車種 トヨタ自動車に関するニュース

振り駒は野球殿堂入りの古田敦也氏『電王戦 × TOYOTA「リアル車将棋」』詳細発表

ITライフハック / 2015年01月28日17時00分

■羽生名人が指す駒に見立てる“過去の名車”を公開西武ドームの場内に再現された将棋盤の上で、羽生善治名人の陣営の駒となる“過去の名車“は、次の8車種に決定。なお、対戦相手の豊島将之七段の駒となる”現行車“8車種は、イベント当日に発表される。<玉将>トヨペット クラウン<飛車>カローラレビン(AE86)<角行>ランドクルーザー(40系)<金将>プリウス(初代) [全文を読む]

ヒュンダイがエコカー22車種発売で日欧米に対抗か?

clicccar / 2014年12月22日11時33分

韓国のヒュンダイが16日、新型ソナタHVを発売するとともにエコカー22車種(KIA含む)を2020年までに発売する計画を明らかにしたそうです。 22車種の内訳はHV:12車種、PHV:6車種、FCV:2車種、EV:2車種。 日経新聞によると、同社はHVのほか、FCV、EVといったエコカーを幅広く開発することで日欧米のメーカーに対抗していく考えとしており、2 [全文を読む]

トヨタ自動車、新型アルファードのインフォテインメント システムに Microchip社のMOST50ネットワーキング デバイスを採用

DreamNews / 2015年10月01日14時00分

トヨタ自動車はこれまで長年にわたりボリュームゾーンとハイエンドを含む多くの車種のインフォテインメント システムにMOST50を採用してきました。この新型アルファードではMOST(R)テクノロジを採用して車室内全体で高品質なデジタル オーディオ ストリーミングを実現しています。 Microchip社のMOSTネットワーキング製品の詳細はhttp://www. [全文を読む]

ソニー損保の新車販売ランキングでカローラが17年間首位!

clicccar / 2015年07月11日08時03分

ソニー損保がWeb上で公開した「人気乗用車販売台数ランキング」では、「あの時、売れていた車はなんだろう?」をテーマにした過去30年間における乗用車の年間販売台数推移をメーカー・車種ごとにインフォグラフィック形式で見ることができます。 (出展 ソニー損保) 年代別に人気車種がズラリとランキングされるのに加えて、販売台数を比較したい2車種を予め選択すると、グラ [全文を読む]

9月の新車販売、プリウスが10ヶ月連続首位、ムーヴキャンバス9位に初登場!

clicccar / 2016年10月10日06時03分

そのほかにも、2位のアクア(1.5万台)や3位のシエンタ(1.2万台)を含め、トヨタ車が トップ10中、6車種を占めている状況。 全軽自協によると、9月度の軽自動車販売台数は約16万台(前年同月比-8.0%)で、徐々に回復傾向にはあるものの、昨年1月以来、2年近くに渡って前年割れが続いています。 そうしたなか、もっとも売れた軽自動車はホンダ「N-BOX」 [全文を読む]

市販用「ハイブリッド車補機用バッテリー(N-S34B20R/HV)」を発売

PR TIMES / 2012年12月07日12時28分

【新商品について】品名:caosハイブリッド車用品番:N-S34B20R/HV適合車種:「プリウス」、「プリウスα」、「プリウスPHV」、「アクア」(トヨタ自動車)メーカー希望小売価格:オープン発売日:2012年12月10日▼カーバッテリー商品情報http://panasonic.jp/car/battery/※新製品に関するホームページ掲載は12月10日 [全文を読む]

プリウスα、アイシスが「次期エスティマ」に統合? トヨタの車種統合は伝統のモデルにも!?

clicccar / 2017年04月27日11時33分

自販連(日本自動車販売協会連合会)による新車販売台数ランキング30車種において、久々に30位(1,879台)に浮上しました。 7月に22位(3,087台)、8月に24位(2,586台)、9月に26位(3,019台)、10月に28位(1,914台)と推移した後、11月以降は再び上位30位の圏外となり、現在に至っています。 その背景には、2006年に登場以来 [全文を読む]

業界初!トヨタ自動車の歴代全モデルを網羅する全集的な月刊誌「TOYOTA・CHRONICLE」(トヨタクロニック)創刊

PR TIMES / 2017年01月18日16時33分

株式会社バリューパブリッシング(東京都港区)は、約700車種と言われる歴代トヨタの全モデルを各モデル1冊で特集し、丹念に紹介していくことで日本自動車産業の全貌を明らかにしていく「TOYOTA・CHRONICLE」(トヨタクロニック)を2017年5月に創刊いたします。 [画像: https://prtimes.jp/i/23604/1/resize/d23 [全文を読む]

トヨタが「PIXIS JOY」を発売!深まるダイハツとの関係

clicccar / 2016年09月13日06時03分

同社はこれまでもダイハツから軽自動車「ピクシス スペース(ムーヴコンテ)」や「ピクシス エポック(ミライース)」、「ピクシス メガ(ウェイク)」、「ピクシスバン/トラック(ハイゼット)」の計4車種の供給を受けています。 そうしたなか、同社はダイハツから軽自動車「キャスト」の供給を受け、8月31日に5車種目のOEM車となる「ピクシス ジョイ」を発売しました [全文を読む]

トヨタ自動車、新型LEXUS RXのインフォテインメント システムに Microchip社のMOST50ネットワーク コントローラを採用

DreamNews / 2016年02月09日14時00分

トヨタ自動車はこれまでも長年にわたり多くの車種のインフォテインメント システムにMOST50 INICを採用してきました。過去の採用車種と同様に、新型LEXUS RXもMOST(R)テクノロジによって車室内全体で高品質なデジタル オーディオ ストリーミングを実現しています。 Microchip社のMOSTネットワーキング製品の詳細はhttp://www.m [全文を読む]

トヨタが主力ミニバン3車種に自動ブレーキを標準搭載。普及率も年々向上

clicccar / 2016年01月14日11時33分

これにより、同社が国内で販売する売れ筋の車種の大半で、自動ブレーキ付きを選べるようになりました。 「Toyota Safety Sense C」ではレーザーレーダーと単眼カメラを併用した検知センサーより、事故の回避や衝突被害の軽減を支援します。 (出展 トヨタ自動車) レーザーレーダーは昼夜の影響を受けにくく、近距離の障害物検知に威力を発揮。 単眼カメラ [全文を読む]

トヨタ自動車、ヴェルファイアのインフォテインメント システムに Microchip社のMOST50ネットワーキング デバイスを採用

DreamNews / 2015年10月06日13時00分

トヨタ自動車はこれまで10年以上にわたりボリュームゾーンとハイエンドを含む多くの車種のインフォテインメント システムにMOST50を採用してきました。この新型ヴェルファイアもMOST(R)テクノロジを採用して車室内全体で高品質なデジタル オーディオを実現しています。 Microchip社のMOSTネットワーキング製品の詳細はhttp://www.micro [全文を読む]

トヨタの販売台数世界一 近い将来VWが抜くと大前研一氏指摘

NEWSポストセブン / 2014年10月03日16時00分

とくにトヨタの強いアメリカ市場でクライスラーのネットワークにVW系の車種を乗せることの影響は計り知れない。 ※週刊ポスト2014年10月10日号 [全文を読む]

“世界一”トヨタ、大規模リコールなぜ増加? 部品共通化とリスク評価見直しが背景と海外報道

NewSphere / 2014年04月10日18時00分

トヨタ自動車は9日、エアバッグの作動不良や座席固定スプリング破損の恐れなど5つの問題により、全世界で27車種639万台のリコールを発表した。 【トヨタのリコールは英断か】 ブルームバーグによると、これら5つの問題は早いものでは2007年、遅いものでも昨年にはすでに発覚していたという。ニューヨーク・タイムズ紙は、このうち座席スプリング問題について、トヨタから [全文を読む]

上半期の新車販売ランキングTOP10はこうなっている!

clicccar / 2016年07月11日06時03分

さらに同車以外にもトヨタ車がTOP10中、6車種を占めている状況。 1位 トヨタ プリウス 14.2万台2位 トヨタ アクア 8.9万台3位 トヨタ シエンタ 6.1万台4位 ホンダ フィット 5.9万台5位 日産 ノート 5.1万台6位 トヨタ ヴォクシー 4.4万台7位 トヨタ カローラ 4.3万台8位 ホンダ ヴェゼル 3.9万台9位 トヨタ ヴィッ [全文を読む]

煽られたらピンチ…「近づくのが怖い車種」ランキング!

NewsCafe / 2016年03月06日12時00分

NewsCafeでは「アナタが『ちょっと怖いな』と思う乗用車の車種は?」というアンケートが実施されたらしい。ランキングとともに寄せられた声をご紹介しよう。※回答総数…443件【1位】ベンツ(29.6%)■ヤ○ザのイメージが…。[男性/30代/会社員]■もし傷つけたら修理代が高額になりそうで身構える。[女性/50代/その他]■圧倒的にヤクザさんに多い車種。ち [全文を読む]

三菱自動車はSUVシフトに本腰 デザイン自由度も人気の要因

NEWSポストセブン / 2015年09月08日07時00分

日本のクルマ市場は近年、燃費のいい軽自動車やミニバン、小型スポーツカーなどの新型車が話題だが、ここにきて各メーカーがこぞって力を入れている車種が、SUVと呼ばれる“スポーツ用多目的車”だ。 米国生まれの『Jeep(ジープ)』に代表されるSUVは、四輪駆動による力強い走行性能などを売りにオフロード好きに愛されてきた反面、乗り心地や燃費に対する評価は二の次だっ [全文を読む]

トヨタが次期プリウスを皮切りに「TNGA」を適用拡大か?

clicccar / 2015年03月29日06時03分

(出展 トヨタ自動車) 共通化に向けてフレキシブル性を持たせたプラットフォームをグループ内の多くの車種に展開する手法はライバルメーカーのVWが「MQB」プラットフォームで先行しており、日産・ルノーアライアンスやマツダも同様な手法を採り入れています。 (出展 フォルクスワーゲン) 新プラットフォームではアンダーボディやサスペンションを刷新するとともに、パワ [全文を読む]

トヨタ、生産方式をゼロから大改革「TNGA」の衝撃 二律背反の目標狙う

Business Journal / 2014年08月18日01時00分

モジュール化とは簡単にいうと、車両をいくつかのモジュール、すなわち塊に切り分けて、車高や重量などに従ってバリエーションを用意し、その塊を組み合わせることによって複数車種をつくることである。もとより、世界一の自動車メーカーのトヨタ自動車も、モジュール化に取り組んでいる。「TNGA(トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー)」がそれである。TNGAは「ア [全文を読む]

パナソニック、小型・高性能「nanoe(ナノイー)」デバイスをトヨタ自動車の新型車「ヴォクシー」・「ノア」に搭載

JCN Newswire / 2014年01月21日18時05分

車載用途としても、トヨタ自動車の販売店装着オプション自動車用品「ナノイー*ドライブシャワー(※5)」での採用や、19車種での搭載車種展開により、2010年の納入開始以来、2013年度末には累計100万台を達成する見込みです。今回、新たに放電部・冷却機構の効率化などにより、当社従来デバイスに比べ、消費電力50%削減(※6) 、重量30%削減(※6)を達成しつ [全文を読む]

フォーカス