伊勢谷友介 高良健吾に関するニュース

伊勢谷友介、東出昌大…イケメン揃いで話題の『花燃ゆ』 キーワードは「せわぁない」?

ダ・ヴィンチニュース / 2015年01月25日11時30分

【画像あり】『花燃ゆ』中面をチェック 大沢たかお、伊勢谷友介、東出昌大、高良健吾…主要男性キャストがイケメン揃いで話題となっている今年のNHK大河ドラマ『花燃ゆ』。主人公は吉田松陰の末妹・文だが、ほぼ無名の、それも女性の目から見た「幕末」「明治維新」という切り口が新鮮で、これは今までの「勤王の志士物語」とはちょっと違うかも! とさっそく手に取ったのがこの本 [全文を読む]

ダレノガレに紗栄子、森高千里…熊本震災に駆けつけた芸能人たち

デイリーニュースオンライン / 2016年05月08日17時05分

4月20日には俳優・伊勢谷友介(39)と熊本市内の小学校で炊き出しを行っている。 紗栄子(29) 宮崎県出身のタレント・紗栄子は4月30日、熊本市の月出小学校などを訪れ、1000人分のしょうが焼きを振る舞った。また、絵本や野菜ジュースなどの物資も届けた。 金銭面でのバックアップも抜かりない。熊本県と大分県に義援金500万円ずつ寄付した。避難所では物資の積み [全文を読む]

「花燃ゆ」松下村塾が始動!久坂&高杉が松陰と運命の出会い

Smartザテレビジョン / 2015年02月21日20時02分

激動の長州藩の運命に翻弄(ほんろう)されながらも、新しい時代へと兄・寅次郎(後の松陰・伊勢谷友介)の志を引き継いでいった文(井上真央)の姿を描く「花燃ゆ」。2月22日(日)放送の第8話では、ついに舞台は野山獄から松下村塾へ。幕末・維新で活躍する優秀な志士を多数輩出した松下村塾のメンバーの紹介と合わせ、2月22日(日)放送から登場する、東出昌大演じる久坂玄瑞 [全文を読む]

NHK大河「花燃ゆ」 視聴率は出遅れ気味でも期待できるの評

NEWSポストセブン / 2015年01月10日16時00分

井上真央という紅一点の周辺には、松陰の伊勢谷友介、小田村伊之助の大沢たかお、久坂玄瑞に東出昌大、高杉晋作に高良健吾、入江九一に要潤……キラ星のようにイケメンが勢揃い。キャッチコピーは「幕末男子の育て方。」とか。NHK大河としては、かなりチャラいフレーズですが、中身はどうしてどうして。ドラマの骨格は太い。多少、筋立て優先のご都合主義に閉口しましたが、全体とし [全文を読む]

被災地支援芸能人への批判に被災者「よそ者には関係ない」

NEWSポストセブン / 2016年04月28日07時00分

伊勢谷友介(39才)も20日に現地入り。全国から送られてくる支援物資を必要な被災者に配るための「物資配送基地」を設置し、長期的な支援をすると発表した。 自らヘリコプターを操縦したのは美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長(71才)だ。20日に被災地に入り、佐賀空港から生活用品やレトルトカレーなどが入った段ボール箱を病院などにピストン輸送で届けたという。 [全文を読む]

藤原紀香とは大違い?熊本地震で“神対応”をみせた著名人たち

デイリーニュースオンライン / 2016年04月23日09時10分

●高良健吾(28)、伊勢谷友介(39) 高良は熊本市出身。地震後、熊本に入り、マスクや帽子で顔を隠して給水活動を継続してきた。伊勢谷は20日に福岡に入り、熊本に支援物資の基地を確保したことを自身のツイッターで報告している。 高良と伊勢谷は20日、熊本市内の小学校を訪れ、焼きそばを振る舞うなど支援活動を行った。笑顔で写真撮影に応じる様子も被災者のツイッター [全文を読む]

『花燃ゆ』、ラスト1話残して『平清盛』下回る! 最終回12.5%割れで「大河ワースト」に

サイゾーウーマン / 2015年12月12日12時45分

前半は東出昌大、高良健吾、伊勢谷友介、瀬戸康史、要潤らのイケメン軍団で視聴率を稼ぐ作戦だったのですが、それも実らず。彼らが次々にドラマから消えていく中では、もはや数字を取る術がなかったといえそうです。期待はずれというより、この主人公、主演のネームバリューでは土台無理があったのだと思われます」(テレビ評論家) 負けるべくして負けたともいえそうな『花燃ゆ』。N [全文を読む]

井上真央 男は次々撃沈…大河打ち上げ10時間“酒豪”の夜

WEB女性自身 / 2015年10月29日06時00分

「あの人、ビール瓶持って歩いてるよ(笑)」 他の出演者からそうからかわれていたのは、主役・井上真央(28)の兄、吉田松陰を演じた伊勢谷友介(39)。 10月20日夜6時から、NHK大河ドラマ『花燃ゆ』の打ち上げが都内の高級ホテルで行われた。 「ビックリしたのは井上さんのお酒の強さです。ビールに始まって、シャンパン、ワインと飲み続けても全然顔色が変わらない。 [全文を読む]

文から美和へ「花燃ゆ」第弐集発売

Smartザテレビジョン / 2015年09月15日17時12分

松陰役の伊勢谷友介や松陰の盟友・小田村伊之助役の大沢たかおをはじめ、松陰の門弟・久坂玄瑞役に東出昌大、高杉晋作役に高良健吾、吉田稔麿役に瀬戸康史ら実力派キャストをそろえている。 第弐集には第13回から第31回までを収録。日本の未来を切り開こうと挑み続けた兄・吉田松陰と、夫・久坂玄瑞が命を散らす。愛する人たちを失った文は、表の政治を内から支える中枢を担う毛 [全文を読む]

乃木坂46、大河ドラマ「花燃ゆ」登場で手に入れた“NHKへの貢献度”

アサ芸プラス / 2015年07月12日17時59分

「主人公が吉田松陰の妹という内容の渋さに加えて、“歴女ブーム”にあやかろうと、伊勢谷友介や大沢たかお、高良健吾、東出昌大、瀬戸康史などイケメン俳優を多数起用し、女性視聴者をかなり意識していたわけですが、結果的に作戦は功を奏しませんでした」(NHK関係者) そんな中、ここにきての人気アイドルの大量投入には疑問の声も多く噴出している。「一言でいえばテコ入れとい [全文を読む]

大河『花燃ゆ』 出演者華やかだが「史実と違い過ぎ」の声も

NEWSポストセブン / 2015年06月09日07時00分

4月12日放送の第15話『塾を守れ!』は、吉田松陰(伊勢谷友介)が老中暗殺を計画した罪で安政6年(1859年)の元旦を長州藩の野山獄(現・山口県萩市)で迎えるところから始まる。 獄中でなお老中暗殺を諦めない松陰は、文の最初の夫で江戸にいる久坂玄瑞(東出昌大)に計画に賛同するよう手紙を書くが、久坂と高杉晋作(高良健吾)から計画に反対する血判状が返ってくる。 [全文を読む]

NHK『花燃ゆ』 吉田松陰と桂小五郎が共演しない理由とは

NEWSポストセブン / 2015年06月08日16時00分

例えば、4月12日放送の第15話『塾を守れ!』は、吉田松陰(伊勢谷友介)が老中暗殺を計画した罪で安政6年(1859年)の元旦を長州藩の野山獄(現・山口県萩市)で迎えるところから始まる。 獄中でなお老中暗殺を諦めない松陰は、妹の文(ふみ・井上真央)の最初の夫で江戸にいる久坂玄瑞(東出昌大)に計画に賛同するよう手紙を書くが、久坂と高杉晋作(高良健吾)から計画 [全文を読む]

井上真央『花燃ゆ』、9.4%ワースト更新! 過去ドラマも「堀北、尾野以下」の評判

サイゾーウーマン / 2015年05月19日09時00分

井上のほかには伊勢谷友介、東出昌大、高良健吾、大沢たかおらがキャストに名を連ねており、土屋勝裕プロデューサーは昨年6月の会見で「イケメンを意識」したキャスティングであると明言。女性視聴者の支持を得られそうな布陣で臨んだが、初回以降も視聴率は11~12%台に下降し、3カ月後の4月12日にはついに1ケタ台をマークしてしまった。 また、同局の籾井勝人会長は5月1 [全文を読む]

あの名ぜりふをもう一度「花燃ゆ」BD&DVD化決定

Smartザテレビジョン / 2015年05月15日18時13分

松陰役の伊勢谷友介や松陰の盟友・小田村伊之助役の大沢たかおをはじめ、松陰の門弟・久坂玄瑞役に東出昌大、高杉晋作役に高良健吾、吉田稔麿役に瀬戸康史と実力派キャストをそろえている。 第壱集には第1回から第12回までを収録。松陰と伊之助の出会いや、脱藩の罪で囚人となった松陰の獄中でのエピソード、監獄を出て松下村塾を開き門下生が集まる様子、さらに文が久坂と恋に落 [全文を読む]

井上真央、大河ドラマ『花燃ゆ』の大失敗で潰される? 「戦犯扱い」は避けられないとの指摘

メンズサイゾー / 2015年04月05日22時00分

伊勢谷友介(38)、東出昌大(27)、高良健吾(27)といったイケメン俳優をそろえて女性層の取り込みを狙ってはいますが、いくら役者の顔が良かろうとストーリーに興味が持てなければ視聴者はソッポを向いてしまう。『外れる要素を詰め込んだ』といっても過言ではない」(テレビ誌ライター) 本来なら大河の主役は、役者であれば誰もが手にしたい大役。だが、この大失敗ムードに [全文を読む]

『花燃ゆ』視聴率低迷の救世主はSMAP・木村拓哉!? 過去には幻の“キムタク大河”構想も

サイゾーウーマン / 2015年02月24日12時45分

「視聴者の“大河離れ”を意識して『花燃ゆ』は特に若年層をターゲットにし、主演の井上真央を取り囲むように大沢たかお、伊勢谷友介、高良健吾、東出昌大といった話題のイケメン俳優らを揃えて発進。しかし、進む話数と反比例するように、平均視聴率ワーストを更新し続け、2月15日放送回ではついに11.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)にまで落ち込んでしまいまし [全文を読む]

イケメン俳優揃いの大河『花燃ゆ』に20代歴女「目の保養だ」

NEWSポストセブン / 2015年02月15日07時00分

井上真央演じるヒロイン・杉文の兄で、維新志士の理論的指導者であった吉田松陰は伊勢谷友介が演じる。松下村塾に学び、後に「維新の三傑」と称された桂小五郎(木戸孝允)として東山紀之の登場も予定されている。 若手のホープも勢揃いだ。松下村塾の塾生で、奇兵隊を率いた高杉晋作は高良健吾、ヒロイン・文の最初の夫となる久坂玄瑞は女優の杏と結婚したばかりの東出昌大。「これ [全文を読む]

井上真央『花燃ゆ』視聴率の起死回生を頼った意外な「3人の男」

WEB女性自身 / 2015年02月14日06時00分

伊勢谷友介(38)、東出昌大(27)、大沢たかお(46)、高良健吾(27)など旬のイケメン俳優をそろえたにもかかわらず、視聴率は低迷……。「制作陣は、若手のイケメン俳優たちだけで視聴率をアップさせるのは限界があるという結論に達したそうです。そこで目下、大物俳優の追加キャスティングに向けて奔走しているのです」(制作スタッフ)“助っ人”出演者たちは、どんな基準 [全文を読む]

年内結婚に暗雲!?煮え切らない松本潤に井上真央が当てつけで…

アサ芸プラス / 2015年02月13日09時59分

「井上は撮影がオフのとき、伊勢谷友介、東出昌大、高良健吾らイケメン共演者たちとの飲み会に誘われるがまま参加している。煮え切らない松潤への当てつけなんじゃないか、とスタッフは囁きあっていますよ。イケメンだらけの現場ですから、井上が共演者の誰かに乗り換えたとしても不思議じゃないですし」(NHK関係者) もっか視聴率低迷が続く「花燃ゆ」だが、松潤への愛は燃え続 [全文を読む]

『花燃ゆ』、大河ワースト『平清盛』下回る視聴率推移! 「乙女ゲー」「花男みたい」と違和感噴出

サイゾーウーマン / 2015年02月03日13時44分

井上を始め、松坂慶子やかたせ梨乃、井川遥という人気女優陣、また大沢たかおに伊勢谷友介、高良健吾や東出昌大など、今をときめくイケメン俳優らの出演で注目を集めていた『花燃ゆ』だが、自己ワースト更新中の原因は、一体何なのだろうか?「主人公が吉田松陰の“妹”という、歴史的に認知度の低い人物という部分から、すでに『なぜ彼女を取り上げたのか?』と首を傾げている視聴者 [全文を読む]

フォーカス