最新 高良健吾に関するニュース

芸能人の最新前髪事情 切りすぎ木村文乃、切らぬサカナ山口

NEWSポストセブン / 2015年11月11日07時00分

何かと話題になる芸能人のヘアスタイル。最近、とくに彼らの前髪に意外な“流行”があるという。コラムニストのペリー荻野さんが芸能人の前髪事情について綴る。 * * * 最近、テレビで気になる「前髪を切りすぎた女子」。その代表といえば、もちろん三戸なつめである。 その名もズバリ『前髪切りすぎた』という楽曲で歌い踊るなつめちゃん。そのPVには、「白菜編」「カニ様篇 [全文を読む]

最後の大物独身女優・石田ゆり子、最新映画で“気高き美女“の艶技を披露

メンズサイゾー / 2015年01月25日12時00分

最新映画では気高き美女の艶技が見られそうだ。 (文=大倉) [全文を読む]

綾瀬はるか、ハワイ写真集発売に「深キョン路線?」 『精霊の守り人』視聴率惨敗で「最終章やるの?」

おたぽる / 2017年03月27日19時00分

最新作でも、Tシャツを脱いで、その下にビキニを着ている姿が確認でき、『前回よりもさらに露出が上がってる可能性も?』と期待の声が広まっています。その一方で、ロケ地がハワイで、先行カットにはボディーボードを楽しむ姿が見受けられるため、『深キョン路線?』と疑う声も。これは、同じホリプロ所属の深田恭子が昨年7月、2冊同時にリリースした『This Is Me』『AK [全文を読む]

初回を見逃さない! 秋ドラマスタート日カレンダーを公開!

Smartザテレビジョン / 2016年09月24日12時00分

地上波からBSまで、作品を始まる日付の順番に、最新SHOT写真と共に紹介する。今秋は、新ヒロイン・芳根京子の朝ドラ「べっぴんさん」、織田裕二&ディーン・フジオカが共演する「IQ246~華麗なる事件簿~」など、話題作が満載。また、黒木メイサ&新井浩文が主演する「拝啓、民泊様。」や、島崎遥香の「警視庁 ナシゴレン課」など、新着の新ドラマも注目だ。■ 9月24日 [全文を読む]

視聴率壊滅のフジ、来年ドラマのキャスティング難航が深刻…芸能事務所が出演渋る

Business Journal / 2016年09月18日17時00分

12日放送の最新話で9.4%に盛り返したものの、同話では桐谷や山崎が副音声企画に出演していたため、その効果に過ぎません。むしろ、もはやドラマ本編で勝負できなくなっていることを印象づけてしまいました」(同) そのような状態の月9ゆえに、来月スタートの『カインとアベル』に関しても紆余曲折あったという。 「主演のHey!Say!JUMP・山田涼介は、フジとジャニ [全文を読む]

次期CMクイーンの呼び声も高い中条あやみ、うんち片手に「んちゃ!」 アラレちゃんCMがキュートすぎる!

メンズサイゾー / 2016年09月04日12時00分

5日から全国オンエアされる同ブランドの最新CMにも出演するが、そこでの姿がネットユーザーたちの目に留まったようだ。 YouTubeなどで先行公開されたCMは、鳥山明原作の大ヒットコミック『Dr.スランプ』(集英社)の実写化。ペンギン村に住む発明家・則巻千兵衛が作った女の子型ロボットである則巻アラレのハチャメチャな日常を描いたギャグ漫画だ。 そのアラレちゃん [全文を読む]

香椎由宇・波瑠・山本美月…衣料ブランドのCMで“女優の格付け”が大変動

アサジョ / 2016年05月18日09時59分

最新の高良健吾さんが弾き語りをする『海辺のふたり』篇 では、波瑠さんのワンショットがメイン。完全に序列が入れ替わったといえるでしょう」 大半の視聴者にとってどうでもよさそうな「売れっ子女優の格付けレース」だが、関係者は細かいところを気にしているのであった。(白川健一) [全文を読む]

有村架純、『いつ恋』月9ワースト更新は死活問題!? 「連ドラ主演干される」最悪の未来予想図

サイゾーウーマン / 2016年03月11日12時45分

最新話分を含めた全話平均視聴率は9.8%と、歴代ワーストの数字を下回っている。 「現在、月9ワースト視聴率は、2014年の尾野真千子主演『極悪がんぼ』の9.9%。『いつ恋』は残り2話ともに10.8%以上獲らないと、9.9%を下回り、ワースト更新となってしまいます」(スポーツ紙記者) 初の連ドラ主演にして月9ワースト更新が現実化すると、「有村の今後のオファー [全文を読む]

手嶌葵「明日への手紙(ドラマバージョン)」(フジテレビ系月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」主題歌)「dヒッツ」独占先行配信開始!

PR TIMES / 2016年02月01日12時23分

「dヒッツ」は⽉額500 円(税抜) ※1で、約250万曲の中から、最新楽曲を含む2000以上の楽曲プログラムを、いつでも好きな時に好きなだけお聴きいただける定額制音楽配信サービスです。全キャリアのスマートフォン、一部タブレットでご利用いただけます。既に330万という会員数を誇り、音楽ファンが集まる「dヒッツ」だからこそ、ラジオの“POWER PLAY”さ [全文を読む]

『花燃ゆ』、大河ワースト『平清盛』下回る視聴率推移! 「乙女ゲー」「花男みたい」と違和感噴出

サイゾーウーマン / 2015年02月03日13時44分

最新の第5話では第2話の13.4%を下回る12.8%で、さらにワーストを更新してしまった。 井上を始め、松坂慶子やかたせ梨乃、井川遥という人気女優陣、また大沢たかおに伊勢谷友介、高良健吾や東出昌大など、今をときめくイケメン俳優らの出演で注目を集めていた『花燃ゆ』だが、自己ワースト更新中の原因は、一体何なのだろうか?「主人公が吉田松陰の“妹”という、歴史的に [全文を読む]

フォーカス