平井理央 高橋真麻に関するニュース

30~60代女性が嫌いな女子アナ1位小林麻耶、2位田中みな実

NEWSポストセブン / 2014年06月13日16時00分

■嫌いな女子アナランキング 第1位:小林麻耶(フリー) 第2位:田中みな実(TBS) 第3位:高橋真麻(フリー) 第4位:加藤綾子(フジテレビ) 第5位:平井理央(フリー) 嫌いな女子アナ1位という不名誉な称号に輝いたのはフリーの小林麻耶アナ(34才)。レギュラー出演している平日昼の情報番組『バイキング』(フジテレビ系)の花嫁修業企画では独特のキャラ全開 [全文を読む]

フジテレビ カトパンに代わる人気女子アナが生まれない理由

ソーシャルトレンドニュース / 2015年10月09日17時30分

期を同じくして、04年の脊山麻理子(日本テレビ)を発端として、05年の平井理央(フジテレビ)以降、“タレントが女子アナになる”傾向は顕著になり、11年にはトップアイドルだった「モーニング娘。」の紺野あさ美がテレビ東京に入社する事態にまで至った。素人が売りだったはずの女子アナは、00年代にセミプロやプロ出身者ばかりになってしまったのだ。最初はそれが新鮮だった [全文を読む]

押切もえ、迷走のアラフォー突入でイタい女に

NewsCafe / 2015年07月29日16時00分

『見たい』という投稿は数十人でしたが、押切は『blogへのお返事が意外と(!)多かったのでupしますねぇ』と書いており、ネットでは『計画的に見せる気満々』『どうしても見てほしかったんだ』『平井理央事件の再来』『ボトックスで変顔しなくてもすでに変顔になってるのに』などと総ツッコミをくらっています」 平井理央事件とは、現フリーアナの平井がフジテレビ在籍時代に、 [全文を読む]

押切もえ(35)の変顔写真に「平井理央アナかよ」と総ツッコミ!“新・女に嫌われる女”の代名詞に!?

日刊サイゾー / 2015年07月22日17時00分

さらに、「平井理央かよ!」「伝説の平井理央変顔事件を思い出した」という声も目立つ。 「9年前、フジテレビのバラエティ番組『くるくるドカン~新しい波を探して~』の企画『女子アナ変顔選手権』で、高橋真麻アナや中野美奈子アナなど、同局の女子アナが次々と変顔写真を披露。誰もが白目をむいたり、鼻の穴を大きく開いたりと、全力で変顔を作ろうと奮闘する中、平井だけは笑顔で [全文を読む]

高橋真麻、小林麻耶、馬場典子……フリー転身後の勝ち組は女子アナは?

日刊サイゾー / 2014年11月15日19時00分

6位以下は、馬場典子(元日本テレビ/36回)、平井理央(元フジテレビ/33回)、山岸舞彩(セント・フォース/33回)、皆藤愛子(同/27回)、三雲孝江(元TBS/27回)となっている。 *** かつて女子アナブームを牽引した元フジテレビの内田恭子や高島彩は、現在子育て中ということもあって、露出は少なめ。一方、トップ10圏外とはなったが、元TBSの小林麻耶 [全文を読む]

フリー転身女子アナ 勝ち組は夏目三久、高橋真麻、平井理央

NEWSポストセブン / 2014年11月14日07時00分

やはり元フジの平井理央アナ(31)も、局アナ時代に披露した大食漢ぶりを生かして『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)ほか、ラジオや雑誌の連載など活躍の場を広げ、女優デビューも果たしている。 ※週刊ポスト2014年11月21日号 [全文を読む]

嫌いな女子アナ4位の加藤綾子に「男選び間違えた」との意見

NEWSポストセブン / 2014年06月18日07時00分

■嫌いな女子アナランキング 第1位:小林麻耶(フリー) 第2位:田中みな実(TBS) 第3位:高橋真麻(フリー) 第4位:加藤綾子(フジテレビ) 第5位:平井理央(フリー) 第6位:安藤優子(フリー)、滝川クリステル(フリー)、三田友梨佳(フジテレビ) フリーアンサーを総括すると、小林麻耶と田中みな実は「ぶりっこ」が嫌われ、高橋真麻は「フリーになってから [全文を読む]

元フジテレビアナの平井理央のテレビ初レギュラーが短命に終わりそうなワケ

アサ芸プラス / 2014年01月15日09時59分

元フジテレビ女子アナの平井理央(30)の初レギュラーが、日本テレビの「ぐるぐるナインティナイン」の名物コーナー「グルメチキンレース ゴチになります!15」に決まった。 「平井がフジを退社したのが、2012年9月。同局のディレクターとの結婚による寿退社だったのに、古巣からまったく声がかからなかった。インタビュアーをやりたいとプロダクションに入らずフリーでやっ [全文を読む]

止まらないフジの女子アナ流出 待遇の悪さがオトコ漁りを助長!?

メンズサイゾー / 2013年08月04日14時00分

昨年に看板アナだった中野美奈子と平井理央が寿退社し、今年もプロバスケットボール選手の五十嵐圭と結婚した本田朋子アナと、騎手・福永祐一と交際中の松尾翠アナの退社が9月前後に予定されている。 さらに、昨年同僚の生田竜聖アナと結婚して先月第一子を出産した秋元優里アナについても「局アナ同士の恋愛はタブー」という掟を破ったことが影響し、局内では産休後に退社という雰囲 [全文を読む]

後輩引き連れ合コン三昧の高橋真麻、フジ上層部が女子アナ流出の“犯人”として警戒

メンズサイゾー / 2013年07月20日15時00分

また、昨年には看板アナだった中野美奈子と平井理央が寿退社しており、人材の流出が止まらない。秋元アナの代わりに看板番組『ニュースJAPAN』のキャスターに就任した大島由香里アナも、フィギュアスケーターの小塚崇彦との熱愛が報じられており、いつ寿退社するか分からない状況だ。 この相次ぐ女子アナ流出の重要人物としてフジ上層部が警戒しているのが、元同局アナの高橋真麻 [全文を読む]

フジ人気アナ、相次ぐ流出の陰に“合コン女王”高橋真麻?ついに見かねた上層部は…

Business Journal / 2013年07月18日01時00分

また、昨年には人気女子アナだった中野美奈子と平井理央もフジテレビを退社。さらに、先月には『ニュースJAPAN』(同)のキャスターを務める大島由香里アナとフィギュアスケーター・小塚崇彦との熱愛が報じられた。こうした相次ぐ女子アナ流出のキーマンとして、フジテレビの上層部が目をつけたのが今年3月に同局を退社した高橋真麻だという。 高橋は俳優の高橋英樹を父に持ち、 [全文を読む]

「私は“持ってる女”」と豪語? ガチで“歌手転身”を狙う高橋真麻

週プレNEWS / 2012年07月22日16時00分

4月入社アナの素顔をスクープ公開平井理央アナのモノマネでブレイク中。美人すぎる芸人・中村愛がグラビアで初脱ぎ [全文を読む]

どことなく憎めないキャラクター。ボクらの好きなフジテレビ・高橋真麻

週プレNEWS / 2012年06月17日16時00分

これまで五輪キャスターを外されていた理由平井理央アナのモノマネでブレイク中。美人すぎる芸人・中村愛がグラビアで初脱ぎNHKの新生スイカップが話題だけど……。フジテレビが“巨乳”を採用しない理由 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】小林麻耶が「苦手」? 水卜アナ『好きな女性フリーアナ TOP10』に動揺隠せず。

TechinsightJapan / 2015年11月27日17時22分

他に名前が挙がったフリーアナウンサーの順位は、11位赤江珠緒、12位八木亜希子、15位平井理央、18位木佐彩子がおり、20位までに入らない圏外ではあるが、楠田枝里子、小島奈津子、松本志のぶ、河野景子、大神いずみ、そして吉川美代子の名も挙がった。 福澤アナが「僕も尊敬している、水卜さんはちょっと苦手かな…吉川美代子さん」と答えると、水卜アナが「ちょっと先輩 [全文を読む]

「かわいいだけで色がない!?」フジテレビ退社報道の加藤綾子アナが“フリー向きじゃない”ワケ

日刊サイゾー / 2015年07月16日00時00分

司会の安定感に定評があり、ルックスも抜群と、局アナとしては申し分ない彼女だが、正統派すぎて特徴に欠けるため、『フリーでは難しい』と見る業界関係者も」(芸能記者) フリー女子アナの約1年間にわたるテレビ出演回数を集計した「フリー女子アナランキング2014」(「テレビ出演ランキング」調べ)の上位をうかがうと、元フジテレビの高橋真麻アナや、昨年から女優業も開始し [全文を読む]

フリー宣言『ミヤネ屋』川田裕美アナ 成功するための要素持つ

NEWSポストセブン / 2015年02月25日07時00分

『めざましテレビ』(フジテレビ系)の八木亜希子アナや高島彩アナ、加藤綾子アナ、『すぽると!』の内田恭子アナや平井理央アナなどが該当。現在、フリーで活躍中の夏目三久アナも日本テレビ時代に『おもいッきりイイ!!テレビ』『おもいッきりDON!』のアシスタントをしていたし、高橋真麻アナもフジテレビ時代に『知りたがり!』でコーナーを担当していた。 「川田アナの場合、 [全文を読む]

フジ新番組で微妙な空気を作った田中みな実 石原良純が救う

NEWSポストセブン / 2014年11月10日07時00分

夏目三久、高橋真麻、山岸舞彩、平井理央らが各局の看板番組を背負って火花を散らすなか、鳴り物入りでフリー転身したのは元TBSの田中みな実アナ(27)だ。早速10月からフジの新番組『ニュースな晩餐会』(日曜19時58分~)の司会に抜擢されたのだが、スタジオには微妙な空気が流れていた。「転身直後にライバル局のメインを務めるのは異例のこと。しかもフジは自局の出身ア [全文を読む]

フリー女子アナ13人の「サバイバル四季報」(3)才能を爆発させ始めた高橋真麻

アサ芸プラス / 2014年09月12日09時58分

1人で映画館に行って、内容に夢中になって、気づいたら隣のオジサンのポップコーンを半分くらい食べていたという痛いキャラで、今後は仕事が増えるのでは」(織田氏) 6年半にわたり「すぽると!」(フジ系)を担当し、退社後はインタビュー業を志望していた平井理央(31)も別の形でブレイクした。 「フリー転身後、しばらくはパッとしませんでしたが、『ルーズヴェルト・ゲーム [全文を読む]

フリー転身の女子アナ、なぜ大手事務所でも売り出しに苦労?夏目、マーサが売れてる理由

Business Journal / 2014年08月27日01時00分

実際、今売れている高橋真麻や平井理央は個人事務所です」 馬場が大手事務所所属だからレギュラーを継続できたというよりも、日テレ側の事情や本人の実力がモノをいったようだ。 「カギは10月の改編でしょう。日テレの番組を続けられ、新番組も始まるようであれば、順風満帆といえます」(前出・テレビ局関係者) フリー転身後早くも、馬場の実力の真価が問われることになる。 ( [全文を読む]

アヤパン、マーサ、夏目ちゃん…フリー女子アナ人気ランキング結果!

NewsCafe / 2013年10月07日12時00分

[男性/30代/会社員]そして6位以下は【中田有紀(6.7%)】【西尾由佳里(5.5%)】【平井理央(2.7%)】【青木裕子(1.4%)】という結果に。"アヤパン"の愛称で変わらず人気の高島彩アナを抑え僅差でトップに立ったのは、元日本テレビアナウンサーの夏目三久アナ。深夜番組「マツコ&有吉の怒り新党」(EX系)では、番組の顔であるマツコと有吉の毒舌コンビを [全文を読む]

フォーカス