グラビアアイドル 濡れ場に関するニュース

2016年上半期芸能美女「ツヤツヤ大賞」を一挙表彰!(1)映画部門ではヒップで魅せた二階堂ふみに決定!

アサ芸プラス / 2016年07月02日17時57分

かつて、グラビアアイドル時代は掲載誌が売り切れる“完売クイーン”の異名をとった矢吹だが、映画ではススキノのホステス役で初濡れ場を熱演している。主役の刑事にラブホに連れ込まれると一糸まとわぬ完脱ぎボディを披露するのだ。 映画評論家の秋本鉄次氏が語る。「ベッドに倒れ込み、乳首を舐められながらも、『こっちのほうが眺めがいいでしょ』と、よつんばいポーズに変化。背 [全文を読む]

美女たちの確定申告(3)女優としての真価が問われる

アサ芸プラス / 2012年02月23日11時00分

当時はまだ巨乳という言葉が市民権を得ていなかったが、まさにその巨乳前夜に、グラビアアイドルとしてではなく女優として水着が張り裂けんばかりの巨乳を見せつけてくれた。もしかなうのなら、鈴木京香ではもの足りなかった『セカンドバージン』のような不倫妻役を見せてほしいものです」 と、アラフォー濡れ場にエールを贈るのだ。 前出・デスクが断言する。 「今がFカップ巨乳の [全文を読む]

ワカパイ、メロンパイ、それとも妊婦......次に脱ぐのはアノ清純派女優か? グラドルか?

メンズサイゾー / 2012年01月09日18時00分

かつてはグラビアアイドルとして一世を風靡しましたが、最近は見かける機会が激減しています。全盛期は、マリリン・モンローと同じスリーサイズというボディを武器に、グラビアだけにとどまらずバラエティー番組などでも大活躍しました。しかし、その後グラビアアイドルは冬の時代に突入。井上もドラマのヒロイン役を務めるなど女優業へと移行しましたが、女優として確固たる地位は築け [全文を読む]

「あの杏璃ちゃんが…」とファンも絶句!?爆乳・杉原杏璃がここまで見せた!

Movie Walker / 2017年02月24日19時05分

89cm、Gカップの爆乳とロリータフェイスで30代に突入後も絶大な人気を誇る、グラビアアイドルの杉原杏璃。そんな彼女の処女小説を映画化した『...and LOVE』(3月18日公開)ではグラビアアイドル界の衝撃の裏側が暴露される! 自伝的小説との触れ込みで話題を呼んだ杉原杏璃の小説「……and LOVE」。事実なのか、創作なのかと物議をかもした同書では、グ [全文を読む]

杉原杏璃 自伝映画「…and LOVE」で魅せた妖艶濡れ場!(1)極上ボディが思う存分に味わえる

アサ芸プラス / 2016年12月26日09時57分

衝撃的なコスプレセックスの濡れ場に挑んでいるのは現役グラビアアイドル・杉原杏璃だ。身長157センチと小柄ながらも、スリーサイズはB89・W56・H80というみごとにクビレたスーパープロポーションを武器に、数多くの写真集やDVDを発売してきたトップグラドルだ。橋本マナミ(32)、磯山さやか(32)、手島優(34)など、最近は“三十路グラドル”の活躍が目立つ [全文を読む]

セクシー演技出色だった石田ゆり子 「一皮剥けた」と評論家

NEWSポストセブン / 2015年08月30日16時00分

映画『進撃の巨人』では、原作にない役を演じるグラビアアイドルの水崎綾女(26)が「子持ちは嫌……?」といいながら、主人公に自分の胸を揉ませるシーンも必見だ。 だが目の肥えた本誌30代デスクが推すのは、水崎の「お尻」。グラビア出身だけに胸だけでなくお尻もセクシーで「戸惑う主人公の表情を映すためのアングルでは数秒間、水崎の尻が大写しになる。目が離せなかった」と [全文を読む]

元AKB48・森川彩香の下着姿も!? お色気シーン満載の『教科書にないッ!』

dmenu映画 / 2017年06月04日07時00分

女教師役を務めるグラビアアイドルの片山萌美とともに、ある男性教師と“ちょっぴりエッチな学園ラブコメディ”を繰り広げていきます。 劇中では頻繁にセクシーな姿を晒している森川と片山。そんな彼女たちが持つ魅力に、2016年に公開されたPart1・2のあらすじを振り返りながら迫ってみました。 序盤で一糸まとわぬ姿に…お色気シーン満載! 生徒と教師のスリル満点な同居 [全文を読む]

杉原杏璃、セミヌード写真集&濡れ場解禁で怒涛の露出...期待高まる一方でファンは“アレ“を心配

メンズサイゾー / 2016年06月08日18時30分

グラビアアイドルの杉原杏璃(33)が、34歳の誕生日を迎える6月12日に最新写真集『ANRI』(ワニブックス)をリリースする。本人が「今考えられる、すべてをやり尽くした」と豪語する同作で大胆なセミヌードを解禁。衝撃の先行カットを目にしたファンたちは「最高傑作になる」と期待が高まりまくっている。 同作は常夏の米ハワイ・マウイ島で撮影され、グラビア界トップレベ [全文を読む]

美脚&巨乳グラドル・小間千代、ピンク映画の巨匠にスカウトされ満更でもない笑み

メンズサイゾー / 2015年11月13日21時10分

人気トークバラエティ『アウト×デラックス』(フジテレビ系)で、MCの矢部浩之(44)とマツコ・デラックス(43)の後ろで、美脚アシスタントとして活躍中のグラビアアイドル・小間千代(24)。そんな彼女が、12日の放送でゲスト出演したピンク映画の巨匠に思わぬ誘いを受けた。 この日、"アウトな人"として登場したのは、これまで撮ったピンク映画の作品が400本以上あ [全文を読む]

“浮き沈み女優”市川由衣 電撃婚の裏にある「セクシー連発」と「事務所の策略」

日刊サイゾー / 2015年09月10日17時30分

「デビュー当初は主にグラビアアイドルとして活躍し、2002年の『フジテレビビジュアルクイーンオブザイヤー』にも輝きました。その後スムーズに女優業へ移行できたのですが、同年代の綾瀬はるかや長澤まさみ、新垣結衣の台頭や“整形疑惑”の影響で、大ブレイクにはいたらず。その後は決して派手とはいえない映画やドラマで活動を続けていたのですが、14年公開の映画『海を感じ [全文を読む]

宮地真緒、4年ぶりの主演映画で大胆な濡れ場! 不倫相手の子を身籠りながら死んでしまう人妻を自然体で熱演

メンズサイゾー / 2014年10月10日13時00分

170センチ近い長身にスレンダーな身体を活かして、グラビアアイドルとしてデビューした宮地真緒(みやじ・まお)。その後すぐに、NHKの連続テレビ小説『まんてん』(2002年)で新しい朝の顔となり、ミュージカル『ピーターパン』(2005年、2006年)などの舞台からドラマ、映画、さらにはバラエティに至るまで幅広い活躍を続けてきた彼女も、いつの間にか今年で30歳 [全文を読む]

清純派アイドル女優が「緊縛プレイ・完脱ぎ濡れ場」の衝撃!!

メンズサイゾー / 2012年10月25日16時30分

2003年にローティーン向けファッション誌「CANDy」(白泉社、休刊)のモデルオーディションでグランプリに輝き、専属モデルとして芸能界入りした彼女は、東北生まれらしく真っ白な肌と清潔感あふれる美貌でグラビアアイドルとしても活躍。04年には「週刊ヤングジャンプ」(集英社)の「制コレ04」で上位4名に選出され、気鋭の美少女と話題になった。しかし本人の目標であ [全文を読む]

衝撃のヌードイメージ! 佐藤寛子、官能動画で魅せるエロティックボディに期待の声殺到

メンズサイゾー / 2017年05月16日10時00分

2000年代前半にグラビアアイドルとして大活躍した女優の佐藤寛子(32)。今年2月発売のヘアヌード写真集『1262』(光文社)でファンを喜ばせた彼女が、ふたたび大きな反響を呼びそうだ。イメージ作品『Le Verseau』(竹書房)のリリースが迫り、待ちきれないファンから期待の声が上がっているのだ。 出し惜しみの一切ない衝撃的なヘアヌードで話題を呼んだ『12 [全文を読む]

繭、貝殻ビキニ姿披露で美おっぱいコンテスト受賞者の本領発揮! “モザイク画像”に「フルヌード再び!?」

おたぽる / 2017年03月19日12時00分

11日、人気グラビアアイドルの繭が自身のインスタグラムに、グラビア撮影で着たという貝殻ビキニ姿をアップ。「大きさ柔らかさ谷間の離れ具合。すべてが最高レベルのおっぱい!」「私は貝になりたい」などと、その美乳ぶりでファンを沸かせた。 繭は、2005年に“三井麻由”名義でグラビアデビューし、13年に事務所を移籍したことをきっかけに現在の芸名に改名。端正な顔立ちと [全文を読む]

杉原杏璃ら人気グラドル10名勢揃い!ゴージャスな晴れ着姿を披露

Movie Walker / 2017年03月01日18時25分

人気グラビアアイドル杉原杏璃の原作小説を映画化した『...and LOVE』(3月18日公開)。本作のヒット祈願したイベントが、3月1日に花園神社にて開催され、杉原をはじめとした人気グラドル総勢10名が一堂に会した。 この日登壇したのは杉原、森下悠里、藤井奈々、戸田れい、野々宮ミカ、池田夏希、鈴木ふみ奈、天木じゅん、佐山彩香、手塚穂奈美の10名。豪華な顔ぶ [全文を読む]

「脱いでもいい」と直訴! 『マッサン』女優・柳ゆり菜が全裸披露で“ポスト小池栄子”に!?

日刊サイゾー / 2017年01月25日07時00分

そのためだったら脱いでもいい!』と、事務所に直訴しているそうです」(映画関係者) NHK連続テレビ小説『マッサン』で“半裸ヌード”を披露して話題になった、グラビアアイドルの柳ゆり菜。 「それ以降もドラマや映画の仕事をこなしていますが、そこまで話題性のある作品には出ていません。本人も、グラビアから女優に転身したいという思いが強く、『脱いでもいい』と言ったんで [全文を読む]

「ボイン」誕生50周年!あの「癒しのバスト」に会いたい!(4)バスト乱世50年のヒストリア

アサ芸プラス / 2017年01月13日12時57分

のちにイエローキャブを率いて巨乳王国を築く野田義治社長は、そのポスターを「全てのグラビアアイドルの手本」と公言する。 烏丸は15年、週刊アサヒ芸能のインタビューで当時をこう振り返っている。「日本だけじゃなく、アメリカ版の『PLAYBOY』にも写真が載ったと聞いて驚いたな。ただ、当時のマスコミが『おっぱいおっぱい!』って言うのは、うるさいなと思ったよ」 さ [全文を読む]

あのレーベルからまさかのデビュー!坂口杏里が溺れた「ホスト豪遊」(3)次に脱ぐ大物芸能人は…

アサ芸プラス / 2016年09月25日09時57分

芸術性の高い作品で、なおかつ制作サイドが脱ぐことの必然性をしっかり説明できれば、可能性は十分にあります」(映画関係者) 続いて、とある芸能プロ幹部に“次なる大物”について話を聞くと、「私の本命は、壇蜜に似ていることから小蜜の愛称で親しまれたグラビアアイドルの副島美咲(22)です」 小蜜といえば、かつて「手錠集めが趣味」と公言し、本家に負けない過激カットでグ [全文を読む]

2016年上半期芸能美女「ツヤツヤ大賞」を一挙表彰!(3)艶姿だらけの写真集部門は伸びしろ見せたダレノガレ明美に

アサ芸プラス / 2016年07月03日17時57分

もっとも、これ以上の期待は難しそう」(ライター・尾谷幸憲氏) となると、最後のハプニングはグラビアアイドル時代の高崎聖子から改名し、5月に「高橋しょう子」でMUTEKIデビューを披露した高橋しょう子(23)。「乳首の色素を抜いたような白乳首にビックリ。DVDでは、アイドル時代から封印していた、と明かしたセックスを4年ぶりに解禁。期待以上の本気のカラミを見せ [全文を読む]

新ぶりっ子女王・中村静香、世間の声を気にするも高評価続々!

メンズサイゾー / 2016年06月24日21時00分

グラビアアイドルで女優の中村静香(27)が、23日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に出演して現在の悩みを明かした。 視聴者の体験談をもとに、身近にいる困った人を撃退する「スカッとした話」の再現ドラマで人気のバラエティ『痛快TVスカッとジャパン』(フジテレビ系)に出演中の中村。この中で彼女は"りなっしー"という、ぶりっ子で自己中心的な性格の女子を演 [全文を読む]

フォーカス