事務所 高良健吾に関するニュース

有村架純の顔が大きすぎて…! ドラマ撮影中も特別な配慮か?

tocana / 2016年02月20日09時00分

さらに話題となっている「KDDI au」のCMにはかぐや姫役で出演するなど、押しも押されもせぬ人気女優となり、引っ張りだこだが、所属事務所は彼女を売り出すのにある苦労をしているという。 「有村の顔の大きさです。本人はそこまで気にしていないようですが、事務所の人間はかなり気を遣っている様子。撮影する角度や髪型に注文をつけるなどして、顔の大きさをごまかそうと頑 [全文を読む]

2年で20本以上の映画作品に……若手急成長株・染谷将太に電撃移籍のウワサ

日刊サイゾー / 2013年06月05日13時00分

今、一番スケジュールが押さえにくい俳優のひとりですね」(映画関係者) そんな染谷が所属する事務所は、「エビス大黒舎」というあまり聞きなれない事務所。 「染谷さん以外はあまり知名度のない役者ばかりですから、実質、彼ひとりが事務所を支えているといっても過言ではないでしょうね」(芸能事務所関係者) この事務所には自らが主宰する“塾”もあり、その運営にも当然、費用 [全文を読む]

ベッドで大股開き写真流出の香里奈、「干され」状態→連ドラ主演復活の裏事情&奔走

Business Journal / 2015年09月25日22時00分

しかし、香里奈の所属事務所テンカラットは、芸能界で力の強い事務所バーニングプロダクション傘下のひとつ。主要メディアの多くは後追い報道を行わなかった。テレビ局関係者が語る。 「スキャンダル報道後に香里奈が出演した『Ray』卒業記念握手会イベントの会見場には、通常なら香里奈に関わるはずのない、バーニングでマスコミ対応を務める人の姿がみられました。テンカラット [全文を読む]

消去法?堀北真希の退所?桐谷美玲が“ヒット作なし”で月9に抜擢された裏事情

アサ芸プラス / 2016年06月22日09時59分

事務所の稼ぎ頭だった堀北真希は退所する予定だし、内山理名、黒木メイサの収入源のほとんどはCMで、このところ連ドラにも映画にもキャスティングされていません。桐谷が踏ん張るしかないんです。そこに月9の話なら、事務所としては当然飛びつく。コケても前2作が大コケだし、もしヒットしたら話題になるのは間違いないですから」(前出・芸能ジャーナリスト) コケてもヒットして [全文を読む]

高須院長が評価を高めた理由…「偽善批判」に屈しない有名人チャリティー活動の“正解”とは

週プレNEWS / 2016年06月11日06時00分

そもそも事務所がセッティングをして、事前に「○月○日に行きます!」と告知する形式での炊き出しは、目新しさや意外性がないので話題になりません。一方、中居さんや高良さんのようにお忍びでボランティアを行なう方法は、結果的に巧妙だったと思います。 ―なぜでしょうか? 仁平 まず、ネットで拡散され、話題になる可能性の高さです。帽子を目深(まぶか)に被り、マスクをして [全文を読む]

『ラヴソング』早くも視聴率1ケタ台に転落! 福山雅治ブランドを粉々に打ち砕いた「アミューズ」の愚行

日刊サイゾー / 2016年04月20日11時00分

大手芸能事務所アミューズが、1人のド新人を売り出したいがために、エースタレントのブランドを粉々に打ち砕く愚行を犯してしまった。 福山雅治にとって結婚後初、2013年4月期『ガリレオ』第2シリーズ(フジテレビ系)以来、3年ぶりの連ドラ主演となった月9『ラヴソング』(同)が大苦戦を強いられている。 同ドラマは4月11日にスタートしたが、初回(30分拡大)視聴率 [全文を読む]

有村架純と高良健吾、「いつ恋」現場での仲がまるで恋人のよう!?

アサ芸プラス / 2016年02月29日17時58分

主演の能年玲奈が事務所移籍騒動で芸能界から干される一方、有村架純は「あまちゃん」以来、人気女優の仲間入り。映画「ビリギャル」での演技も高く評価され、最近では大手化粧品会社のCMキャラクターにも選ばれるなど、活躍の場を広げている。 有村が、女優としてさらなる飛躍を遂げられるかの試金石になりそうなのが、1月にスタートしたフジテレビ系月9ドラマ「いつかこの恋を思 [全文を読む]

映画『悼む人』“大惨敗”で知名度不足に悩む主演・高良健吾が小栗旬に相談も「そのままでいい」

日刊サイゾー / 2015年03月15日11時00分

劇場での巻き返しは厳しいでしょうから、DVDでどれだけペイできるかの算段を始めたそうですよ」(芸能事務所関係者) 高良健吾主演で天童荒太の直木賞受賞作品を映画化した映画『悼む人』が、大コケしてしまった。 公開2日間の興収ランキングでは初登場で8位に登場するも、184スクリーンの公開で興収は約6,000万円だった。 「これだけの公開スクリーン数で興収6,00 [全文を読む]

最後の大物独身女優・石田ゆり子、最新映画で“気高き美女“の艶技を披露

メンズサイゾー / 2015年01月25日12時00分

現在、石田さんは妹の石田ひかりさん(42)とともに立ち上げた個人事務所に所属し、女優以外にも社長業をこなしています。そんな彼女は男勝りな一面もあり、ジャッジが早いとしても有名です。事務所の関係者によれば、『脚本に必要性があればいつでも脱ぎます』といって売り込んでおり、女優として不倫役などセクシーな役柄にも積極的なようです。日ごろから彼女は"生活のための結 [全文を読む]

井上真央、嵐・松本潤との結婚に大きな試練...大河ドラマ『花燃ゆ』失敗ムードで将来に暗雲

メンズサイゾー / 2015年01月10日15時00分

昨年末には「年内結婚発表」説が飛び交い、一部メディアで「双方の事務所が発表会見の準備を進めている」と報じられたこともあった。各メディアの記者が二人の動向を注視している状況だが、ここにきて結婚に黄色信号が灯ったとの心配な情報が浮上してきている。 現在、井上はNHK大河ドラマ『花燃ゆ』に主演中。吉田松陰の妹・杉文役を演じ、松陰役の伊勢谷友介(38)、久坂玄瑞役 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】鈴木京香、政治家になったら「後期高齢者の福祉を」。高良健吾は「都内でロケをしやすく」

TechinsightJapan / 2014年11月05日21時40分

鈴木は、「(撮影で使っていた)選挙事務所に間違って入ってきた方がいた」とロケ地でのエピソードを語り、高良が実際に立候補してもいけるなと思ったという。「万が一、立候補するときは応援します」と笑顔を見せると、高良は「秘書は京香さん」と指名して観客を笑わせた。 そこで“もし政治家になったら何をしたいか”という質問に答えることになった鈴木と高良。鈴木は、秘書の方が [全文を読む]

“聖母”深川麻衣の女優転身に乃木坂46ファンが号泣!知名度の低さが逆に有利?

アサ芸プラス / 2016年09月21日17時59分

今年6月に乃木坂46を卒業した深川麻衣が、田中麗奈や高良健吾らが所属する芸能事務所テンカラットに所属。女優として本格的に活動していくことが先日発表された。同事務所のオフィシャルサイトの深川は、アイドル時代に見慣れていたロングヘアーから心機一転、髪型はセミロングとなっている。 深川といえば誰にでも分け隔てなく優しく接することから“聖母”というあだ名を持ち、 [全文を読む]

「こんなアラレちゃんならウンコつけられてもいいわ」中条あやみの黒歴史一歩手前!? 「GU」のアラレちゃんCM

おたぽる / 2016年09月02日20時00分

撮影後には「初めて内田さんとお会いして、事務所の先輩の高良さんにも優しく話しかけていただいたので、すごく楽しい現場でした」「キャラクターがたくさんいるので、スタッフさんも笑いながら進んでいき、楽しい現場だなと思いました」と、とにかく楽しかったとコメントを寄せた。 世間からは「中条あやみ、ぐうかわ~!」「鳥山の絵感出ててええやん」「美少女アラレちゃんたまらん [全文を読む]

中条あやみ、コナレたアラレちゃん姿で「バイちゃ」

Smartザテレビジョン / 2016年08月31日11時29分

CM撮影を終え、中条は「今回初めて内田さんとお会いして、また事務所の先輩の高良さんにも優しく話し掛けていただけたので、すごく楽しい現場になりました。 2人ともすごく(衣装が)似合っていらっしゃいました。キャラクターがたくさんいるので、スタッフさんも笑いながら進んでいき、楽しい現場だなと思いました」と振り返った。 [全文を読む]

2人の無名歌手の宣伝で終わった『ラヴソング』 月9史上ワースト視聴率も当然の結果か……!?

日刊サイゾー / 2016年06月15日20時00分

ヒロインが福山と同じ事務所(アミューズ)の無名新人歌手・藤原さくらに決定するや、“バーター感”たっぷりのキャスティングに視聴者の反感は強かった。しかも、実年齢で27歳差の福山と藤原のラブストーリーには、「キモイ」「福山ロリコン」といった声も多く、この爆死は当然の結果ともいえそう。 『ラヴソング』が月9史上ワースト視聴率となったことで、フジにとってはなんの [全文を読む]

ローラが熊本で炊き出しボランティア! 背景にある信念とは? かつて語っていた、社会的弱者への思いと貧困体験

リテラ / 2016年04月28日12時45分

事務所に入った時に社長さんに話した夢というか、最終的な目標があって――。お金がなくて勉強できない子供たちってまだ世界にたくさんいて、その気持ちは私もすごくよくわかる。自分が苦労してきた部分でもあって、私にとってはすごく現実的なことだから。そういう人たちの役に立ちたいの。ずっとその想いは変わってなくて、これからはもっと積極的にやっていきたい」 貧しさのため [全文を読む]

中居正広の震災ボランティアをテレビが報道しなかった理由!『スマスマ』も震災支援企画なしで解散騒動の影響が

リテラ / 2016年04月26日12時00分

どうも、ジャニーズ事務所からストップがかかったらしいですよ。事務所が管理してる活動じゃないから、取り上げるな、と。おそらく、ジュリーさんあたりが、中居のボランティアに注目が集まると、嵐や他のジャニーズのタレントが何もやっていない、という印象になってしまう、と危惧したのでしょう。飯島(三智)さんがいれば、テレビが取り上げることも許可したかもしれませんが、今の [全文を読む]

キムタクも「辞めたい……」フジテレビのお荷物『SMAP×SMAP』終了は株主総会後?

日刊サイゾー / 2016年04月20日09時00分

「分裂を回避した功労者ということで、キムタクは事務所から“やりたい仕事だけをやる”特権が与えられているとか。キムタクはもともと、バラエティ嫌い。特に最近は、『SMAP×SMAP』の収録で中居正広と顔を合わせるのが嫌で、番組を辞めたいと漏らしているそうです」(同) 看板番組の終了とともに、フジテレビは“ご臨終”となってしまうのか? [全文を読む]

月9はもはや「名誉」ではなく「リスク」!? 最大の被害者、有村架純の今後に暗雲か

Business Journal / 2016年04月12日21時00分

今回のドラマで今後の有村のキャリアに影響があるかといえばそんなことはないのだろうが、「月9史上最低更新」という記録は永久に残ってしまうわけで、それはブレイク真っ盛りの状況で、リスクも鑑みず押せ押せで仕事を入れた事務所にも責任があるといえるだろう。無論、有村も上昇志向がかなり高いという情報も入っているが、現状「かわいい」以外の価値を見出せているのかは謎であ [全文を読む]

『いつ恋』最終話はなぜ“ファミレスでの会話劇”で幕を閉じた? 脚本家・坂元裕二の意図を読む

リアルサウンド / 2016年03月28日06時10分

木穂子はデザイン事務所で働く恋人からプロポーズされる。劇団の衣装作りに参加することで新しいスタートを切った市村小夏(森川葵)は、今まで支えてくれた中條晴太(坂口健太郎)と恋人となる。 どれもとってつけたような結末だ。しかし、ここは役者の名演と映像の力で何とか乗り切ったように見える。物語の尻つぼみ感は否めない。だが、そんな欠点を補うくらい、北海道までやって [全文を読む]

フォーカス