう受け止めるか誰にでも分かります。本当にこの輩は日本人なのか疑ってしまいます。〉 これらのツイートを読んだ当初、筆者は「また頭の悪いネトウヨたちが本もまともに [全文を読む]

村上春樹最新刊『女のいない男たち』は9年ぶりの短編集

ダ・ヴィンチニュース / 2014年03月15日09時20分

□文藝春秋ホームページ http://www.bunshun.co.jp/info/140315 □『女のいない男たち』facebookページ https://www.facebook.com/onnanoinai [全文を読む]

『2017年honto3月月間ランキング』発表!~『ビブリア古書堂の事件手帖』シリーズ強し!最新刊が総合ランキング第1位~

PR TIMES / 2017年04月05日11時28分

何がめでたい /佐藤 愛子 /小学館7位: 騎士団長殺し 第2部 遷ろうメタファー編 /村上 春樹 /新潮社8位: 旅立ちぬ 吉原裏同心抄 文庫書下ろし/長編時代小説(光文社文庫 光文社時代小説文庫) /佐伯 泰英 /光文社9位: 儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇 (講談社+α新書) /ケント・ギルバート /講談社10位: 潜る女 (文春文庫 アナザー [全文を読む]

幸福の科学VSジャニーズに発展!? 木村拓哉&岡田准一の“守護霊”トーク本発売の衝撃

サイゾーウーマン / 2014年07月02日13時00分

今月9日、10日に相次いで発刊される、幸福の科学総裁・大川隆法氏の“守護霊インタビュー”シリーズ最新刊が、SMAP・木村拓哉とV6・岡田准一を取り上げていると、ネット上で騒動になっている。かねてから話題の芸能人や有名人を題材にした、自由奔放なインタビュー内容が一部で話題になっていたが、「ついにジャニーズにまで進出か」と話題になっているようだ。 大川氏の最新 [全文を読む]

加藤嘉一「小説の世界観よりも、村上春樹という人間の生き方に興味を持っています」

週プレNEWS / 2012年10月09日15時00分

日本での最新刊は『脱・中国論 日本人が中国とうまく付き合うための56のテーゼ』(日経BP社) 【関連ニュース】東京マラソンで惨敗した加藤嘉一「“情けない男ナンバーワン”というランキングがあったら、全力で立候補したい気持ちです」東京マラソンに初出場する加藤嘉一「東京マラソンで、サブスリー(3時間以内)を目指します」猫ひろしの2時間49分28秒を超える「最速マ [全文を読む]

「池澤夏樹=個人編集 日本文学全集」、第III期いよいよ刊行開始!最新刊は太平洋戦争前夜までを描いた超絶技巧の作家たちの傑作・名作ぞろい!

PR TIMES / 2017年03月10日14時24分

最新刊『近現代作家集 I』はこの100年の間に書かれた傑作・名作ぞろいのアンソロジー。 豪華ラインナップを彩る帯装画は草間彌生! [画像: https://prtimes.jp/i/12754/67/resize/d12754-67-612884-0.jpg ] 累計39万部を突破した大好評の「池澤夏樹=個人編集 日本文学全集」(河出書房新社刊)。第II [全文を読む]

~おもしろくて、ためになる~国内最大級の電子コミック&電子書籍キャンペーン「講談社 冬☆電書2017」スタート

PR TIMES / 2016年11月25日11時12分

23年ぶりの最新刊第八部が、12月15日(木)に単行本、文庫の刊行と同時に電子配信されます。ライトノベルを愛する皆様へは、約360作品が対象の「講談社ラノベ文庫」創刊5周年記念フェアをお届けします。さらに、小説、ノンフィクション、科学、実用など、さまざまなジャンルから「今年売れた本」100冊をご紹介する特集「2016年講談社電子書籍 ザ☆ベスト100」も見 [全文を読む]

【巻頭大特集】大人もはまるおもしろさ「がまくんとかえるくん」と世界の美しい絵本【ふろく】がまくんとかえるくん 一筆箋。MOE 8月号は、7/3発売!

DreamNews / 2015年07月03日09時00分

MOE 8月号は、7/3発売!MOE2015年8月号、7月3日発売! ■ 巻頭大特集 ■ 大人もはまるおもしろさ 「がまくんとかえるくん」と世界の美しい絵本 ● 「がまくんとかえるくん」の愉快で深い名場面 インタビュー/なかやみわ ●訳者に聞く誕生秘話/三木卓 ●娘のエイドリアンさんが語る、優しかった父ローベル ●酒井景都の宝物絵本コレクション ● 「がま [全文を読む]

加藤嘉一「30歳を迎え、生きていくのがほんの少しだけ楽になりました。」

週プレNEWS / 2014年05月12日11時00分

最新刊『不器用を武器にする41の方法』(サンマーク出版)のほか、『逆転思考 激動の中国、ぼくは駆け抜けた』(小社刊)など著書多数。中国の今後を考えるプロジェクト「加藤嘉一中国研究会」も活動中! http://katoyoshikazu.com/china-study-group/ [全文を読む]

村上春樹だけじゃない! 読まず嫌いに贈る世界文学5冊

ダ・ヴィンチニュース / 2013年05月19日07時20分

村上春樹の最新刊、『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』はあっさりとミリオンに到達し、発売日の深夜0時から売り始める書店まで出現。さすがノーベル文学賞候補、と言いたいところだが、世界一線級の他の書き手が力作を発表しそれが邦訳されても、日本では少部数しか売れない。このギャップに注目したのがライター・北尾トロ。 元記事はこちら ノーベル賞の選からもれると [全文を読む]

フォーカス