家紋 井伊直虎に関するニュース

【オークラアクトシティホテル浜松】料理研究家 喜田芳子先生 監修 ”井伊直虎会席” 販売

PR TIMES / 2016年06月24日16時34分

焼物の「かます胡麻焼き 赤蒟蒻巻き」は、赤蒟蒻で井伊家の軍装”赤装え”を模し、蒸物の「鰻と蓮根餅の重ね 雑穀あん」では、井伊家の家紋でもある”井”の文字をその時代に食されていたと思われる蓮根を使った蓮根餅で型取っています。 浜松 引佐地区をはじめ遠州地方の特産物を存分に使い、井伊家を救った女城主井伊直虎のしなやかで且つ力強いイメージを料理で表したこの時期だ [全文を読む]

大河ドラマ「おんな城主 直虎」ゆかりの地で直虎仕様のロープウェイが運行!?

Walkerplus / 2017年02月17日19時40分

西側を運行する1号器は赤色にラッピングされて、「出世法師直虎ちゃん」と共に、井伊家の家紋が描かれる。東側を運行する2号器は緑色にラッピングされ、「出世大名家康くん」と葵の家紋が描かれる。 会場周辺には、美しい音色が聴ける「浜名湖オルゴール館」やテーマパークの「浜名湖パルパル」、車で約18分の場所には「おんな城主 直虎 大河ドラマ館」が期間限定オープンしてい [全文を読む]

「それ誰?」「びっくり」地元民も知らなかった謎多き大河ドラマの主人公『直虎』の故郷・井伊谷に行ってみた

ガジェット通信 / 2017年02月11日16時00分

ここから、井伊家の家紋である『井桁』と、『丸に橘』が生まれました。 井伊家は遠江国の名家であり、この地も手厚く保護されてきたものの、一族の中での直虎の知名度は地元でも低く、「2017年の大河ドラマは井伊直虎」と聞いて、「えっ、誰?」「知らない」となった浜松市民がほとんどだったとか。全国区でもかなりマイナーではあると思いますが、地元民も知らなかったのは意外 [全文を読む]

腹が減っては戦はできぬ!日本刀型のお箸『侍箸』に「井伊直虎」が参戦!

@Press / 2016年11月29日11時00分

なお、伊家家紋「丸に橋」紋が入った箸置きが付属します。 歴史ファンにはたまらない、プレゼントやお土産にも最適な逸品です。 【商品概要】 ・商品名: 侍箸 日本刀 井伊直虎 ・商品サイズ: NONスケール、全高約230mm ・販売価格: 1,500円(税抜) ・発売日: 2017年1月 ・製品ページ: http://www.kotobukiya.co.jp [全文を読む]

2017年、ドラマ化で大注目!『井伊直虎フェア』開幕。戦国時代モチーフの居酒屋で、伝説の女城主・直虎の生き様を体感!

PR TIMES / 2017年01月06日13時29分

「井伊直虎フェア」概要<実施期間>2017年1月9日(月・祝)~2月28日(火)<フェアメニュー内容>コース1種、フード4種、ドリンク5種直虎が治めた国、遠江(とおとうみ)・井伊谷(いいのや)(現・静岡県 浜松市)のご当地グルメである「うなぎ」のお寿司や「浜松餃子」をはじめ、旗印である「井桁(いげた)紋」を用いたバーニャカウダ、家紋である「橘紋」をあしらっ [全文を読む]

フォーカス