脱退 早見あかりに関するニュース

「楽しいぞ!」元ももクロ・早見あかりが『アゲイン!!』する道

日刊サイゾー / 2014年07月28日15時00分

「2011年に早見あかりさんがももクロを脱退すると知った時、女優を目指す彼女を何かしらか応援したい! とファン心で思いました。ちょうど『アゲイン!!』連載前だった私は、早見さんが演じてるような気持ちで宇佐美団長というヒロインを描いたんです」(『アゲイン!!』公式HP) そんな久保の思いがかない、宇佐美役に早見が抜擢されたのだ。 いまや押しも押されもせぬトッ [全文を読む]

早見あかり、真野恵里菜、葵わかな……アイドルから女優への転身が成功する「条件」

リアルサウンド / 2016年02月25日07時10分

2011年に公開された映画『市民ポリス69』では、現在活動する5人のメンバーを脇役に、早見がメインキャラクターを演じるほど人気メンバーであったが、その直後に脱退。同年公開された真利子哲也監督の『NINIFUNI』では、早見を含めた6人で出演しているが、封切り時にはすでに脱退した後であった。 それから5年足らずの間に、ももいろクローバーZの大躍進は言わずもが [全文を読む]

”ももクロ分裂”報道を完全否定できないウラに「ヒャダイン確執説」

デイリーニュースオンライン / 2016年01月27日19時00分

■過去には脱退騒動も勃発 「ももクロと言えば、過去にサブリーダーとしてグループに在籍していた女優・早見あかり(20)が脱退したこともありました。昔からグループを応援してきたファンの間では、デビュー前はメンバーの入れ替わりが激しかったことも有名です。また、ももクロに楽曲提供して人気爆発に一役買った音楽プロデューサー・ヒャダイン(35)も、2013年頃からも [全文を読む]

CD売上は右肩下がりでもライブ動員はトップ...ももいろクローバーZの「ファン離れ」は本当か?

メンズサイゾー / 2015年02月08日15時00分

2011年、それまで6人体制で活動していた同グループから「女優」を目指して脱退した早見。当時ももクロはNHK『紅白歌合戦』出場を目標に掲げており、早見の卒業ライブでリーダーの百田夏菜子(20)が「お互いに大きくなって紅白で会おうね」と涙ながらにエールを送った場面はファンの語り草になっている。 その後、女優として本格始動した早見だが、すぐには芽が出ず。その [全文を読む]

早見あかり「記憶がない」“心の闇”を告白!?

日刊大衆 / 2017年03月22日14時05分

「早見は2010年にメジャーデビューしたアイドルグループ、ももいろクローバー(現:ももいろクローバーZ)の元メンバーで、2011年にグループを脱退しています。それゆえ、デビュー前のこの日記の時期は、本当に忙しかったんでしょうね」(アイドル誌ライター)――その多忙さが、グループ脱退の理由だったのかも!? [全文を読む]

美山加恋、天才子役から実力派女優へ 『ラーメン大好き小泉さん』再ブレイクを考察

リアルサウンド / 2016年12月29日08時42分

参考:ももクロ脱退から5年、早見あかりが女優として開花したワケ イメージに捉われない役作りの強み■『僕と彼女と彼女の生きる道』凛ちゃんで大ブレイク 美山加恋を一躍有名にしたのが、2004年の『僕と彼女と彼女の生きる道』。奇しくもこの年末はSMAP特集としてドラマが再放送され、子役時代の美山加恋の存在を思い出した人も少なくないはず。突如妻に別れを告げられた草 [全文を読む]

早見あかり、巨大化に“福原遥の陰謀説”浮上? 映画『銀魂』出演には「ミスキャスト」の声

おたぽる / 2016年09月23日12時00分

「早見は、ももいろクローバーのメンバーとして活躍していた頃は、ハーフ系のはっきりとした顔立ちとスタイルの良さで、“ももクロのクールビューティー”として人気を博していましたが、11年にグループから脱退した途端、ハードなダンスをしなくなったためか、激太りを指摘されるように。以降、痩せては太りを繰り返している感はあるのですが、福原とのツーショット画像に関しては [全文を読む]

ももクロに暗雲、人気急落か? 脱退した早見あかりが正解だった可能性

tocana / 2015年10月20日18時30分

「早見といえば、ももいろクローバーの"ブルー"として有名ですが、早見が2011年に脱退した後にグループはももいろクローバーZと改名され、それから瞬く間にブレーク。翌年にはNHK紅白歌合戦への出場を果たしたことから、『早見は脱退を早まった』『下積みの辛い部分だけ経験して、旨味を取り損なった』などといわれることも多かったようです。しかし、ももクロ時代のキャッ [全文を読む]

グループを離れてソロ活動を選ぶアイドルの前に立ちはだかる壁 元ももクロ・早見あかりに学ぶ賢い選択とは?

AOLニュース / 2015年10月04日12時00分

ももクロがメジャーデビューして一気に人気爆発し、AKB48に迫る存在になっていた2011年4月に、早見は脱退。それを機にグループ名をももいろクローバーZに改め、西武ドームでのライブや紅白歌合戦出場も果たすなど、早見抜きで本格的にブレイクした。早見の脱退理由は「自分はアイドルに向いていない。もともと目指していた女優の道に進みたい」というもの。だが、当時ももク [全文を読む]

ももクロから女優に転身してブレイク! 早見あかりが語った「ももクロ脱退」の理由

リテラ / 2015年05月08日12時45分

2011年に「ももいろクローバー」を脱退した早見は、その後のももクロの活躍に呼応するように、女優として徐々に露出を増やし、14年にはNHKの連続テレビ小説『マッサン』で、主人公マッサンの妹役を好演。さらに、『百瀬、こっちを向いて。』(14年5月公開)、『忘れないと誓ったぼくがいた』(15年3月公開)という2作の映画で主演し、今年3月からはキリン「午後の紅 [全文を読む]

元ももクロ早見あかりは『マッサン』で夢に近付けるか?

アサ芸プラス / 2014年10月24日09時59分

しかし、女優に専念するため、早見さんは11年に脱退。その際、残った5人は歌手として、早見さんは女優として司会で紅白の舞台に立つ事を約束したんです。『ももクロ』は2012年に念願の紅白に出場。メンバー紹介で早見さんの名前を入れ、最後の決めポーズでは彼女のポジションを空けたと話題になりました。早見さんは感動し、『次は私の番』と女優としての活躍を誓ったそうですよ [全文を読む]

KAT-TUNがSMAP・嵐と比べてイマイチな理由が明らかに!? 人気アイドルグループの人数に隠された“意外な法則“とは?

tocana / 2014年09月30日08時00分

今年7月26~27日に放送された『FNS27時間テレビ』では、96年に脱退した元メンバーの森且行からの手紙が読み上げられ、現メンバーの5人が涙を浮かべる場面もあった。■森且行復帰は縁起が悪い? これまでタブーとされていた森の話題が大きく取り上げられたことで、一部では「ついに森君がSMAPに復帰する?」といったウワサも飛び交っている。オートレーサーとして活 [全文を読む]

早見あかり長編映画初主演作は「私だったら、絶対無理」の切ない恋物語

太田出版ケトルニュース / 2014年05月09日09時01分

ももいろクローバーを2011年4月に脱退し、その後女優の道を進んだ早見あかりの長編映画初主演作『百瀬、こっちを向いて。』が、明日5月10日から公開される。誰もが知るように、彼女の脱退後、「ももいろクローバー」はグループ名を「ももいろクローバーZ」と改め、国民的な人気者となったが、自らの道を進んだ早見に迷いはないのだろうか? 現在発売中の『クイック・ジャパン [全文を読む]

早見あかりが“暗黒日記”を公開し「ももクロの闇を見た!」とファンが驚愕

アサ芸プラス / 2017年03月17日09時59分

その姿を思い返すと、あんな日記を書いていたのも納得してしまいますよ」 早見はその後、自身の存在意義やアイドルへの適性などで悩み続け、11年4月にももクロから脱退。それ以降はアイドル路線から決別し、女優として成長した形だ。今はきっと、日記にも日々の嬉しかったことや楽しかったことなどが綴られているのかもしれない。(金田麻有) [全文を読む]

葵わかなの“胸タッチ”にファンの嫉妬爆発! 乙女新党ラストライブで「フリフリ姿復活」を期待する声

おたぽる / 2016年07月01日09時00分

卒業をしてからも復帰を望む声が止むことはないのですが、乙女新党が、来月3日のワンマンライブ『乙女新党 第二幕・最終章 ~旅立ちのうた~』をもって、グループ解散することがアナウンスされて以降は、『せめて、最後にまたもう1度だけ、フリフリ姿を見せて!』『ラストライブには絶対に来てくれるよね?』などと、復帰を望む声がさらに増しているようです」(同) ももいろクロ [全文を読む]

早見あかり連ドラ初主演!ラーメン大好き女子高校生に

Smartザテレビジョン / 2015年05月26日10時00分

早見あかりは、元ももいろクローバーのメンバー('11年に脱退)。現在はソロでモデル、女優として活動中。トークバラエティー「A-Studio」(毎週金曜夜11:00-11:30TBS系)などに出演中。 ■早見あかりのコメント:連続ドラマ初主演!! とてもうれしく思います。それと同時に自分が作品の中心になることを不安にも思いますが、たくさんの方に助けていただ [全文を読む]

“王道女優路線”の元ももクロ・早見あかり、いまだに電車・バス移動だった!

日刊サイゾー / 2014年09月23日09時00分

「もともと、秋クールの連ドラでもっと大きな役の話もあったようですが、女優修尭として朝ドラに出演するよう事務所が決めたそうです」(芸能事務所関係者) 2011年4月に人気アイドルグループ「ももいろクローバー(現・ももいろクローバーZ)」を脱退し、以降は女優、モデルとして活躍の場を広げ、今年5月に公開された初の主演映画『百瀬、こっちを向いて。』ではスマッシュ [全文を読む]

ももクロ、涙の『紅白』落選&「卒業」宣言騒動から1年、もちろん今年も落選で岐路に

Business Journal / 2016年12月08日07時00分

彼女たちが涙を流した理由は、やはり脱退した早見あかりとの約束が果たせなくなったことです。女優に転身した早見と、いつか『紅白』の舞台で再共演することを目標としていたメンバーたちでしたが、 “『紅白』卒業”を宣言してしまったことで、それが完全に不可能になってしまいました。もちろん、メンバーたちが卒業を意識したわけではありません。事務所サイドのプライドが、紅白卒 [全文を読む]

【ウラ芸能】ももクロ、グループ内の「波風」

NewsCafe / 2016年05月28日15時00分

オーディションを経てつかみとりました」デスク「明るくて元気なムードメーカーっていう設定らしいけど、百田なら地でいけそうな雰囲気だ」記者「モノノフ(ももクロファン)たちは多少、ザワついてるようですけど…」デスク「全員がオーディションを受けて百田だけ合格したことで、他メンバーファンからやっかみの声ってやつ?」記者「それもありますが、メンバー本人のコメントもなか [全文を読む]

アイドルの「卒業」名場面30年史(7)紅白「落選」を「卒業」と“解釈”したももクロに批判が…

アサ芸プラス / 2016年03月20日17時58分

グループからの脱退や、純然たる学校の卒業だけでなく「それぞれの解釈」に使える用語である。 例えば、昨年の11月に「紅白卒業宣言」をした「ももいろクローバーZ」には賛否両論が相次いだ。紅白落選が発表された日に公式サイトで「ももクロは紅白歌合戦を卒業します」では、負け惜しみととられても仕方ない。 ファンからは「いつか紅白で共演という早見あかりとの約束はどうなる [全文を読む]

フォーカス