紅白 神田沙也加に関するニュース

<ライバルなき時代の真剣勝負>NHK紅白歌合戦「聖子VS明菜」はなぜ注目されるのか?

メディアゴン / 2014年12月20日03時33分

岩崎未都里[ブロガー]* * *「中森明菜、NHK紅白歌合戦から出演オファー」のニュースを聞いたとき、筆者は生まれて初めて「最初から最後まで紅白を生放送でシッカリみたい」と心底思いました。幼少期から我が家の過ごす年末は、父にNHK紅白歌合戦にチャンネルを合わせられ、ジャニーズに始まり都はるみさん、石川小百合さん、最後は北島三郎さんで締め。そのあと「ゆくとし [全文を読む]

「顔がこわばり絶句」May J.、『紅白』出場歌手決定直前の会見が「痛々しすぎた」!?

サイゾーウーマン / 2015年11月28日12時45分

昨年末の『NHK紅白歌合戦』にも同曲で初出場を果たした。イベント当日はきしくも、今年の『紅白』の出場者が発表される直前というタイミング。結果的にMay J.は落選となったが、この時点で報道陣から『紅白』に関する容赦ない質問が飛び、本人が絶句する場面があったという。 「May J.は“レリゴーの一発屋”イメージが強く、今年は目立った活動もヒット曲もなかったた [全文を読む]

May J.、『紅白』でその他大勢扱い! 炎上歌姫に「さすがにかわいそう」の声

サイゾーウーマン / 2014年12月23日13時00分

大みそかの『NHK紅白歌合戦』で、目玉コーナーとして伝えられてきた映画『アナと雪の女王』コーナーの概要が、22日付の「日刊スポーツ」にて報道された。主題歌「レット・イット・ゴー ~ありのままで~」をめぐっては、かねてから同作で主人公・エルサ役を演じた松たか子による劇中歌と、May J.のエンディングソングの「どちらが紅白で歌われるか」問題がぼっ発していたが [全文を読む]

May J.に「お前じゃない」大合唱の悪夢……松たか子、紅白“アナ雪コーナー”出演の可能性が薄いワケ

日刊サイゾー / 2014年07月29日20時30分

大みそかの『NHK紅白歌合戦』の目玉企画になると予想されている『アナと雪の女王』コーナー。主題歌「Let It Go~ありのままで~」を誰が歌うか注目されているが、早くも、松たか子の出演が危うくなっている。 「紅白サイドは、かなり早い時期から松にオファーしていた。最初は、『May J.さんと一緒に出るなら考えます』と、出演を匂わせていたそうですが、ここに来 [全文を読む]

NHK紅白 小林幸子、X、マッチ…復活組が多い背景に目玉不足

NEWSポストセブン / 2015年12月02日07時00分

今年のNHK紅白歌合戦まであと1か月。出場歌手の顔ぶれには初出場組や意外な歌手の名前があった。視聴率低迷が叫ばれるなか、今年は視聴者の関心を集めることができるのか? その見所について、コラムニストのペリー荻野さんが独自の視点で鋭く分析する。 * * * 先日、今年の紅白歌合戦出場者が発表された。今年はポルノもきゃりーもももクロも出ないのか~、ゴールデンボン [全文を読む]

1回歌って100万円!? May J.が「レリゴー」ヒットで受けた恩恵と弊害

messy / 2014年12月24日16時00分

今年の『NHK紅白歌合戦』に出場する歌手のMay J.(26)。これまでは視聴者にとってカラオケ番組に出演する「歌のうまい姉ちゃん」という印象しかなかったMay J.だが、ディズニー映画『アナと雪の女王』の日本語版主題歌「Let It Go~ありのままで~」を歌ったことで一躍知名度を上げた。当然『紅白』でもこれを披露するのかと思いきや、一部スポーツ紙による [全文を読む]

「紅白」当落“場外バトル”を生中継!(1)松たか子が出演する可能性は?

アサ芸プラス / 2014年12月10日09時56分

歌は世につれ世は歌につれ、今年も出演者が決まりましたNHK「紅白歌合戦」。選ばれた人、選ばれなかった人、そして断った人。何より気になるのが紅組──女たちの場外バトルでございます。お茶の間をにぎわせる大みそかの歌の祭典の舞台裏。皆様に余すところなく生中継でお届けします。 11月26日にNHKが「紅白歌合戦」の出場歌手を発表した。全51組中、初出場は5組。今年 [全文を読む]

松田聖子 神田沙也加結婚に沈黙の理由は?囁かれる解禁Xデー

WEB女性自身 / 2017年05月01日16時00分

「聖子は沙也加が02年に歌手デビューしてからずっとバックアップし続け、自身のコンサートや紅白でも共演を果たしてきた。それほど密接だっただけに、ここにきての沈黙で母子の不仲説が流れ始めている」(芸能デスク) かつて沙也加がギタリストとの交際が浮上した際には、聖子が猛反対したと報じられたこともあった。しかし、その後は紅白共演を果たすなど、親子仲は良好だったと [全文を読む]

【ウラ芸能】神田沙也加、聖子化が始まった!

NewsCafe / 2015年05月19日15時00分

記者「昨年のディズニーアニメ『アナと雪の女王』の吹き替え版の活躍で、一気に株を上げた歌手、神田沙也加(28)がピンチという噂が流れています」デスク「大みそかにはNHK紅白にも出たし、その後も仕事は順調だろ? 一時取りざたされた、母親の松田聖子(53)との不仲が再燃とか?」記者「かつて、沙也加といえば常に、親の七光りが言われ、母娘関係についてはたびたび確執説 [全文を読む]

松たか子 TDLの“アナ行き”イベント登場で深まる「NHK嫌い」疑惑

アサ芸プラス / 2015年01月28日09時57分

国民の熱い期待もむなしく年末の紅白歌合戦でのアナ雪熱唱をパスした松たか子(37)。このまま「アナ雪」は封印かと思われたやさき野外イベントに生出演した。いったい何があった? 「スゴイスゴイ、本物だ~」 1月13日、東京ディズニーランドの新パレード「アナとエルサのフローズン・ファンタジー」初日セレモニーを見に来た大勢の観客の前にサプライズ登場して会場を大いに沸 [全文を読む]

創業者・松田聖子と、事業領域拡大させる娘・沙也加 巧妙な事業承継&成長戦略

Business Journal / 2015年01月18日17時00分

1月1日付マイナビニュース記事によれば、「歌手の松田聖子が、31日に生放送された『第65回NHK紅白歌合戦』で、生中継で出演した娘の神田沙也加の姿に涙し、その親子愛に感動の声が寄せられている」という。アナ役の吹き替え声優を務めた神田さんは、企画コーナー「みんなで歌おう! アナと雪の女王」で米ニューヨークの特設会場から中継で出演し、挿入歌『生まれてはじめて』 [全文を読む]

【コラム】May J.とは僕である May J.とはあなたである

しらべぇ / 2015年01月09日18時00分

しかし、いまだに私は2014年12月31日の紅白歌合戦が頭から離れられない・・・。男女雇用機会均等法から30年近くになるというのに、日本では、男性対女性という単純な図式による骨肉の争いが昨年末も開催されてしまった。これが、痛い意味での見どころ満載で、トラウマ体験のようになっている。 SMAPはもちろんだが、TOKIO、V6、嵐、さらには関ジャニ∞ですら加齢 [全文を読む]

紅白のアナ雪レリゴー、西川貴教が「May.J・本家・神田沙也加よりスゴい」と話題に

AOLニュース / 2015年01月02日01時30分

紅白歌合戦に日本語版アナと雪の女王の「Let It Go~ありのままで~」を歌い初出場したMay.J。やっと出場できた紅白の晴れ舞台だったが、ニューヨークからゲスト参加した"本家"イディナ・メンゼルと神田沙也加による企画コーナー「みんなで歌おう!アナと雪の女王」の登場や、副音声で大暴れした西川貴教の絶唱など別の話題にかっさらわれ過ぎてネット上でも「かわいそ [全文を読む]

『紅白』がMay J.を“その他大勢”扱い!? 松たか子不在“アナ雪コーナー”の炎上回避策

日刊サイゾー / 2014年12月22日20時30分

大みそかの『NHK紅白歌合戦』に初出場するMay J.が、「レット・イット・ゴー ~ありのままで~」の日本語バージョンを、出場歌手全員と歌うことが分かった。 日刊スポーツによれば、映画『アナと雪の女王』コーナーでは、まずニューヨークにいる神田沙也加が登場。日本語吹き替え版でアナ役を務めた彼女は、劇中歌「生まれてはじめて」を披露する。 次に、オリジナル版のエ [全文を読む]

NHK紅白「例年より楽しみではない」人が79.9% アナ雪&妖怪で挽回なるか?

しらべぇ / 2014年11月26日18時00分

11月26日、今年の大晦日を締めくくる『第65回NHK紅白歌合戦』の出場者が発表された。事前に、15回連続出場を続けていた浜崎あゆみの“落選”なども伝えられていたが、今年の出場者は紅白合わせて51組。 初出場は、V6、SEKAI NO OWARI(ともに白組)、薬師丸ひろ子、HKT48(ともに紅組)など5組。大ヒットしたディズニー映画『アナと雪の女王』関連 [全文を読む]

May J.、大みそかの居場所

NewsCafe / 2014年08月18日18時00分

「MayJ.は歌番組で日本語版や英語版を披露するなど工夫していますが、生放送ではアンチ派の観客がシラけている様子が映ってしまうことも」 「アナ雪」効果に乗り、NHK紅白がある大晦日は身体を空けてあるとアピールしたことも「ハナにつく」「勘違い」「便乗商法」などと酷評される理由のようだ。 「雑誌で『Let It Go』の収録は自分が最初だったと無駄な自慢をし [全文を読む]

松田聖子VS神田沙也加 電撃結婚でバレた「母娘修羅14年」(2)「ジェフをパパと呼びなさい」

アサ芸プラス / 2017年05月13日17時57分

聖子にわびを入れて母のもとに戻ることになったんです」(芸能デスク) その後、ディナーショーで共演し、11年には紅白でともに歌ったが、「完全にビジネスパートナーだった」との声まで聞こえるのだ。 [全文を読む]

CDが売れないのになぜ「紅白」は話題なのか

プレジデントオンライン / 2017年01月20日09時15分

■「音楽不況」は間違い、ライブ市場は3倍超 大みそか恒例の『NHK紅白歌合戦』(以下、紅白)。昨年11月24日に出場者が発表され、「当落」が大きな話題になった。「話題」にはなったが、その実状はどうだろう。音楽CDの市場は縮小を続けている。ヒットチャートは知らない歌手ばかり、「最近のヒット曲って何?」と聞かれてもピンとこないという人も多いはずだ。それでも「紅 [全文を読む]

松田聖子が娘の神田沙也加と嫉妬が原因で対立!? 実母も参戦して泥沼の家族バトルに!!

Business Journal / 2016年04月13日18時00分

松田聖子といえば、デビュー35周年を迎えた昨年は大みそかの「NHK紅白歌合戦」で大トリを務めて、「日本レコード大賞」では「最優秀歌唱賞」を受賞するなど存在感を放った。 ベテラン歌手にとって人気のバロメーターとされるディナーショーも、ホテルによっては5万円という高額の値段設定になることもありながら、現役屈指の売れ行きを誇り、ほとんど完売状態。近年では業界内で [全文を読む]

松田聖子と娘・沙也加の確執…共演NGの不仲説が浮上

デイリーニュースオンライン / 2015年05月06日11時50分

去年の紅白の目玉の一つだった、松田聖子(53)・神田沙也加(28)の親子共演。そして、娘の出演後、聖子が目頭を抑えて涙を拭っているシーンも大きな感動を呼んだ。 かつては、沙也加の男性問題や、聖子の事務所移籍問題など、様々なトラブルが多かった母娘。深い溝があるともいわれていたが、この涙を見て親子愛を感じ、確執は過去のものだと思った視聴者も多かった。 だが、4 [全文を読む]

フォーカス