中島美嘉 歌声に関するニュース

「魂込めて全身全霊で歌います」番組初登場!中島美嘉のスペシャルライブ!

PR TIMES / 2017年08月24日13時00分

『KIRIN BEER “Good Luck” LIVE』2017年8月26日(土)16:00~16:55放送 毎週土曜日の午後、人気アーティストのライブをお届けしている『KIRIN BEER “Good Luck” LIVE』(土曜16:00~16:55放送/TOKYO FMをはじめとするJFN38局ネット)では、8月26 日(土)に、中島美嘉のスペシャ [全文を読む]

中島美嘉、ニューシングル「花束」がフジテレビ系 木曜劇場『オトナ女子』主題歌に決定

okmusic UP's / 2015年10月04日10時00分

中島美嘉が10月28日(水)にリリースする2年ぶりのニューシングル「花束」が 、フジテレビ系で10月15日(木)夜10時より放送がスタートする新ドラマ『オトナ女子』の主題歌に決定した。【その他の画像】中島美嘉ドラマ『オトナ女子』は篠原涼子が2年半ぶりにドラマ出演・主演することでこの秋注目を集めているが、中島美嘉もドラマ主題歌を歌うのは2007年放送の「LI [全文を読む]

WOWOWで10月9日(日)放送「中島美嘉デビュー15周年記念!3時間半スペシャル」プロモーション映像を、番組サイトで期間限定公開中!

PR TIMES / 2016年10月06日11時32分

[画像: http://prtimes.jp/i/1355/3355/resize/d1355-3355-535691-0.jpg ] デビュー15周年を迎えた中島美嘉。WOWOWでは10月9日(日)よる8:00から、中島美嘉デビュー15周年記念!3時間半スペシャルと称して、時代を彩った名曲揃いのミュージックビデオ特集、さらに、表現力あふれる歌声で魅了した [全文を読む]

中島美嘉 新曲「Forget Me Not」、映画『ボクの妻と結婚してください。』主題歌に決定!中島美嘉×三宅喜重監督15年ぶりのタッグ実現!

PR TIMES / 2016年08月24日09時48分

デビュー15周年目となる今年、初の3ヶ月連続アルバムリリース、初のアコースティックツアー開催、初の夏フェス出演、そして新プロジェクトMIKA RANMARUの初ツアー開催決定など精力的な活動が話題を呼んでいる中島美嘉。一層の注目を集めるなか、待望の新曲「Forget Me Not」が、11月5日(土)公開の映画『ボクの妻と結婚してください。』(出演:織田裕 [全文を読む]

中島美嘉、2017年第一弾シングル「恋をする」2/22リリース決定!さらに「DHC F1スキンケア CMタイアップ曲」に決定!

PR TIMES / 2017年01月13日18時54分

昨年デビュー15周年を迎え、精力的な活動を展開している中島美嘉の2017年第一弾シングル「恋をする」が2月22日(水)にリリース決定!更に1月14日関西地区より放映がスタートする「DHC F1スキンケア CMタイアップ曲」に本楽曲の起用が決定した。 [画像: https://prtimes.jp/i/13546/549/resize/d13546-549- [全文を読む]

中島美嘉、『MTV Unplugged』でのプレミアムなライブ収録が終了

okmusic UP's / 2016年01月11日16時00分

中島美嘉が伝統のアコースティックライブ『MTV Unplugged』を1月10日(日)、品川インターシティにて収録。「花束」、「LIFE」、「雪の華」等をこの日限りのアレンジで披露した。【その他の画像】中島美嘉世界中のトップアーティストが出演し、独創的で個性あふれるアコースティックライブの源流としてその歴史を刻んできた「MTV Unplugged」。日本制 [全文を読む]

YUIやmiwa、中島美嘉も! 銀幕デビューした女性ミュージシャンの演技力は!?

dmenu映画 / 2017年08月29日07時00分

『NANA』として一時代を築き上げた…中島美嘉 「雪の華」や「桜色舞うころ」など、今ではさまざまなアーティストがカバーする名曲を歌い上げてきたボーカリスト・中島美嘉。実は彼女の女優としてのキャリアはミュージシャンとほぼ同列。「傷だらけのラブソング」でドラマ初出演をすると同時に、主題歌「STARS」をリリースし、デビュー時からその幅広い才能を魅せつけていま [全文を読む]

中島美嘉 10年越しの台湾ワンマン公演が実現

dwango.jp news / 2016年12月27日09時59分

12月24日(土)、25日(日)の台湾TICC(台北國際會議中心)にて、中島美嘉初の台湾ワンマン公演「MIKA NAKASHIMA 15TH ANNIVERSARY BEST LIVE IN TAIPEI」が開催され、2日間で6千人を動員した。 2005年アジアで公開となった映画「NANA」の大ヒットをきっかけに、約10年越しの実現となった本公演には、この [全文を読む]

中島美嘉、織田裕二主演映画で“心に響く”主題歌を歌う

Smartザテレビジョン / 2016年08月24日12時04分

」の主題歌が、中島美嘉の新曲「Forget Me Not」に決定した。 本映画は、テレビ業界で働く敏腕放送作家が余命宣告を受け、愛する家族の未来のために、妻の「最高の結婚相手」を探し出すという、ある男の一風変わったエンディングノート「ボクの妻と結婚してください。」が原作。斬新な設定と心温まる物語が支持され、世代を問わず恋愛バイブルの一つとなっている。 その [全文を読む]

中島美嘉、男子バレー“総チャラ男化”の犯人に? “勝利の女神”煽りに「女神というには劣化しすぎ」の指摘も

おたぽる / 2016年06月10日18時00分

五輪切符を逃した日本代表に対して、戦犯探しが始まっているのだが、「男子バレーをチャラ男揃いにさせた」と、ネット上では、キャプテンの清水邦広の妻で、歌手の中島美嘉にも批判の矛先が向けられてしまっているようだ。 女子バレー日本代表が五輪行きを決めたことから、男子も続けとばかりに盛り上がりを見せていたものの、中国戦、ポーランド戦はストレート負け。イランとカナダに [全文を読む]

月9ヒロイン・藤原さくらは“福山雅治のバーター”ではなく、中島美嘉の再来? 吉高由里子には「敬遠された?」の声も

おたぽる / 2016年02月25日19時00分

また、全くの演技未経験にも関わらず、いきなりのヒロイン役に大抜擢されたことに関して、01年に中島美嘉が、当時まだ全く無名だったにも関わらず、ドラマ『傷だらけのラブソング』(同)のヒロイン役に抜擢された時と状況が似ていると指摘する声も上がり、さらに、“社会に馴染めない、天性の歌声をもつ女性が元・音楽業界関係者に出会い、自分を変えていく”という役柄も類似してい [全文を読む]

中島美嘉、妖怪人間ベラ金髪バージョンを披露! 歌も演技もデビュー時がピークだったのか…

おたぽる / 2016年01月07日09時00分

先月31日、歌手の中島美嘉が自身のインスタグラムに、「髪型変えたよー」と、金髪ロングヘアにウェーブパーマをかけ、化粧を厚塗りした姿を披露。これに対してネット上では「金髪にした妖怪人間ベラ!」「また迷走を繰り返すつもりなのか?」などと心配する声が多く上がっている。 「中島といえば、頻繁にイメチェンすることで有名ですが、個性を追い求めすぎるきらいがあるせいか、 [全文を読む]

「SonyMusic課題曲オーディション」第3弾、課題曲アーティストは中島美嘉と秦 基博に決定

okmusic UP's / 2015年12月03日16時00分

第3弾の課題曲は、中島美嘉「雪の華」、秦 基博「ひまわりの約束」に決定している。 また、月額500円(税抜)で本格的なボイストレーニングやオーディション情報が見放題となるソニックアカデミーWEBトレーニングでは、オーディション合格の秘訣や、カラオケ歌唱ポイント指導などを配信している。詳細はもろもろHPでぜひチェックしてみよう! 【中島美嘉 コメント】 あ [全文を読む]

まだ完治していない?中島美嘉の「大惨事」な歌声に視聴者から不満が続出

アサ芸プラス / 2015年11月05日17時59分

10月30日に放送された「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)に出演した中島美嘉の歌声が酷いと、騒然となっている。2010年10月に両側耳管開放症の悪化を理由に音楽活動休止と治療への専念を表明していた中島だが、久々にテレビ復帰。「Mステハロウィンスペシャル」で仮面をかぶり、素顔を隠すコスプレで新曲「花束」を披露したが、視聴者からは不満の声が続出した。 [全文を読む]

レコチョクが、中島美嘉 名曲ランキングを発表! 1位は名曲「雪の華」に決定

PR TIMES / 2013年01月23日16時49分

株式会社レコチョク(本社:東京都渋谷区渋谷、代表執行役社長:加藤裕一)は、本日1月23日(水)、ユーザー投票による“中島美嘉 名曲ランキング”を発表しました。 これは、2年ぶりのニューアルバム『REAL』の発売を記念して、iPhoneやAndroidなどのスマートフォン向け「レコチョク」や「レコチョク 音楽情報」サイトで実施したユーザー投票により決定したも [全文を読む]

結婚してライブが別人になった中島美嘉「だから幸せっつってるじゃん!」

messy / 2015年11月20日18時00分

今年、デビュー15周年を迎えた歌手の中島美嘉が10月30日深夜に放送された『バズリズム』(日本テレビ系)にゲスト出演していた。昨年、かねてから交際していたバレーボール日本代表・清水邦広選手とのクリスマス婚が話題となり、公私ともに幸せ絶頂期のはずの彼女であるが、番組冒頭から何やら不機嫌な様子でトークが進んでいくのであった。中島美嘉の代表曲だったはずなのに…… [全文を読む]

「MステウルトラFES」出演オーディション「Mステへの階段」、最終審査進出10組発表<通過者一覧>

モデルプレス / 2017年08月25日20時00分

年間200本以上のストリートライブをこなす上田和寛と乃木坂46や中島美嘉、家入レオへの楽曲提供もある杉山勝彦によるフォークデュオ。 ◆中村伊織 奥田民生を愛する18歳女性シンガーアコースティックギター1本で独創的な世界観を歌い上げる ◆なすお YouTubeを中心に活動中の女性シンガー。総再生回数は500万回を突破したという。自称「からふるせんちめんたるシ [全文を読む]

中島美嘉がサプライズ登場!話題の映画「閃光少女」で中国語ソングを披露―中国

Record China / 2017年07月11日10時40分

2017年7月10日、中国映画「閃光少女」の発表会が北京で行われ、楽曲を提供した中島美嘉がサプライズ登場した。鳳凰網が伝えた。 民族音楽をメジャーにしようと奮闘する若者たちを描く青春映画「閃光少女」は、先月開催された第20回上海国際映画祭で「最もメディアに注目される映画」など5部門を制した話題作。10日、北京で発表会が行われ、この作品に楽曲を提供した中島美 [全文を読む]

関ジャニ∞“第三の声”安田章大の実力

ソーシャルトレンドニュース / 2017年06月23日18時06分

それを避けるためには、例えば『NANA』の中島美嘉のように、歌手をそのままキャスティングするという安全策がとられたりする。また最近でいえばうまくいっていたのは、菅田将暉が映画『キセキ―あの日のソビト―』で、GReeeeNのボーカルHIDEを演じたパターンなどである(公開は6月の歌手デビュー前)。一方で、歌唱シーンをごまかすと、一気に作品自体がシラケるという [全文を読む]

中島美嘉、「放送事故」レベルから「ヒヤヒヤせずに聴ける」レベルまで歌声復活! 顔の変化&“憑依”には心配の声も

おたぽる / 2016年03月19日09時00分

12日、東京国際フォーラムで行われた『billboard classics festival 2016 in TOKYO』に、中島美嘉が出演し、「雪の華」や「花束」などヒット曲を熱唱。観客からは「ヒヤヒヤせずに聴けた」「思ったよりも声量があってビックリ」などといった声と共に、大きな拍手が沸いた。 「東京フィルハーモニー交響楽団をバックに熱唱した中島ですが、 [全文を読む]

フォーカス