ドラマ 杏に関するニュース

第17回「あなたの21世紀マイ・フェイバリット連ドラ」

ソーシャルトレンドニュース / 2017年02月03日19時00分

そう、『踊る大捜査線』(フジ系/1997年)もそうだったけど、お仕事ドラマといいつつ、やっぱり視聴者は青島俊作(織田裕二)と恩田すみれ(深津絵里)の恋の行方も気になるワケで。2人が心を通わせつつも、なかなか前に進めないもどかしさに、視聴者は感情移入するのである。■そのチームに阿部寛はいるか3つ目の世界は、主人公が所属する組織である。東京地検城西支部。検事も [全文を読む]

第12回「コメディエンヌの系譜」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年11月05日12時00分

恋ダンス――そう、ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)のエンディングで、ガッキー(新垣結衣)をはじめ、出演者たちが星野源サンの曲『恋』に合わせて踊る、あのダンスだ。 かつてのポッキーダンスを彷彿させるガッキーの魅力全開である。TBSサン、ありがとう! ちなみに振り付けは、先のリオ五輪閉会式の東京プレゼンの振り付けも担当したMIKIKOサン。Per [全文を読む]

スポーツの秋・・・は過ぎちゃったけど、やっぱり観ておきたいスポーツドラマ5選!

日本タレント名鑑 / 2016年11月29日11時15分

冬の寒さなどに負けず、体を動かして楽しんでいきましょうと、お薦めのスポーツドラマでもいくつか紹介してみたいと思います。決して、スポーツの秋をテーマに書くハズだった原稿が、秋の終わりに間に合わなかった・・・なんて事ではありません。そう、心まで冷えてしまいそうな今の季節だからこそ、スポーツドラマで熱くなるべきなのです。 スクールウォーズ高校ラグビーを題材にした [全文を読む]

“独断と偏見”で選ぶ!年末年始にまとめてみたい2015年お薦めドラマたち

日本タレント名鑑 / 2015年12月26日09時55分

きれいに掃除した気持ちの良いお部屋で、おいしいお酒と食事を用意して、ゆっくりと撮りだめしておいた今年の話題のドラマを楽しむ・・・なんて年末年始はいかがでしょうか? 今年は感動ものから、サスペンス、ファンタジーと多種多様なドラマがたくさん放送されました。最近の話題ドラマはもちろん、今年頭の少し懐かしいドラマまで、2015年のお薦めドラマを独断と偏見で選んでみ [全文を読む]

<絶不調フジテレビの起死回生なるか>月9『デート~恋とはどんなものかしら~』をこう考える。

メディアゴン / 2015年01月21日02時17分

黒田麻衣子[徳島テレビ祭スタッフ]× 岩崎未都里[ブロガー]* * *メディアゴン執筆陣の中でも、1、2のテレビドラマ好きである黒田麻衣子さんと岩崎未都里さん。30代半ば〜アラフォー世代という「妙齢」な2人が、恋愛ドラマについて、妙齢だからこそ語りを対談形式で御届けします。(メディアゴン編集部)・・・前回(「東京ラブストーリー」をSNS時代にリメイクしたら [全文を読む]

杏主演「クロハ」敏腕Pに直撃!『犯人は開始20分に…』

Smartザテレビジョン / 2015年02月20日08時00分

“月9”でのコミカルな演技が話題を集める杏が主演を務める2月22日(日)放送のドラマスペシャル「クロハ~機捜の女性捜査官」(テレビ朝日系)。放送を直前に控え、結城充考の原作を映像化したドラマの見どころを、「ダブルス~二人の刑事」('13年)や「白銀ジャック」('14年)など、数多くの本格ドラマを手掛けてきたテレビ朝日の敏腕ドラマプロデューサー・中込卓也氏に [全文を読む]

「もう認めちゃえばいいのに」 杏と東出昌大の“半同棲”を3誌が同時掲載

メンズサイゾー / 2014年06月17日17時30分

現在、ドラマ『花咲舞が黙ってない』(日本テレビ系)に出演しているモデルで女優の杏。今年3月に終了したNHK朝の連続テレビ小説『ごちそうさん』で食いしん坊のヒロインを演じて一気にブレイクした。杏の好演もあり、同ドラマは最高で27.3%(関東地区、ビデオリサーチ調べ/以下同)の視聴率をマーク、全話平均では『あまちゃん』『梅ちゃん先生』を上回り、過去10年最高と [全文を読む]

「デスノート」「ど根性ガエル」…ドラマ化は成功するのか

Smartザテレビジョン / 2015年07月03日18時00分

ドラマが続々と最終回を迎え、7月からはいよいよ夏ドラマがスタート。果たしてどのドラマがヒットするのか!? ことしは、マンガ原作のドラマが3作放送される。特に、「デスノート」「ど根性ガエル」はドラマ化が発表されてから、さまざまな意見が飛び交っている。また、お騒がせな女子が一生懸命仕事に立ち向かうドラマもそろった。そこで、今までの視聴ドラマは1万本を超えると [全文を読む]

国仲涼子、モテ男・向井理を射止めた恋愛体質をドラマで発揮!?

メンズサイゾー / 2015年02月21日15時00分

今年の元日に俳優の東出昌大(27)と結婚した杏(28)が主演を務めている連続ドラマ『デート~恋とはどんなものかしら~』(フジテレビ系)。本作は、杏と長谷川博巳(37)演じる"恋愛力ゼロで恋愛不適合者"の男女が、それぞれの止むに止まれぬ事情から結婚を目指すことになり、一切の恋愛感情を持たぬまま日々デートを積み重ねていくというラブコメディーだ。 初回放送では平 [全文を読む]

「身内の借金問題も解決済み?」杏と東出昌大の結婚でささやかれる裏話

日刊サイゾー / 2015年01月08日13時00分

お相手はですね、『ごちそうさん』でも共演させていただいた、そしてその前にも『ホリック』というWOWOWのドラマでも共演させていただいているんですが、まあそんなご縁もありまして、東出昌大さんと夫婦になっちゃいました」と、うれしそうに報告。「ちょっとこういうことを自分で話すのは、大変恥ずかしくもあるんですけれど、皆様のお言葉を胸に、素敵な家庭を築いていきたい」 [全文を読む]

杏と父・渡辺謙の間にある愛憎 恋人・東出昌大との共演に複雑?

リテラ / 2014年08月24日21時00分

東出といえば、『ごちそうさん』(NHK)で夫婦役を演じた渡辺謙の実娘・杏との交際が伝えられているが、このドラマで東出は渡辺と義理の親子役。「タイムリーすぎる夢の共演!」「本当の"親子"になるかもしれない2人の演技は見物」と、キャスティングによる話題づくりは大成功だったようだ。 しかし、ドラマではなく現実の杏と渡辺謙の父娘関係は、実際のところ、そんなに微笑 [全文を読む]

刑事モノや池井戸モノが乱立…春の連ドラ、今から間に合う、大人が見てもいいドラマは?

Business Journal / 2014年05月12日01時00分

(文=碓井広義/上智大学文学部新聞学科教授) 全体的に低調だった前クール(1~3月期)の連続テレビドラマ、いわゆる「冬ドラマ」に比べて、今クール(4~6月期)の「春ドラマ」には活気がある。少なくとも「大人が見る(見てもいい)ドラマ」があるからだ。●「池井戸ドラマ」の同時多発 今クールは、『花咲舞が黙ってない』(日本テレビ系)と『ルーズヴェルト・ゲーム』(T [全文を読む]

テレビウォッチャー・てれびのスキマが選ぶ、2015年のテレビ事件簿【ドラマ編】

日刊サイゾー / 2015年12月30日15時00分

2015年のドラマを振り返る際、真っ先に挙げなければならないのは『下町ロケット』(TBS系)だろう。多くのドラマが視聴率1桁台と2桁台の境目でもがいている中、20%超えする回もあるなど、高視聴率を獲得。いわば、ひとり勝ち状態だった。 これには、さまざまな要因がある。中でも大きいのは、伊與田英徳プロデューサー&福澤克雄演出というチームの完成度が、いよいよ円熟 [全文を読む]

今クールのドラマでNO.1人気俳優は、西島秀俊を抑えてあの女優に!

Woman Insight / 2015年01月23日15時40分

2015年1月スタートのドラマはその数なんと、30本以上。みなさんはどのドラマをチェックしていますか? 恋愛ドラマからミステリー、医療などジャンルもさまざま。 でも、ドラマを見るキッカケになるのは「好きな俳優さんが出ているから」という人も多いハズ。 そこで、全国の男女180万人が選んだ「2015年1月スタートドラマの主演者の中でいちばん好きな俳優」を発表し [全文を読む]

杏&東出 結婚間近で乗り越えたいハードルとは

アサ芸プラス / 2014年10月20日09時59分

しかし、ここにきて、 「実は、夏に放送されたTBSのドラマ『おやじの背中』で渡辺謙と東出は親子役で共演。その前に杏から東出の事は紹介されていました。謙さんも東出に演技のアドバイスを送るなど、現場は和気あいあいのようです」(ドラマ関係者) さらに、もう一つのハードルと言われてきた杏の母親の借金問題も、 「謙さんの不倫が原因で母親が新興宗教にハマり、杏の同級生 [全文を読む]

【ウラ芸能】杏、結婚のタイミング

NewsCafe / 2014年10月12日15時00分

デスク「NHK朝ドラ『ごちそうさん』で夫婦役を演じた女優、杏(28)と俳優、東出昌大(26)の結婚は決定的だな」記者「2人そろって杏の父で俳優、渡辺謙(54)と親交があり、杏を幼い時から知る業界関係者にあいさつに行った件ですね」デスク「フォーマルな服装で恩人ともいうべき人に結婚報告したんだから、間違いないよな」記者「このところスクープ連発の週刊文春が報じて [全文を読む]

【ウラ芸能】杏、見えた父との「コラボ」

NewsCafe / 2014年01月23日15時00分

杏は平気でも、東出は周りから注意されたようで、再開したドラマの収録現場では恐縮しているそうです」デスク「杏の父親は言わずと知れた世界のケン・ワタナベ、俳優の渡辺謙(54)だけど、杏は両親が離婚した際に母親のほうについたこともあって、渡辺とは仲が悪い…。東出のことも報告してないんだろうな」記者「先週発売の週刊文春が『杏はそれでも父・渡辺謙を許さない!』なんて [全文を読む]

杏 交際報道・東出昌大母が語った“実家お泊り”の真相

WEB女性自身 / 2014年01月15日07時00分

杏さんとお会いしたのは初めてでしたが、できあがったお料理を運んでくれたし、素敵な女性でしたよ」 東京育ちの杏にとって、ドラマと同じ“関西の味”を知る、絶好の機会にもなった。朝ドラの関係者は、2人が一緒にお正月を過ごすことになった経緯をこう話す。「’13年末、撮影の合間にスタッフも含め雑談していたときのことでした。東出くんが杏さんに『お正月は、どう過ごすんで [全文を読む]

杏「朝食7回でもまだ…」朝ドラスタッフ仰天の超絶食欲

WEB女性自身 / 2013年10月10日07時00分

メーク室の椅子にブーブークッションを仕込んだり、セットにおもちゃのゴキブリを置いて共演者を驚かせるなど、現場を明るくするため積極的に動きまわっていますよ」(ドラマ関係者)だが第一週は、め以子の幼少期を描いていたため、杏はほとんど登場せず。そのため「杏が出演する第二週以降が勝負」と言われ、彼女には重圧がのしかかることになりそうだ。「杏さんもかなりの“食いしん [全文を読む]

ドラマ好調の杏 朝ドラ主演以降も話題途切れず視聴率女王に

NEWSポストセブン / 2015年02月01日07時00分

米倉涼子は『ドクターX』(テレビ朝日系)なら鉄板ですが、ほかのドラマでは好不調の波がある。それに比べて、2人はどんな役を演じても、数字を獲ってくれます」(民放ドラマ関係者) 1月開始の連続ドラマ初回視聴率は、杏主演の『デート~恋とはどんなものかしら~』(フジテレビ系、月曜21時~)が14.8%でトップに立った。フジテレビ関係者は「杏様々です」と嬉しそうに話 [全文を読む]

フォーカス