部品 トヨタ自動車に関するニュース

消費税の還付金で「トヨタがボロ儲け」は果たして本当なのか?

まぐまぐニュース! / 2016年10月26日05時00分

問題を明確にするために、仮にトヨタ自動車は60%輸出で成り立っている企業で、かつ、電装がそのすべての部品を提供している会社だとします。2016年に、トヨタ自動車は、電装から部品を5,000億円で購入し、自動車に組み立てた上で、1兆円で販売しているとします。60%が輸出なので、海外での売り上げが6,000億円、国内での売り上げが4,000億円です。また、地 [全文を読む]

業界&企業研究・トヨタ自動車:燃料電池車などエコカーが拓く、新しい社会の実現

楽天みんなの就職活動日記 / 2015年12月17日12時00分

トヨタグループの傘下には、ダイハツ工業、日野自動車などの完成車のメーカーの他に、デンソー、アイシン精機などの部品メーカー、そしてトヨタファイナンシャルサービスなどの金融、トヨタホームとミサワホームといった住宅の事業も展開しています。トヨタ自動車の企業理念は7項目から成ります。法令遵守により公明正大な企業活動を通じて信頼される企業市民になることから、長期安定 [全文を読む]

日本の工業を米から守る。トヨタ自動車の創業者が胸に誓った決意

まぐまぐニュース! / 2017年01月22日11時00分

自動車は鉄、ゴム、ガラス、繊維など広範な材料・部品を必要とする総合工業である。それなのに日本の道路という道路を走っているのはアメリカ車ばかりである。喜一郎はこう語っている。 我々日本人の誰かが自動車工業を確立しなければ、日本のあらゆる民族産業が育ちません。それは別にトヨタでなくともいい。けれども現状のままでは、カナダがフォードのノックダウン生産(部品を輸 [全文を読む]

トヨタの「カイゼン」が40年以上続く理由――加藤光久 トヨタ自動車副社長

経済界 / 2016年10月11日13時44分

自動車をつくるには数多くの部品がなくてはできません。この部品を地元の工場にお願いしてつくってもらった歴史があります。最初は誰も自動車の部品のことは分からない。商売にもならないかもしれない。それでも一緒になってつくっていった。それを支えたのは、みなさんの志です。だからこそ、その輪がどんどん広がっていったのです。それは今でも変わりません。―― 製造業には部品[全文を読む]

トヨタとマツダが技術提携に至った"事件"

プレジデントオンライン / 2017年05月19日08時15分

プラットフォームとはつまり“部品の共通化”だ。だが、共通化は同時に個別のクルマに最適ではない部品を使うことでもある。そこが問題だから、前述の通り大改造が必要になったのである。 ■コモンアーキテクチャーとは、ポスト・プラットフォームだ こうした中で模索された新しい考え方のひとつが、「(物理的に)部品を共通化するのではなく、設計手法と生産手法を共通化する」とい [全文を読む]

新型「プリウス」に40種の2次元キャラが登場!【動画】

clicccar / 2016年01月23日19時03分

(出展 トヨタ自動車) 1月18日にはトヨタ自動車が新型「プリウス」で採用した部品を擬人化した動画「PRIUS! IMPOSSIBLE GIRLS」を発表、1月19日からテレビCMをオンエア開始しました。 プリウスのどこが変わったのかをアピールするため、構成部品一つ一つに興味を持ってもらおうという内容になっています。 このプロジェクトでは40種の部品を2 [全文を読む]

トヨタ自動車北海道がISIDの統合人事パッケージ「POSITIVE」を採用

JCN Newswire / 2013年04月16日14時36分

http://www.isid.co.jp/positive/product/positive.html <トヨタ自動車北海道 会社概要>社名: トヨタ自動車北海道株式会社代表者: 取締役社長 田中 義克本社: 北海道苫小牧市字勇払145-1URL: http://www.tmh.co.jp 設立: 1991 年資本金: 275 億円従業員数: 3,27 [全文を読む]

トヨタ、工場稼働に関するお知らせ(4月27日時点)

JCN Newswire / 2016年04月27日15時49分

トヨタ自動車は、地震の影響による部品の供給状況等から、4月18日(月)~4月23日(土)の間、国内における完成車組み立てラインの稼働を段階的に停止し、4月25日(月)~4月28日(金)の間で、段階的に再開することを公表しておりましたが、本日、5月6日(金)~5月14日(土)の間、全ての完成車組み立てラインを稼働させることといたしましたので、お知らせいたしま [全文を読む]

トヨタ、工場稼働に関するお知らせ(4月20日時点)

JCN Newswire / 2016年04月20日15時22分

トヨタ自動車は、地震の影響による部品の供給状況等から、4月18日(月)~4月23日(土)の間、国内における完成車組み立てラインの稼働を、段階的に停止することを公表しておりましたが、4月25日(月)以降、以下の通り、段階的に稼働を再開することといたしましたので、お知らせいたします。なお、被災地ではいまだ余震が続いていること等から、今後の状況に応じて変更となる [全文を読む]

なにが起きた? トヨタが国内ラインを全停止!

HANJO HANJO / 2016年02月01日13時46分

トヨタ自動車に一体なにが起きたのか? 事の始まりは1月8日、同社に部品を供給する鉄鋼メーカー「愛知製鋼」の知多工場で起きた爆発事故にある。これによって部品供給に支障をきたし、今回の処置に踏み切った。2月1日から残業と休日出勤の取りやめがすでに決定していたが、8日以降にも影響が広がった形だ。 事故で損傷を受けた愛知製鋼知多工場の第2棒線圧延工場は、現在稼働 [全文を読む]

Kit Car「PIUS」トヨタ自動車へ、オリジナル仕様での供給を受託

@Press / 2013年08月28日09時30分

ボディーは、試乗での乗降を考慮して、バッテリーの移設を行い、ボディーの左側面を下げ、内装は、トヨタ自動車の市販車(TOYOTA86等)の部品を使い、差別化を図る予定です。 更に、安全確保の為、運営者が非常時に無線で緊急停止する機能も設定します。 当面は、4台の「TOYOTAオリジナル PIUS」がコンテンツとして活用されます。 「PIUS」は、自動車の基 [全文を読む]

トヨタが「新ハイブリッドシステム」をマツダ、スバル、スズキに外販か?

clicccar / 2017年01月03日08時03分

同社では新システム開発にあたり、先行開発段階から部品メーカーと連携してインバーターなどの構成部品を統合、システム全体で販売できるように工夫しているそうです。 近年、国内の自動車メーカーとの提携を急速に拡大しているのは、コストのかかる環境対策システムの販売量を増やすことでコストを引き下げ、ひいては車両価格の低減に繋げることで欧州勢など競合他社に対抗する狙い [全文を読む]

トヨタ自動車の4月生産、地震の影響で国内生産18.8%減!

clicccar / 2016年06月03日08時03分

これは熊本地震でグループの部品工場が被災、ドア部品の供給が滞ったことを受け、国内の大部分の車両組立工場を一時停止した影響によるもの。 4月18日に九州工場で生産を停止して以降、愛知県の他工場も19日から段階的に停止、25日から順次生産を再開したものの、地震による減産は約8万台に上った模様。 この影響で輸出も12.7万台(14.5%減)と落ち込んでいます。 [全文を読む]

トヨタ、工場稼働に関するお知らせ(6月2日時点)

JCN Newswire / 2016年06月02日15時31分

トヨタ自動車は、地震発生以来、継続的に、地震の影響による部品の供給状況等を確認しながら工場の稼働を判断してまいりました。現状、完全に復旧したわけではないものの、関係者のご尽力により、部品供給の確認もできましたので、6月6日(月)以降、全ての完成車組み立てラインの稼働を継続することといたしました。これをもって「工場稼働に関するお知らせ」は終了とさせていただき [全文を読む]

トヨタが国内工場ラインを稼働再開

HANJO HANJO / 2016年02月15日13時31分

原因は1月8日、同社に部品を供給する鉄鋼メーカー、愛知製鋼の知多工場で爆発事故が発生したため。これによって部品供給の一部が滞り、操業停止に追い込まれた形だ。 1日の発表では稼働停止を8~13日の一時期としていたが、他の鉄鋼メーカーで部品の代替生産のめどがついたため、予定通りに稼働再開を果たすことができた。しかし、この間の生産ストップで納車時期の遅れなど、少 [全文を読む]

“日本のマーケティングは一線を超えている…” プリウス部品の美少女キャラ化に海外困惑

NewSphere / 2016年01月23日10時45分

プリウスに採用されている部品やコンセプト40点について、それぞれの特徴をもとに女性キャラクターに擬人化。キャラクターについて知るうちにプリウスについても詳しくなる、という企画になっている。擬人化したキャラクターを用いたプロモーションは、日本ではさまざまな分野でおなじみだ。一部海外メディアも、そのことは承知しつつ、トヨタのこの企画には驚いたようだ。◆「通常な [全文を読む]

タカタ、経営危機と債務超過の現実味高まる 業績悪化、底なしの制裁金&損害賠償地獄…

Business Journal / 2015年12月03日06時00分

タカタがエアバッグ部品の不具合問題で苦境に陥っている。タカタの大株主であり、最も頼りとする本田技研工業(ホンダ)が、タカタが現在製造しているエアバッグインフレーター(ガス発生装置)の使用を取り止めることを表明すると、日産自動車、トヨタ自動車、マツダ、富士重工業のほか、海外ではフォード・モーターもタカタ製インフレーターの使用を取り止める方針を表明した。タカタ [全文を読む]

【未来予想図2050】トヨタの「2050年の未来」に向けた6つのチャレンジ、PHV・FCV・EVの時代に

FUTURUS / 2015年10月24日21時00分

source:http://newsroom.toyota.co.jp/ 低CO2材料の開発・使用拡大、材料使用量・部品点数の削減。 その他、材料製造時のCO2排出量を削減、リサイクルバイオ材料の使用拡大、解体性容易設計など、資源効率向上を目指した開発にも取り組み、環境配慮設計をさらに推進する。 ■ ■3:工場CO2ゼロチャレンジ 新工場と新生産ラインに [全文を読む]

「雇用情勢は絶好調」はまやかし?地方では悪化や不況の兆候 トヨタのお膝元でも異変

Business Journal / 2015年10月16日06時00分

どちらも部品供給の「下請けピラミッド」、販売会社や物流などサービスまで含めれば産業の裾野が広大で、大きな雇用吸収力を持っている。 自動車産業が盛んな地域として誰でも思い浮かぶのが、トヨタ自動車のおひざ元、愛知県の三河地方だろう。浜名湖をはさんで浜松市、磐田市など静岡県西部の遠州地方にかけて、完成車工場、デンソーのような大手部品メーカーから小物部品のプレス加 [全文を読む]

トヨタが次期プリウスを皮切りに「TNGA」を適用拡大か?

clicccar / 2015年03月29日06時03分

「TNGA」ではクルマの基本性能や商品力を飛躍的に向上させることを目標に、グルーピング開発による部品・ユニットの賢い共用化を通して20%以上の開発リソーセス削減見込んでいるそうです。 今後「TNGA」は新興国など地域を問わず全世界で展開、レクサス系でも共用可能な部位には採り入れて行く考えのようです。 [全文を読む]

フォーカス