中島みゆき 玉置浩二に関するニュース

「私たちが聴いていた歌はすべて日本の歌だった」の事実に中国人は仰天=日本ネットからは厳しい指摘も

Record China / 2016年03月10日06時10分

番組は中島みゆきや玉置浩二の原曲と中国版の曲を比較しながら紹介し、「2人の名前は聞いたことがないかもしれないが、彼らの曲は聴いたことがあるはず」と説明。とりわけ中島みゆきについては「80年代生まれの親世代よりも年上で、中国の3世代に影響を与えたのに、ほとんどの中国人は彼女の存在すら知らない」と指摘。日本のロックバンド『安全地帯』のボーカリストだった玉置浩二 [全文を読む]

「知らないうちに日本を好きになってた…」「今回は日本の側に立たせてもらう」=衝撃の真実に中国ネットの反応さまざま

Record China / 2016年03月06日11時20分

番組では、中島みゆき、玉置浩二について、「この2人の名前は聞いたことがないかもしれませんが、彼らの曲はきっと聞いたことがあるはずです」などと原曲と中国版を比較しながら紹介。中島みゆきについて、「80年代生まれの人の親世代よりも年上で、中国の3世代に影響を与えましたが、ほとんどの中国人は存在も知りません」としている。玉置浩二については、「中華圏の歌手が最も多 [全文を読む]

一青窈、名曲満載のカバーアルバム『ヒトトウタ』が遂にリリース!

okmusic UP's / 2015年07月29日17時30分

今作は、大ヒットドラマ「ラブジェネレーション」の主題歌で幅広い世代に支持された大滝詠一の「幸せな結末」、結婚式の定番ソングである小田和正「たしかなこと」、中島みゆき「糸」、本人が敬愛するプリンセス プリンセスの「ジュリアン」、2000年代を代表するMISIAのラブソング「Everything」、秦基博のファンに人気の隠れ名曲「アイ」、アルバムの最後は誓い [全文を読む]

北島三郎、玉置浩二他北海道出身の紅白出場者全34名リスト

NEWSポストセブン / 2014年12月18日07時00分

サブちゃんの地元といえば北海道だが、北海道からは彼のほかにも民謡出身の三橋美智也や細川たかしをはじめ、ポップス系では中島みゆき、吉田美和(DREAMS COME TRUE)、玉置浩二(安全地帯)とトップランナーを数多く輩出している。北島の所属する日本クラウンの元取締役・広瀬哲哉氏が語る。 「北島御大から“北海道の雪は上から降ってくるんじゃなくて、横からも下 [全文を読む]

歌がうますぎるorヘタすぎる意外なアーティストを業界人に聞いた「宇多田ヒカルは…」

tocana / 2017年01月03日09時00分

「女性の場合、中島みゆきさん、宇多田ヒカルさんの2名は揺るがないです。かつては中島さんオンリーでしたが、宇多田さんの登場でふたりになりました。まったく音楽性が異なりますが、番組などでは撮り直しなどもなく、毎回のように1テイクでオッケーになりますので、常にパーフェクトな歌姫といえます」(音楽業界関係者) このふたりの歌声も、たしかに惚れ惚れするほど美しい。 [全文を読む]

中島美嘉、自身のルーツを辿る珠玉のカヴァーアルバムを8月9日にリリース

okmusic UP's / 2017年06月06日14時30分

■アルバム『ROOTS~Piano & Voice~』2017年8月9日(水)発売 【初回盤】(CD+DVD) AICL-3376~3377/¥3,240(税込) 【通常盤】(CD) AICL-3378/¥2,268(税込) <収録内容> ■CD ※収録予定曲 / 順不同 M1. メロディー(玉置浩二) M2. 命の別名(中島みゆき) M3. 幻(柴田淳) [全文を読む]

中島美嘉、初の全新録カヴァーアルバムのリリース決定!

Entame Plex / 2017年06月06日13時00分

■CD ※収録予定曲 / 順不同 M1.メロディー(玉置浩二) M2.命の別名(中島みゆき) M3.幻(柴田淳) M4.SAY YES(CHAGE and ASKA) M5.あなたのキスを数えましょう~You were mine~(小柳ゆき) M6.ひろ(amazarashi) M7.空も飛べるはず(スピッツ) M8.祭りのあと(桑田佳祐) [全文を読む]

MISIA 世界遺産登録記念ライブで観客は大興奮「今夜は特別に・・」

dwango.jp news / 2017年05月29日11時07分

1日目に披露されたのは、玉置浩二の『メロディー』であったが、2日目に披露されたのは中島みゆきの『糸』。音楽ファンの間でも人気の高いこの名曲を歌い終わると、空には無数の星たちが浮かび上がっていた。 [全文を読む]

出身地で判断してはダメだけど…変な人が多そうな都道府県は?

しらべぇ / 2017年04月12日08時00分

北島三郎(80)、松山千春(61)、玉置浩二(58)、中島みゆき(65)など、大物歌手の多い北の大地。それぞれに一般人には理解できないエピソードがありそう。第5位は「青森」(48票)。元・高見盛こと振分親方(40)や舞の海秀平(49)、レスリングの伊調姉妹などの有名スポーツ選手が多く、実直なイメージだが、ピコ太郎をプロデュースした古坂大魔王(43)も青森出 [全文を読む]

中島美嘉 3月22日(水)リリース4年振りのオリジナルアルバム「TOUGH」アートワーク解禁!近年のベスト盤とも言えるアルバム全曲紹介ダイジェストムービー公開!

PR TIMES / 2017年02月28日17時24分

中島みゆき、玉置浩二、加藤ミリヤ、前川真悟(かりゆし58)、amazarashi、SALUなど豪華アーティストによるヒットシングルのほか、本作の為に書き下ろされた新曲を含む全14曲をダイジェストで紹介。前アルバムから4年振りとなる中島美嘉集大成の本アルバムをチェックしよう。★アルバム情報タイトル:TOUGH仕様/品番/価格初回盤:CD+DVD AICL-3 [全文を読む]

吉本実憂 心拍数上昇の好きな音楽は玉置浩二と中島みゆき

NEWSポストセブン / 2016年10月08日07時00分

Q 4:好きな音楽は? 玉置浩二さんと中島みゆきさん。心拍数が上がるくらい、心が動かされます! Q 5:オフの日は何する? 基本ひとりで動物園や水族館に行きます。大好きなネコ科の前に1時間いたことも(笑い)。 Q 6:子供のころの夢は? 小学生のときの夢は警察官でした。 Q 7:故郷・福岡の自慢は? 子供のころから遊んでいた曽根干潟! 癒されるので地元に [全文を読む]

土方隆行&渡嘉敷祐一の名コンビがプロデビュー40周年を記念したスペシャル・ライブを開催

okmusic UP's / 2015年12月24日19時00分

そのかたわらセッション・ドラマーとしては久保田早紀/異邦人、アンルイス/恋のブギウギトレイン等々、大ヒット曲に参加し、それ以外にも、井上陽水、渡辺貞夫、MALTA、山下達郎、山口百恵、中島みゆき、松田聖子、the brilliant green、ケイコ・リー、コブクロ、JUJUなど、ジャズ〜ロック〜ポップスとジャンルの垣根を超え実力派アーティストから絶大な [全文を読む]

トークで笑わせ、歌で泣かせて。唯一無二の個性と歌に対する真摯な姿勢を見せつけた、研ナオコ、デビュー45周年記念コンサートをWOWOWで放送。

PR TIMES / 2015年08月03日13時57分

また、歌手として活動する娘のひとみと親子トークを繰り広げたり、ふたりで中島みゆき楽曲をメドレーで歌ったり。なかでも出色の深みを感じさせたのが、玉置浩二が書き下ろした新曲の「ホームレス」だ。弱い者が切々と思いを伝える、その歌表現に魂がこもっていて、目頭が熱くなった。トークで笑わせ、歌で泣かせる。45年を通過点と捉え、まだこの先へと向かおうとする研ナオコの、歌 [全文を読む]

フォーカス