佐藤勝利 藤ヶ谷太輔に関するニュース

『ジャニーズ・オールスターズ・アイランド』はまさに桃源郷! 何度も見たくなる魅力を考察

リアルサウンド / 2017年01月21日10時26分

参考:Sexy Zone佐藤勝利の魅力は“伸びしろ”にありーー初主演映画『ハルチカ』への期待 まず、何と言っても出演者の豪華さが挙げられる。幕開けした瞬間、ジャニーズJr.のマンションが登場するのだが、Mr.KING、Prince、HiHi Jets、SixTONES、Snow Man、Travis Japan、Love-tuneという人気ジャニーズJr. [全文を読む]

嵐・松本潤ら大物ジャニーズ、ジャニー社長に「必要とされて嬉しい」「心を打たれた」!

サイゾーウーマン / 2017年02月02日08時00分

松本はDJブースに登場し、歴代のジャニーズメドレーを届けながらも、「Sexy Zone」のデビュー曲に出てくるセリフ「Sexy Rose」を佐藤勝利と一緒に披露するなど、客席を盛り上げたという。 その松本も1月下旬に更新されたJohnny’s Webの連載「Enjoy」で、まずは出演が決まったきっかけから説明している。松本の連載によれば、事の発端は、昨年の [全文を読む]

ついに千秋楽! 「ジャニーズ・オールスターズ・アイランド」豪華ゲストを振り返る

Smartザテレビジョン / 2017年01月24日21時53分

佐藤勝利は「松本潤くんと2人の(デビュー曲『Sexy Zone』の中のセリフ)『セクシーローズ』。あんなに緊張した『セクシーローズ』はなかったです。(松本バージョンは)声の通りが上手かった!」と振り返った。最後は平野紫耀が「ほぼ5か月連続で舞台に出ていて、『これ乗り切ったら、怖いもんないぞ』といろんな人に言われていた。自信がつきました」と話すなど、春にも多 [全文を読む]

玉森「ジャニーさんの世界観を完璧に理解できる人いない」

WEB女性自身 / 2016年12月12日17時00分

「舞台中は起きる時間や寝る時間、食事の時間も決まってくるので、ふだんより健康的な生活を送れます(笑)」 舞台にはKis-My-Ft2藤ヶ谷太輔、Sexy Zoneの佐藤勝利のほか、ジャニーズJr.も大勢出演している。 「もともと人見知りで、後輩ともあまり仲よくならないんですよ。でも『DREAM BOYS』に出てくれた後輩も何人かいるので、『誰も話す人いな [全文を読む]

嵐・櫻井&有吉『ゼウス』、ジャニーズ豪華出演も「あまりにもクソ」「二度とやらないで」と酷評まみれ

サイゾーウーマン / 2016年11月26日08時00分

今回は、これまであまり櫻井らとの共演がなかったKis‐My‐Ft2(藤ヶ谷太輔・二階堂高嗣)、Sexy Zone(佐藤勝利・松島聡)、A.B.C‐Z(河合郁人・塚田僚一)がメンバーに加わったことも、大きな話題になった。 オープニングで有吉は、「ジャニーズ軍が負けたら『ゼウス』終了」と提案し、1stバトルの「ローリングゼウス」は芸人軍に軍配が上がるなど、ジャ [全文を読む]

塚田僚一がお年玉に冷や汗? ジャニーズ新作舞台「―オールスターズ・アイランド」解禁

Smartザテレビジョン / 2016年09月06日22時41分

ジャニー喜多川が作・構成・演出を務める最新舞台「ジャニーズ・オールスターズ・アイランド」(2016年12月3日~2017年1月24日、東京・帝国劇場)が発表され、出演者のうち、Kis-My-Ft2・玉森裕太、Sexy Zone・佐藤勝利、A.B.C-Z・戸塚祥太、塚田僚一ら21名が製作発表に登壇した。 会見では本作のキャッチコピーにちなみ、“宇宙からの手紙 [全文を読む]

J Movie Magazine ジェイムービーマガジン Vol.07刊行のお知らせ

@Press / 2016年01月15日10時00分

表紙・巻頭特集は長瀬智也主演、宮藤官九郎監督の 話題作『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』! 【表紙・巻頭グラビア&インタビュー!】 『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』 自分を貫いて生きることこそがロック! 長瀬智也 【特別対談】長瀬智也×神木隆之介 【豪華撮りおろしグラビア&インタビュー】 松坂桃李 『パディントン』 中島 [全文を読む]

言うほど顔面不細工じゃない? キスマイの格差ユニット「舞祭組」は成功するのか

messy / 2013年12月13日18時00分

また、若手ではSexy Zoneの佐藤勝利(17)、中島健人(19)、菊池風磨(17)の3人と、松島聡(15)とマリウス葉(13)の2人の扱いに落差がありすぎるとして、ファンの間で物議を醸している。 「あまり人気が高くない」という負の面を逆手に取った「舞祭組」は、今後どのような活躍を見せてくれるのだろう。あからさまに自分たちを卑下しているグループ名だが、実 [全文を読む]

フォーカス