結果 東洋大学に関するニュース

<視聴率よりも正確に視聴回数を調査>6割の大学生はテレビドラマを1回も見ていない

メディアゴン / 2015年05月22日07時00分

次に、今回実施したアンケート調査の結果である。回答者645人中、384人(59.5%)の大学生が、調査期間の一週間で「一度もテレビドラマを見ていない」という結果であった。よって、総視聴回数932回とは、261人(40.5%)の学生によって視聴された回数となる。実施した調査結果による視聴回数の上位10番組を以下に示す。 <大学生645人の視聴回数調査:総視聴 [全文を読む]

東洋大学 × 株式会社インテリジェンス ビジネスソリューションズ 共同研究 社員のモチベーション向上を目指した心理学研究プロジェクトを実施へ

PR TIMES / 2016年12月27日16時55分

~計画性と自制心を強化するツール「WOOP」を使った研究の研究結果を発表~総合人材サービス・パーソルグループの株式会社インテリジェンス ビジネスソリューションズ(本社:東京都江東区、代表取締役社長 :長井 利仁、以下「IBS」)と学校法人東洋大学( 東京都文京区/理事長 福川伸次)は、産学連携で社員のモチベーション向上を目指した心理学研究プロジェクトに取り [全文を読む]

<早大が不満なら他大学での審査は?>博士号取り消しの小保方氏「批判コメント」へのツッコミ

メディアゴン / 2015年11月04日07時30分

「適切に履行された場合」とは「適切な結果を出す」という意味である。<小保方原文>私はこれに従い履行したにも関わらずの今回の決定には失望しています。<ツッコミ>「履行」して、そして「解決」できたかどうかが重要。それが科学である。指導教員から「実験をやってください」と指示され、「やりました」だけでは学問ではない。「実験をやって、結果が出す」ということが、少なく [全文を読む]

<キムタク叩きは無意味>木村拓哉VS他メンバーの構図は何のため?

メディアゴン / 2017年04月10日07時40分

SMAP解散問題に関して言えば、他メンバーと歩調を合わせず、ジャニーズ残留を決めたことは、工藤静香の工作の結果であり、裏で暗躍しているのは工藤である、キムタクはメンバーもファンも裏切った・・・なという憶測に基づく陰謀論も後を絶たない。しかし、である。ファン心理としての是非論はさておき、一般論として考えてみれば、果たしてキムタクの行動は他メンバーをないがしろ [全文を読む]

【東洋大学】生命科学部 伊藤政博教授の研究グループ、神経科学の分野で注目される新規のイオンチャネルを発見

PR TIMES / 2014年11月12日10時51分

今回のタンパク質は、結果としてナトリウムイオン(Na+)、リチウムイオン(Li +)以外にカリウムイオン(K+)、ルビジウムイオン(Rb + )、 カルシウムイオン(Ca2+)、ストロンチウムイオン(Sr2+)、バリウムイオン(Ba2+)といった陽イオンを輸送することができる新規な非選択性陽イオンチャネルであることがわかりました。 今回の発見は、これまで [全文を読む]

ジュニア世界陸上100mで銅メダル、怪物・桐生の9秒台が見えた!

週プレNEWS / 2014年08月04日06時00分

結果がすべてというわけじゃないけど、やっぱり結果を出さなければ世界には認めてもらえないと思います。いくら自分が(昨年4月に)10秒01を出したからといって、ここで予選落ちしていたら結局は日本でしか戦えない選手という評価になってしまうので……。その面では、世界ジュニアで銅メダルを獲得できたことで、少しは世界に、タイムだけの選手ではないことを証明できたと思 [全文を読む]

あなただけの“推しミス”が見つかる!?全国ミスコンポータルサイト『misscon.jp』 2013年各大学のミスコン“グランプリ”を公開

PR TIMES / 2013年12月20日17時47分

全国ミスコンテスト情報サイトmisscon.jp : URL http://misscon.jp/ 『misscon.jp』は、全国ミスコンテストの結果が一目でわかる、日本最大級のミスコンポータルサイトです。ミスコンのイベントレポートやミスキャンパスの受賞コメントなど、facebookページと連動して各大学のミスキャンパスの情報を掲載していきます。 この [全文を読む]

【東洋大学】創部2年目で全日本大学女子駅伝対校選手権大会出場決定 東洋大学陸上競技部 女子長距離部門強さの秘訣とは

PR TIMES / 2013年10月26日10時40分

本学では食環境科学部が陸上競技部と一体となり、スポーツ栄養科学を熟知したスポーツ選手の育成を 行っており、その結果創部2年での全国大会出場となりました。 具体的な取り組み ・食環境科学部教員指導のもと食事の自己管理 女性アスリートに特有な鉄欠乏性貧血や月経障害、骨密度の低下を防ぐため、定期的に血液検査を行い、 その結果に基づき「何を食べれば疾病を防ぐこと [全文を読む]

<キンコン西野が収録退席>不快発言ディレクターの低すぎるレベル

メディアゴン / 2017年05月08日07時30分

その結果、全体的にツマらない、イケてないインタビューになってしまうことは想像に難くない。それこそ芸人としては致命的だ。今後の芸人生命にも関わりかねない、営業妨害ですらある。その文言だけでは「大したことない」と感じてしまいがちで、気づいていない人は多いが、このディレクターの発言内容は、分かりきったことを質問し、どう回答しても西野氏がマイナスになるように安直に [全文を読む]

<三宅洋平氏落選>実態なき支持層が産み出した「選挙フェス」という都市伝説

メディアゴン / 2016年07月11日07時30分

しかし、結果は、三宅氏はダークホースとして当落を争う激戦をすることもなく、普通に落選。三宅氏と彼の率いた「選挙フェス」による急激な支持拡大という情報が、単なる「都市伝説」だったことを露呈する結果となった。東京選挙区での開票状況を観察しても、一時的にであれ、三宅氏が当選圏内に入ることはなかった。開票速報では、常に9位前後が定位置で、当落戦上の争い(6位争奪戦 [全文を読む]

<舛添辞職「炎上」の要因>舛添氏はショーンKや佐村河内と何が違うのか?

メディアゴン / 2016年06月22日07時30分

「理論的な釈明」が、結果として舛添氏を「これ以上反論できない窮地」へと追い込んだ。釈明することなく素直に自らの非を認め、追撃的な批判や粗探しを止めたショーンK氏や佐村河内守氏とは大きな違いだ。【参考】<なぜ「炎上」は起きるのか>五輪エンブレム選考に見る「日本のデザイナーは勘違いで時代遅れ」今後しばらくは舛添氏の挙動に対する批判や反論、そして「炎上」は繰り返 [全文を読む]

<最終候補4作品から解説する>五輪エンブレムのデザインに「優劣」など出ない

メディアゴン / 2016年04月09日15時37分

細かい規約や条件を知らない一般国民からの人気投票をすれば、全く違う結果になっただろうことは間違いない。そういった点を踏まえ、改めて最終候補を筆者なりに評価してみたい。「B案(つなぐ輪、広がる和)」は、輪で躍動感を表現し、コンセプトも魅力的だが、やや線が細く、全体的にボリューム感に乏しい印象だ。商品展開も「Tシャツのワンポイント」ぐらいしか浮かばない。また、 [全文を読む]

世界初、健康への効果をスコア化するアプリが登場

DreamNews / 2015年12月17日11時30分

株式会社シグナルトーク(代表取締役:栢 孝文、東京都大田区)は、学術的根拠に基づく正しい健康情報を元に実施したアンケート結果を統計学的に解析することで、世界で初めて健康への効果をスコア化した独自の健康情報を提供するアプリ「+Try」(プラストライ)を12月17日(木)に発表しました。■ 「+Try」(プラストライ)の特長[1] 絞り込み厳選された正しい健康 [全文を読む]

21億円差がなぜ!? UR(都市再生機構)の不可解な入札結果

デイリーニュースオンライン / 2015年03月23日11時50分

そのURの問題が露骨に表出した入札が、3月9日の開札で行われ、その結果に不動産業界関係者が唖然とした。東京都北区の土地約2万4000平方メートルを譲渡するもので、価格点を50、企画点を50とする総合評価方式で行われた。 満点近い企画点をとった大和ハウス URが発表した結果は冒頭にある写真の通り。 URの募集要項によれば、価格点の計算式は、50点(満点)× [全文を読む]

中学英文法の知識で、英語の大学入試問題の79%が解答可能- 『アルク英語教育実態レポート』 2月20日発表

PR TIMES / 2015年02月20日12時06分

英語学習者に成果をもたらす有益な方法を追求し、その研究結果をお伝えする『アルク英語教育実態レポート』。この度発表する『アルク英語教育実態レポート(Vol.2) -英語の大学入試問題における中学英文法の重要性調査-』では、最近の日本における英語の大学入試問題において、中学校で学習する基礎的英文法がきちんと身に付いていると解答できるものがどのくらいあるかを分析 [全文を読む]

<地方選挙の盲点を水野ゆうき市議に聞いた>UFOを呼べる無投票当選の市議?県議選で最下位落選候補が市長候補?

メディアゴン / 2015年02月08日03時27分

前回の落選候補が、時期がずれたといえ結果的に「市議」になったのだから、そもそも地方選挙の意味と意義さえも疑わしくなってしまう。インパクトの強い「UFO市議」にばかり目が向いてしまうが、今年1月の選挙で、我孫子市民の前に露呈させられた「政治不安」はそれだけではない。2015年1月には、市議補欠選挙でだけでなく、我孫子市長選挙も実施されている。こちらでも奇妙( [全文を読む]

東洋大学・服部兄弟の父「兄は努力家で真面目。弟は天才肌」

NEWSポストセブン / 2014年12月30日11時00分

ただ、諦めが早いから結果にムラがある。努力家の兄の背中を見て練習できる環境があるから、2人で成績を伸ばせているようです。 当日の応援はどうするか悩みますが、勇馬がたぶん2区を走るだろうから3区への中継所の少し手前で応援しようと思っています」 ちなみに服部家では高校2年生の三男も陸上部だ。 ※週刊ポスト2015年1月1・9日号 [全文を読む]

【東洋大学】若者の感性で振り返る2014年 第28回 東洋大学「現代学生百人一首」 2015年1月15日(木)入選作品発表

PR TIMES / 2014年12月15日19時01分

・時事・社会問題消費税増税や集団的自衛権を巡る議論、STAP細胞問題などに対して学生ならではの視点でどのように捉えられているか読み取れる結果となりました。 [全文を読む]

<佐藤可士和はデザイナーとは名乗らない>セブンイレブンのコーヒーメーカーを批判することの無意味さ

メディアゴン / 2014年11月23日01時21分

何故なら既に結果が出ています。2014年の大手コンビニ5社の店頭コーヒー販売計画は合計で13億杯。中でも年6億杯の販売数を目指すセブンイレブンはシェアの半数を占めて、独占トップを維持し続けています。(日経新聞より)2020年の東京オリンピックへ向け世界基準・スターバックスと同じ「略表記されたコーヒーメーカー」に消費者も慣れてゆくでしょう。結果でクライアント [全文を読む]

【東洋大学】学際・融合科学研究科およびバイオ・ナノエレクトロニクス研究センター オマーン王立大学『サルタン・カブース大学サイエンス・カレッジ』 と教育研究連携の協定を締結

PR TIMES / 2014年10月10日18時35分

今年9月に、バイオ・ナノエレクトロニクス研究センターの研究者3名がサルタン・カブース大学において「ナノテクノロジー」に関する招待講演を行った後に、同大学から教育研究連携の申し出があったことを受け、検討の結果、教育研究連携を実施するという結論に到りました。 10月9日(木)に執り行われた調印式には、Ali Al-Bemani学長など6名の訪問団が来日。東洋 [全文を読む]

フォーカス