10代 広末涼子に関するニュース

母たちのアンテナを張り巡らせるのにはもう限界がある【新米ママ歴14年 紫原明子の家族日記 第23話】

Woman.excite / 2017年05月23日17時00分

そんなことが自分の身に起こるようになろうとは、10代のころは思ってもみなかった。高校生のころは、特にファンというわけでなくても、モーニング娘。のメンバーの名前を全員言えた。辻ちゃん加護ちゃんの区別もついたし、次々と誕生する小室哲哉プロデュースのグループ名も全部覚えられた。と同時に、私が生まれる前にピンクレディというアイドルがいたことも、山口百恵が引退コンサ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】広末涼子、目に大粒の涙。主演映画撮影を振返り。

TechinsightJapan / 2015年12月18日22時55分

インタビューで「泣ける映画」について問われると、彼女は10代の時に観たフランス映画について語ってくれた。さらに主演映画の撮影に触れ、大粒の涙を目に滲ませた。 映画『はなちゃんのみそ汁』ではなちゃんの母・安武千恵役を演じる広末涼子と父・安武信吾役の滝藤賢一が福岡を訪れ『土曜の夜は! おとななテレビ』(TVQ九州放送)のインタビューに応えた。 この日、番組がテ [全文を読む]

長澤まさみ、女優業の苦悩明かす「最近ようやく好きだなって感じられるように」

ザテレビジョン / 2017年08月24日17時12分

誰の目にも順風満帆に見える女優業について、10代の頃は思い悩むことがあったことを吐露している。 本連載は、毎回旬の女優やタレントが登場し、彼女たちの飾らない日常の姿を撮り下ろしたもので、第1回より戸田恵梨香、有村架純、水川あさみ、佐々木希、広末涼子といった今をときめく豪華出演者陣が誌面を飾ってきた。 2000年に第5回「東宝シンデレラ」オーディション グラ [全文を読む]

奇跡レベル! 広末涼子の「透明感」がアラフォー三児の母とは思えない

messy / 2017年08月13日20時00分

しかし広末に限っては、トップクラスの女優というポジションを業界内で維持し、デビュー時(10代!)と変わらないほどの透明感を保ち続けるうえ、自身の言葉で話せる女性に成長した。広末からますます目が離せない。(ボンゾ) [全文を読む]

今さら広末涼子が謎の女?「神の舌を持つ男」制作陣が古すぎる感覚を露呈

アサ芸プラス / 2016年07月26日17時59分

しかし60歳の堤幸彦監督や49歳のプロデューサーは、ポケベルのCMで天使のような可愛らしさを発揮していた10代の広末が忘れられないのかもしれません」 齢を食った制作陣が、主要視聴者層の若い女性を無視したキャスティングを強行し、ドラマをブチ壊しにする。これは最近の月9ドラマでもおなじみの光景だ。広末が大河ドラマの『龍馬伝』(NHK)に出ていたのはもう6年も前 [全文を読む]

FRaU7月号は本日発売! 話題の超ロングインタビューには広末涼子が登場!

PR TIMES / 2016年06月11日11時38分

3児の母であると同時に、女優という夢の続きを歩き続けている彼女がその名を浸透させた10代の頃より 一層、眩しく輝いて見える理由が、ようやく透けて見えてきた―――。 FRaU7月号は本日発売。 毎号話題のロングインタビューには広末涼子が登場。 [画像1: http://prtimes.jp/i/1719/1012/resize/d1719-1012-1592 [全文を読む]

10代の若さでパリ社交界デビュー森星 そのお嬢様力は本物

NEWSポストセブン / 2016年04月23日16時00分

星は10代後半の若さでパリの社交界デビューを果たしている。そこは容姿や年齢の他、マナー、語学、ワルツの技量など数多の条件をクリアした良家の子息・令嬢だけが足を踏み入れることのできる世界。 「もちろん入り口は英恵さんあってのことですが、“祖母の七光り”だけで生き抜けるほど、パリの社交界は甘くない。幼少期から父親に厳しくしつけられたマナーや言葉遣い、勤勉な姿 [全文を読む]

「寝ぼけ女優」長澤まさみの“憂鬱”な私生活! 「黒い交際」と“ダメンズ”好きの衝撃本性に戦慄

日刊サイゾー / 2015年12月15日17時00分

10代から女優業をやっていた長澤ならではの悩みのようには聞こえるが……。 「憂鬱の理由が周囲の就職活動という部分もあるのでしょうが、それ以上に、当時の長澤は映画に主演すればコケる、主演ドラマは低視聴率を連発と仕事面で全く結果を残せない状況で、ネット上でも『早くも落ち目』と騒がれていました。激ヤセしていたのも、この時期です。映画『モテキ』(2011年)で乳も [全文を読む]

広末涼子・内田有紀“初共演”の陰で……消えた90年代アイドル女優たちの今「北浦共笑、井出薫は?」

日刊サイゾー / 2015年11月19日09時00分

ともに10代のうちにスターダムに駆け上がり、歌手デビューや、ドラマ・映画出演を多くこなしたことでも知られています。これまでの王道的な美少女路線とは異なる、ショートカットのボーイッシュなキャラクターも受けました」(芸能記者) だが、両者ともに2000年代初頭に低迷を経験している。内田は00年に「演技の勉強をやり直す」として『北区つかこうへい劇団』に入り、テレ [全文を読む]

涼しげな佇まいは目の保養! ショートヘアが似合う芸能人ランキング

NewsCafe / 2013年09月06日12時00分

[女性/30代/専門職]■麻里子様は背も高いしロングよりショートカットの方が断然キュート!![女性/10代/学生]【2位】剛力彩芽(15.6%)■ロングが想像できない![女性/30代/会社員]■やっぱりキュートでないと似合わないと思うので…彼女はイメージ的にセシルカットをはやらせた、かつてのフランスの女優さんに似てるかも。[女性/50代/自営業]■似合うと [全文を読む]

長澤まさみが広末の元旦那と急接近していた!? 伊勢谷はカムフラージュか

メンズサイゾー / 2013年03月12日14時30分

彼女が10代の全盛期に惚れこんで交際し、半同棲状態にまで至った相手だ。これも何かの縁なのだろうか…。あえて伊勢谷との交際を大きく報じさせた狙いは。 [全文を読む]

武井咲とTAKAHIRO結婚!祝福の中で感じる芸能界の難しさ

WEB女性自身 / 2017年09月03日15時00分

オスカープロモーションでは所属する部によって違いがあるものの「10代でデビューした人は25歳まで、20代でデビューした人は5年間、恋愛を禁止する」というルールがあるそうです。つまり23歳の武井さんの恋愛を認めることは、オスカーのルールを破りメンツをつぶすことにほかならないのです。 また「EXILEには恋愛禁止はない」とHIROさんが以前にイベントで明言し [全文を読む]

武井咲がいかに馬車馬のごとき働きをしてきたか 7年で主演ドラマ13本・CM10社、それでもブレなかった「23歳で結婚・出産」

messy / 2017年09月03日00時45分

だがここまで馬車馬のごとき仕事生活を10代から7年も続け、自分を見失わず意志を貫いた武井咲の強さには正直、感服する。どんどん先のスケジュールが埋まっていき、一時休止する暇などない中で、以前から公言していた「若いうちに結婚して子供を産む」ことを実行してのけようとしている。これだけ先まで仕事が詰まっていたら、「産みたいタイミング」を本人と事務所、およびクライ [全文を読む]

“アイドルグループ”“パフォーマンスガールズユニット”“ダンス&ボーカルグループ”…「アイドル」の呼び方、何種類あるの?

日本タレント名鑑 / 2017年05月02日10時55分

近頃では“地下アイドル”という言葉も浸透し、世の中的にまったく認知されていない10代の歌手の女の子が、自分で「私はアイドル活動をしていて…」などと語る時代。80年代、90年代に使われていた“アイドル”とは意味が少し変化してきています。 最近は大学のサークルなどで自主的にアイドルグループを結成したり、YouTubeなどを使ってアイドルソングを配信するなど個 [全文を読む]

広末涼子 理想の“大人の女”は「エッチで賢い女性」?

anan NEWS / 2016年09月28日08時00分

■広末涼子さんは……「エッチで賢い女性になってね」 まだ10代のころのバースデーに、桃井かおりさんがプレゼントにつけてくれた小さなカードに、手書きでくださったメッセージ! あのころの私には、まだまだ理解すら難しい言葉でしたが、今思うと…カッコイイなぁって思います。 立ち居振る舞いや所作、ときには計算や演出も必要になってきそうな“オトナ女子”。だけど、だか [全文を読む]

欅坂46の“ガッチガチ姿”に「乃木坂、危うし?」の声 松井玲奈は女・沖田総司役が女優としてのターニングポイントに?

おたぽる / 2016年03月14日19時00分

欅坂46は、センターを務める14歳の平手友梨奈をはじめ、10代のメンバーが多く、正規メンバーの平均年齢がすでに20歳を超え、センターを最多で務める生駒里奈も20歳を迎えている乃木坂46にはないフレッシュさと未知数の可能性を秘めているのが魅力。いまやAKB48を凌ぐともいわれるほどに大活躍している乃木坂46ですが、ウカウカしていると、あっという間に今の地位を [全文を読む]

『ダメな私に恋してください』が好調な最強“肉食女子“深田恭子! 何人とつきあっても汚れない強度を見習え

リテラ / 2016年02月23日20時00分

その深キョンが「10代20代の頃より今の方が可愛い」と噂を呼び、先日放送された第6話では、ついに番組最高視聴率となる10.1%を記録。脇を固める、ディーン・フジオカ、三浦翔平とのやり取りも人気を博し、三浦演じる最上大地が、深田演じる柴田ミチコにプロポーズしたシーンが放送されると、Twitterでは「ダメ恋」「三浦翔平」「最上」といったワードが一気にトレンド [全文を読む]

広末涼子 ドラマ「ナオミとカナコ」撮影スタッフに見せつけた“変わらない魅力”とは?

アサ芸プラス / 2016年02月20日09時57分

ぷるんぷるんのモチ肌は10代でデビューした頃と変わらないんじゃないでしょうか」(ドラマスタッフ) 広末も親しい関係者にこう話していたようだ。「30歳を過ぎてから肌がだんだんキレイになってきて、自信があるの」 昨年7月には、第3子を出産。子育てで規則正しい生活を送っていたら、肌が若さを取り戻したという。 さらに、スタッフの目を釘づけにしているのは、スラリと伸 [全文を読む]

広末涼子、新ドラマは低調も変わらぬ美貌に称賛! イチローの「ド変態発言」の暴露でも話題に

メンズサイゾー / 2016年01月15日22時30分

さらに、この流れから10代の広末を思い出した人も多かったようで、「それにしても広末って変わらないな」「透明感は健在」といった声が寄せられた。 [全文を読む]

決定!“2015アサ芸挑発美女大賞”<CM部門>「お蔵入りとなった広瀬すずの焼きそばCM」

アサ芸プラス / 2015年12月29日09時57分

ところが、そんな妄想が10代の広瀬すず(17)の「明星一平ちゃん夜店の焼そば」に及ぶと、コトは深刻になる。前出・織田氏によれば、「アヒル口全開で『全部、出たと?』とマヨネーズをかけまくり、さらに口元アップで麺をチュルル~と吸い込むCMは、制作者のあざとすぎる意図がまる見えでした」「卑猥すぎる!」と批判を浴び、このCMはアッという間にお蔵入りとなってしまっ [全文を読む]

フォーカス