高校 三吉彩花に関するニュース

三吉彩花、純白のドレスに美脚で卒業式 7年務めた「Seventeen」モデル

エンタメOVO / 2017年08月25日10時08分

5981人の応募者の中から鹿児島県出身の中学2年生、宮野陽名さん、福島県出身の高校2年生、箭内夢菜さんが選出された。 2人の初ランウエーを優しく見守った三吉は「本当にキラキラしていて、今の若い子はこんなに足が長いのかと」とため息を漏らしつつ「自分に自信を持って、楽しくやっていってほしい。先輩たちも優しい人ばかり。迷ったりした時は相談して、早く“家族”の一員 [全文を読む]

三吉彩花、純白のドレスでセブンティーン卒業式「“愛のある場所”過ぎた」

ORICON NEWS / 2017年08月25日07時00分

セブンティーンでの活動を振り返ると「高校生ぐらいのとき、同い年が7人いる世代だったので、先輩後輩というよりは、同い年のみんなで撮影ということが多くて。高校卒業企画もやっていただいたり、みんなでずっと一緒にいたので」と、同世代の仲間たちとの楽しかった思い出が真っ先に浮かんでくるという。 そんな三吉にとって「セブンティーンとは?」と聞くと、「ホームっていうよ [全文を読む]

南波一海と嶺脇育夫のアイドル三十六房 EN! #11 完全版

エンタメNEXT / 2015年11月05日23時00分

やっぱりスポーツ推薦でいい選手を集める高校と、普通の公立の高校で甲子園目指すのとでは違うじゃないですか。 ――『がんばれ!ベアーズ』みたいな話はないんですか、アイドルで。 嶺脇 Negiccoはある意味ベアーズですよ。ローカルから武道館いったら、本当に前代未聞です。そんなアイドルいないから。Perfumeがローカル出身で武道館やったというのもすごいことだと [全文を読む]

17歳の“脚長美人”佐藤梨紗子さんが6762人の頂点に ミス・ティーン・ジャパン

スポニチアネックス / 2017年09月18日05時37分

「ミス・ユニバース」の妹版コンテスト「2018 ミス・ティーン・ジャパン」の決勝大会が17日、都内で開かれ、東京都出身の高校2年生、佐藤梨紗子さん(17)がグランプリに輝いた。13歳以上17歳以下(来年4月1日時点)が対象で、応募総数は6762人だった。 7回目を迎える同大会で史上最年長の戴冠。決勝出場者13人の中でも最年長で「自分より下の子ばかりで凄く元 [全文を読む]

なぜ10代女優がバラエティーに進出? 背景に事務所戦略の変化

NEWSポストセブン / 2017年05月06日07時00分

をプロデュース』(日本テレビ系)、『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~』(フジテレビ系)など、中学・高校・大学を通じて多くの学園ドラマがありましたが、今では年間数本しかありません。学園が舞台の恋愛映画は量産されていますが、「単発である上に、客層が偏り、演技の評価に直結しにくい」などの問題があります。 [全文を読む]

山崎、菅田、土屋…今旬の俳優&女優たち かつては学園ドラマの生徒の一人だった

日本タレント名鑑 / 2016年05月19日13時55分

山崎さん、菅田さんはじめ今旬の俳優、女優が多数出演していた伝説のドラマ『35歳の高校生』山崎さんは、米倉涼子さん扮する35歳の女性が高校生になるという設定の『35歳の高校生』(日本テレビ系、2013年放送)にも生徒役で出演。演じた阿久津涼は、いつも白い大きなヘッドフォンで音楽を聴いていてクラスの動きに“我関せず”という態度を見せながら、裏でクラスを牛耳っ [全文を読む]

『監獄学園-プリズンスクール-』のエロス描写が伝える、深夜番組スピリッツ

リアルサウンド / 2015年10月31日07時02分

女子生徒の数が圧倒的に多い元女子校の共学高校で、キヨシら5人の生徒が学園を牛耳る裏生徒会と繰り広げる戦いと恋、そして友情が描かれる。このドラマ化が発表されたとき、原作を知る者は誰もが「無理だろ」「どうせ中途半端に終わるんじゃね?」とネガティブな反応を示したに違いない。なぜなら、原作は女性のキャラクター描写がとにかくエロいから。一流のカメラマンが撮影したよう [全文を読む]

攻めるテレ東「ドラマ24枠」ーー『監獄学園』のエロス描写が伝える、深夜番組スピリッツ

リアルサウンド / 2015年10月30日07時02分

女子生徒の数が圧倒的に多い元女子校の共学高校で、キヨシら5人の生徒が学園を牛耳る裏生徒会と繰り広げる戦いと恋、そして友情が描かれる。このドラマ化が発表されたとき、原作を知る者は誰もが「無理だろ」「どうせ中途半端に終わるんじゃね?」とネガティブな反応を示したに違いない。なぜなら、原作は女性のキャラクター描写がとにかくエロいから。一流のカメラマンが撮影したよう [全文を読む]

高校生も安保反対デモ「戦争に行くのは政治家のおじさんじゃなくて、私たち!」 セブンティーンでも「憲法変えないで」...安倍は十代の叫びを聞け!

リテラ / 2015年08月02日22時00分

きょう立ち上がったのは、高校生たち。高校生などの10代が中心となって戦争法案に反対するために立ち上げられたグループ・T−ns SOWL(Teens stand up to oppose war law)だ。主催者発表によると、5000人が集まったという。 デモには安保法制に反対するアイドルグループ・制服向上委員会のメンバーも駆けつけ、渋谷から原宿を大行進。 [全文を読む]

「さくら学院を一緒に卒業した2人との共演が夢!」武藤彩未「3つの“I”」インタビュー

エンタメNEXT / 2015年02月26日07時00分

——高校を卒業したら、年齢的にも深夜稼働できるようになって、今まで出来なかったお仕事が出来るようになりますが、何をしたいですか? 武藤 夜じゃないですけど、ファッションショーは出たいです! ランウェイを歩きたい。さくら学院を一緒に卒業した2人(三吉彩花、松井愛莉)と共演っていう夢があって。そこで歌えたら最高ですね。 ——やっぱり歌! なんですね。今回のア [全文を読む]

フォーカス