横山由依 前田敦子に関するニュース

【エンタがビタミン♪】AKB48新曲取材で宮脇咲良が感涙 OG・ベテランに囲まれ「皆さん優しくて」

TechinsightJapan / 2016年02月02日14時35分

新総監督の横山由依はその様子を『横山由依(Yui_yoko1208)ツイッター』で「楽しすぎた!! ひたすらに楽しかった!!」とつぶやいている。彼女の他に、渡辺麻友、高橋みなみ、宮脇咲良とOGの前田敦子、板野友美、篠田麻里子が取材を受けたようだ。 宮脇咲良は2011年にHKT48の1期生オーディションに合格したので、デビューからすでに4年が過ぎる。それでも [全文を読む]

小林よしのりがAKB総選挙のスピーチに激怒!「横山由依は総監督辞退しろ!」「指原もダメ」

リテラ / 2015年07月18日12時52分

そんななか、熱狂的なAKBのファンとして知られる小林よしのり氏は、今回のスピーチに不満を持っているようで、「BUBKA」(白夜書房)2015年8月号掲載のインタビューでは、特に不甲斐ない出来だった次期総監督の横山由依に対し「これから総監督になるっていうのに......。もうね、辞退してほしい!」とまで言い放ち、話題となっている。 これからのAKBグループ [全文を読む]

AKB48、10年の軌跡を収めた映像作品のダイジェスト公開

okmusic UP's / 2016年11月12日16時00分

また、高橋みなみから横山由依への総監督継承式も行われ、横山由依新総監督が「AKB48のライバルはAKB48です」と力強く宣言。これからのAKB48を背負っていく覚悟を見せた。公演の最後には、現役メンバーと卒業生がステージに集合し、10年間支え続けてくれたファンへ感謝の気持ちを込めて「あなたがいてくれたから」を披露。さらに、公演には出演できなかった卒業生も登 [全文を読む]

金閣寺より輝きたい! チームKキャプテン横山由依凱旋ライブ

dwango.jp news / 2014年09月11日22時56分

9月11日(木)AKB全国ツアー2014を横山由依の出身地京都府「宇治市文化センター」にて開催、横山率いるチームKが訪れた。 京都府は、キャプテン横山の出身地で高校時代には宇治市に通っていたことから、1曲目は横山由依ソロの『帰郷』から始まり、会場のファンからは「おかえりー!」と大声援をうけた。 NMB48チームN兼任の山本彩は、AKB48チームKとして初め [全文を読む]

AKB48、激動の2012年を追った映画完成「涙の分だけ笑顔に」

リッスンジャパン / 2013年01月21日20時00分

舞台挨拶には高橋栄樹監督を始め、AKB48から高橋みなみ、大島優子、篠田麻里子、小嶋陽菜、板野友美、峯岸みなみ、北原里英、横山由依が参加。昨年に続きメガホンを取った高橋監督は、「メンバーをできるだけ自然な感じで撮りつつも、それぞれの感情に深く迫るところは鋭く撮っていきました」と、撮影にあたり意識したことをコメント。作品は、絶対的エースだった前田敦子の卒業と [全文を読む]

じゃんけん大会の結果に記者たちも大興奮!「前田敦子が卒業しようが、AKB48の勢いは止まらない!」

週プレNEWS / 2012年09月24日00時30分

第1位 島崎遥香(チーム4)、第2位 仁藤萌乃(チームK)、第3位 横山由依(チームK)、第4位 内田眞由美(チームK)、第5位 篠田麻里子(チームA)、第6位 阿部マリア(チーム4)、第7位 竹内美宥(チーム4)、第8位 中村麻里子(チーム4)、ベスト16 板野友美(チームK)、梅田彩香(チームK)、松原夏海(チームA)、柏木由紀(チームB)、中田ちさ [全文を読む]

センターの重圧で鬱病に? NMB48城に続いてあのアイドルも…

メンズサイゾー / 2012年09月05日17時15分

「前田や松井、指原莉乃や横山由依もそうでしたが、秋元さんが素材を気に入って、メディア露出の機会を増やしてもらったメンバーは“ゴリ推し”と言われてアンチも大量に生まれます。前田もそれに相当悩んでいたし、松井は一回りも年が違うけれど仲の良いAKB篠田麻里子などによく相談していたようです。ただそれでも、SKEの仕事とAKBの選抜、さらにAKBチームKも兼任するこ [全文を読む]

【ウラ芸能】AKB横山由依、総監督就任で激変したこと

NewsCafe / 2016年02月06日15時00分

せっかく中心人物だった高橋は、心中複雑だったろうと察します」デスク「その高橋から総監督を引き継いだ横山由依(23)って大丈夫なの? 高橋はついてこいやー!! みたいな元気印だったけど、横山はその逆って印象だ」記者「とにかく努力家です。歌手を目指して中学生のころからボイストレーニングを続けるなど目標がしっかりしていた分、信念に揺るぎがない」デスク「総選挙では [全文を読む]

AKB48次世代メンバーが「これからの10年」感じさせた特別公演

dwango.jp news / 2015年12月09日21時29分

現役メンバーと卒業生らが邂逅し、AKB48というグループの10年の足跡を辿る一夜となった「10周年記念特別公演」は“お祭り”という側面を持ちながらも、この日をもって高橋みなみから横山由依へと総監督は受け継がれた記念すべき一日だった。この日を持ってAKB48は新たに生まれ変わった。それは、横山が公演最後に述べた言葉に集約されていた。「やっぱりAKB48は1期 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】小嶋陽菜、たかみなの誕生日にキュートなツーショットを披露! 「おめでとう」コメント殺到。

TechinsightJapan / 2015年04月09日20時15分

AKB48の横山由依は『横山由依(yui_yoko1208) ツイッター』に、「4と8が付くものはなんだか気になる。AKBあるある。こんばんは。今日4/8はたかみなさんの誕生日! おめでとうございます。ずっと憧れの人です!!」とAKBの“面白あるある”とともに高橋の誕生日をお祝いしている。また、元AKB48メンバーの前田敦子も『前田敦子(atsuko_1 [全文を読む]

高橋みなみが、並み居る人気メンバーの中で横山由依にAKB48を託した理由

アサ芸プラス / 2014年12月10日18時00分

12月8日に、来年12月をもってグループから卒業することを宣言したAKB48グループ総監督・高橋みなみ(23)が、後継者に指名したのは横山由依(22)だった。 横山といえば、総選挙の登壇スピーチで過呼吸になったり、号泣したりする“泣き芸”が印象に残っているファンも多いだろう。 島崎遥香(20)などとともに9期生としてAKB48に加入した横山は、指原莉乃(2 [全文を読む]

AKB48・高橋みなみ、次期総監督指名の横山由依に「熱愛スキャンダル」警報発令!?

サイゾーウーマン / 2014年12月10日09時00分

発表2日前に放送された『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)で繰り広げられた“卒業ドッキリ”を覆すかのような発表で、ファンや視聴者も不意打ちで衝撃を受けたが、一部の熱心なファンや業界関係者の間では、後任に指名された横山由依所属の「太田プロ政権」化が疑問視されているようだ。 翌日発売の「日刊スポーツ」に掲載された高橋のインタビューでは、総合プロデューサー [全文を読む]

AKB48・高橋みなみから総監督を引き継ぐ、横山由依の裏事情「このままでは“太田プロの天下”が……」

日刊サイゾー / 2014年12月09日17時00分

メンバーが511人(現在)にも膨れ上がったAKB48グループをまとめるため、たかみなは重圧と戦い続けてきました」(AKB48ファン) 高橋は次期総監督に、チームKのキャプテンを務める横山由依を指名。しかし、これが一部で不安視されている。 「加入当初は『次期センター』とまでいわれた横山ですが、ソロ活動が少ない分、一般知名度はまだまだ。選抜総選挙ではここ3年、 [全文を読む]

AKB48グループ成人式。今年のメンバーは黄金世代と注目世代にはさまれた「クセのある世代」

週プレNEWS / 2013年01月15日15時30分

14日、東京の神田明神でAKB48グループメンバーによる成人式が行なわれ、AKB48から峯岸みなみ、田名部生来、仁藤萌乃、横山由依(AKB48/NMB48)、大場美奈、島田晴香。SKE48から佐藤聖羅、小木曽汐莉、矢方美紀、梅本まどか、小林亜実、柴田阿弥、日置実希。さらにNMB48から山田菜々、福本愛菜。HKT48から指原莉乃の計17人が参加した。 式は朝 [全文を読む]

海外CM 初出演! AKB48 前田敦子・大島優子らメンバー8名が台湾のTVCMに登場

リッスンジャパン / 2012年01月17日16時00分

AKB48 - アーティスト情報AKB48にとって海外のTVCMに出演するのは今回が初めてとなり、出演メンバーは大島優子、柏木由紀、指原梨乃、高城亜樹、高橋みなみ、前田敦子、宮澤佐江、横山由依の8名。パイナップル、牡丹、大根、柿、金魚、キャンディ、ヒョウタンといった台湾の縁起物を手に登場したメンバーが、AKB48の代表曲「ヘビーローテーション」に合わせてオ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】小嶋陽菜、『Mステ』卒業ステージにメンバー感慨「最後までずるい」「きっと私もラスト…」

TechinsightJapan / 2017年04月01日20時40分

小嶋陽菜がラスト『Mステ』で一緒に歌ったのは「渡辺麻友、指原莉乃、柏木由紀、松井珠理奈、山本彩、横山由依」で、当時の衣装を再現している。『ハート型ウイルス』は2008年10月より始まった『AKB48 チームA 5th Stage「恋愛禁止条例」公演』で披露して以来、歌い継がれる人気曲だ。オリジナルはユニット曲で当初は「大島麻衣、小嶋陽菜、川崎希」が担当した [全文を読む]

神7復活!からのイタリアへ出奔!? こじはる卒コンは破天荒な2時間半

Smartザテレビジョン / 2017年02月23日00時12分

慌てて横山由依(AKB48総監督)がステージに登場して「ちょっと、1曲だけで卒業コンサートを終わらすんですか!」とツッコミを入れるという“寸劇”も繰り広げられた。 その後は、「前夜祭でやりつくしたけど、まだやりたいことがある」と切り出し、小嶋本人考案のセットリストや演出による“卒コン”がスタートした。 チーム8のメンバーとは「47の素敵な街へ」、16期研究 [全文を読む]

AKB48劇場10周年記念祭&記念公演DVD&BD ダイジェスト映像初公開

dwango.jp news / 2016年11月11日21時38分

また、高橋みなみから横山由依への総監督継承式も行われ、横山由依新総監督が「AKB48のライバルはAKB48です」と力強く宣言。これからのAKB48を背負っていく覚悟を見せた。公演の最後には、現役メンバーと卒業生がステージに集合し、10年間支え続けてくれたファンへ感謝の気持ちを込めて『あなたがいてくれたから』を披露。さらに、公演には出演できなかった卒業生も登 [全文を読む]

向井地美音、宮脇咲良、AKB48総選挙で世代交代は起きるのか?

dwango.jp news / 2016年06月27日00時29分

横山由依の総監督としての活動でもわかるとおりに、これからのAKB48は強烈なカリスマが引っ張っていく構造から変わっていくと思われる。唯一無二のリーダーシップでAKB48を10年間引っ張り続けた高橋みなみ、絶対的エース前田敦子、そのライバル大島優子。圧倒的なカリスマがいることで全体的に役割ができ、ここまでAKB48は大きくなった。これからの10年、AKB48 [全文を読む]

前田敦子、“オフ顔”にファンも困惑で“大島優子陰謀説”まで浮上 “殺害予告数千件以上”には「ゾッとする」の声

おたぽる / 2016年05月29日09時00分

「前田はこの日、AKB48の横山由依、峯岸みなみ、島崎遥香、篠崎彩奈らと共に、大島主演の舞台を観劇し、舞台裏を訪れた際の様子を、大島が『由依、あっちゃん、みぃちゃん、篠崎あやなんが来てくれたよ』と、自身のインスタグラムに投稿しているのですが、こちらは、前田がインスタグラムに投稿した写真よりも写りが悪いのか、『これ、本当にあっちゃん?』『あっちゃんて、どっ [全文を読む]

フォーカス