怪我 ジュビロ磐田に関するニュース

磐田MF山本康裕は全治6か月の大怪我…札幌戦で開始6分に負傷退場

ゲキサカ / 2017年05月05日15時23分

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!! ●2017シーズンJリーグ特集ページ [全文を読む]

90年イタリアW杯得点王サルヴァトーレ・スキラッチ。彼はいかにしてW杯で得点王となったのか―その波乱の半生を綴った初の自伝『ゴールこそ、すべて』が3月13日(月)発売!

DreamNews / 2017年03月13日12時00分

本国イタリアでも話題沸騰の自伝が、日本初上陸!【本書の目次】プロローグ――「俺はマフィアじゃない」絶望や犯罪に溺れないための浮き輪「1万リラ」の賭けの代償本物のゴールマウスに決めた、初めてのゴール命の危険から、またもやサッカーが俺を救ってくれたシチリア州代表と「ビチクレッタ」「おめえの幸運は、何か知ってるか? ボロ雑巾」初めての体験――そして、プロへの第一 [全文を読む]

俊輔フィーバーの混雑&混乱に先手打つ?磐田が練習初日の注意事項を発表

ゲキサカ / 2017年01月13日01時40分

怪我をなさらないよう十分ご注意ください」、「見学エリアでの怪我および見学者同士のトラブルに関する責任は一切弊社では負いかねますので、ご了承下さい」と見学時の注意事項を挙げ、対策を徹底した。 [全文を読む]

俊輔の磐田移籍が決定!!「新たな挑戦」横浜FMからは長文で感謝を示す

ゲキサカ / 2017年01月08日15時42分

自分自身としては、怪我が長引いてしまったこともあり、完全燃焼できるシーズンとはなりませんでした。また、リーグ戦が10位に終わってしまったことも、とても申し訳ない気持ちです。 2016シーズンに至ってはいろいろなことがありました。社長をはじめ、強化部長、他が変わり、現場でもさまざまな変化がありました。キャプテンとして、マリノスの一員として、一人の人間として、 [全文を読む]

磐田が“ウルトラレフティー”中村俊輔を横浜FMから完全移籍で獲得!背番号は「10」

超ワールドサッカー / 2017年01月08日15時06分

自分自身としては、怪我が長引いてしまったこともあり、完全燃焼できるシーズンとはなりませんでした。また、リーグ戦が10位に終わってしまったことも、とても申し訳ない気持ちです」 「2016シーズンに至ってはいろいろなことがありました。社長をはじめ、強化部長、他が変わり、現場でもさまざまな変化がありました。キャプテンとして、マリノスの一員として、一人の人間として [全文を読む]

オヤジ頑張る! Jリーグでアラフォーのレジェンドたちが見せる輝き

週プレNEWS / 2017年05月13日10時00分

連続出場記録は、怪我はもちろん累積警告というハードルを乗り越える必要があるが、DFの中澤は昨シーズンもイエローカードはわずか1枚。クリーンなディフェンスで守備ラインを統率する神業は、まさしく若手の見本といえる。長きに渡って日本代表の壁として君臨したベテランはまだまだ元気だ。 そしてもうひとり、今シーズンのJ2で話題の人となっているベテランも忘れてはいけな [全文を読む]

水戸のDF木下高彰が福島ユナイテッドに期限付き移籍

超ワールドサッカー / 2017年01月13日18時35分

水戸では怪我もあり、何もできず悔しいシーズンでしたが、福島で成長して必要とされる選手になれるよう一日一日を必死に過ごしていきたいと思います。応援よろしくお願いします」 [全文を読む]

鈴木政一監督の下で35年ぶりインカレへ!!日本体育大ホットラインDF高野遼×MF高井和馬

ゲキサカ / 2016年12月05日11時39分

高井:インカレ出場が今年の目標だったので、出場が決まってほっとしていますし、個人的には怪我で大臣杯に出場できなかった悔しさがあるので、その分インカレにかける思いは強いです。 [全文を読む]

FC東京が今季加入のDF駒野友一、ベテランGK榎本達也との契約満了を発表

超ワールドサッカー / 2016年11月22日10時26分

怪我ばかりでチームに迷惑を掛けてしまい、本当に残念で悔しい思いでいっぱいです。それでも、この経験を次に活かせるように、これからもしっかりと頑張りたいと思います。半年間、本当にありがとうございました」 ◆GK榎本達也 「2年間という短い間でしたが、クラブ関係者、チームスタッフ、チームメイト、ファン・サポーター、FC東京にかかわるみなさんに心から感謝しています [全文を読む]

磐田GKカミンスキーが一時帰国、契約満了の2選手もすでにチームを離脱

ゲキサカ / 2016年11月08日18時39分

怪我の治療およびコンディション調整が理由で、再来日は2017シーズン始動前の予定。また、5日に契約満了が発表されたFWジェイとDFパパドプーロスが全体練習には参加せず、すでにチームを離れていることも併せて報告している。 [全文を読む]

試合内容に“マズイ”と課題も…2ゴールのU-19代表候補FW小川航基「自分が点を取って勝利に導く」

ゲキサカ / 2016年09月26日22時13分

そういった選手が怪我でいないというのは今後も考えられること。そういうときでもチームを引っ張って、いい状態にできるということが大事だと思う。今日はいい環境というか、いつも出ている選手がいない環境でどうできるか楽しみだったが、案の定、悪い時間帯でズルズルいってしまった。それは改善できるところ」 [全文を読む]

U-19代表、負傷の磐田FW小川に代わり柏U-18FW中村を招集

ゲキサカ / 2016年05月13日19時02分

日本サッカー協会(JFA)は13日、16日から韓国遠征を行うU-19日本代表において、ジュビロ磐田FW小川航基が怪我のため不参加となり、代わって柏U-18FW中村駿太を招集することを発表した。 U-20W杯出場を目指す同代表は遠征中に「2016 Suwon JS Cup」に参戦し、18日にU-19フランス代表、20日にU-19ブラジル代表、22日にU-19 [全文を読む]

「優勝できると思って来ました」34歳駒野、決意のFC東京移籍

ゲキサカ / 2016年01月15日00時56分

怪我なくやりきることが一番」。ACL、そしてセカンドチームはJ3を戦うなど、よりハードな戦いを強いられることになる今季のF東京。30代が10名とベテランも多い編成となっているが、経験が困難を乗り越える。 (取材・文 児玉幸洋) ※名鑑データは2015年シーズンのものです。最新のものは2月上旬のJリーグ正式発表までしばらくお待ちください。 ●2016シーズ [全文を読む]

[ニューイヤー杯]名波監督「非常に良い状態」と自信、磐田が熊本下す

ゲキサカ / 2015年02月14日13時18分

怪我人もいないので仕上がりはいい。浦和戦は力の差があったが、紅白戦も含め、非常に良い状態」と、チームの仕上がりに自信を見せた。 ▼関連リンク 2015シーズンJリーグ全クラブ練習試合&PSM日程・結果 [全文を読む]

新潟が磐田からFW山崎亮平獲得…山本康裕はレンタル延長

ゲキサカ / 2015年01月07日14時29分

高校を卒業してからジュビロに入らせてもらい、怪我や病気などしてなかなかチームに貢献できてなかった自分を、常に応援してもらってとても感謝しています。9番という特別な番号をもらいながら、サポーターのみなさんの期待に応えられるようなプレーは出来ませんでした。それでも磐田で9番を背負いプレー出来たことは自分の誇りです。移籍することになりましたが、今まで以上に応援し [全文を読む]

[関東1部]「卒業後も第一は選手」元Jリーガーの24歳、順天堂大GK大畑主将が完封勝利

ゲキサカ / 2014年09月08日16時07分

大学1年目から出場機会を得たものの、怪我もあり、決して納得のいく大学生活を送ってきた訳ではない。それでも3年時から再び出番を得て、主将を務める今年は3年生GK今川正樹とともにゴールを守ってきた。「個でみたら(周りの大学に)勝てないと思う。人数も少ない。でも全員で守備もするし、全員で攻撃もするし、全員の総和で戦っていこうと言っている」。チーム全員で戦い、前期 [全文を読む]

金園がまた負傷…今度は右足第五中足骨骨折

ゲキサカ / 2014年08月22日17時13分

金園は今季はここまで怪我に悩まされている。4月には右母趾IP関節脱臼および陳旧性骨折、7月には右肘関節後側方脱臼。J2リーグを戦う今季だが、ここまで10試合に出場し、1得点するにとどまっている。 [全文を読む]

ゴン中山 妻・生田智子が「いいかげん決断して」と引退勧告

NEWSポストセブン / 2012年12月14日07時00分

中山は怪我があって試合に出ることも叶わず、チームも低迷。そしてチームは再びJ2に転落してしまう。 「実はこのとき、中山さんには戦力外通告が出されていたんです。それでも彼はまだ新天地での現役続行を希望していて…。彼のこの判断に、智子さんはついに我慢の限界が来たようです」(Jリーグ関係者) ちょうどこの時期、都内の生田の自宅近くのカフェで、中山夫妻の姿が目撃さ [全文を読む]

フォーカス