サッカー ジュビロ磐田に関するニュース

タイ国境 ウンピアム難民キャンプ「サッカーフェスティバル」開催

PR TIMES / 2016年06月09日10時26分

「世界難民の日」にあわせて、元Jリーグ選手が難民キャンプの子どもたちにサッカーを指導公益社団法人シャンティ国際ボランティア会(会長 若林恭英/所在地 東京都新宿区/以下、シャンティ)は、2000年からタイ国内にある7ヶ所のミャンマー(ビルマ)難民キャンプで図書館活動、絵本出版などの教育・文化支援の活動を実施しています。6月20日(月)、世界難民の日にあわせ [全文を読む]

『アメトーーク!』日本代表応援芸人、土田晃之のキャスティングに非難殺到! サッカーに興味ないはずでは?

日刊サイゾー / 2016年08月25日21時00分

25日(木)に放送予定の『アメトーーク!』(テレビ朝日系)「W杯アジア最終予選を楽しむために!サッカー日本代表応援芸人」に土田晃之、平畠啓史、ライセンス井本貴史、ペナルティとナオト・インティライミが出演する。サッカーファンの楽しみの一つであるこの企画だったが、残念ながらキャスティングに批判が殺到しているようだ。 平畠は、自身のサッカー経験を活かし、BSスカ [全文を読む]

ジュビロ磐田 × Tポイント Jリーグ史上初!Tポイントが貯まる試合「Tポイント FIRE MATCH」開催!

PR TIMES / 2016年08月09日17時08分

今回のジュビロ磐田との取り組みは、スポーツとして初めてのサッカーと連携した企画となります。 ジュビロ磐田は、サッカーが盛んな静岡県の磐田市をホームタウンとする名門クラブであり、2016年クラブスローガンのコンセプト「人と人、地域とクラブ、サッカーを通じ繋がる」と、Tポイントのブランドコンセプト「人のため・人と人や社会をつなぐみんなのポイント」が共鳴し、この [全文を読む]

ワールドカップの年!世界難民の日に合わせてタイにあるミャンマー(ビルマ)難民キャンプで「サッカーフェスティバル」が開幕

PR TIMES / 2014年06月03日14時10分

Jリーグの後援のもと、日本人サッカー選手が難民キャンプの住民にサッカー 指導!シャンティ国際ボランティア会(会長 若林恭英/所在地 東京都新宿区)は、2000年からミャンマー(ビルマ)難民キャンプで図書館の建設と運営、絵本出版などの教育・文化支援の活動を実施しています。6月19日(木)、20日(金)の2日間、公益社団法人日本プロサッカーリーグと日本大使館か [全文を読む]

90年イタリアW杯得点王サルヴァトーレ・スキラッチ。彼はいかにしてW杯で得点王となったのか―その波乱の半生を綴った初の自伝『ゴールこそ、すべて』が3月13日(月)発売!

DreamNews / 2017年03月13日12時00分

本国イタリアでも話題沸騰の自伝が、日本初上陸!【本書の目次】プロローグ――「俺はマフィアじゃない」絶望や犯罪に溺れないための浮き輪「1万リラ」の賭けの代償本物のゴールマウスに決めた、初めてのゴール命の危険から、またもやサッカーが俺を救ってくれたシチリア州代表と「ビチクレッタ」「おめえの幸運は、何か知ってるか? ボロ雑巾」初めての体験――そして、プロへの第一 [全文を読む]

宇治田みのる、世界初のサッカーヒーロー「蹴球リベラー」のテーマソングを担当

okmusic UP's / 2015年04月06日17時00分

4月5日(日)に行われた横浜FC vs ジュビロ磐田の公式戦前のイベントにて、DJやMC、音楽プロデューサーとして活躍する宇治田みのるが、雑誌やclubイベントのMCとして活躍中のRyuji、そして国内フィメールラッパーの第一人者であるM-Cat"a.k.a"Michoをフィーチャリングし、「宇治田みのる feat. Ryuji&M-Cat"a.k.a"M [全文を読む]

小林 祐希 (プロ サッカー 選手 / SC ヘーレンフェーン【 オランダ リーグ1部 】)は、エー スポーツ クリエイション 株式会社とマネジメント契約を締結したことをお知らせいたします

PR TIMES / 2017年03月06日10時17分

この度、エー スポーツ クリエイション株式会社は、 オランダ1部リーグのSCヘーレンフェーン所属のプロサッカー選手 小林祐希とマネジメント契約を締結したことをお知らせいたします。 エー スポーツ クリエイション 株式会社は、小林祐希の今後の競技活動を 様々な面でサポートしていくと共に、広報、出演、営業の窓口として活動 を行なって参ります。 何卒 よろしく [全文を読む]

Jリーグ ジュビロ磐田と提携し「大好きジュビロ磐田WAONを発行

PR TIMES / 2016年09月16日17時44分

地域サポーターの想いをクラブにお届けし、ご利用金額の一部がクラブの活動に役立てられますこのたび(公社)日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に所属する「ジュビロ磐田」を運営する株式会社ジュビロとイオン株式会社が提携し、サッカーを通じたホームタウンの 地域振興に協働してまいります。本提携の一環としてマックスバリュ東海株式会社が、10月7日(金)にジュビロ磐田オリ [全文を読む]

4年連続開幕解説決定! 対戦カードは名波磐田×小倉名古屋! 玉乃淳、2016年Jリーグ開幕の意気込みを語る!!!

PR TIMES / 2016年02月22日14時01分

サッカーのあるライフスタイルを提案する 株式会社バランスマネジメント株式会社バランスマネジメント(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:高畠太志)に所属するサッカー解説者「玉乃 淳(たまの じゅん)」は、自身4年連続となる2016年Jリーグ開幕戦での解説が決定したことを発表致しました。また、2016年のJリーグ開幕へ向けた意気込みを語りました!関係者各位平 [全文を読む]

[大学選手権]決勝戦はイベント目白押し、12月21日は西が丘に集まろう!!

ゲキサカ / 2014年12月19日17時16分

「平成26年度 第63回全日本大学サッカー選手権大会(以下インカレ)」が開催中です。今年度のプロモーション活動は例年とは違い、「大学サッカー×タスケテ」というコンセプトを打ち出し、大学サッカーと、サッカーとは全く異なる団体との異色のコラボレーションを実施し、プロモーション活動を行おうという試みを行っています。従来は、大学サッカーを知り尽くした学生幹事による [全文を読む]

セレッソ大阪、まさかのJ2降格! 今季だけで監督交代3回の異常事態は「明らかに経営側の判断ミス」

日刊サイゾー / 2014年12月02日15時00分

昨シーズン限りで退任したレヴィー・クルピ前監督は多くを語らなかったが、「明らかに経営側との軋轢があった」とサッカー関係者は話す。 「多くのメディアが、『クルピ監督がセレッソ大阪の若手育成に寄与している』と評価しました。監督自身もそういった評価を喜んでいましたが、セレッソ大阪側からすれば、選手を育て、スカウトしてきたのは自分たちだという自負がある。育成がう [全文を読む]

サッカー元日本代表の福西崇史氏、初の新書『こう観ればサッカーは0-0でも面白い』を発売

@Press / 2014年04月09日11時00分

株式会社PHP研究所(京都市南区・代表取締役社長 清水卓智)は、2014年4月17日(木)福西崇史著『こう観ればサッカーは0-0でも面白い』(PHP新書)を発売します。 ■ブラジルW杯をもっと楽しむために必読の一冊! サッカー日本代表でボランチとして活躍し、現在は切れ味鋭い解説で人気を博している福西崇史氏。初の新書となる『こう観ればサッカーは0-0でも面白 [全文を読む]

味スタで子ども向けの「ADIDAS YOUNG ATHLETES」発表会! 中村俊輔は辛かったことに「W杯のメンバーから落ちたこと」

超ワールドサッカー / 2017年04月03日23時00分

トークショーでサッカーの中村は自身の子ども時代について「4兄弟の末っ子なので、まずは兄を見て育ちました。そこからは遊びでも何でも挑戦ですね。1つ上の兄がサッカーをやっていたので、争っていました」とコメントした。また、「野球をやっていました。兄貴がやっていたので」と明かし、FKの名手が野球もプレーしていたことに驚いていた。(C)CWS Brains,LTD. [全文を読む]

【ライターコラムfrom清水】4年ぶりの“静岡ダービー”を通して静岡県民が望むこと

サッカーキング / 2017年03月31日12時44分

サッカー王国・静岡』という呼び名は、県内チームの結果だけを見ると、今は実態を伴っているとは言えない。ただ、静岡県が他の都道府県ともっとも異なるのは、老若男女あらゆる層にサッカーが広く深く根付いていることだ。たとえば、今年ベガルタ仙台から移籍してきたGK六反勇治(鹿児島県出身)は「近所の公園で子どもと遊んでいるお母さんが、普通にインサイドキックとかリフティ [全文を読む]

ドッジボールからJ2町田へ。渡辺健太が運命を自分で拓いた三度の転機

ゲキサカ / 2017年02月01日11時50分

「プロになりたい」というサッカー少年は沢山いる。とはいえ大人任せでなく、自分で本気の行動を起こせる選手がどれだけいるだろう? GK渡辺健太は自ら運命を切り開いて、Jリーグ入りのチャンスを得た。和歌山の少年がガンバ大阪のユースチームを経て、FC町田ゼルビア入りを果たすまでには三つのアクションがあった。 小学4年、5年時と渡辺が真剣に取り組んでいた競技はドッジ [全文を読む]

名古屋FW川又堅碁が磐田に完全移籍!!

超ワールドサッカー / 2016年11月29日17時26分

また、サッカーの土壌としても日本有数である磐田の皆さんに心から応援していただくためにも、チームの勝利に貢献できるゴールを一つでも多く積み重ねたいと思います」 「名波監督をはじめ、ジュビロ磐田に関わる皆さんにお会いできることを楽しみにしています。応援よろしくお願いいたします」 ▽一方で退団する名古屋の公式サイトでは次のように語っている。 「名古屋グランパスの [全文を読む]

J1残留の磐田MF岡田隆が現役引退「幸せな選手生活を送ることができました」

超ワールドサッカー / 2016年11月03日20時00分

アビスパ福岡関係者の皆さんにも心から感謝しています」 「また、僕がプロ選手になるまでの間に関わって下さった皆さん、西益津サッカースポーツ少年団、ジュビロSS掛川、藤枝東高校、筑波大学の関係者の皆さん、本当にありがとうございました。皆さんから多くを学び、チームメイトからも、刺激をもらいながら過ごした毎日があったからこそ、10年間プロ選手として過ごしてこられた [全文を読む]

日本酒を世界にPR!?中田英寿にサッカー界から「やることが違う」と怨嗟の声

アサ芸プラス / 2016年05月30日09時59分

しかし、セラーと同時に日本酒の魅力も世界にアピールした中田氏をサッカー関係者は快く思っていないというから穏やかではない。サッカージャーナリストが解説する。「中田氏は現役を引退するとすぐにサッカー界から離れてしまいました。ですが、サッカー関係者はいつか戻ってきてくれるだろう、それまでは外で見聞を深めてくれればいいと考えていたんです。ところが、その後、チャリ [全文を読む]

カズ、名波監督、中澤が発起人…磐田、横浜FM、横浜FCが「奥大介 追悼試合」開催を発表

ゲキサカ / 2014年12月08日14時33分

各クラブを通じて、発起人の3人は連名で「2014年10月17日、ジュビロ磐田、横浜F・マリノス、横浜FCで活躍し、それぞれのクラブの発展、日本サッカーの発展に貢献してくれた奥大介氏が急逝されました。 現役時代、彼の創造的なプレー、サッカーへの情熱、その飾らない人柄に、僕らをはじめチームメイトやサポーター、多くの方々が魅了されたことと思います。彼の想いをみ [全文を読む]

磐田、下部組織所属MF上原とDF石田の来季トップチーム昇格を発表

ゲキサカ / 2014年08月08日15時16分

上原は「小さい頃からの夢であったプロサッカー選手になることが出来てとてもうれしく思います。ジュビロのトップチームの選手としての自覚と誇りを持ち、早くチームの力になっていきたいです。家族やスタッフ、お世話になった人たちへの感謝を忘れず、精一杯努力していきたいです」。 石田は「昔からの夢だったサッカー選手になることになり、嬉しさもある反面、もっと努力していかな [全文を読む]

フォーカス