中島美嘉 大人に関するニュース

amazarashi、中島美嘉への提供曲「僕が死のうと思ったのは」セルフカバーが24時間限定フル試聴スタート

okmusic UP's / 2016年09月28日19時00分

【その他の画像】amazarashi「僕が死のうと思ったのは」は、2013年に秋田ひろむが中島美嘉に提供して話題となった名曲を、新たなアレンジでセルフカバーしたもの。フル試聴は9月29日(木)19:00までとなっているので、まだ聴いていない方はお早めに。 ■「僕が死のうと思ったのは」24時間限定フル試聴 http://www.amazarashi.com/ [全文を読む]

マギーのウインクにドキッ!美脚チラリの“大人カジュアル”<GirlsAward 2017 A/W>

モデルプレス / 2017年09月16日21時52分

紗栄子、中島美嘉ら豪華ゲストもイベントを盛り上げる。(modelpress編集部) 【Not Sponsored 記事】 [全文を読む]

『怪盗グルーのミニオン大脱走』中島美嘉 インタビュー

dmenu映画 / 2017年07月19日07時00分

家族と一緒に新しい人生のステージへ 『怪盗グルーのミニオン危機一発』以来、2度目の声優にチャレンジすることになった歌手で女優の中島美嘉。吹き替え作業は大変だったと正直に告白する彼女が、必死の思いで臨んだアフレコや、劇中で描かれる家族の絆についての想いを語った。 絶対ムリ!声優の仕事に挑戦 Q:前回は声優初挑戦でしたが、今回はリラックスして演じられましたか? [全文を読む]

人口約530人の島に鶴瓶、松ケン、中島美嘉、芦田愛菜ら登場!島民から大歓声

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年07月16日22時12分

16日、映画『怪盗グルーのミニオン大脱走』の特別試写会が東京都新島村にある式根島の式根島開発総合センターで行われ、上映後に登場した笑福亭鶴瓶、松山ケンイチ、中島美嘉、芦田愛菜、生瀬勝久、いとうあさこに大歓声が送られた。2010年に『怪盗グルーの月泥棒 3D』のジャパンプレミアでも同島を訪れたことのある鶴瓶は、思わぬ再会や島民との交流に目を細めていた。 渥美 [全文を読む]

アァ気まずい!「世代間ギャップ」なカラオケママ友会を上手に切り抜ける方法

WooRis / 2016年01月13日09時00分

■朝ドラ強し!~女性編~【女性世代ギャップなしランキング】1位 ハナミズキ 一青窈2位 にじいろ 絢香3位 残酷な天使のテーゼ 高橋洋子4位 三日月 絢香5位 Story AI6位 愛のうた 倖田來未7位 糸 中島みゆき8位 Darling 西野カナ9位 ありがとう いきものがかり10位 雪の華 中島美嘉意外にも、元気で盛り上がるアイドル曲はランクインせず [全文を読む]

レコチョクが「初恋ソングランキング」を発表!

okmusic UP's / 2013年04月20日00時06分

2位は、中島美嘉「初恋」。 「この曲を聴くたび、初恋の人に会いたくなります。どこか切ないけど心が温かくな る1曲」(28歳/女性) 「映画『今日、恋をはじめます』で流れて、すごく歌詞が心に響いた」(17歳/女性) など、離れてしまった大切な人への愛情を綴った歌詞と壮大なメロディに多くの支持が集まりました。 ■初恋ソングランキング 1位「はつ恋」福山雅治 [全文を読む]

レコチョクが、“初恋ソングランキング”を発表!1位は、福山雅治「はつ恋」に決定!

PR TIMES / 2013年04月19日15時37分

2位は、中島美嘉「初恋」。 「この曲を聴くたび、初恋の人に会いたくなります。どこか切ないけど心が温かくなる1曲」(28歳/女性) 「映画『今日、恋をはじめます』で流れて、すごく歌詞が心に響いた」(17歳/女性)など、離れてしまった大切な人への愛情を綴った歌詞と壮大なメロディに多くの支持が集まりました。 ■初恋ソングランキング 1位 :「はつ恋」福山雅治 [全文を読む]

トリンドル玲奈、“もこもこダッフル”で冬のモテコーデ<GirlsAward 2017 A/W>

モデルプレス / 2017年09月16日18時06分

紗栄子、中島美嘉ら豪華ゲストもイベントを盛り上げる。(modelpress編集部) 【Not Sponsored 記事】 [全文を読む]

紗栄子、ガルアワ初出演 真っ白ワンピで“大人可愛い”魅力炸裂<GirlsAward 2017 A/W>

モデルプレス / 2017年09月16日17時44分

紗栄子、中島美嘉ら豪華ゲストもイベントを盛り上げる。(modelpress編集部) 【Not Sponsored 記事】 [全文を読む]

ミニオンの出番が少ない 前作の面白さにかなわない〈怪盗グルーのミニオン大脱走〉

J-CASTテレビウォッチ / 2017年08月05日10時00分

日本語吹き替えは、おなじみの笑福亭鶴瓶、芦田愛菜、中島美嘉らが続投。怪盗バルタザール・ブラットを松山ケンイチが務める。 全身黄色でボスには忠実、仲間思いで悪いことが大好きな愛すべき不死身の存在「ミニオン」。彼らの活躍を期待して見に行った観客は、ちょっとがっかりするだろ。なぜならサブタイトルにもなっている「ミニオン大脱走」のシーンは劇中ほんのちょっとだけなの [全文を読む]

芦田愛菜、ユニコーンに大興奮!“ママ”中島美嘉は…大暴走!?『怪盗グルーのミニオン大脱走』本編映像

CinemaCafe.net / 2017年07月23日10時00分

このたび、日本語吹き替えキャストの芦田愛菜、中島美嘉の熱演が光る本編映像が、シネマカフェに到着した。 世界一の怪盗・グルーと陽気な“黄色い軍団”ミニオンたちが織り成す、大人気シリーズの最新作となる本作では、1作目でグルーの養女となった三姉妹や、前作でグルーと結婚し、新たに妻となったルーシーたち家族のドラマについても描かれていく。グルーにとって未だかつてない [全文を読む]

中島美嘉が家族の在り方、母性について考える

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年07月23日07時18分

映画『怪盗グルーのミニオン大脱走』で前作同様グルーの妻であり、仕事上の相棒でもあるルーシーの吹き替えを担当した中島美嘉が、本作で描かれる“家族のきずな”を通し、家族の在り方について語った。 大怪盗から“反悪党同盟の捜査官”という正反対の道に進んだグルーについて、中島は「仕事をしている時のグルーは、男らしくて本当にかっこいいですよね。ルーシーがグルーにべた惚 [全文を読む]

「ブラス・ジャンボリー in 大阪 2017」参加者募集

@Press / 2017年07月13日15時00分

以降、B.B.KING・Char・TUBE・中島美嘉・平井堅・米倉利紀・鈴木雅之 等、国内外の数々のアーティスト共演。日本を代表するホーンセクションのメンバー、そしてソロプレイヤーとしてライブに、レコーディングに活躍中。2002年11月にソロアルバム「PIECES OF THE MOON」をリリース、2003年5月に単行本「いつもそばには猫とサックス」を音 [全文を読む]

生瀬勝久が声優業界に名乗り!?「怪盗グルーのミニオン大脱走」完成報告会にキャスト集結

アニメ!アニメ! / 2017年07月06日16時15分

主人公グルー役はもちろん笑福亭鶴瓶、そして前作に引き続き妻のルーシーに中島美嘉。新キャラクターとして登場する怪盗バルタザール役の松山ケンイチ、ヴァレリー役・いとうあさこ、クライヴ役の宮野真守がステージに登場。そしてこの日お披露目となった新キャストとして、グルーの双子の兄弟ドルーを演じた生瀬勝久が笑顔で登壇した。笑福亭鶴瓶のおかげで、最初から爆笑の渦に包まれ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】松山ケンイチ、悪役で初参加『ミニオン』最新作を我が子と鑑賞「ボクちゃん悪い子ちゃん」

TechinsightJapan / 2017年07月06日14時21分

新作で声を務め、報告会に登壇したのは、お馴染みの笑福亭鶴瓶(グルー役)、中島美嘉(ルーシー役)、シリーズ常連の宮野真守(クライヴ役)に加えて、初参加となる松山ケンイチ(バルタザール役)、いとうあさこ(ヴァレリー役)、生瀬勝久(ドルー役)だ。 6月30日に全米公開された本作だが、松山は6月24日(現地時間)にロサンゼルスで開催されたプレミアイベントに出席し [全文を読む]

amazarashi、書き下ろし小説のキャラが登場する「虚無病」MV公開

okmusic UP's / 2016年10月05日20時30分

2013年に秋田が中島美嘉に提供して話題を呼んだ名曲を、新たなアレンジでセルフカバーしたものとなっている。こちらも併せてチェックしてみてほしい。 ■「僕が死のうと思ったのは」 iTunes先行配信 https://itunes.apple.com/jp/album/id1156807266?at=10lpgB&ct=4547366278941_wn&app [全文を読む]

amazarashi、『虚無病』登場キャラクターのイラスト解禁&新曲24時間限定公開スタート

okmusic UP's / 2016年09月20日21時00分

ミニアルバム『虚無病』には、タイトル曲「虚無病」に加え、2013年に中島美嘉へ楽曲提供して話題を呼んだ楽曲「僕が死のうと思ったのは」のセルフカバーを含む全5曲が収録。初回生産限定盤には、小説『虚無病』と『amazarashi Premium LIVE VIEWING「世界分岐二〇一六」』で披露したアコースティックライヴの映像が同梱される他、幕張メッセで行 [全文を読む]

【公演レポ】「MADTOWN」、日本デビュー記念コンサートでメンバーの個性が光るソロステージでファンを魅了

Wow!Korea / 2016年09月14日20時20分

イゴンは「みなさん、聴いてくれてありがとうございます」と感謝すると、アカペラで中島美嘉の「雪の華」のワンフレーズを歌うサービス精神もみせた。 また、ダンスカバー曲では、女性アイドルグループに変装した姿で登場し、愛嬌たっぷりの可愛らしい仕草をみせると、一段と高い黄色い歓声と笑いが沸き起こった。 [全文を読む]

amazarashi、ミニアルバム『虚無病』の収録内容&アートワークを解禁

okmusic UP's / 2016年09月13日21時00分

【その他の画像】amazarashi今作には秋田ひろむの書き下ろし小説や、10月15日(土)に幕張メッセ イベントホールにて行われる360°ライブ『ワンマンライブamazarashi Live 360°「虚無病」』ともリンクするタイトル曲「虚無病」に加え、2013年に中島美嘉に楽曲提供して話題を呼んだ名曲「僕が死のうと思ったのは」のセルフカバーを含む全5 [全文を読む]

人気グラドルが黒ギャルに! 菜乃花、熊江琉唯...ジェニック候補生が金髪姿で新たな魅力を発揮

メンズサイゾー / 2015年07月17日16時30分

特に、Iカップバストとロリっぽい笑顔のぶりっ子キャラで人気の菜乃花(なのか/26)は、金髪のロングヘアーをなびかせながら中島美嘉(32)の『雪の華』を低音ヴォイスで歌い上げて普段とは違う雰囲気を醸し出していた。歌う前には「可愛く歌えたらいいかな」とキュートな笑顔をこぼしていたが、いざ曲が始まると表情も引き締まったものになって大人の魅力を発揮。ギャルファッ [全文を読む]

フォーカス