華原朋美 遠峯ありさに関するニュース

【エンタがビタミン♪】華原朋美『今くら』見て感激 “遠峯ありさ”時代知るプロデューサーが「スペックの高さは本物」

TechinsightJapan / 2017年06月08日18時30分

6月7日のバラエティ番組『徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました』(日本テレビ系)はゲストの1人に華原朋美を迎えた。番組に出演する自分の姿に感激した華原は翌日、『華原朋美(kahara_memories)ツイッター』で「放送見て嬉しくてプロデューサーの吉田さんに連絡した…」とつぶやいている。 『今くら』では“周りをヒヤヒヤさせてし [全文を読む]

華原朋美が過去の男たちの酷すぎる仕打ちを告白! 小室哲哉の冷酷な別れ方、加護亜依元夫のDV、そして薬物...

リテラ / 2015年09月28日13時00分

今年デビュー20周年を迎えた華原朋美。5月にはかつての恋人である音楽プロデューサー・小室哲哉が作曲した新曲「はじまりのうたが聴こえる」をリリースしたほか、6月には2枚のベストアルバムを同時発売。さらには、10月からは音楽番組『音ボケPOPS』(TOKYO MX)にてMCにも初挑戦するなど、かなり精力的な活動を展開している。 グラビアアイドルとしてデビューし [全文を読む]

華原朋美、“小室哲哉トーク”披露に「しつけーよ!」 “グラドル見下し”には批判の声が殺到

おたぽる / 2017年06月13日12時00分

7日に放送された『徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に歌手の華原朋美がゲスト出演。小室哲哉との過去の恋愛トークを披露し、「またかよ!」「しつけーな!」などと批判の声が寄せられた。 「かつて自身のプロデュースを務めていた小室との恋愛エピソードをこれまで何度も語ってきた華原。先月25日に放送された『じっくり聞いタ [全文を読む]

指原莉乃に人気ギャルモデルが「力士」とあだ名

dwango.jp news / 2017年06月07日22時53分

「徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました」(日本テレビ系)の6月7日放送にみちょぱ、華原朋美、波乃久里子が「周りをヒヤヒヤさせる女」として登場。華原は「最近、テレビはリアル性にかけているから」とやる気満々だが、さすがの指原も「聞けな~い」と恐怖を感じているようだ。しかし、「プロデューサーって恋愛目線で見れますか?」と直球の質問。華 [全文を読む]

浜崎あゆみに続き華原朋美も!?たわわ進化したバストに驚きと歓喜の声!

アサ芸プラス / 2017年08月04日09時58分

歌手でタレントの華原朋美が7月27日、インスタグラムに掲載した写真が反響を呼んでいる。 スッピンらしき様子でベッドに仰向けになっている華原の輝く素肌にも驚きだが、それよりも目を引くのはY字が刻まれたように見えるバストの渓谷。白い布地で抑えられたバストは、首元に向かって大きく暴れているかのようにさえ見える。「遠峯ありさという芸名でグラビア活動していた94年の [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】岡村隆史、華原朋美“遠峯ありさ時代”の暴挙を暴露「収録中にキレて帰った」

TechinsightJapan / 2017年06月12日05時30分

ここでMCの岡村隆史が、歌手・華原朋美のアイドル時代の“過去のすごい出来事”について暴露した。 取材に応じたのは、MCの岡村隆史(ナインティナイン)、田中直樹(ココリコ)、川島海荷、そして人気企画“脱出島”の挑戦者としてあばれる君、春日俊彰(オードリー)、華原朋美の6名。脱出島は、無人島に置き去りにされた著名人が、誰が一番先にその島を脱出し有人島にたどり着 [全文を読む]

「心の闇がなかなか解けなかった」華原朋美、閉鎖病棟時代を涙目で告白

メンズサイゾー / 2016年05月02日21時00分

歌手の華原朋美(41)が1日放送のトークバラエティ『誰だって波瀾爆笑』(日本テレビ系)で、デビューからの激動の芸能生活を振り返った。 東京・渋谷でスカウトされ、18歳でグラビアアイドルとして芸能界デビューを果たした華原。番組では、当時「遠峯ありさ」の名で活動していたころの水着姿なども公開。その後、20歳で音楽プロデューサーの小室哲哉(57)と出会い、歌手と [全文を読む]

華原朋美の『ズルい女』熱唱に「ズルいのはお前だよ!」暴露キャラ化で歌手業もバラエティも他力本願

おたぽる / 2015年11月21日09時00分

歌手の華原朋美が18日、来月2日に発売予定のカバー・アルバム『MEMORIES 3 -Kahara Back to 1995-』(ユニバーサルJ)に収録されているシャ乱Qの『ズルい女』の先行配信をスタート。シャ乱Qのギターリスト・はたけと共演しているミュージック・ビデオも公開されたのだが、「華原にシャ乱Qのカバーはしてほしくなかった」「いつまでも小室ネタを [全文を読む]

「華原朋美デビュー20周年」でもファンは忘れない「遠峯ありさ」時代

アサ芸プラス / 2015年09月12日09時58分

9月8日、華原朋美がデビュー20周年記念ライブを開催。95年の同日にリリースしたデビュー曲「keep yourself alive」やglobeの「Feel Like dance」など10曲を歌い上げた。 小室哲哉に見初められたことを機に、歌手として波乱万丈の20年を送った華原だが“芸能生活”が20年でないことは知られた話。「華原朋美以前に、モデルの仕事や [全文を読む]

「もう一度、小室のプロデュースで歌いたい……」華原朋美の転落人生を彩った男たち

日刊サイゾー / 2013年06月19日11時00分

芸能取材歴30年以上、タブー知らずのベテランジャーナリストが、縦横無尽に話題の芸能トピックの「裏側」を語り尽くす! 昨年12月に5年半ぶりの歌手復帰を果たした華原朋美が、周囲に「小室哲哉さんのプロデュースでまた歌いたい」と、盛んに漏らしているようだ。だが、かつて華原と小室の関係を取材してきた筆者から見ると、2人はプライベートはもちろんのこと、仕事上でも“復 [全文を読む]

華原朋美、ぽっちゃり姿で“精神的に健康”アピール!今後の活動に期待大!?

ハピズム / 2012年12月07日09時00分

芸能活動を長期休止していた華原朋美が、12月5日の『FNS歌謡祭』(フジテレビ系)で5年ぶりに復活した。復帰の場が生放送ということで不安視されていたが、最大のヒット曲『I'm proud』をバイオリニストの宮本笑里とのコラボで披露し、見事に歌い上げた。果たして“朋ちゃん”は、今回の復活で歌手として返り咲くことができるのだろうか? 過去には恋人、小室哲哉と [全文を読む]

華原朋美、小室哲哉と破局で「世の中から消えたい」

ザテレビジョン / 2017年06月08日11時00分

6月7日放送の「徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました」(日本テレビ系)に華原朋美が出演。小室哲哉と交際していた頃の思い出を赤裸々に語った。 華原が小室と出会ったのはデビューして間もない時期で、その頃の華原は「遠峯ありさ」名義でグラビアアイドルとして活動中。 そんな彼女をプロデューサーとして見初めた小室が「あの子に会ってみたい」と [全文を読む]

西村雅彦が「西村まさ彦」に改名!その最大のメリットとは?

アサジョ / 2017年06月05日11時55分

浜崎あゆみ(旧・浜崎くるみ)、華原朋美(旧・三浦彩香⇒遠峯ありさ)、スギちゃん(旧・杉山えいじ)など。しかし、西村の場合はすでに名前が売れているので、あえて改名する必要があったのか。例えば『藤岡弘、』が改名したときは、“我いまだ完成せず”と『、』を付けた意味を説明した。それが西村の場合は『長年なじんだ本名から大幅に変えるのも勇気がいるので、ちょっとだけ変え [全文を読む]

華原朋美、Tバック状態でお尻モロ出し! 40代とは思えない「プリケツ」に絶賛の声

メンズサイゾー / 2016年06月11日12時00分

歌手の華原朋美(41)がアラフォーとは思えない大胆な「プリケツ」を披露し、そのセクシーさが話題になっている。 華原は9日付の自身のInstagramに「ウミガメさんに会いに行ってきます」とのコメントとともに写真を投稿。スキューバダイビングに向かう途中らしいが、その姿は大胆なビキニのバックショット。ほぼTバックの水着がお尻に食い込んで丸出し状態になっている。 [全文を読む]

有名タレント「芸名の由来」、鈴木亜美は事務所移籍トラブルで“落とし前”を…

アサジョ / 2016年01月04日09時59分

その代表格が華原朋美だろう。「小室哲哉が、遠峯ありさという芸名でグラドルをしていた彼女と恋に落ち、自ら改名して歌手デビューさせ、“シンデレラストーリー”なんて言われていましたが、破局後の朋ちゃんの姿は切なくて見ていられません」(女性誌記者) 現在も「小室の元恋人」で商売しているところは、じつにしたたかではあるが‥‥。 [全文を読む]

黒歴史ついに解禁!? ELT・持田香織がアイドル時代のグラビア写真&コギャル映像を公開したワケ

メンズサイゾー / 2015年11月29日15時00分

ちなみにメンバーは4期生までおり、持田さんは2期生で、最後の4期生には"遠峯ありさ"の芸名で活動していた華原朋美さん(41)もいました」(アイドルライター) 『波瀾爆笑』の秘蔵映像に映っていた持田は当時15歳。健康的に日焼けしている姿は、そのころ出現し始めたコギャルそのものといった印象だ。さらに、そのVTRではお笑い芸人の山崎邦正(現・月亭方正/47)が司 [全文を読む]

親友・千秋との友情にもヒビ!? 暴走モードに突入した華原朋美がヤバすぎる!!

日刊サイゾー / 2015年11月16日09時00分

突如の“ぶっちゃけキャラ”に変貌した歌手の華原朋美が、暴走状態に入ったようだ。 8日に放送された日本テレビ系『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』では、過去にお笑いコンビ・ココリコの遠藤章造に「口説かれたことがある」と暴露。遠藤が「そんなことするわけないやん」と否定すると、華原は「忘れたフリしないで! その顔! なんでそんな忘れた顔してるの?」とピシャ [全文を読む]

ココリコ遠藤の告白だけじゃない!華原朋美のヤバすぎて放送できない暴露口撃

アサ芸プラス / 2015年11月12日09時59分

華原朋美が11月8日放送の「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」(日本テレビ系)に出演し、10代の頃にお笑いコンビココリコの遠藤章造から口説かれたことを告白して話題を呼んでいる。 華原は2週にわたって放送された同番組のカルタ企画にゲストとして出演。遠藤について、歌手デビュー以前に出会った際、「遊ぼうよ」と口説かれたことを告白したのだ。 その時は断った [全文を読む]

改名するスマイレージの未来は「くりぃむしちゅー」か「ハッピーハッピー。」か……?

日刊サイゾー / 2014年10月03日09時00分

「代表的なのが、華原朋美のケースでしょう。90年代前半は“遠峯ありさ”の芸名でB級グラビアアイドルとして活動していましたが、95年に小室哲哉のプロデュースで歌手デビューするに当たり、現在の芸名に改名。その後の大ブレークぶりはご存じの通りです」(同) その一方で、どう考えてもメリットがなさそうな意味不明の改名もある。 「占い師の細木数子が命名した“ハッピー [全文を読む]

有名人39人「芸名の秘密」全部バラす(4)

アサ芸プラス / 2012年06月21日11時02分

その代表格が、華原朋美(37)だろう。 「小室哲哉(53)が、遠峯ありさという芸名でグラドルをしていた彼女と恋に落ち、みずから改名して歌手デビューさせ、『シンデレラストーリー』なんて言われていましたが、破局後の朋ちゃんの姿は切なくて見ていられません」(前出・女性誌記者) 芸名を巡って、マスコミを巻き込む騒動となったケースもある。 「人気絶頂だった加勢大周( [全文を読む]

フォーカス