コンサドーレ札幌 ジュビロ磐田に関するニュース

新潟が柳下監督の来季続投を発表

ゲキサカ / 2014年11月23日14時44分

●柳下正明監督 ■生年月日 1960年1月1日(54歳) ■出身地 静岡県 ■指導歴 1993年-2002年 ジュビロ磐田コーチ 2003年 ジュビロ磐田監督 2004年-2006年 コンサドーレ札幌監督 2007年-2008年 ジュビロ磐田コーチ 2009年-2011年 ジュビロ磐田監督 2012年6月- アルビレックス新潟監督 [全文を読む]

J2第39節のノミネートゴール発表…磐田MF川辺の先制弾など

ゲキサカ / 2015年11月02日10時02分

京都サンガF.C.MF伊藤優汰の壁の隙間を射抜く直接FK弾、前半に退場者を出したジュビロ磐田のMF川辺駿が挙げた先制点、コンサドーレ札幌のDF上原慎也が後半アディショナルタイム6分に決めた土壇場逆転ゴールがノミネートされた。 以下、ノミネートゴール詳細 ・MF伊藤優汰(京都サンガF.C.) 11月1日 対北九州 得点時間:29分 ・MF川辺駿(ジュビロ磐 [全文を読む]

J2第35節のノミネートゴール発表…小野伸二の移籍後初ゴールなど

ゲキサカ / 2015年10月05日15時30分

MF小野伸二のコンサドーレ札幌移籍後初ゴールがノミネートされた。 以下、ノミネートゴール詳細 ・MF小野伸二(コンサドーレ札幌) 10月4日 対東京V 得点時間:33分 ・MFアダイウトン(ジュビロ磐田) 10月4日 対大宮 得点時間:21分 ・FW家長昭博(大宮アルディージャ) 10月4日 対磐田 得点時間:70分 Jリーグオフィシャルブロードキャスティ [全文を読む]

DAZNがJ1第13節のベストプレーヤーを発表…鳥栖からMF鎌田ら最多3名選出

サッカーキング / 2017年05月30日12時40分

大宮アルディージャに勝利し、リーグ戦7連勝で暫定首位に立った柏レイソルからは、伊東と武富の2選手が選ばれ、コンサドーレ札幌との一戦を制してホーム5連勝を飾ったサガン鳥栖からは、決勝点を決めた鎌田、キム、吉田ら最多3名が選出されている。 DAZN選出の週間ベストプレイヤー11名は、以下の通り。 GK岡大生(ヴァンフォーレ甲府) DF松原健(横浜F・マリノス [全文を読む]

清水FW金子翔太がJ1通算2万ゴール目を記録! J1通算2点目

超ワールドサッカー / 2017年04月21日19時27分

◆J1メモリアルゴール達成者 1ゴール:マイヤー(ヴェルディ川崎) vs横浜マリノス/1993年5月15日 500ゴール:水沼貴史(横浜マリノス) vs名古屋グランパス/1993年12月1日 1000ゴール:メディナベージョ(横浜マリノス) vs鹿島アントラーズ/1994年8月17日 1500ゴール:城彰二(ジェフユナイテッド市原) vs清水エスパルス/ [全文を読む]

あと「1」ゴールでメモリアル達成! J1通算2万ゴールは誰の手に!?

超ワールドサッカー / 2017年04月21日13時30分

◆J1メモリアルゴール達成者 1ゴール:マイヤー(ヴェルディ川崎) vs横浜マリノス/1993年5月15日 500ゴール:水沼貴史(横浜マリノス) vs名古屋グランパス/1993年12月1日 1000ゴール:メディナベージョ(横浜マリノス) vs鹿島アントラーズ/1994年8月17日 1500ゴール:城彰二(ジェフユナイテッド市原) vs清水エスパルス/ [全文を読む]

J1中断、各クラブ練習試合…清水は練習生が2ゴール

ゲキサカ / 2017年03月26日18時59分

湘南ベルマーレ 3-1 横浜FC ジュビロ磐田 3-0 アスルクラロ沼津 清水エスパルス 2-1 専修大 FC東京 2-1 法政大 大宮アルディージャ 2-0 神奈川大 ガンバ大阪 2-0 大阪学院大 コンサドーレ札幌 11-0 札幌大 ★日程や順位表、得点ランキングをチェック!! ●2017シーズンJリーグ特集ページ [全文を読む]

こんな中村俊輔は見たことない!? 意外な芸を初披露

Smartザテレビジョン / 2017年02月12日04時40分

日本代表としてワールドカップでも活躍した中澤祐二選手(横浜FM)、小野伸二選手(コンサドーレ札幌)、松井大輔選手(ジュビロ磐田)らも続々登場。 各チームのムードメーカーや若手選手が、臆することなく監督や外国人選手、さらに大先輩にむちゃぶりや一発芸をおねだり。小野のおちゃめな姿&満面の笑顔、モンバエルツ監督(横浜FM)に富樫敬真選手が使える?日本語を伝授。 [全文を読む]

J1第7節、J2第9節ノミネートゴール発表…横浜FMアデミウソンのJ初得点など

ゲキサカ / 2015年04月27日06時32分

▽J1 ・FWレアンドロ(柏レイソル) 4月25日 対鳥栖 得点時間:54分 ・MF柴崎岳(鹿島アントラーズ) 4月25日 対神戸 得点時間:71分 ・FWアデミウソン(横浜F・マリノス) 4月25日 対湘南 得点時間:9分 ▽J2 ・MF松井大輔(ジュビロ磐田) 4月26日 対千葉 得点時間:90+3分 ・MF楠神順平(セレッソ大阪) 4月26日 対讃 [全文を読む]

第3回Jリーグマスコット総選挙、結果発表!!サンチェが初栄冠「カープにまけない!」

ゲキサカ / 2015年02月28日19時17分

2位はコンサドーレ札幌のドーレくん。3位はモンテディオ山形のディーオだった。 発表は同日、日産スタジアムで行われた富士ゼロックススーパー杯のハーフタイム中に行われた。1位に輝いたサンチェは「カープにまけない!Jリーグをもりあげるぞ!」と、米大リーグ・ヤンキースから黒田博樹投手を獲得するなど盛り上がる、“同都市のライバル”を引き合いに出して、喜びを表現した。 [全文を読む]

Jリーグマスコット総選挙中間発表…1位サンチェ、昨年1位のヴィヴィくんは6位

ゲキサカ / 2015年02月13日21時15分

2位はコンサドーレ札幌の「ドーレくん」、3位はモンテディオ山形の「ディーオ」。昨年、中間、最終ともに1位だったV・ファーレン長崎の「ヴィヴィくん」は現時点では6位となっている。 以下、中間発表の結果 1位:サンチェ(サンフレッチェ広島) 2位:ドーレくん(コンサドーレ札幌) 3位:ディーオ(モンテディオ山形) 4位:ベガッ太(ベガルタ仙台) 5位:ふろん太 [全文を読む]

「J2MVP」受賞の松本DF田中「僕たちの戦いはこれから始まる」

ゲキサカ / 2014年12月09日18時56分

また、ファン・サポーターによる一般投票によって決まるJ2最優秀ゴール賞には、第38節湘南戦でコンサドーレ札幌FW都倉賢が決めたゴールが選出されている。都倉は「本当に良いゴールだと思います」と自画自賛すると、「ボールを見たら隅に飛んでいて、ゴールに入っていました。来季はより多くのゴールを取りたいです」と話した。 以下、J2各クラブから選ばれた「J2 Exc [全文を読む]

U-20日本代表は久保建英だけじゃない! 高まる「新・黄金世代」への期待

週プレNEWS / 2017年05月20日11時00分

当時のメンバーには小野伸二、稲本潤一(ともにコンサドーレ札幌)、高原直泰(沖縄SV)といった後の日本代表の中心となった「黄金世代」たちが活躍。その他にも遠藤保仁(ガンバ大阪)や小笠原満男(鹿島アントラーズ)が出場していた。 その舞台に久しぶりに登場するのが今回のU-20日本代表で、2007年大会以来、実に5大会ぶりの出場となる。しかも、日本サッカー史上初め [全文を読む]

鮮やかFK弾を決めた札幌のDF福森晃斗「自分が蹴ると決めていた」

サッカーキング / 2017年04月22日20時40分

22日、コンサドーレ札幌は明治安田生命J1リーグ2017第8節で浦和レッズと対戦。福森の直接FKで1点差まで詰め寄ったが、2-3で敗れた。 87分、ゴール正面の位置でFKを獲得した札幌。セットしたボールの前に立ったのは福森とMF小野伸二だった。主審の笛が鳴ると、小野がじっくりと時間を使う。その隣で静かに助走に入った福森が左足を振り抜いた。 敵の守護神・西川 [全文を読む]

今こそハリルジャパンに必要な新戦力…絶対に招集すべき3人とは?

週プレNEWS / 2017年03月15日06時00分

続く第2節のコンサドーレ札幌でも1アシストを含む全3ゴールに絡むなど、昨シーズン後半戦からの好調を持続していることを改めて証明してくれた。 斎藤の最大の武器は、なんといってもキレキレのドリブル突破だ。現在の代表にはこのタイプの選手が不足しているだけに、いよいよ本格ブレイクの時が近づいてきたと見ていいだろう。これまでは招集されながらもベンチを温めることがほ [全文を読む]

開幕戦から好調スタートの横浜FM、賛否を呼んだ「マリノス改革」は正しかった?

日刊サイゾー / 2017年03月07日22時00分

開幕戦で昨季年間勝ち点1位の浦和レッズを3-2と下すと、続くコンサドーレ札幌戦も3-0で快勝した。シーズン前にサッカーメディアやファンから酷評されていたのがウソのような活躍ぶりである。 今シーズン前、マリノスでは「フロントvsベテラン選手+サポーター」の内輪モメが起きていた。 発端は、マリノスが抱える本質的な問題だ。設立以来、慢性的な赤字体質で、広告料を [全文を読む]

沼津が元日本代表の49歳FW中山雅史と契約を更新「全力でチームと共に挑戦します」

超ワールドサッカー / 2016年12月25日16時11分

▽中山はジュビロ磐田、コンサドーレ札幌(現北海道コンサドーレ札幌)を経て2015年に沼津へと加入。しかし、JFLではプレーすることがなかった。なお、沼津は来シーズンから明治安田生命J3リーグへの参入が決まっている。中山はクラブを通じてコメントしている。 「来季もアスルクラロ沼津でプレーできることになりました。また、全力でチームと共に挑戦します。チームの力 [全文を読む]

積極補強の山形が浦和DF加賀健一を完全移籍で獲得「全力でがんばる」

超ワールドサッカー / 2016年12月21日16時09分

その後はコンサドーレ札幌(現北海道コンサドーレ札幌)やFC東京でプレーし、2015年に浦和へ加入。浦和ではJ1で5試合、ナビスコカップ(現YBCルヴァンカップ)で2試合、天皇杯で1試合に出場していた。加賀は山形を通じてコメントしている。 「山形の一員としてプレーすることになりました加賀健一です。チームの勝利に貢献できるように、そしてJ1昇格という目標に向か [全文を読む]

町田がGK高原寿康の契約を更新! 今季J2で42試合出場

超ワールドサッカー / 2016年12月18日17時34分

その後は、コンサドーレ札幌(現・北海道コンサドーレ札幌)、清水エスパルスでプレーし、2014年に町田に加入。今シーズンは明治安田生命J2リーグで42試合に出場している。 [全文を読む]

J2通算14500ゴール目は山口のMF島屋八徳が記録《J2》

超ワールドサッカー / 2016年04月04日11時30分

◆J2歴代記念ゴール【1得点目】岡元勇人(FC東京)1999年3月14日 vsサガン鳥栖【500得点目】ジョルジーニョ(大宮アルディージャ)2000年3月12日 vsアルビレックス新潟【1000得点目】鳴尾直軌(アルビレックス新潟)2000年10月1日 vs浦和レッズ【1500得点目】エジミウソン(川崎フロンターレ)2001年7月28日 vs横浜FC【20 [全文を読む]

フォーカス