コンサート 小沢健二に関するニュース

小沢健二19年ぶりシングルCD発売!「大人になった」歌声に感じる歳月

しらべぇ / 2017年02月22日08時00分

カップリングとして収録された『神秘的』は、2012年に東京オペラシティで開催したコンサート『東京の街が奏でる』で披露した楽曲となっている。小沢は発売に合わせて朝日新聞にエッセイを掲載。テレビ朝日系『ミュージックステーション』をはじめ複数のテレビ出演が決定するなど、広報活動に余念がない。現在の小沢の姿を多くのファンが目にすることになりそうだ。■19年の歳月が [全文を読む]

あの王子様はいま? 渋谷系アーティストたちの現在を大捜査

サイゾーウーマン / 2012年01月05日08時00分

小沢健二の2012年度のコンサート『東京の街が奏でる』の詳細が、公式サイト内で発表された。かつて"渋谷系の王子様"として人気を博した小沢だが、懐かしい名前であるとともに一部では伝説と化した小沢の、空白期間から現状までを追った。 小沢はシングル『春にして君を想う』(EMIミュージック・ジャパン)をリリースした1998年以降、海外に居住していること以外の情報は [全文を読む]

小沢健二が展覧会「我ら、時」をパルコミュージアムで開催

リッスンジャパン / 2012年01月24日18時00分

また、サイト内に掲載されたコメントによると同展は、3月から始まるコンサート『東京の街が奏でる』に繋がる内容でもあり、「以前からこういう、コンサートではないけれどライブのような、ドキドキする空間を作ってみたく…。」と綴っている。会場にはギフト・ショップも併設される予定で、内容については現時点では明らかになっていないが、「この頃NYでよく見かける『ポップ・アッ [全文を読む]

おじさんになったポップアイコン・小沢健二、突如活動再開の裏に何がある?

日刊サイゾー / 2017年03月01日23時30分

10年からは散発的にコンサートツアーも行っているが、本格的な活動とは言い難かった。 そんな小沢が19年ぶりにシングルを発表するだけでなく、かつてはあれほど嫌っていたメディアにも出演。Mステ出演時には、「FUJI ROCK FESTIVAL ’17」ヘの出演もサプライズ発表するなど、いつになく積極的な活動を行う背景には何があるのか。 「やはり経済的な事情が大 [全文を読む]

小沢健二、19年ぶりにシングル発売! 人気番組出演も

Smartザテレビジョン / 2017年02月22日00時05分

また、収録曲「神秘的」は2012年に東京オペラシティにて12日間行われたコンサート「東京の街が奏でる」にて披露された楽曲を収録している。 2月24日(金)には「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)に生出演し、「流動体について」と「ぼくらが旅に出る理由」を披露する他、同日放送の「NEWS ZERO」(日本テレビ系)ではロングインタビューが放送される予 [全文を読む]

小沢健二 19年ぶりのシングルを急遽発売、テレビ出演も決定

dwango.jp news / 2017年02月21日10時14分

また『神秘的』は、2012年に東京オペラシティにて12日間行われたコンサート「東京の街が奏でる」にて披露された楽曲がCD化。再び天才が帰ってくる。 さらに、久しぶりのテレビ出演も決定。小沢健二のテレビ出演は「笑っていいとも!」以来約3年ぶり。 2/24(金)テレビ朝日「ミュージックステーション」にて『流動体について』、『ぼくらが旅に出る理由』を披露。2/ [全文を読む]

小沢健二、19年ぶりとなるシングルを急遽発売&特設サイトにて過去のMVを公開

okmusic UP's / 2017年02月21日04時00分

また、カップリングの「神秘的」は2012年に東京オペラシティにて12日間行われたコンサート『東京の街が奏でる』にて披露された楽曲だ。 そして、2月24日(金)にはテレビ朝日『ミュージックステーション』に出演! 「流動体について」、「ぼくらが旅に出る理由」を披露する。また、2月24日(金)は日本テレビ『NEWS ZERO』にてロングインタビュー(報道番組の為 [全文を読む]

8年ぶりCDリリースの“オザケン”45歳になった小沢健二は、なぜやる気を出したのか

日刊サイゾー / 2014年02月06日09時00分

「同CDには、10年に行われた13年ぶりの全国ツアー『ひふみよ 小沢健二コンサートツアー』の模様が完全収録されています。『ある光』『戦場のボーイズ・ライフ』『カローラ2にのって』など、アルバム未収録だったシングル曲も聴くことができ、往年のオザケンファンにはうれしい作品になっています」(音楽誌編集者) ニューヨークに移住し、エコや反グローバリズム活動ばかり [全文を読む]

小山田圭吾の離婚に見る「90年代のカリスマたち」の落日……

日刊サイゾー / 2013年04月20日12時00分

しかし、坂本龍一のコンサートには毎年夫婦そろって楽屋口を訪れるなど、“公式”の場では仲睦まじい姿を演じていた、ということですね。長男の中学入学を待ち、離婚に踏み切ったものと見られます」(別の週刊誌記者) 他方、フリッパーズ・ギターのもう一人のメンバーだった小沢健二は、米国人女性と結婚。昨年末には、今年6月に妻が出産を控えていることも公表している。 「反グロ [全文を読む]

小沢健二、1998年以来19年ぶりのシングル緊急発売!

PR TIMES / 2017年02月21日16時52分

また収録曲「神秘的」は2012年に東京オペラシティにて12日間行われたコンサート「東京の街が奏でる」にて披露された楽曲を収録しています。 2月24日(金)にはテレビ朝日系「ミュージックステーション」に生出演し、「流動体について」と「ぼくらが旅に出る理由」を披露するほか、同日放送の日本テレビ系「NEWS ZERO」ではロングインタビューが放送される予定です。 [全文を読む]

稲森いずみ他、四十路美女たちが独身を貫くワケ

日刊大衆 / 2017年01月03日20時00分

相手はコンサートのスタッフで、1991年から96年まで関係は続いたという。堀越高校時代に同級生だったSMAPの稲垣吾郎(43)をフッたという噂もあるというし、実際はかなりの小悪魔なのかも? 元アイドルでタレントの井森美幸(48)もシングルを貫く四十路美女の一人だ。2004年頃に一般男性との熱愛が報道されたこともあったが、以降は音沙汰なし。恋人でも自宅に入れ [全文を読む]

【こんなに面白いジャニーズソング】サンプリング駆使した名曲 SMAP『がんばりましょう』

AOLニュース / 2014年01月01日00時05分

毎年恒例の「ジャニーズ年越しコンサート」も開催され、2013年の大晦日もジャニーズのグループたちがお茶の間を楽しませることとなった。数年ごとにトップがガラリと移り変わる女性アイドル業界と違い、男性アイドル業界ではもう何十年もジャニーズ所属のグループがトップを維持し続けている。その理由は何だろう?まず、所属タレントたちのルックスの良さが要因のひとつであること [全文を読む]

中村勘三郎と椎名林檎の封印された恋仲が明るみに、2ショット写真発掘

サイゾーウーマン / 2012年12月13日09時00分

意外なところでは、今年3月に行われた小沢健二のコンサートでも、取り巻きを大勢連れて楽屋口に向かう様子が目撃されています。また、椎名林檎の目撃談は、必ず男性と2人連れか、複数人の男性を引き連れているかのどちらかだという話も聞いたことがあります。椎名も、『遊びも芸能肥やし』という気質なのでしょうね」(制作会社関係者) 2人の意外な関係が、このタイミングで明るみ [全文を読む]

スカパラ ツアー初日ゲストに中納良恵(EGO-WRAPPIN')、フリッパーズ・ギターのカバーも

リッスンジャパン / 2012年04月27日14時00分

先だって行われた小沢健二の『東京の街が奏でる』コンサートにゲストとしてスカパラメンバーが出演していたこともありインスパイアされたのか、両者の友情関係を感じさせるナンバーが登場。この曲は、20年以上前の渋谷クアトロで行われたフリッパーズ・ギターのライブでスカパラHORNSがゲスト参加しているという繋がりもあることから、当時のファンを含め観客が反応する。東京ス [全文を読む]

フォーカス