綾瀬はるか 高良健吾に関するニュース

綾瀬はるか“香里奈”超えの大爆死、広末ドラマはフジ最下位! 1月期ドラマ初回ランク

サイゾーウーマン / 2016年01月21日13時00分

2016年1月期の連続ドラマ(午後8~10時台)が初回放送を迎え、ランキングトップは17.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)の高視聴率を獲得した、SMAP・草なぎ剛主演『スペシャリスト』(テレビ朝日系)だった。 1位の『スペシャリスト』は、13年5月にスペシャルドラマが放送され、19.4%を記録。昨年12月までに4作が放送される人気シリーズとなり [全文を読む]

綾瀬はるか 視聴率不振の『精霊の守り人』で見せた意外な姿

WEB女性自身 / 2017年04月21日06時00分

そんな逆風吹き荒れるドラマだが、主演の綾瀬はるか(32)はロケ現場でスタッフも驚くほどの熱演ぶりを見せていた。 「短槍を武器に戦う凄腕の女用心棒・バルサを演じた綾瀬さんは、昨年放送されたシーズン1から肉体改造にはげんでいました。毎日200回の腕立て伏せに30回の腹筋を5セット。それらをロケ中は欠かさず行っていたんです。今作も派手なアクションシーンは健在で [全文を読む]

ディーン・フジオカも「役立たず」!? NHK超大作『精霊の守り人』大コケの大ピンチ

サイゾーウーマン / 2017年03月31日19時16分

NHKが全精力を注ぎ込んで、3部作で制作している大河ファンタジー 『精霊の守り人 悲しき破壊神』(綾瀬はるか主演/土曜午後9時~)の『シーズンII 悲しき破壊神』の放送が終了し、大爆死で幕を閉じた。 各回の視聴率は、初回8.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)、第2話8.1%、第3話6.8%、第4話6.5%、第5話7.4%、第6話6.3%、第7話6 [全文を読む]

綾瀬はるか、ハワイ写真集発売に「深キョン路線?」 『精霊の守り人』視聴率惨敗で「最終章やるの?」

おたぽる / 2017年03月27日19時00分

来月14日、女優の綾瀬はるかが約2年ぶりとなる写真集『BREATH』(集英社)を発売することが発表された。それと同時に、黒ビキニで胸の谷間がチラ見えした先行カットも公開され、「待ってました!」「おっぱい、おっきくなった?」などと、ファンの鼻息を荒くさせている。 「前作『SEA STORIES Haruka Ayase』(宝島社)では、約10年ぶりに水着姿が [全文を読む]

『いつ恋』『わたしを離さないで』が、ドラマ好きから高く評価される理由

リアルサウンド / 2016年03月04日07時00分

その魅力は、『いつ恋』は有村架純、高良健吾、『わたし』は綾瀬はるか、三浦春馬、水川あさみというメインキャストというより、「純粋なドラマ内容だけで評価できる」ほどの優れた脚本。 両作は重苦しい世界観のため、視聴者は基本的に「主人公を自分に置き換えて見よう」「ヒロインに共感したい」という発想を持たない。必然的に「私だったらどうなんだろう……」ではなく、「この [全文を読む]

長澤まさみがスケスケ衣装で登場 「今度は下半身も」の期待も

NEWSポストセブン / 2016年01月18日16時00分

約600人の映画関係者が集まる中、主演女優賞は7年ぶり2度目となる綾瀬はるか(30)が受賞した。綾瀬が主役を演じた四姉妹の物語『海街diary』からは、長女役の綾瀬だけでなく、次女役の長澤まさみ(28)が助演女優賞を、末っ子役の広瀬すず(17)が新人賞を受賞している。 主演男優賞は、『悼む人』と『きみはいい子』の2作品で主演した高良健吾(28)が初の栄誉に [全文を読む]

2016年冬ドラマはこれにキマリ!?期待ドラマを“勝手に”お薦め!

日本タレント名鑑 / 2016年01月12日11時55分

綾瀬はるかさん、三浦春馬さん、水川あさみさんというキャスティングも、美しくも残酷な設定にマッチしており、素敵な化学反応が見られそうです。 冤罪で投獄された女性が再び逃避行する『逃げる女』も、主演の水野美紀さんはじめ、田畑智子さん、仲里依紗さん、賀来賢人さん、遠藤憲一さんと、雰囲気たっぷりの実力派ばかりで見逃すわけにいきません。今年の冬は、まさにサスペンスシ [全文を読む]

「2015年ブレイク女優ランキング」も朝ドラ勢がズラリ! 有村架純が磐石の2連覇

日刊サイゾー / 2015年12月24日11時00分

映画『海街diary』では綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆とともに主演を務めた。CM起用社数も2位タイで、この順位には誰も異論はなかろう。 映画、ドラマ、CM、バラエティと引っ張りだこの吉田羊が4位に入った。“遅咲き”の吉田がブレイクするきっかけとなったのは、朝ドラ『純と愛』(2012年度後期)。今年は『恋仲』(7月期/フジテレビ系)、『コウノドリ』(10月期 [全文を読む]

杏、国仲涼子、田中哲司…新婚役者たちの視聴率バトルの勝者は!?

アサ芸プラス / 2015年01月06日18時00分

昨年は綾瀬はるかが主演したドラマ「きょうは会社休みます。」(日本テレビ系)の“こじらせ女子”が新語・流行語大賞の候補に選ばれるなど、テレビ離れが叫ばれる昨今においても、やはり女性視聴者を獲得したドラマは強い。 そこで2015年1月にスタートする新ドラマの中で期待が大きいのはどの作品なのか。女性の反応を探りつつ、いくつかピックアップしてみよう。 まず、一番の [全文を読む]

フォーカス