妊娠 川崎希に関するニュース

アレク&川崎希の計算通り?不倫から妊娠で”ブログ炎上”の商魂

デイリーニュースオンライン / 2017年04月07日11時58分

妻である元AKB48の川崎希(29)が妊娠していることを告白した。川崎希は現在妊娠5カ月で、アレクサンダーは夏にはパパとなるという。夫妻は早速ベビー服なども購入しているようで、円満な夫婦ぶりを語った。 “ヒモ夫”キャラで注目を集めるアレクだが、冒頭の不倫報道では、初めて不倫の現場をおさえられたことでも話題を呼んだ。この報道を受けて妻の川崎は大激怒したうえで [全文を読む]

元AKB48川崎希&アレク夫妻も悩んでいた…「不妊の謎の原因」とは?

It Mama / 2016年11月02日14時12分

まずは背負っている義務感を「楽しみ」に変えてみて!また、不妊治療をしている人ほど、妊娠しても手放しには喜べず、授かったその日から、「流産してはいけない」「私が守らなければ」など不安を抱え込みがちです。しかし“不安をいっぱい抱えている”ことは、“ストレスを感じている状態”と一緒で、交感神経が優位になっており、筋肉は緊張し血管も収縮、身体は冷えてしまい状況を悪 [全文を読む]

結婚して人妻になった元AKBメンバーたち

日刊大衆 / 2017年04月30日16時05分

アイドルとして不特定多数の男性のハートをがっちりつかみ、引退後は一人の男性のものとなり幸せになった元AKBメンバーといえば、2013年2月に結婚し、先日モデルでタレントの夫、アレクサンダー(34)との第一子妊娠を発表した川崎希(29)などが有名。そんな人妻となった彼女たちの歴史を紹介していこう。 グループ加入時に既婚者だった元SDN48の二宮悠嘉(27)を [全文を読む]

川崎希、不妊治療の末の妊娠報告で夫・アレクの「車内不貞」に再び批判殺到

アサ芸プラス / 2017年04月18日09時59分

しかし、川崎さんは先日、辛い不妊治療の末、妊娠したことをブログで発表したんです。この報告を受けて、女性視聴者の怒りは再び爆発。『不妊治療の末、子供を授かった妻を置いて不貞?』『チャラ男はキャラだと思っていたのに、もう笑えない』と、現在もネット上は大荒れです」 アレクには、妻の妊娠をきっかけにチャラ男キャラを卒業し、イクメンパパとして活躍してもらいたいものだ [全文を読む]

2016年総決算!今年ブログで話題になった芸能人・有名人ニュースは?

WomanApps / 2016年12月26日18時30分

【Ameba(アメーバ)】■App Storehttps://itunes.apple.com/jp/app/ameba-ameba/id3494421372016年月別「ブログ発&話題になったニュース」【1月】<結婚> DAIGO・北川景子が結婚<話題> ダルビッシュ有、車の免許取得<話題> 川崎希、欠陥住宅でドア閉まらず<話題> 海老蔵「カニ蔵」なくな [全文を読む]

【ウラ芸能】川崎希、ヒモ夫の操り方

NewsCafe / 2015年03月22日15時00分

その点も質問されて『今朝、仕込んできた』なんて言ってましたが、ハッタリかもしれません」デスク「川崎が妊娠したらアレクの絶倫自慢を信用することにするよ」 [全文を読む]

川崎希が「夫・アレクの不貞で大儲け」に「転んでもただでは起きない」の声

アサ芸プラス / 2017年05月09日17時59分

妊娠6カ月の大きなお腹を突き出し、夫婦で撮った笑顔の写真を披露するまでに仲直り。夫婦の危機的状況を逆手にとり、まんまと商売にして成功。転んでもただでは起きない猛妻の典型です」(芸能ライター) 日々深刻な状況を伝える小林のブログをアレクサンダーのおちゃらけブログが制してトップに躍り出たこともあったし、夫婦で1・2トップを独占したことも。同ブログはアクセス数に [全文を読む]

川崎希、アレクサンダーと離婚しないワケとは?

日刊大衆 / 2017年04月29日21時05分

「番組収録後、川崎は不妊治療を経て第一子を妊娠し、8月に出産予定であることが判明しました。これでアレクサンダーも親として責任感を持つようになるでしょう。浮気を我慢できるかどうかは、分かりませんけどね」(芸能誌記者)――まじめなイクメンになれるか!? [全文を読む]

略奪不倫・離婚・再婚・夫の不倫という近藤サトの波乱万丈と、超硬派なブログのギャップが凄い

messy / 2017年02月18日22時00分

このとき近藤は妊娠4カ月だった。夫婦には男の子がひとり誕生し、近藤は現在フリーとして活躍しながら母校である日大藝術学部放送学科の特任教授を務めている。 近藤は今回の夫の不倫騒動について文春の取材に対し、離婚の可能性は「ゼロ」と指で数字を作るジェスチャーをしつつ答えていた。だが記事によると、結婚後は夫の所有する港区のマンションで暮らしていたが、2015年には [全文を読む]

フォーカス