若手女優 濡れ場に関するニュース

2016年上半期芸能美女「ツヤツヤ大賞」を一挙表彰!(1)映画部門ではヒップで魅せた二階堂ふみに決定!

アサ芸プラス / 2016年07月02日17時57分

ホテルに連れ込まれた門脇は、ブラや下着を次々と剥ぎ取られ、全裸でベッドに寝転がされるというナマツバシーンに体当たりで臨んでいます」(前出・秋本氏) 若手女優では門脇に負けぬ演技派と称される二階堂ふみ(21)。4月公開の「蜜のあわれ」では、“お尻全部出しショー”を敢行している。 二階堂の役どころは作家の愛人で、実は金魚の化身。ドレスの裾をまくってソファにうつ [全文を読む]

2014年を彩った美女たちの「艶技大賞」を勝手に表彰!ー映画部門ー

アサ芸プラス / 2014年12月24日09時57分

そんなお仕事をたたえて「部門別大賞」をここに決定する! 今年の邦画前線は新進若手女優のお宝ショット先制攻撃に刺激されたか、子役女優が完脱ぎ、四十路女優が初セクシーシーンと、まさに群雄割拠の乱れっぷりなのである。 今年のセクシーシーン映画界を、ライターの尾谷幸憲氏が回顧する。 「80年代後半のバブル期に活躍した美女たちがこぞって脱ぎだした。まるで昔の恋人とも [全文を読む]

決定!“2015アサ芸挑発美女大賞”<映画・ドラマ部門>「朝ドラ“マッサン”のケイトは下積み時代に…」

アサ芸プラス / 2015年12月28日09時57分

「舐められてどのくらい感じたかを本人に聞きたいところですが、この作品でドS開眼したのなら、男たちに『お舐め!』と強要する女サド侯爵を演じていただききたい」(前出・尾谷氏) 気鋭の若手女優に出し抜かれる前に、ぜひとも一考を。 [全文を読む]

2014年「濡れ場女王アワード」は石原さとみ 他の女優を圧倒

NEWSポストセブン / 2014年12月12日16時00分

また、若手女優では、『昼顔』(フジテレビ系)で不倫に溺れる人妻を演じた上戸彩(29)や、『聖女』(NHK)の家庭教師役で教え子の男子高校生と濃厚なキス&ベッドシーンを演じた広末涼子(34)らが話題をさらった。 負けず劣らずの“艶技”を見せる女優たちだが、本誌が「濡れ場アワード」として表彰したいのが石原さとみ(27)だ。 『失恋ショコラティエ』(フジテレビ [全文を読む]

連ドラ初主演の門脇麦、濡れ場やレズ役までこなす若手女優の魅力とは

メンズサイゾー / 2014年06月29日14時00分

今もっとも勢いのある若手女優の一人だ。 そんな彼女を語る上で外すことができないのは、乱交パーティーをテーマにした『愛の渦』で大胆な濡れ場を披露したことだろう。同作の「地味ながらも性欲が強い女子大生」という役柄をオーディションで勝ち取った彼女だが、公開中に行なわれたトークショーの場では「喘ぎ声がポイントと言われていて、監督にダメ出しをされていたんです。なので [全文を読む]

2016年「神ってる艶美女」大賞!<映画・ドラマ部門>(2)広瀬すずは映画「怒り」の演技で“宮沢りえ越え”に期待

アサ芸プラス / 2016年12月28日09時57分

一方、濡れ場は若手女優だけに任せておけない、と名乗りを上げたのが、「シェル・コレクター」(ビターズ・エンド)の寺島しのぶ(43)だ。さいはての離島で熟練の腰振りロングプレイで見せつけている。「艶美女大賞ではどっしり安定感のある横綱。もはや着物を着ているほうが違和感があるくらいです。梨園出身ながら、スナックにいる気のおけないワケあり熟女を演じることができる懐 [全文を読む]

日本映画の濡れ場60年史 今の大女優が脱いだ70~80年代

NEWSポストセブン / 2016年08月07日16時00分

映画が大ヒットして、社会現象になりました」 1970年代中盤から1980年代にかけて、若手女優が続々と脱いでいった。デビュー間もない秋吉久美子は1974年、『赤ちょうちん』『妹』『バージンブルース』の3部作で堂々とした脱ぎっぷりを見せている。石田えりは1981年、農村を舞台とした『遠雷』でビニールハウスの中で一戦まじえた。2人とも、前出の岡田氏が口説いてい [全文を読む]

相武、前田、栗山 若い女優は脱ぐことへの抵抗減か

NEWSポストセブン / 2016年05月13日11時00分

4月スタートの新ドラマでは、前田だけでなく若手女優の濃厚なラブシーンが目に付く。そこで本誌では「春ドラ濡れ場」総選挙を開催する。 前田の濡れ場は冒頭のシーンだけではない。綺麗な夜景が眼下に広がる高層ホテルで年上の男に下着を脱がされ、ガラスに手をついた前田は後ろから攻められると、徐々に恍惚の表情となり、振り向いて男とねっとり濃厚なキスを交わした。 5月3日 [全文を読む]

福山雅治が月9ドラマで”濃厚ラブシーン”を解禁する懐事情

デイリーニュースオンライン / 2016年04月01日19時05分

「二階堂に関しては、俳優の新井浩文(37)や星野源(35)、菅田将暉(23)と熱愛報道も盛んですが、近頃ではバラエティ露出も増え人気若手女優のひとりに数えられます。お色気女優に人気の若手女優と、福山さんの相手役としては話題性も抜群です」 立て続けに封印してきた“禁じ手”を繰り出す福山だが、その真意とは? 「かねてから女性ファンを大切にしてきた福山だけに、 [全文を読む]

人気女優の”脱清純派”出世作を一挙プレイバック!「池脇千鶴は”ジョゼと虎と魚たち”で女優魂を見せた」

アサ芸プラス / 2015年10月19日05時57分

数多くのドラマなどに出ていますが、アイドルのイメージの強かった市川が女優としてアピールできた作品になった」(前出・コトブキ氏) 最後は伸び盛りの若手女優を2人まとめて──。「夏帆(24)が『みんな!エスパーだよ!』(13年・テレビ東京系)でパンチラ連発したのは、いまだに脳裏に焼き付いている。大ヒットした『ビリギャル』(15年・東宝)では、有村架純(22)が [全文を読む]

ニップレスでウロウロ!? 可愛すぎると話題のモデルの大胆行動

メンズサイゾー / 2013年11月01日20時00分

新川といえば、10月からスタートしている深夜の特撮ドラマ『衝撃ゴウライガン!!』(テレビ東京系)で初主演を果たし、注目を集めている若手女優の1人。この日の放送前日にデビューシングル『de-light』(avex trax)が発売されたことを受けての出演と考えられるが、ただの宣伝というだけでなく、今後もバラエティで活躍しそうな存在感を放っていた。 黒髪ロング [全文を読む]

武井咲、吉高由里子、夏帆…「メイン女優、新ドラマ星取り予想」

アサ芸プラス / 2013年04月16日10時00分

福山からもかわいがられて、コンビ仲は安泰ではないでしょうか」 一方で、若手女優として押されっぱなしの武井咲(19)には暗雲が垂れこめる。昨年は3クール連続ドラマ主演を果たしたが、どれも平均視聴率1桁台と大惨敗。多忙なのに低視聴率というジレンマで、精神不安定に陥っているという。 「楽屋からマネジャーにブチ切れる声が響いてきたり、撮影中のちょっとしたことでも『 [全文を読む]

激ヤセの戸田恵梨香が初濡れ場に挑戦! 脱いでも痛々しい?

メンズサイゾー / 2012年12月07日14時10分

戸田といえば若手女優きっての演技派で、バカ正直な女子大生や温厚で人格者の美人教師から三枚目の変人刑事まで、その役柄は幅広い。自分をいかに美しく撮ってもらうかにしか興味のない女優もいる中で、彼女のような女優は貴重だ。 「根性はあるし、監督やスタッフともガンガン議論をする。その結果、どんな役にもなりきることができる有望な女優に育ちました。生意気だと言われること [全文を読む]

美女たちの桃色ミサイル(4) 吉高由里子 波紋を呼ぶ「奇怪な自筆イラスト」を誌上診断!「作風が酒鬼薔薇聖斗に酷似している」

アサ芸プラス / 2012年05月10日11時00分

奔放言動も魅力で、本誌でも「3日前にセックスした」発言を報じたこともある若手女優・吉高由里子(23)が4月4日、自身のツイッター上に1枚の自筆イラストを公開した。個性的なタッチの絵には思わず目を留めて凝視してしまうが、よく見ると“あの絵”に似ていないか‥‥。 〈この位しか書けない 絵がうまくなりたい〉 意図的に角ばらせたような文字と、精神世界を描いたかのよ [全文を読む]

二階堂ふみ 慶應大学が事件多発の裏で講義出席拒否の真相(2)常に視界に入るように雑誌を置いた

アサ芸プラス / 2016年11月26日09時57分

二階堂は大河ドラマ「平清盛」「軍師官兵衛」に出演した実績を持つ若手女優の代表格にして、ラブシーンもいとわない女優根性の持ち主。今年は主演映画「蜜のあわれ」(ファントム・フィルム)で「今夜、私の初夜だから大事にしてちょうだい」「そんなに強くイジッちゃダメ」と扇情的な演技を披露した。さらに公開中の映画「SCOOP!」(東宝)では、福山雅治(47)とのカラミに挑 [全文を読む]

門脇麦「同級生を友達だと思っていなかった」告白でバレた心の闇が怖すぎる!

アサジョ / 2016年11月18日10時15分

NHK大河ドラマ「八重の桜」や朝ドラ「まれ」などに出演し、若手女優として王道を進みながらも、映画「愛の渦」では大胆な濡れ場を演じてファンの度肝を抜いた門脇麦。今年は、ドラマ5本、映画4本に出演する人気女優の1人と言っていいだろう。 その門脇が、11月15日に放送された「解決!ナイナイアンサー」(日本テレビ系)に出演した。この日、話題になったのは、出演者それ [全文を読む]

二階堂ふみ、美尻バニーガール! セクシーすぎる網タイツ姿でファン魅了

メンズサイゾー / 2016年10月04日20時10分

若手女優きっての本格派と言われる二階堂だが、本業以外でもグラビアにバラエティにと、まだまだ活躍の場は広がりそうだ。 (文=aiba) [全文を読む]

塩田明彦、白石和彌、園子温、中田秀夫、行定勲ら5人の監督が蘇らせる「日活ロマンポルノ」新作予告解禁

AOLニュース / 2016年09月15日21時00分

『風に濡れた女』に主演する間宮夕貴と永岡佑の激しいぶつかりあいや、『牝猫たち』に主演する井端珠里の力強いセリフと、真上さつき、美知枝が演じる逞しく生きる女たちの姿、『アンチポルノ』に主演する冨手麻妙が躍動するビビットな映像、『ホワイトリリー』に出演する飛鳥凛と山口香緖里のエモーショナルなセリフの応酬、『ジムノペディに乱れる』に主演する板尾創路と、芦那すみれ [全文を読む]

本命彼氏は誰?映画に男にモテモテの二階堂ふみの魅力は笑わないこと?

WEB女性自身 / 2016年07月21日20時00分

例えば女優としても、実力のある監督の作品ならノーギャラでも出たいと公言し、若手女優では珍しい 濡れ場もOK というスタンスです。 もともと沖縄でスカウトされてからブレイクするまで、ティーンモデルなどの下積み時代は7年ほど。なんとなく宮崎あおいさんの後釜としてポンと出てきた印象ですが、実はかなりポリシーのある女優さんのようです。若くて真面目で努力家でおまけ [全文を読む]

松岡茉優 「朝ドラ出世魚の法則」で有村架純超えの「脱いでもいい」覚悟宣言

アサ芸プラス / 2016年05月29日09時57分

まるで出世魚のように大躍進を遂げ、大河ドラマにまで進出したのが、若手女優の松岡茉優(21)だ。「今、民放ドラマのキャスティング現場では『この娘、朝ドラのオーディションを受けているところなんです』というのが駆け出し女優の売り文句になっているんです」(民放局ドラマプロデューサー) 土屋太鳳(21)、波瑠(24)、高畑充希(24)などの主演組はもとより、最近は吉 [全文を読む]

フォーカス