アンコール 清水翔太に関するニュース

加藤ミリヤと清水翔太「ミリショー」終結、それぞれの道へ

dwango.jp news / 2014年11月13日23時41分

」と語り、アンコールのMCでは『今夜はブギー・バック』で共演しているSHUNからのいきなりの要望にこたえ即興で歌を歌い「ありがとう」とお互いに感謝の言葉を述べた二人はこの日、それぞれの新曲についても想いを語った。まず、清水翔太はこの日、11月12日にリリースしたばかりの『SNOW SMILE』を披露。「自分の好きな“せつなさ”と、冬のポップな楽しい部分から [全文を読む]

ニコラス・エドワーズがひと足早いクリスマスコンサート開催!過去の悩みや葛藤を思い出し涙も

Woman Insight / 2016年12月04日16時00分

聖なる夜が訪れた会場にアンコールで再登壇したニコラスさん『月下の雫』『Moonlight Carnival』といった、“夜の月”をテーマにした楽曲をチョイス。さらに最新アルバムのオープニングナンバーでハードなミクスチャーロック『Sticks & Stones』を激しくシャウトし、彼の新章の始まりのメインテーマでもある『Freeze』を最後の曲に。観客の胸 [全文を読む]

清水翔太 大阪城ホール公演をWOWOWで独占放送!多彩な名曲で飾った念願のステージ、ファンとの夢の時間に最後は感動の涙

PR TIMES / 2015年10月16日15時31分

アンコールでは、ドラマ主題歌に起用された新曲「花束のかわりにメロディーを」が披露され、感動のラストシーンへ。最後は、念願の場所で夢の瞬間を多くのファンと共有できたことへの感謝と幸せを伝え、感極まるように涙を見せながら、デビュー曲「HOME」で締めくくった。 「これから先もみんなの夢を背負いたい。もっとすばらしい景色をみんなと見たい」 デビューから7年。ひ [全文を読む]

加藤ミリヤ×清水翔太、感涙のツアーファイナルにてミリショー終結

okmusic UP's / 2014年11月14日15時00分

【その他の画像】加藤ミリヤ×清水翔太ミリショーとしての活動5年を振り返り「これで最後になることは本当にさみしいけど、ずっと一緒にやってきたファミリーだと思っている」と語り、アンコールのMCでは「今夜はブギー・バック」で共演しているSHUNからのいきなりの要望にこたえ即興で歌を歌い「ありがとう」とお互いに感謝の言葉を述べた二人はこの日、それぞれの新曲について [全文を読む]

清水翔太、ツアーファイナルで女性ファンに「KISS」!?

okmusic UP's / 2014年07月31日15時00分

アンコールでは「みんなの歌声が一つになって初めて、一つの曲になる。この曲をみんなで歌ってENCOREツアーを終わりにしたい」というMCの後、会場が一体となり、HOMEを合唱。記念すべきツアーファイナル公演は幕を閉じた。 8月27日には、初のクリップ集の発売を控えており、秋にはデビュー10周年を迎える加藤ミリヤとのツアーも予定されている。ファンにとっては目 [全文を読む]

清水翔太ツアーファイナルでサプライズ!ステージでキス?

dwango.jp news / 2014年07月30日23時40分

アンコールでは「みんなの歌声が一つになって初めて、一つの曲になる。この曲をみんなで歌ってENCOREツアーを終わりにしたい」というMCの後、会場が一体となり、『HOME』を合唱。記念すべきツアーファイナル公演は幕を閉じた。8/27には、初のクリップ集の発売を控えており、秋にはデビュー10周年を迎える加藤ミリヤとのツアーも予定されている。【uP!!! pre [全文を読む]

T.M.R.西川貴教、『イナズマロック フェス』過去最高3.5万人動員し5年目へ繋ぐ

リッスンジャパン / 2012年09月18日13時00分

ゴールデンボンバーは黒ガムテープを体中に張ったT.M.Revolutionのコスプレ姿で「HOT LIMIT」を歌って踊り、1日目のトリを飾ったabingdon boys schoolのアンコールではTETSUYA(L’Arc~en~Ciel)がサプライズゲストとして登場し、客席を大いに湧かせた。T.M.Revolution - アーティスト情報また、『イ [全文を読む]

WARUGAKIアーティストBlock Bツアーファイナル名古屋で待望のJAPAN 1st Albumリリースを発表!

スポーツソウルメディアジャパン / 2016年08月12日10時55分

鳴りやまないアンコールの中、「ロマンチックに」を一人ずつ歌いながら登場するメンバーに再び客席が揺れる。ファンの応援のおかげでここまでやってこれたという感謝の気持ちをメンバーそれぞれ自分の言葉で伝え、最後は「A Few Years Later」で柔らかいムードで締めくくった。常に「だけじゃない」姿を魅せ、終わらないエンターテイメントの宝庫ともいえるBlock [全文を読む]

SEAMOが「TOKAI SUMMIT'14」で約10,000人を熱狂の渦に!

okmusic UP's / 2014年07月29日11時00分

アンコールでは、SEAMOの代表曲「Continue」を披露し会場を感動で包み込み、同フェスは終了した。 SEAMOのホームタウンである東海地区屈指の夏の大型野外フェス「TOKAI SUMMIT」。今後の開催が既に待ち遠しく思える1日となった。 ■「TOKAI SUMMIT'14」オフィシャルサイト http://tokai-summit.net/pc/ [全文を読む]

家入レオ、“MEET THE WORLD BEAT”に初登場!

okmusic UP's / 2013年07月29日10時00分

ステージを降りた家入は「音楽最高! 夏最高! フェス最高!」とコメント、この日他の出演者らとともにイベントの最後に行われたアンコールセッションにも参加、大いに1日を楽しんだ様子。 なお、この日の模様は同日同時間帯にスペースシャワーTVで完全生中継が行われたほか、8月4日(日)19時~22時にはFM802「MEET THE WORLD BEAT 2013 S [全文を読む]

総勢1万1千人の観客が真夏の音楽の祭典に酔いしれた『TOKAI SUMMIT'13』!

okmusic UP's / 2013年07月22日19時30分

本編ラストには「マタアイマショウ」のバンドアレンジ、アンコール1曲目には「GET A CHANCE」を聴かせてくれた。 ラストのMCでSEAMOはこれまでの「TOKAI SUMMIT」を振り返りつつ、今後もずっとこのイベントを続けていくことを約束。「続けることの大切さ、その思いを込めてこの曲を歌います」と力強く言い放ち、最後は「Continue」を熱唱。彼 [全文を読む]

フォーカス