大島優子 早見あかりに関するニュース

早見あかりだけじゃない、大島優子のAKB外グループとのつながり

アサ芸プラス / 2015年02月07日09時59分

2月1日付のツイッターで、大島優子が元「ももいろクローバー」のメンバーで女優の早見あかりとのツーショット写真を投稿。 「あかりんとは実は、、、友達」 と、交友関係を明かして話題を呼んだ。AKB48、ももクロと国民的アイドルグループ出身メンバー同士のコラボに、双方のファンは「凄いツーショット」「これヤバすぎ」と歓喜した。 大島が他グループメンバーと「コラボ」 [全文を読む]

芸能界の「意外な交友関係」(4)大島優子と元アイドル女優との写真にファン騒然

アサジョ / 2016年05月09日09時59分

AKB48のエースとして活躍した大島優子と、アイドリング!!!のエースだった横山ルリカ。2人が共に05年に所属していたアイドルグループが「Doll’s Vox」である。 新人発掘・育成番組「SDM発!」(フジテレビ系)で、THE ALFEEの高見沢俊彦による「たかみープロジェクト」から生まれた“U‐15アイドルのトップ25人を集めてグループ活動する”とい [全文を読む]

グループを離れてソロ活動を選ぶアイドルの前に立ちはだかる壁 元ももクロ・早見あかりに学ぶ賢い選択とは?

AOLニュース / 2015年10月04日12時00分

AKB48の卒業生でも、2枚看板だった前田敦子と大島優子は何とか女優として出演作は続いているが、"神7"の篠田麻里子や板野友美らはすっかりメディア露出が減った。アイドルとしての人気や実力が、そのままいち女優、タレントとしての活動に直結しないのは当然だが、不思議なものでグループ時代の熱心なファンすら、卒業した途端に離れていくことが多い。一方で最近、元ももいろ [全文を読む]

連ドラ初主演の早見あかり、アイドル活動から離れて女優業で躍進のワケ

メンズサイゾー / 2015年05月27日10時00分

実際AKB48の大島優子さん(26)などは、いくら女優として本格始動と言っても、『どうせアイドル時代の人気でもってるんでしょ』と見られてしまう節があります。そして、そのイメージを払拭するには、よほどの活躍が求められます。早見さんの場合、"アイドルであった過去"がさほど世間に定着していないことも、今の好調な女優業につながっている気がします」(芸能関係者) [全文を読む]

ももクロから女優に転身してブレイク! 早見あかりが語った「ももクロ脱退」の理由

リテラ / 2015年05月08日12時45分

そんな前田敦子のライバルだった大島優子も、初主演ドラマ『ヤメゴク〜ヤクザやめて頂きます〜』(TBS系)が放送されているが、初回視聴率は9.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と低調で、その後も6%台の低空飛行を続けており、一部では打ち切りの噂まで聞こえてくる始末だ。 "国民的アイドルグループ"と呼ばれているはずのAKB48の歴代センターが女優として苦戦して [全文を読む]

“真の女優”に脱却なるか? 年内でAKB48卒業の島崎遥香が、来年1月期に日テレ連ドラ出演

日刊サイゾー / 2016年12月05日13時00分

前田敦子や大島優子を見ればわかるように、“元AKBの人気メンバー”の看板だけで、女優業はやっていけません」(テレビ関係者) 『ゆとりですがなにか』では、それなりの評価を得たものの、主役を務める『ナシゴレン課』でその評価を落とし気味の島崎。『左江内氏』では、女優としての真価が問われることになりそうだ。 (文=田中七男) [全文を読む]

川栄李奈、松井玲奈、前田敦子……AKBグループ出身女優の成否をわけるものは?

リアルサウンド / 2016年04月19日06時00分

前田と共にAKB48の一時代を築いた大島優子も、卒業後の進路を“女優”と明言した一人だ。卒業後出演した映画『紙の月』(14年/松竹)では、宮沢りえ扮する主人公・梅澤梨花の後輩銀行員・相川恵子を演じた。映画オリジナルキャラクターという位置づけで注目度も高く、本作で第38回日本アカデミー賞助演女優賞ノミネートや、報知映画賞・助演女優賞などを受賞した。 [全文を読む]

『ボクソール★ライドショー 恐怖の廃校脱出』 シネコンで人気の4DXシアターはもう体験した? 美少女アイドルと一緒に濡れ濡れになるオリジナル新作が登場

おたぽる / 2016年01月15日13時00分

白石監督はこれまでにも『テケテケ』(09)でAKB48時代の大島優子、『シロメ』(10)では早見あかり在籍時の「ももいろクローバー」を主演に起用。アイドル女優の目利きもなかなかなもの。今回の『ボクソール★ライドショー』では、「ラブベリー」「nicola」「seventeen」の専属モデルを務め、ツイッターのフォロワー数が10万人を超えるカリスマ女子高生の [全文を読む]

フォーカス