中島美嘉 代表曲に関するニュース

結婚してライブが別人になった中島美嘉「だから幸せっつってるじゃん!」

messy / 2015年11月20日18時00分

今年、デビュー15周年を迎えた歌手の中島美嘉が10月30日深夜に放送された『バズリズム』(日本テレビ系)にゲスト出演していた。昨年、かねてから交際していたバレーボール日本代表・清水邦広選手とのクリスマス婚が話題となり、公私ともに幸せ絶頂期のはずの彼女であるが、番組冒頭から何やら不機嫌な様子でトークが進んでいくのであった。中島美嘉の代表曲だったはずなのに…… [全文を読む]

中島美嘉、半年に渡る全国ツアーがオーチャードホールにて閉幕

okmusic UP's / 2015年06月11日11時00分

約10年振りとなるベストアルバム 『DEARS』『TEARS』の2タイトルを昨年11月5日に同時発表した中島美嘉。このベストアルバムを引っ提げた全国ツアーが6月9日(火)のオーチャードホールにて遂にファイナルを迎えた。 【その他の画像】中島美嘉ライブ本編は、本ツアーで初披露となった"エアリアル(空中ヨガ)"で幕を開け、ステージ上から約4メートルもの高さでポ [全文を読む]

レコチョクが、中島美嘉 名曲ランキングを発表! 1位は名曲「雪の華」に決定

PR TIMES / 2013年01月23日16時49分

株式会社レコチョク(本社:東京都渋谷区渋谷、代表執行役社長:加藤裕一)は、本日1月23日(水)、ユーザー投票による“中島美嘉 名曲ランキング”を発表しました。 これは、2年ぶりのニューアルバム『REAL』の発売を記念して、iPhoneやAndroidなどのスマートフォン向け「レコチョク」や「レコチョク 音楽情報」サイトで実施したユーザー投票により決定したも [全文を読む]

豪華アーティストと音楽の新しい可能性を追求し続けてきた "ビルボード・クラシックス"が3月に開催

okmusic UP's / 2016年02月14日14時00分

【その他の画像】Salyu出演は玉置浩二、八神純子、佐藤竹善、中島美嘉、Salyu with 小林武史という豪華な面々。指揮に欧州で活躍中の栁澤寿男、演奏は東京フィルハーモニー交響楽団がつとめる。 「悲しみにさよなら」「みずいろの雨」「花束」「to U」「生まれくる子供たちのために」等、出演者の代表曲25作品余りがトップ・オーケストラとの競演によって披露さ [全文を読む]

豪華アーティストとフルオーケストラの競演による多彩な音楽世界が誕生!

PR TIMES / 2016年02月13日10時29分

出演は玉置浩二、八神純子、佐藤竹善、中島美嘉、Salyu with 小林武史という豪華な面々。指揮に欧州で活躍中の柳澤寿男、演奏は東京フィルハーモニー交響楽団がつとめる。現代の日本の音楽シーンを彩るアーティストとフルオーケストラの競演が見せる音楽の新しい光景に期待が集まる。 「悲しみにさよなら」「みずいろの雨」「花束」「to U」「生まれくる子供たちのた [全文を読む]

“失恋ソングの女王”として支持される柴田淳。精神的露出狂な素顔とは… 「自分の恥を出すしかないんです」

週プレNEWS / 2016年01月05日19時30分

またCHEMISTRYや中島美嘉などにも楽曲を提供し、音楽関係者からも高いリスペクトを受けているが、昨年11月にはデビュー15周年を記念したベストアルバム『All Time Request Best~しばづくし』を発表、じわじわ反響を呼んでいる。 TVのバラエティもその後「行列のできる法律相談所」「着信御礼!ケータイ大喜利」など立て続けに出演、さらにオフ [全文を読む]

かりゆし58、10周年記念ベストの全容が明らかに!

okmusic UP's / 2015年12月30日13時00分

前川真悟(Vo&Ba)が中島美嘉に楽曲提供し、ドラマ『表参道高校合唱部』オリジナルソングに起用された「愛の歌」もセルフカバーしている。また、「嗚呼、人生が二度あれば」「初恋夜道」「アイアムを」といった新曲も3曲収録!そして、DISC 2には彼らの代表曲「アンマー」のアコースティックバージョン、ライヴでは必ずと言っていいほど大歓声があがる「ナナ」、優香主演ド [全文を読む]

BS-TBS『土曜スタジアム~Sound Inn “S”』11月21日(土)23時00分から放送

PR TIMES / 2015年11月19日16時58分

次なるタッグは、MISIAの「Everything」をはじめ、中島美嘉、平井堅ほか、数多くのミュージシャンのアレンジを手掛ける冨田恵一と。2曲目は、柴田淳が中島美嘉に書き下ろした、「声」。今回初めてセルフカバーをする。柴田淳の柔らかい声が好きだと語る冨田恵一に対し、自分のことを知ってくれて入りたことだけでも嬉しいと語る柴田。自分で作った曲とはいえ、中島美嘉 [全文を読む]

中島美嘉の公式YouTubeチャンネルがオープン 「雪の華」「ORION」フルPVも公開

リッスンジャパン / 2012年01月11日19時00分

中島美嘉のオフィシャルYouTubeチャンネル(www.youtube.com/user/mikanakashimaSMEJ)がオープンした。中島美嘉 - アーティスト情報これは1月11日に中島美嘉の最新MV&メイキング映像集『FILM LOTUS VIII』がリリースされたことを記念して開設されたもの。同ページでは、「Dear」、「一番綺麗な私を」、「L [全文を読む]

BS-TBS『Sound Inn “S”』

PR TIMES / 2016年07月14日15時25分

そんな新妻聖子が、一夜限りのサウンドを紡ぐ日本屈指のサウンドクリエイターは、昨年音楽家生活55年を迎えた日本作編曲家協会会長の服部克久、MISIA、中島美嘉など、名立たるミュージシャンをプロデュースしてきた冨田恵一、いきものがかりを筆頭に数々のミュージシャンのプロデュースだけでなく、今年1月には、ミュージカル「花より男子」の音楽を担当した本間昭光。1曲目は [全文を読む]

BS-TBS『土曜スタジアム~Sound Inn “S”』

PR TIMES / 2016年01月15日15時27分

まずは、MISIA、中島美嘉などのアーティストをプロデュースしてきた、音楽プロデューサーの冨田恵一とのタッグ。曲は、ジャズの代表曲、「All of Me」。今までジャズはほとんど歌ったことがないという倖田來未が、新年初挑戦として挑む曲。スタジオで初めて聞くアレンジとフルバンドでのセッションに、「楽しい!」、「格好いい!」と声を上げる。そんな彼女は、音楽へ想 [全文を読む]

かりゆし58、10周年記念ベストを掲げての全国ツアーの追加公演発表

okmusic UP's / 2016年01月01日17時00分

「オワリはじまり」「ウクイウタ」などの代表曲のセルフカバー、そして前川(Vo)が中島美嘉に楽曲提供し、ドラマ「表参道高校合唱部」オリジナルソングに起用された「愛の歌」のセルフカバー、「嗚呼、人生が二度あれば」「初恋夜道」など待望の新曲3曲も収録された10周年ベストアルバム『とぅしびぃ、かりゆし』も、2月22日(デビュー記念日)に発売が迫っている。いよいよか [全文を読む]

篠原涼子 『オトナ女子』 打ち上げで「恋しさと~」を熱唱

NEWSポストセブン / 2015年12月25日16時00分

途中、店内のカラオケを使ってドラマの主題歌を担当した中島美嘉(32才)が歌声を披露するなど会は大盛り上がり。しかし、最高潮を迎えたのはその直後だった。 「歌い終わった中島さんが続けて入力したカラオケナンバーが、『恋しさと せつなさと 心強さと』だったんです」(前出・参加者) 同曲は1994年に発売された篠原の代表曲で、累計200万枚以上を売り上げたメガヒ [全文を読む]

“歌声に最も近い”ヴァイオリンを奏でる葉加瀬太郎の25周年記念ライブをNHKホールから生中継!

PR TIMES / 2015年12月14日13時59分

最新アルバム『25 th Anniversary アルバム「DELUXE」~Best Duets~』には、前述のアリアナを始め、安室奈美恵、中島美嘉ら日本のディーバたちと組んだ曲を収録。さらに、歌のないインストルメンタルでも、映画音楽の巨匠エンリオ・モリコーネや加古隆、古澤巌、そして布袋寅泰らとセッションした曲が収められている。 [全文を読む]

山本リンダと共演!BIGBANG・D-LITEの邦楽カバー活動が“越えて”いるもの

しらべぇ / 2015年02月03日17時00分

2005年頃、K-POP界では平井堅や中島美嘉などといったアーティストの楽曲が“韓国語で”カバー・リメイクされるムーブメントが起こったが、D‐LITEのような間違いなくK-POP界のトップクラスにいる人気アーティストが日本語でのカバーアルバム作成に取り組むという例は珍しい。そのクオリティーも非常に高く、『歌うたいのバラッド』(オリジナル:斉藤和義)のよう [全文を読む]

華原朋美、9年ぶりとなる今秋の全国ツアーから最新ステージをWOWOWにて放送決定

Entame Plex / 2014年11月25日23時05分

華原の代表曲ひとつでもある『I'm proud』や中島美嘉のカバー曲『雪の華』など、数々の名曲を伸びやかで力強い歌声で披露した。また、GLAYのカバー曲『HOWEVER』では、「みんなで演奏するイメージがいいと思い、ギターとベースの方と3人で前に出て歌うようにした」など、ステージを重ねるうちにパフォーマンスも変化させていったという。そして、特に印象深かった [全文を読む]

華原朋美、9年ぶりの全国ツアーから最新ステージを放送。オリジナルヒット曲と名曲カバーで磨きのかかった歌声を堪能!

PR TIMES / 2014年11月25日18時39分

代表曲の「I'm proud」や中島美嘉のカバー曲「雪の華」など、数々の名曲を伸びやかで力強い歌声で届けた華原。GLAYのカバー曲「HOWEVER」では、「みんなで演奏するイメージがいいと思い、ギターとベースの方と3人で前に出て歌うようにした」など、ステージを重ねるうちにパフォーマンスも変化させていったという。 また、特に印象深かったのは、globeのカバ [全文を読む]

加藤ミリヤ、AI&青山テルマとの友情ソングを先行公開

dwango.jp news / 2014年10月15日16時03分

ミリヤが考えるMUSE(ミューズ:女神)との10のコラボレーションを収録したこのアルバム、自身のキャリアにおいて重要な意味を持つカバーやサンプリングなど、アーティストコラボにとらわれないミリヤ流コラボにも注目だが、JASMINE/SUGAR SOUL/中島美嘉/仲宗根泉(HY)という豪華ゲストアーティストとのコラボ曲がいち早く聴けるダイジェストムービーが、 [全文を読む]

KIDSがメジャー1stアルバムをリリース! そのジャケットをキングコング西野亮廣が担当!

okmusic UP's / 2014年06月11日17時00分

初のフルアルバムとなる今作はプロデュース陣に本間昭光氏(ポルノグラフィティ、いきものがかり等)、デワヨシアキ氏(中島美嘉、amazarashi等)、足土貴英氏(sacra)を迎え、KIDSの代表曲も新たなアレンジで再録した意欲作となっている。 奥野涼のハスキーなハイトーンボイスに、4人の息の合った演奏と表情の豊かさが魅力のライブパフォーマンスも定評があり [全文を読む]

NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」で話題の高畑充希、アルバムリリース記念イベント開催決定!

okmusic UP's / 2014年03月05日17時30分

中島美嘉のカヴァー。M-2 夏のモンタージュ/ みつき※竹内まりや楽曲提供によるサードシングル。自身がヒロインを演じた昼ドラ「ナツコイ」の主題歌M-3 風/ 河合恵美⼦(⾼畑充希)※日本テレビ系ドラマ「Q10」に出演した彼⼥が劇中で披露したはしだのりひことシューベルツの代表曲のカヴァーM-4 alone / 桜庭美⼦(⾼畑充希)※舞台「美男ですね」劇中歌。 [全文を読む]

フォーカス