ドナルド・トランプ 家族に関するニュース

ドナルド・トランプ、柳井正、孫正義……お金がバンバン貯まる「実践!大富豪の言葉」

プレジデントオンライン / 2017年03月07日09時15分

---------- データファイル▼ドナルド・トランプ 米大統領(雑誌掲載当時:トランプ・オーガナイゼーションCEO) 【名言】私は物事を大きく考えるのが好きだ(『トランプ自伝』より) 【総資産】4500億円(45億ドル)* 【年齢】70歳(1946年生まれ) 【出身地】ニューヨーク市クイーンズ 【父親】父・フレッドも不動産業を営む 【学歴】ペンシルベ [全文を読む]

人気若手女優クロエ・グレース・モレッツ、平凡な女子高生役を演じたSF映画『フィフス・ウェイブ』、そして自身のキャリアを語る

AOLニュース / 2016年11月02日20時00分

<関連動画はこちら> 『フィフス・ウェイブ』 ブルーレイ&DVD 11月2日(水)発売、同日レンタル開始 ※デジタルセル配信中、10月19日(水)デジタルレンタル配信開始 ・【初回生産限定】 ブルーレイ 4,743円+税 ・【初回生産限定】 DVD 3,800円+税 ・4K ULTRA HD & ブルーレイセット【初回生産限定】 6,800円+税 (c) [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】安藤優子、ドナルド・トランプの娘イヴァンカにため息「非の打ち所がない」

TechinsightJapan / 2016年11月17日19時51分

11月14日の『直撃LIVE グッディ!』に続き15日の『バイキング』でもドナルド・トランプの娘であるイヴァンカ・トランプ(35)を話題にしている。米メディアの分析により今回の大統領選でドナルド・トランプが勝利した要因は彼女の存在が大きいと言われ始めたことから、日本のメディアもこぞって扱っているようだ。 『グッディ!』では昨年7月の米・ペンシルベニア州の [全文を読む]

映画『コウノトリ大作戦!』は忙しく働く人にこそ必見の映画!? ニコラス監督「キャリア志向のコウノトリが赤ちゃんと家族になっていく姿を描いているんだ」

AOLニュース / 2016年11月02日17時00分

<関連動画はこちら> 『コウノトリ大作戦!』は11月3日(木・祝)より全国ロードショー!! (C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ■参照リンク 『コウノトリ大作戦!』公式サイトhttp://wwws.warnerbros.co.jp/kounotori-daisakusen ■急上昇ワード「ドナルド・トランプ」 ・ [全文を読む]

トランプ一族の「アウトサイダー」 投資家ジョシュア・クシュナーの誤算

Forbes JAPAN / 2017年05月28日12時00分

およそ31歳の野心家が望み得るものすべてを、彼は手にしていた──ドナルド・トランプが大統領選に立候補するまでは。そして状況は一変した。報道機関やパパラッチがクシュナー家のすべてを呑み込み、ジョシュアも事あるごとに利益相反を疑われるようになった。なぜか? ジョシュアの兄であるジャレッド・クシュナーは、10年前にある不動産王の娘と結婚した。彼女の名はイヴァンカ [全文を読む]

トランプ政権で分断するアメリカを救う!? 80年代海外コメディー「ファミリータイズ」

Smartザテレビジョン / 2017年03月23日10時00分

先日、選挙に僅差で勝利し誕生したアメリカのドナルド・トランプ大統領。しかしそのおかげで、アメリカは、トランプが属する保守主義の共和党支持者と自由主義の民主党支持者に真っ二つに分断されてしまっている。アメリカに様々な脅威が迫っている中、同じ国民同士で争っている場合ではない。アメリカが再び一つになるには―。それにはある家族の物語が参考になるかもしれない。 劇中 [全文を読む]

【式典スケジュール】トランプ新大統領、就任イベント始まる

ニューズウィーク日本版 / 2017年01月20日17時00分

80万人以上の観衆のほか抗議デモも予想される現地では、最高レベルの警備態勢が取られる>(写真:19日の式典に家族とともに登場したトランプ) ドナルド・トランプが米東部時間20日正午(日本時間で21日午前2時)に新大統領に就任する。ワシントンでは厳戒態勢の警備が続く中、前後3日間に渡る公式行事が19日スタートした。 就任関連のイベントに80~90万人の人々が [全文を読む]

“操り人形”朴大統領への韓国国民の怒りの核心とは。慰安婦問題合意が反故になる可能性も?

週プレNEWS / 2016年11月17日10時00分

米大統領選挙はドナルド・トランプ氏の勝利というまさかの結末を迎えたが、韓国の大統領スキャンダルは、まだまだ出口が見えてこない。 朴槿恵(パク・クネ)大統領の親友、崔順実(チェ・スンシル)容疑者による国政介入疑惑に始まったこの事件は、次々と新たな事実が報道され、大統領の支持率は5%にまで急落。11月12日には100万人規模の抗議集会も行なわれた。韓国国民をこ [全文を読む]

ヒラリー・クリントン公職復帰?「準備はできている」

ニューズウィーク日本版 / 2017年03月20日22時40分

<大統領選でドナルド・トランプにまさかの敗戦を喫して以来、傷心でほとんど人前に姿を見せなかったヒラリー・クリントンが、分断からアメリカを救うと語った>昨年の米大統領選で敗れた民主党候補のヒラリー・クリントン元国務長官は先週、公職復帰への意欲をほのめかした。聖パトリック・デーの金曜、ペンシルベニア州スクラントンで開かれた夕食会で演説したクリントンは「森から出 [全文を読む]

米大統領ドナルド・トランプの娘イヴァンカの写真集が3/31に発売! 「IVANKA」ーイヴァンカ・トランプ Photo book1991-2017 ー

PR TIMES / 2017年03月07日19時32分

-アメリカ大統領の娘、イヴァンカ・トランプのすべてを見せます!― 第 45 代アメリカ合衆国大統領であるドナルド・トランプの娘、 イヴァンカ・トランプのビジュアルブック。 才色兼備と謳われ、お金も幸せな家庭も、すべてを手にいれた完璧な女性として、日本でも話題に。 美しい外見だけでなく、様々な暴言で話題になる父親のフォローが出来るほどの人格者でもあると言われ [全文を読む]

だから中国は侮れない。トランプの態度を一転させた懐柔作戦の全容

まぐまぐニュース! / 2017年03月03日04時45分

「中国の夢!」(=ナショナリズム)は、どこにいっちゃったのでしょう? 世界の舞台では、習主席は、自分がドナルド・トランプとは違うということを巧みに示した。ダボスでの世界経済フォーラムで、習主席がグローバル化と自由貿易を擁護したのは有名な話だ。 (同上) というわけで、習近平政権は、トランプが大統領になってから、「国をあげて」アメリカ新政権「懐柔」に奔走して [全文を読む]

トランプ大統領、イヴァンカ製品扱い中止の百貨店を攻撃

Forbes JAPAN / 2017年02月09日11時30分

ドナルド・トランプ米大統領は、長女のイヴァンカ・トランプが手掛けるブランドの取り扱い中止を先週発表していた大手百貨店ノードストロームに対し、ツイッターの個人アカウントと公式大統領アカウントの両方で批判を展開した。イヴァンカ・ブランドの衣服や靴などの販売をめぐり不買運動の対象となっていたノードストロームは2日、同ブランドの取り扱いを中止すると発表。ただ、販売 [全文を読む]

米入国禁止令で帰国不能に たった一人の社員のため立ち上がったCEO

Forbes JAPAN / 2017年02月03日17時00分

だが先月27日、ドナルド・トランプの大統領令により突如としてイスラム圏7か国出身者の米国入国が禁じられると、イランの首都テヘランに暮らす家族の元を訪れていたナザニン・ジノーリ(29)は、自宅と職場のあるサウスカロライナ州クレムソンに戻れなくなってしまった。ジノーリはクレムソン大学の博士課程を修了し、同社でデータ科学者として働いていた。本人がフェイスブックへ [全文を読む]

第二次大戦前夜と同じ。トランプ大統領の就任演説が醸す「不穏」

まぐまぐニュース! / 2017年01月25日01時30分

先日、第45代アメリカ大統領に就任したドナルド・トランプ氏。選挙戦の最中から数々の過激な発言で世界を驚かせてきましたが、「大統領就任演説」では何を語ったのでしょうか? トランプ大統領の思い描く「新しいアメリカ」とは一体どのようなものなのか、無料メルマガ『ロシア政治経済ジャーナル』の著者・北野幸伯さんが、演説の内容を振り返り、詳しく分析しています。 トランプ [全文を読む]

ニコラ・ペルツ、恋人アンワー・ハディッドを絶賛!

ハリウッドニュース / 2017年01月24日11時30分

関連記事 クリステン・スチュワート、ドナルド・トランプ氏にディスられた過去を振り返る>エミリー・ラタコウスキー、最近の谷間強調ショットがセクシーだと話題>VSモデルのステラ・マクスウェル、ウエストが細すぎると話題>ジジ・ハディッドの弟アンワー、ニコラ・ペルツと交際>セレーナ・ゴメス、ザ・ウィークエンドと毎日連絡を取っている?> [全文を読む]

【海外発!Breaking News】トランプタワーばかりかホワイトハウスにも新たな悩み NBA選手ら「優勝しても表敬訪問などしない」

TechinsightJapan / 2016年12月28日18時30分

ここの最上階には次期大統領のドナルド・トランプ氏の家族が、高層階には一流セレブが多数暮らしている。警備も最高レベルとなっているそのロビーに不審なリュックサックが見つかり、ビル内の人々は一時避難を余儀なくされたことが大きく伝えられた。一方、ワシントンD.C.では…。 現地の27日午後4時30分ごろ、爆弾処理班や警察犬が出動するとともに、ビル内から大勢の人々が [全文を読む]

イヴァンカ・トランプ、クリスマスとハヌカを家族でお祝い!

ハリウッドニュース / 2016年12月26日18時30分

ドナルド・トランプ次期大統領の長女イヴァンカが、クリスマスとユダヤ教の祭り「ハヌカ」をお祝いした。35歳のイヴァンカは過去に見事なスタイルと美貌を活かしてモデルとしても活躍。今年のドナルド・トランプ氏の選挙活動を見事にサポートして、「アメリカ初の女性大統領は彼女だ」という声もあがっている。そんなイヴァンカは現地時間25日に、夫のジャレッド・クシュナーと3人 [全文を読む]

本当にあった「偶然の一致」。世界の奇妙なシンクロニシティ10選

まぐまぐニュース! / 2016年11月27日08時00分

おそらく今まででいちばん印象的な予言であったのが、目下人々の一番の関心事である、ドナルド・トランプ氏が大統領になるというものでした。 これが現実となると、誰もが予想できたでしょうか? ところがシンプソンズはハッキリと2000年にこの状況を描写しています。この先見性はゾクゾクするほどのものですね。 次は、大統領ネタ。この話は結構有名ですね。 #2 リンカー [全文を読む]

【海外発!Breaking News】特徴ありすぎるトランプ氏の髪、国内外でさっそく笑いのタネに

TechinsightJapan / 2016年11月20日11時13分

まさに時の人となったドナルド・トランプ氏。何とも特徴のあるトランプ氏の外見、特にその髪型がさっそく人々の苦笑を誘っているもよう。「トランプ氏は○○○に似ている」といった比較写真が続々と登場し、面白いと話題になってしまっている。 億万長者で不動産王、有名カジノホテルをいくつも経営するドナルド・トランプ氏については、アメリカのコメディアンらが彼の赤ら顔と髪型に [全文を読む]

肉親が実権?トランプ政権の危険性を軍事アナリストが指摘

まぐまぐニュース! / 2016年11月18日18時50分

トランプの肉親が動かす?政権移行 米国大統領選で当選したドナルド・トランプ氏の政権移行チームの輪郭が明らかになってきました。 このチームの力量次第でトランプ政権の成否が分かれ、任期が8年まで行くかどうかも決まるわけですから、目を離すわけにはまいりません。 政権移行 責任者にペンス氏 トランプ氏実子も起用 【ワシントン西田進一郎】米国のドナルド・トランプ[全文を読む]

フォーカス