横山由依 篠田麻里子に関するニュース

【エンタがビタミン♪】AKB48・横山由依“私の子供にしたいランキング”1位に大島涼花。母性溢れる眼差しに反響。

TechinsightJapan / 2014年07月06日20時00分

AKB48チームKの横山由依が「私の子供にしたいランキング」をツイッターで発表して、1位に選んだ大島涼花とのツーショットを公開した。まるで我が子を見守るような横山の眼差しに、ファンから「母性出てる」、「母の目だ」と反響が起きている。ちなみに指原莉乃もこのランキングが気になるようで、「指原何位?」とつぶやいたが一応ランクインしていたようだ。 “ゆいはん”こと [全文を読む]

高橋みなみ、篠田麻里子が横山を応援! 「AKBチャレンジ!ユーキャン WEBムービー第2弾公開!」 横山由依さん直筆コメント入り中吊り広告、駅張りポスターも掲出開始

PR TIMES / 2013年01月21日12時25分

株式会社ユーキャン(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:品川泰一)は、1月18日(金)、人気アイドルグループAKB48のメンバー横山由依さんに資格取得を目指してチャレンジしていただく資格挑戦プロジェクト「AKBチャレンジ!ユーキャン」のスペシャルWEBムービー第2弾を特設サイトにて公開いたしました。また、1月19日(土)より、資格に挑戦する横山さん直筆コメ [全文を読む]

“全録”レコーダーとブルーレイレコーダー “AKB48総選挙”関連番組を検索しやすかったのはどっち?

ガジェット通信 / 2012年06月15日12時00分

1位:大島優子 2位:柏木由紀 3位:渡辺麻友 4位:指原莉乃 5位:高橋みなみ 6位:篠田麻里子 7位:松井玲奈 8位:松井珠理奈 9位:板野友美 10位:宮澤佐江 11位:小嶋陽菜 12位:横山由依 13位:高城亜樹 14位:梅田彩佳 15位:峯岸みなみ 16位:北原里英 17位:河西智美 18位:山本彩 19位:渡辺美優紀 20位:高柳明音 20位 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】AKB48横山由依の『情熱大陸』 峯岸みなみ「メンバーは全員観てほしい」

TechinsightJapan / 2016年06月29日13時10分

AKB48グループ2代目総監督となった横山由依を追いかけた『情熱大陸』が放送され、メンバーからも大きな反響があった。横山と一緒に見たという北原里英は「ゆいちゃんの良さが1人でも多くの人に伝わりますように…」と願い、峯岸みなみは「AKBグループのメンバーは全員観ていてほしいな」とスタッフへも要望を出すほど共感したようだ。6月26日の夜放送された人間密着ドキュ [全文を読む]

小林よしのりがAKB総選挙のスピーチに激怒!「横山由依は総監督辞退しろ!」「指原もダメ」

リテラ / 2015年07月18日12時52分

そんななか、熱狂的なAKBのファンとして知られる小林よしのり氏は、今回のスピーチに不満を持っているようで、「BUBKA」(白夜書房)2015年8月号掲載のインタビューでは、特に不甲斐ない出来だった次期総監督の横山由依に対し「これから総監督になるっていうのに......。もうね、辞退してほしい!」とまで言い放ち、話題となっている。 これからのAKBグループ [全文を読む]

増田有華ラストステージ、河西智美まさかの卒業発表。第2回「AKB48紅白対抗歌合戦」は紅組の勝利!

週プレNEWS / 2012年12月20日17時00分

(取材・文・撮影/関根弘康) 紅組 キャプテン篠田麻里子、大島優子、小嶋陽菜、松井玲奈、山本彩、指原莉乃ら81人 白組 キャプテン高橋みなみ、板野友美、渡辺麻友、柏木由紀、峯岸みなみ、松井珠理奈ら65人 ■第2回AKB48紅白対抗歌合戦 セットリスト 紅『チーム紅推し』 白『ワッショイ白!』 紅『それでも好きだよ』(島崎遥香) 白『君は僕だ』(渡辺麻友) [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】AKB48新曲取材で宮脇咲良が感涙 OG・ベテランに囲まれ「皆さん優しくて」

TechinsightJapan / 2016年02月02日14時35分

新総監督の横山由依はその様子を『横山由依(Yui_yoko1208)ツイッター』で「楽しすぎた!! ひたすらに楽しかった!!」とつぶやいている。彼女の他に、渡辺麻友、高橋みなみ、宮脇咲良とOGの前田敦子、板野友美、篠田麻里子が取材を受けたようだ。 宮脇咲良は2011年にHKT48の1期生オーディションに合格したので、デビューからすでに4年が過ぎる。それでも [全文を読む]

【AKB48×ナツイチ直筆読書感想文集】朝井リョウ×横山由依・まさかの“同期”マッチメイク!

週プレNEWS / 2013年09月17日12時00分

感想文をまとめた『AKB48×ナツイチ直筆読書感想文集』(本日発売)の特別企画より、戦後最年少直木賞作家・朝井リョウ×AKB48チームA新キャプテン・横山由依による、必然の出会いともいえる“同期”対談の模様をお届け! *** 朝井 横山さんは2009年の秋に研究生オーディションに合格されてると思うんですけど、僕もその年の秋に最初の賞をいただいているんです [全文を読む]

AKBに応援系CMが多い理由は? 横山由依は資格に挑戦

NEWSポストセブン / 2013年01月22日16時00分

このCMは、AKB48のメンバーでNMB48も兼任している横山由依(20才)が、実際に資格獲得を目指すプロジェクト『AKBチャレンジユーキャン! 』にスポットを当てたもの。AKB48、およびNMB48の活動の合間に、勉強する横山の姿が映し出され、「応援:篠田麻里子篇」「WEBアテンション1篇」などのバージョンも順次オンエアされている。 新バージョンのCM「 [全文を読む]

AKB48、10年の軌跡を収めた映像作品のダイジェスト公開

okmusic UP's / 2016年11月12日16時00分

また、高橋みなみから横山由依への総監督継承式も行われ、横山由依新総監督が「AKB48のライバルはAKB48です」と力強く宣言。これからのAKB48を背負っていく覚悟を見せた。公演の最後には、現役メンバーと卒業生がステージに集合し、10年間支え続けてくれたファンへ感謝の気持ちを込めて「あなたがいてくれたから」を披露。さらに、公演には出演できなかった卒業生も登 [全文を読む]

AKB48次世代メンバーが「これからの10年」感じさせた特別公演

dwango.jp news / 2015年12月09日21時29分

現役メンバーと卒業生らが邂逅し、AKB48というグループの10年の足跡を辿る一夜となった「10周年記念特別公演」は“お祭り”という側面を持ちながらも、この日をもって高橋みなみから横山由依へと総監督は受け継がれた記念すべき一日だった。この日を持ってAKB48は新たに生まれ変わった。それは、横山が公演最後に述べた言葉に集約されていた。「やっぱりAKB48は1期 [全文を読む]

高橋みなみが、並み居る人気メンバーの中で横山由依にAKB48を託した理由

アサ芸プラス / 2014年12月10日18時00分

12月8日に、来年12月をもってグループから卒業することを宣言したAKB48グループ総監督・高橋みなみ(23)が、後継者に指名したのは横山由依(22)だった。 横山といえば、総選挙の登壇スピーチで過呼吸になったり、号泣したりする“泣き芸”が印象に残っているファンも多いだろう。 島崎遥香(20)などとともに9期生としてAKB48に加入した横山は、指原莉乃(2 [全文を読む]

AKB48、激動の2012年を追った映画完成「涙の分だけ笑顔に」

リッスンジャパン / 2013年01月21日20時00分

舞台挨拶には高橋栄樹監督を始め、AKB48から高橋みなみ、大島優子、篠田麻里子、小嶋陽菜、板野友美、峯岸みなみ、北原里英、横山由依が参加。昨年に続きメガホンを取った高橋監督は、「メンバーをできるだけ自然な感じで撮りつつも、それぞれの感情に深く迫るところは鋭く撮っていきました」と、撮影にあたり意識したことをコメント。作品は、絶対的エースだった前田敦子の卒業と [全文を読む]

AKB48グループ成人式。今年のメンバーは黄金世代と注目世代にはさまれた「クセのある世代」

週プレNEWS / 2013年01月15日15時30分

14日、東京の神田明神でAKB48グループメンバーによる成人式が行なわれ、AKB48から峯岸みなみ、田名部生来、仁藤萌乃、横山由依(AKB48/NMB48)、大場美奈、島田晴香。SKE48から佐藤聖羅、小木曽汐莉、矢方美紀、梅本まどか、小林亜実、柴田阿弥、日置実希。さらにNMB48から山田菜々、福本愛菜。HKT48から指原莉乃の計17人が参加した。 式は朝 [全文を読む]

AKB48、「第2回紅白対抗歌合戦」は篠田率いる紅組の勝利

リッスンジャパン / 2012年12月18日01時00分

■第2回AKB48 紅白対抗歌合戦セットリスト○白組「ワッショイ白!」 板野・内田・柏木・大場・菊地・高橋・藤江・仲谷・石田晴・峯岸・宮崎・横山・田名部・岩田・前田亜・宮澤「君は僕だ」 渡辺麻友 「となりのバナナ」 横山由依・渡辺美優紀「清原( 小池・替え歌)」峯岸・仲谷・石田晴・宮崎・小林香・小嶋菜・小森・小林茉・森川・大島涼・名取・片山・内田・永尾・田 [全文を読む]

ギネス世界記録を樹立したAKB恋愛ゲーム第3弾。横山由依は高橋みなみの告白を「お断り!」

週プレNEWS / 2012年12月07日17時03分

6日、バンダイナムコゲームス本社でギネス世界記録公式認定員から、AKB48を代表して登場した高橋みなみ、渡辺麻友、横山由依の3人に認定書が授与。あわせて12月10日からオンエアされる新CMの発表も行なわれた。 ギネスブックについて横山は「AKBグループは人数が多いのが特徴で、その特徴を生かしたギネスの記録をいただけるなんて光栄なこと」と感想を語り、渡辺は [全文を読む]

またコネ入社!? AKB48・横山由依、実の姉が集英社に就職内定

サイゾーウーマン / 2012年09月05日09時00分

そのメンバーとは、チームK所属の横山由依。2009年の研究生オーディションに合格した横山は、出身である京都と東京を往復してレッスンに参加し続けていた苦労人。しかし翌年のチームK昇格後は、すぐさま人気を集め、昨年と今年は選抜メンバー入りを果たした。また太田プロ所属のメンバー大島優子、北原里英、指原莉乃と、ユニット「Not yet」も組んでいる。「横山の姉は [全文を読む]

<「AKB “理想の花嫁”総選挙」アンケート>

PR TIMES / 2012年06月06日09時26分

【調査概要】■調査方法:インターネット調査■調査期間:5月30日(水)~5月31日(木)■調査対象:10代~40代までのぐるなび会員の男性■サンプル数:950(男性950)■アンケート内容: AKB48第4回選抜総選挙に立候補しており5月23日付けの中間結果で上位64名から5名選択『AKB“理想の花嫁”総選挙』結果1位 大島優子(AKB48 チームK)(3 [全文を読む]

神7復活!からのイタリアへ出奔!? こじはる卒コンは破天荒な2時間半

Smartザテレビジョン / 2017年02月23日00時12分

慌てて横山由依(AKB48総監督)がステージに登場して「ちょっと、1曲だけで卒業コンサートを終わらすんですか!」とツッコミを入れるという“寸劇”も繰り広げられた。 その後は、「前夜祭でやりつくしたけど、まだやりたいことがある」と切り出し、小嶋本人考案のセットリストや演出による“卒コン”がスタートした。 チーム8のメンバーとは「47の素敵な街へ」、16期研究 [全文を読む]

AKB48劇場10周年記念祭&記念公演DVD&BD ダイジェスト映像初公開

dwango.jp news / 2016年11月11日21時38分

また、高橋みなみから横山由依への総監督継承式も行われ、横山由依新総監督が「AKB48のライバルはAKB48です」と力強く宣言。これからのAKB48を背負っていく覚悟を見せた。公演の最後には、現役メンバーと卒業生がステージに集合し、10年間支え続けてくれたファンへ感謝の気持ちを込めて『あなたがいてくれたから』を披露。さらに、公演には出演できなかった卒業生も登 [全文を読む]

フォーカス