坂本昌行 山口達也に関するニュース

土木の勉強に夢中の山口達也、朝から“乳首クッキリ”の坂本昌行! 「平家派」ニュース

サイゾーウーマン / 2014年05月31日16時00分

2008年3月放送の『ザ少年倶楽部プレミアム』(NHK BSプレミアム)では、TOKIO・城島茂、山口達也、国分太一、V6・坂本昌行、長野博、井ノ原快彦の6名で再結成を果たしており、以降ジャニーズファンに愛され続けているグループだ。 しかし、国分が3月をもって『少クラ』の司会を卒業したことで、平家派唯一の活動の場が消滅。また、再結成後の平家派にとって代表曲 [全文を読む]

「マッチの葬式」を語る井ノ原快彦、「自撮りがヘタすぎ」坂本昌行! 平家派の年納め

サイゾーウーマン / 2017年01月15日15時00分

2008年の『ザ少年倶楽部プレミアム』(BSプレミアム)で、TOKIO・城島茂、山口達也、国分太一、V6(20th Century)の坂本昌行、長野博、井ノ原快彦によって再結成された伝説のグループだ。今回もそんな6人に関する12月の動向・話題を振り返りたい。★城島、AKB48メンバーに「嫌われてる」? 城島がAKB48・小嶋真子やタレント・河北麻友子らとレ [全文を読む]

坂本昌行「嵐ずっと売れてるだろうね」、城島茂「島に妖怪が出た!」! 平家派の年明け

サイゾーウーマン / 2015年01月31日16時00分

2008年の『ザ少年倶楽部プレミアム』(NHK BSプレミアム)でTOKIO・城島茂、山口達也、国分太一、V6・20th Centuryの坂本昌行、長野博、井ノ原快彦によって再結成された伝説のグループだ。今回もそんな6人に関する1月の動向・話題を振り返っていこう。★城島、水浴びで“妖怪”扱い&お灸をするも「コント」 TOKIOが体を張る姿がウケている『ザ! [全文を読む]

国分太一「16歳で付き人も経験」知られざる下積み時代

日刊大衆 / 2016年12月13日13時00分

国分は、SMAPメンバーの誰かが学校行事などで不在のとき、V6坂本昌行とともにピンチヒッターを務め、雑誌に出たこともある。 当時、光GENJIのバックダンサーとして結成された平家派のメンバーとなったが、平家派の活動は徐々になくなっていき、仕事が激減。あまりに仕事がなく、当時のJr.の間では「終わった」という言葉がはやったという。平家派のメンバーには他にも、 [全文を読む]

山口達也「定置網が最近重い」、NHK広報「イノッチさん」表記! 平家派の冬ニュース

サイゾーウーマン / 2015年02月28日16時00分

2008年の『ザ少年倶楽部プレミアム』(NHK BSプレミアム)でTOKIO・城島茂、山口達也、国分太一、V6(20th Century)の坂本昌行、長野博、井ノ原快彦によって再結成された伝説のグループだ。今回もそんな6人に関する2月の動向・話題を振り返りたい。★城島、ドラマで「カバの飼育員」決定&白ふんどしで禊 2月5日、城島が今春放送予定のドラマ『新・ [全文を読む]

TOKIO国分太一が突如主催した豪華「スタッフ女子会」は「ゴマすり会」だ!

アサ芸プラス / 2017年07月31日05時58分

「例えば『ビビット』では7月25日の放送で、夏休み企画と題して国分がジャニーズのレッスン場をレポートして、若手グループを一挙に紹介したり、その翌日はTOKIOから国分と城島茂、山口達也、V6から坂本昌行・長野博が参加しての座談会を放送。“解散危機を乗り越え育んだグループ愛”といった感動秘話でまとめていました。こんなおいしい企画を、国分を使い続ければ放送でき [全文を読む]

TOKIO城島&山口の「壮絶な貧乏時代」

日刊大衆 / 2017年05月19日15時05分

そんなジャニーズJr.の中には、当時、光GENJIのバックダンサーとして結成された“平家派”というユニットだったTOKIOの城島、国分太一、山口、V6の坂本昌行、長野博、井ノ原快彦もいた。後にそれぞれのグループで歌手デビューの夢をかなえた六人だが、ジャニーズ事務所でのキャリアは、SMAPメンバーとほぼ変わらない。先にデビューを果たしたSMAPの活躍を見な [全文を読む]

国分太一の過酷下積み時代「中村繁之の付き人」と二足のワラジをはいていた!

アサジョ / 2017年05月07日18時14分

V6の坂本昌行も、そんな扱いでした」 その後、国分と坂本は1988年に、TOKIO・城島茂、山口達也、V6・長野博、井ノ原快彦とともに平家派を結成。デビュー間近と期待されたが、ほどなく解体している。「仕事がなくなってからの国分は、アイドルと付き人の2足のワラジをはいていました」と、先のネットマガジン発行人は続ける。どういうことか。「15歳のときにTOKIO [全文を読む]

TOKIO松岡が恐れた「先輩・国分太一」

日刊大衆 / 2017年02月15日19時00分

そんな中、TOKIO国分太一とV6坂本昌行は、くしくも同じ日にオーディションを受けて合格、入所に至っている。 TOKIOの年長メンバー、城島茂、山口達也、国分は昭和の入所だが、平成に突入して初めて入所してきたのは松岡昌宏だった。その後、グループ最年少の長瀬智也が入ってきて、松岡はメンバー内で、ちょうど真ん中のポジションとなる。 今ではメンバーそれぞれが大人 [全文を読む]

V6井ノ原「ブサイクで怒られた」過去を明かす

日刊大衆 / 2017年01月18日13時00分

1月11日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)にV6の年長組である20th Century(通称:トニセン)の坂本昌行(45)、長野博(44)、井ノ原快彦(40)が出演。デビュー当時のホロ苦い思い出を明かし、TOKIOのメンバーが爆笑する場面が見られた。 この日は、TOKIOの5人とトニセンのアラフォージャニーズ8人で、1980年代の入所期から90年 [全文を読む]

中居正広と大先輩・東山紀之の「深イイ」関係

日刊大衆 / 2016年12月22日12時00分

出席者はV6の井ノ原快彦、長野博、坂本昌行やTOKIOの城島茂、山口達也など、中居と同年代にあたる各グループの年長者たちだ。 そこで中居が用意したのは、ヒガシがデビューから最近まで出演してきたテレビ番組の出演シーンを集めたビデオだった。「たぶん本人も見たいだろうなぁと思って」と、中居は編集所を借りて自ら作業。世界でたった1本のビデオを贈ったのだ。 そして宴 [全文を読む]

TOKIOとV6の区別が全然つかない問題…「TOKIOは農業のほう」「イノッチだけわかる」

Business Journal / 2016年12月10日17時00分

「V6は井ノ原快彦、岡田准一、森田剛、三宅健、坂本昌行、長野博の6人でしょ。それでTOKIOは城島茂、山口達也、松岡昌宏、国分太一、長瀬智也の5人。TOKIOのほうがグループ単位での活動が多くて団結力が高い印象がありますね。V6は井ノ原君と岡田君のピンでの活動が目立っているかな」(20代女性)「(TOKIOの代表番組『ザ!鉄腕!DASH!!』内のコーナー) [全文を読む]

ジャニーズ50人がシャッフル! 夏ソングをメドレーで

Smartザテレビジョン / 2016年06月23日22時22分

「ハダシの未来」('03年、嵐)を、坂本昌行、横山裕、手越祐也、薮宏太、岡本圭人、神山智洋。 「渚のお姉サマー」('13年、NEWS)を、国分太一、岡田准一、村上信五、山田涼介、藤井流星。 「明日へのYELL」('14年、Hey! Say! JUMP)を、長瀬智也、大野智、安田章大、増田貴久、小瀧望。 「LOVE YOU ONLY」('94年、TOKIO [全文を読む]

城島茂(44)の冴え渡るダジャレ、“国分太一連続不審死”! 目が離せない平家派ニュース

サイゾーウーマン / 2014年11月30日15時00分

6年前の『ザ少年倶楽部プレミアム』(NHK BSプレミアム)でTOKIO・城島茂、山口達也、国分太一、V6の年長組・20th Centuryの坂本昌行、長野博、井ノ原快彦の6名で再結成し、今でも根強い人気を誇っている。11月も大活躍だった平家派メンバーに関する動向・話題をご紹介!★城島、44歳でますます『DASH!!』のダジャレ好調 11月17日、最年長の [全文を読む]

城島茂の“股間いじり癖”疑惑、長野博は「牛肉の会」に初参加! 平家派の最新動向

サイゾーウーマン / 2014年11月03日19時03分

6年前の『ザ少年倶楽部プレミアム』(NHK BSプレミアム)でTOKIO・城島茂、山口達也、国分太一、V6の年長組・20th Centuryの坂本昌行、長野博、井ノ原快彦の6名で再結成し、今でも根強い人気を誇っている。今回もそんな平家派メンバーに関する10月の動向・話題をご紹介!★城島、股間にピック疑惑 10月11日に石川県で行われたコンサート『TOKIO [全文を読む]

長野博、「芸能生活30周年特別公演」を開催!? 山口達也は自宅でまき割り!

サイゾーウーマン / 2014年07月06日17時00分

6年前の『ザ少年倶楽部プレミアム』(NHK BSプレミアム)にてTOKIO・城島茂、山口達也、国分太一、V6の年長組・20th Centuryの坂本昌行、長野博、井ノ原快彦の6名で再結成し、今でも根強い人気を誇っている。そんな平家派メンバーの6月の動向をご紹介!★『いっぷく!』司会に城島、視聴者は「眠くなった」!? 国分が「2014 FIFAワールドカップ [全文を読む]

TOKIO・国分太一、『あさイチ』と“裏かぶり”の新番組オファーは「本当に迷った」と告白

サイゾーウーマン / 2014年03月06日09時00分

3月19日に放送される国分の「卒業スペシャル」第2弾には、光GENJIのバックダンサーを務め、同番組で復活したユニット「平家派」のTOKIO・城島茂、山口達也、V6・坂本昌行、長野博、井ノ原快彦も登場するという。ラジオでは「朝は結構強い方」と意気込んでいた国分だが、新番組『いっぷく!』は、果たしてどのような内容になるのだろうか? [全文を読む]

東山紀之が「会うたびに拝みたくなる、ホント神様」と語る、“平家派”某メンバー

サイゾーウーマン / 2013年12月02日16時00分

11月20日に放送された『プレミアム』のトークゲストは、東山紀之と、“平家派”メンバー・V6の坂本昌行。あらためて説明すると、平家派とは光GENJIのバックを務めたりしていたJr.グループで、TOKIOの城島茂、山口達也、国分太一、V6の坂本、長野博、井ノ原快彦らが在籍していた。『プレミアム』のMCが国分ということもあり、これら元平家派のメンバーがゲスト [全文を読む]

フォーカス