綾瀬はるか 木村佳乃に関するニュース

NHK『はつ恋』木村佳乃のすっぴんが凄いと女性作家分析

NEWSポストセブン / 2012年07月17日16時00分

【関連ニュース】TBS田中みな実アナのすっぴん絶賛にテレ朝D「ウチの方が!」大江麻理子アナ すっぴんは別人で“ミス・アドマジック”評TBS田中みな実のすっぴん絶賛されるも お局「調子のるな」 すっぴん見せぬ中野美奈子 小倉智昭との共通点指摘する声も綾瀬はるかの天然ボケにハマる木村拓哉に綾瀬「キムちゃん」 [全文を読む]

綾瀬はるか、竹内結子から、波瑠、高畑充希まで…「実は歌手デビューしていた」人気女優

日本タレント名鑑 / 2016年06月22日11時55分

綾瀬はるかは小林武史プロデュースで歌手デビュー映画『高台家の人々』『海街diary』の主演をはじめ数多くの映画、ドラマで主演する綾瀬はるかさんは、2006年3月、Mr.Childrenなどを手掛けていた小林武史さんのプロデュースにより『ピリオド』で歌手デビューしています。その後も計4枚のシングルをリリース。彼女のキャラクター同様、柔らかい歌声が印象的でし [全文を読む]

踏ん張れなかったNHK大河ドラマ『花燃ゆ』、『平清盛』と仲良く並んで“歴代ワーストタイ”を徹底分析!

おたぽる / 2015年12月15日19時00分

最後に大台を記録したのは、2013年の『八重の桜』(綾瀬はるか主演)の初回(21.4%)で、ほぼ3年間、20%超えを記録できていない。 来年の『真田丸』(1月10日スタート予定)は『半沢直樹』(TBS系)、『リーガル・ハイ』(フジテレビ系)で高視聴率をゲットし、“新・視聴率男”を襲名した堺雅人が主演を務め、脚本は三谷幸喜。キャストも木村佳乃、長澤まさみ、草 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】有吉弘行、久本雅美の「小泉今日子」発言でお詫び “母親役が似合う女優”ランキングに苦戦

TechinsightJapan / 2017年05月12日19時02分

“母親役が似合う女優”を「綾瀬はるか」「宮沢りえ」「ウーピー・ゴールドバーグ」「野際陽子」「竹内結子」「八千草薫」「篠原涼子」「山口百恵」「小池栄子」「浅香光代」「倍賞千恵子」と様々な角度から予想するが、最終的にTOP10のうち2位、5位、7位、8位が当てられずに残った。これまでを振り返っても珍しく低い正解率である。 それは久本雅美が「似てるってよく言わ [全文を読む]

佐々木希もビックリ!中村倫也「撮影中●●しちゃって、2時間待ち」【インタビュー後編】

Woman Insight / 2016年03月11日20時00分

中村倫也 新井浩文 佐々木希 菅田将暉 杏 市原隼人 木村佳乃 松重豊 監 督: 柳沢翔 脚本:前田こうこ 柳沢翔 製作:「星ガ丘ワンダーランド」製作委員会 企画・制作:アルケミー・プロダクションズ 制作プロダクション:スタジオブルー 配給:ファントム・フィルム http://hoshigaoka-movie.com 【あわせて読みたい】 ※武田鉄矢、橋 [全文を読む]

ドラマ美女たちの「フェロモン合戦」をナマ報告!(1)NHK大河「真田丸」ヒロイン・長澤まさみのボディラインに釘付け

アサ芸プラス / 2016年01月30日09時57分

NHK大河ドラマ「真田丸」が“大台”に乗る一方で、綾瀬はるかの主演ドラマは初回から大コケ‥‥。撮影現場での悲喜こもごもと合わせ、美人女優たちが乱れ打ちする「フェロモン合戦」最前線をナマ報告する! 1月10日からスタートしたNHK大河ドラマ「真田丸」。第2話では、平均視聴率20.1%を記録し、3年ぶりに“大台”を突破する好スタートを切った。 主人公・真田信繁 [全文を読む]

NHK大河ドラマ『真田丸』 まずまずのスタートを切ったが“不安要素”も……

日刊サイゾー / 2016年01月14日21時00分

初回が20%に乗らなかったことで、「低い」とする向きもあるが、12年の『平清盛』(松山ケンイチ主演)以降の大河ドラマで、初回視聴率が大台を超えたのは、13年の『八重の桜』(綾瀬はるか主演)の21.4%のみ。『平清盛』は17.3%、14年の『軍師官兵衛』(岡田准一主演)は18.9%、15年の『花燃ゆ』(井上真央主演)は16.7%のスタートで、それらと比較す [全文を読む]

主演ドラマ大爆死・広告も話題にならず...沢尻エリカ、落ち目突入でオールヌード再解禁の危機

メンズサイゾー / 2014年12月14日12時00分

裏番組の綾瀬はるか(29)主演『きょうは会社休みます。』(日本テレビ系)に完全に食われてしまい、水をあけられる一方となっている。「制作側が頑張ってドラマ作りをしているのは伝わってくるのですが、いかんせん空回り。前作の脚本はフリーアナウンサー・羽鳥慎一の妻としても知られる渡辺千穂さんでしたが、ゴールデン昇格で意気込んだのか、脚本家が前作でプロデューサーを務め [全文を読む]

沢尻エリカ『ファーストクラス』低迷でも“バーター人事”横行するフジテレビの末期状態

日刊サイゾー / 2014年11月09日09時00分

ヒロインの“心の声”が、裏番組である綾瀬はるか主演の『きょうは会社休みます。』(日本テレビ系)を連想させるものになった。視聴率で大きく水をあけられているのを逆手にとったなかなかのアイディアだったが、注目の第4話の視聴率は7.1%。同日17.3%だった綾瀬のドラマに、またも差を付けられた」(テレビ誌記者) こうした派手な番宣が話題になる裏で、今年4月クールに [全文を読む]

「失敗すれば脱がされる」!? 沢尻エリカ、綾瀬はるかとの“水10対決“にどうしても勝ちたい理由

メンズサイゾー / 2014年10月21日20時20分

放送前から業界の注目を集めていた綾瀬はるか(29)と沢尻エリカ(28)の「水10対決」。当初は接戦が予想されていたが、意外にも初回は綾瀬の圧勝となったため、業界内でどよめきが起こっている。 綾瀬主演の『きょうは会社休みます。』(日本テレビ系)と沢尻主演の『ファーストクラス』(フジテレビ系)の放送枠が同じ水曜の夜10時となり、当初は「沢尻有利」の声もあった。 [全文を読む]

瀧本美織のバンド活動はどうなる!? 女優の歌手デビューが成功する条件とは?

日刊サイゾー / 2014年10月04日09時00分

市川由衣や綾瀬はるかなどについては、歌手活動をしていたこと自体を忘れている人も多いだろう。女優の歌手活動が評価される条件について、音楽業界関係者はこう話す。 「“本人に素養がある”“時代と楽曲に恵まれる”の2つに分けられると思います。柴咲コウや松たか子が前者。後者には深田恭子、広末涼子、観月ありさ、ともさかりえ、北乃きいなどが挙げられます。彼女たちの場合は [全文を読む]

「強力なバックが……」伊勢谷友介、女性スキャンダルもDV報道も“問題なし”のワケ

日刊サイゾー / 2013年05月17日09時00分

おまけに、同誌は同時期に都内の豚しゃぶ店で友人と食事をしていた綾瀬はるかが2人と鉢合わせしたことを報じただけに、交際の事実は間違いなさそうだ」(週刊誌記者) その後、「週刊文春」(文藝春秋)では、伊勢谷が現役タレントである元恋人に趣味のサバイバルゲームで使用する銃を撃ちまくったり足を蹴ったりし、さらに、伊勢谷と1年近く交際したモデルは伊勢谷のDVに苦しみ、 [全文を読む]

娘が父を追放 あんぱん木村家のお家騒動背景に父の事実婚

NEWSポストセブン / 2012年07月27日16時01分

※女性セブン2012年8月9日号 【関連ニュース】児玉清さん 木村拓哉上司役オファーに「いまさら脇役なんて」綾瀬はるかの天然ボケにハマる木村拓哉に綾瀬「キムちゃん」出産早期復帰の木村佳乃 働く女性からの共感得やすいとの声『悪人』深津絵里と『東京島』木村多江 官能度の軍配は?『南極大陸』ロケ中に震災 木村拓哉の提案で共演者まとまる [全文を読む]

藤原紀香強し! 4年前も今も「チャイナドレスが似合うと思う人」第1位! 日中外交にはSMAP ― 中国語学習者のためのメルマガ「中国語電子雑誌(チャイ★メル)」アンケート結果発表

PR TIMES / 2012年03月08日15時24分

【自由回答】1位 藤原 紀香 30人2位 米倉涼子 6人3位 小雪 4人3位 仲間由紀恵 4人4位 綾瀬はるか 3人4位 上戸 彩 3人▲藤原紀香さんがぶっちぎりの1位! 「身体のラインがきれい」と読者の声にあるように、スタイルの良さが決め手のようです。また、NHK語学番組に出演していることもあり、その印象が強く反映された結果に。ちなみに、4年前に実施し [全文を読む]

CM&ドラマ女優四季報2012(3)大ヒット「ミタ」がトラウマに

アサ芸プラス / 2012年02月23日11時00分

綾瀬はるか(26)だ。高い好感度を維持し、評判がまったく落ちないのが強みで、「キムタク出るところに綾瀬あり、です。木村拓哉(39)が彼女を気に入っていて、『ミスターブレイン』(09年・TBS系)や昨年の『南極大陸』(TBS系)で共演。今後、変な男との恋愛スキャンダルを起こさなければ、さらに上昇傾向に転じるでしょう。トップに迫る勢いと言ってもいい」(前出・ド [全文を読む]

フォーカス