田園 玉置浩二に関するニュース

玉置浩二、世界的指揮者・西本智実と初共演!

PR TIMES / 2016年09月16日17時44分

」と語り、本番では「雨」「夜想」「Friend」「キラキラニコニコ」「To me 」「SOS」「行かないで」「悲しみにさよなら」「ワインレッドの心」「田園」(新管弦楽版)「歓喜の歌」(新制作作品)他、至極のヒットレパートリーを披露した。[画像1: http://prtimes.jp/i/12949/336/resize/d12949-336-412557- [全文を読む]

玉置浩二が導く音楽の海原

PR TIMES / 2017年08月30日18時10分

田園』『行かないで』『あの頃へ』『夜想』等、30余年にわたる玉置浩二、安全地帯の名作が管弦楽の響きのなかで新しい生命を纏い披露される。3年目を迎えた2017年初夏は、ソロデビュー30周年記念“THE GRAND RENAISSANCE ”公演を開催。力強さと精緻さを兼ね備えた玉置浩二という驚異的な音楽家が、名指揮者&オーケストラとの競演によって見事な結実 [全文を読む]

玉置浩二、7年ぶりのソロツアーをWOWOWでオンエアすることが決定!

PR TIMES / 2014年05月23日18時51分

代表作「田園」はもちろん、1989年にドラマ主題歌としてヒットした「キ・ツ・イ」、昨年秋、堀田家BAND名義でリリースした「サヨナラ☆ありがとう」を、このツアーにコーラス&ギターで参加している故・桑名正博の息子・美勇士と共演。さらに、ビートたけしらに提供した楽曲のセルフカバーなどを圧倒的パフォーマンスでお届けする。玉置浩二の魅力が全開の必見のステージ!! [全文を読む]

明日よりチケット発売の玉置浩二オーケストラ公演!演奏曲や、前回のステージ映像公開!

PR TIMES / 2016年04月22日17時54分

さらにベートーヴェンの田園交響曲と融合した「田園」新管弦楽・玉置版など、今夏、現代の音楽シーンの中心にたつ玉置浩二による圧倒的なスケールの舞台がいよいよ誕生する。 ◎公演概要 KOJI TAMAKI PREMIUM SYMPHONIC CONCERT -21st CENTURY RENAISSANCE- 5月12日(木)・13日(金)東京・Bunkamur [全文を読む]

玉置浩二フルオーケストラ公演、奇跡のパフォーマンスが誕生

PR TIMES / 2015年12月10日10時26分

田園」「恋の予感」など往年のナンバーから、2014年の「それ以外に何がある」まで、安全地帯、玉置浩二時代のから選曲。計20作品を華麗なオーケストラサウンドで披露した。そして、観客のスタンディング・オベーションで迎えられたカーテンコール。玉置と井上陽水と共作、「夏の終わりのハーモニー」をオーケストラ演奏のなかで玉置が マイクを通さない歌声で熱唱。アジア最大 [全文を読む]

玉置浩二、長年の夢が実現! 初のフルオーケストラによるシンフォニック・コンサート開催!

okmusic UP's / 2015年02月09日16時00分

田園」などヒット曲のメロディーをフィーチャーした「序曲」で幕を開け、人一倍大きな拍手の中迎えられた玉置。冒頭のMCで若干緊張気味に挨拶すると「皆さんの心が安らいでおおらかな気持ちになれるように最愛の気持ちを持って歌いたいと思います」と語り、「悲しみにさようなら」「恋の予感」「ワインレッドの心」など安全地帯の大ヒット曲をフルオーケストラの美しいアレンジと共 [全文を読む]

玉置浩二「長年の夢」初のフルオーケストラによるコンサートを開催

AOLニュース / 2015年02月09日12時00分

田園」などヒット曲のメロディーをフィーチャーした「序曲」で幕を開け、人一倍大きな拍手の中迎えられた玉置。冒頭のMCで若干緊張気味に挨拶すると「皆さんの心が安らいでおおらかな気持ちになれるように最愛の気持ちを持って歌いたいと思います」と語り、「悲しみにさようなら」「恋の予感」「ワインレッドの心」など安全地帯の大ヒット曲をフルオーケストラの美しいアレンジと [全文を読む]

玉置浩二が“愛”を歌う最新ツアー「AMOUR」を元旦に放送!

Smartザテレビジョン / 2016年12月26日18時01分

最後に歌われた「メロディー」、そしてアンコールの「田園」「いつもどこかで」と続き、まさに大団円を迎えるようにコンサートは終了。玉置が紡いだ純度の高い音楽空間は見逃し厳禁だ! WOWOWではこの「AMOUR」ツアー大阪公演の放送直前に、'14年に開催された「GOLD」ツアー、'15年開催の「故郷楽団」ツアーも一挙放送する。「今は歌うために生きている」と断言 [全文を読む]

玉置浩二が療養後TV初出演!森山直太朗、絢香と熱唱

Smartザテレビジョン / 2016年08月17日15時33分

玉置は鈴木雅之に提供した「泣きたいよ」('16年)をセルフカバーし、「田園」('96年)をスペシャルアレンジで歌い上げる。 いつにも増して、玉置の魂のこもった曲の数々が披露される。 [全文を読む]

音楽活動再開!玉置浩二が満を持して挑む新オーケストラ公演

PR TIMES / 2016年05月23日14時32分

そして、古典と現代の音楽を結ぶベートーヴェン交響曲第6番と融合した「田園」(新管弦楽版)もラインナッ プ参入するなど玉置浩二の音楽観を余すところなく表現する構成が完成。さらに、今回は海外来日オーケストラの演奏(6月2日3日東京、6月8日京都)も大きな注目となっている。旧ユーゴスラビア地域の音楽家たちが参加するバルカン特別編成交響楽団との競演だ。「大河ドラマ [全文を読む]

玉置浩二、音楽活動再開! 満を持して挑む新オーケストラ公演で復帰

Entame Plex / 2016年05月23日14時01分

そして、古典と現代の音楽を結ぶベートーヴェン交響曲第6番と融合した「田園」(新管弦楽版)もラインナップ参入するなど玉置の音楽観を余すところなく表現する構成が完成。 さらに、今回は海外来日オーケストラの演奏(6月2日・3日東京、6月8日京都)も大きな注目となっている。旧ユーゴスラビア地域の音楽家たちが参加するバルカン特別編成交響楽団との競演だ。 「大河ドラ [全文を読む]

玉置浩二の待望の新しいオーケストラ公演作品が決定! ~時代と国境を超越した圧倒的なスケールの舞台が実現~

PR TIMES / 2016年04月14日17時41分

さらにベートーヴェン交響曲第6番と融合した「田園」の新オーケストラバージョンなど、圧倒的なスケールの玉置浩二の世界が初夏の大きな輝きの中に誕生する。 [画像1: http://prtimes.jp/i/12949/226/resize/d12949-226-647981-0.jpg ] 【告知概要】 KOJI TAMAKI PREMIUM SYMPHONI [全文を読む]

玉置浩二、5月より開催のオーケストラ公演にて新プログラムの演奏が決定

okmusic UP's / 2016年04月14日17時30分

さらにベートーヴェン交響曲第6番と融合した「田園」の新オーケストラバージョンなど、圧倒的なスケールの玉置浩二の世界が初夏の大きな輝きの中に誕生する。 チケットは全公演ともに特製プログラム&クリアファイル付で12,500円(税込・全席指定)、4月23日(土)より主要プレイガイドにて順次発売される。詳しくはオフィシャルサイトまで。■『KOJI TAMAKI [全文を読む]

玉置浩二、シンフォニック・コンサートで圧巻の生声パフォーマンスを披露

okmusic UP's / 2015年12月10日10時00分

田園」「恋の予感」など往年のナンバーから2014年の「それ以外に何がある」まで、安全地帯、玉置浩二時代から選曲された計20作品を華麗なオーケストラサウンドで披露された。そして、観客のスタンディングオベーションで迎えられたカーテンコール。玉置と井上陽水による共作「夏の終わりのハーモニー」をオーケストラ演奏の中、玉置がマイクを通さずに熱唱。アジア最大級のコン [全文を読む]

北島三郎、玉置浩二他北海道出身の紅白出場者全34名リスト

NEWSポストセブン / 2014年12月18日07時00分

(1950年代) 岡本敦郎『あこがれの郵便馬車』(52年) 瀬川伸『上州鴉』(52年) 三橋美智也『哀愁列車』(56年) (60年代) 森山加代子『月影のキューバ』(60年) こまどり姉妹『姉妹酒場』(61年) 畠山みどり『出世街道』(63年) 北島三郎『ギター仁義』(63年) バーブ佐竹『女心の唄』(65年) (70年代) 細川たかし『心のこり』(75 [全文を読む]

アコースティックなサウンドをバックに郷愁を歌い上げた玉置浩二「故郷楽団」ツアーをWOWOWでオンエア!

PR TIMES / 2015年10月23日15時00分

北海道・中標津町で始まり出身地・旭川で終了するこのツアーでは、玉置が田園風景の中で見てきた純粋で一途な郷愁がテーマとなった。ツアー終盤の9月6日。この日で3日連続となる東京国際フォーラムC公演最終日。ステージで放たれる全てを記録すべく、WOWOWの映像収録カメラが入った。高まるばかりのツアーへの賞賛の声を胸に抱き留め、固唾を飲んで開演を待つ満場のオーディエ [全文を読む]

累計参加者数1000人超!みんなで歌い奏でる”参加型”フェスイベント『みんなでつくる音楽祭 nanaフェス』イベントレポート

PR TIMES / 2015年08月26日10時16分

《メインステージ》1.ユーザーバンドのパフォーマンス 1500通の出演応募の中から選ばれた年齢も性別も居住地も違うユーザー同士がバンドを結成し、「God knows.../涼宮ハルヒ(平野綾)」や「ないものねだり/KANA-BOON」、「田園/玉置浩二」、「夜桜お七/坂本冬美」など幅広い世代が楽しめる楽曲を披露しました。この日のために練習を重ねた成果を発揮 [全文を読む]

レイザーラモンRG、棚橋弘至選手を二代目に指名!?

Entame Plex / 2014年02月02日18時29分

冒頭からレイザーラモンRGが玉置浩二の「田園」に乗せて「プロレスDVDあるある」を披露し会場の笑いを誘うと、その後は「激情プロレスリング」の裏話へ。イベント内で棚橋弘選手があるあるを披露していた話になると、RGは棚橋選手のネタを絶賛。「これまでいろいろな人があるあるをやってきたけど結構難しくて。そのなかでも棚橋選手はすごく面白かった。もし(僕が)死んだら [全文を読む]

フォーカス