ドナルド・トランプ トランプ氏に関するニュース

「私は日本人を尊敬している」 実際に会ってロングインタビューを行った植山周一郎が語る ドナルド・トランプの正体とは 『予言 ドナルド・トランプ大統領で日米関係はこうなる』 12月29日緊急発売決定!!

DreamNews / 2016年12月29日11時00分

株式会社SDPより『予言 ドナルド・トランプ大統領で日米関係はこうなる』著者植山周一郎が、12月29日より発売を開始いたしました。平素よりお世話になっております。 株式会社SDPより『予言 ドナルド・トランプ大統領で日米関係はこうなる』著者植山周一郎が、12月29日より発売を開始いたしました。【著者はドナルド・トランプ氏にインタビューした最初の日本人:植山 [全文を読む]

ドナルド・トランプ日本最大の理解者『予言 ドナルド・トランプ大統領で日米関係はこうなる』 著者:植山周一郎が最新ツィートに隠れた本音を分析「彼(トランプ)も(テロを)内心非常に恐れているのではないか」

DreamNews / 2017年01月12日12時00分

絶賛発売中の「予言 ドナルド・トランプ大統領で日米関係はこうなる」の著者、植山周一郎氏が最新のドナル・トランプ氏の最新ツィートを翻訳、分析し発表しました。日本人で初めてドナルド・トランプ氏にロングインタビューし、バースディ・パーティにも出席した植山氏。過去2冊トランプ氏の書籍を翻訳、トランプ氏研究の第一人者です。大統領就任間近のドナルド・トランプ過激発言の [全文を読む]

お金で懐柔する?トランプ次期大統領に対する”中共政府の思惑”

デイリーニュースオンライン / 2016年12月13日11時45分

2016年12月2日、アメリカ次期大統領就任が予定されているドナルド・トランプ氏(70)が台湾の蔡英文総統(60)と電話会談を行いました。1979年の米中国交正常化以降、公式にはアメリカは台湾を国家と認めておらず、今回の会談は異例の事態といえます。 ■トランプ氏の就任は好都合だった? 2016年のアメリカ大統領選の際、蔡総統はトランプ氏の対抗馬だったヒラ [全文を読む]

「トランプ氏税金不払い」は誤報

Japan In-depth / 2017年03月19日07時00分

・朝日新聞は訂正報道するか? 「アメリカ大統領のドナルド・トランプ氏は税金を払っていなかった」――こんなニュースを読んだ人も多いだろう。日本ではたとえば2016年10月2日の朝日新聞に載った「トランプ氏、18年間税金逃れか NYTが納税記録入手」という見出しの記事など、それだった。この記事はニューヨーク・タイムズからの転電だった。【ニューヨーク=中井大助】 [全文を読む]

トランプ大統領就任記念 1/20~22限定半額 日本人で最初にインタビューした植山周一郎の話題作 『予言ドナルド・トランプ大統領で日米関係はこうなる』 Kindle/iBooks/hontoでセール

DreamNews / 2017年01月19日17時00分

ドナルド・トランプ第45代大統領就任記念! 1/20~22限定3日間 50%OFF 日本人として最初にインタビューした植山周一郎氏の話題作 『予言 ドナルド・トランプ大統領で日米関係はこうなる』 Kindle/iBooks/hontoで半額セール決定!ドナルド・トランプ氏に日本人で初めてインタビューを敢行した国際ビジネスコンサルタントの植山周一郎氏の話題作 [全文を読む]

ドナルド・トランプ氏が参加したチャリティイベントがカオスすぎると話題に

しらべぇ / 2016年10月23日09時00分

※画像はTwitterのスクリーンショット11月8日に予定されているアメリカ合衆国大統領選挙を控え、ますます加熱する民主党候補ヒラリー・クリントンと共和党候補ドナルド・トランプの選挙戦。中でもトランプ氏は何かと話題に事欠かない人物として有名だが、彼が参加したチャリティイベントの内容がツッコミどころ満載だったとして大きな話題になっているようだ。■インド系アメ [全文を読む]

買収が生んだ破産劇。トランプ氏「プラザホテル」への異常な愛情

まぐまぐニュース! / 2017年02月01日21時56分

米国の新大統領に就任したドナルド・トランプ氏。日本のマスコミでは「不動産王トランプ」などと、出馬前は敏腕ビジネスマンとしての経歴を紹介することが多かったのですが、実は過去に4度も破産を経験していたことはご存知でしょうか? 2月5日創刊の有料メルマガ『「ニューヨーカーたち」 by ケニー・奥谷』(初月は無料です)の著者で、NYのプラザホテルにてアジア地区営業 [全文を読む]

中国、トランプ発言に猛反発。南シナ海に「怒り」の爆撃機

まぐまぐニュース! / 2016年12月16日04時30分

【中国】トランプ発言に対して台湾に圧力をかける中国の姑息 ● トランプ氏、「一つの中国」政策終わりを示唆 蔡英文台湾総統との異例の電話会談を行い、自身のツイッターで中国の南シナ海侵略や不公正な関税、為替操作について批判を行ったドナルド・トランプ次期大統領ですが、今度はアメリカのフォックス・ニュースとのインタビューで、中国側が蔡英文との電話会談に「重大な懸 [全文を読む]

トランプ騒動渦中のニューバランス、栄枯盛衰を学ぶ?:選挙後のノーマルな状態とは

DIGIDAY[日本版] / 2016年11月24日16時50分

きっかけは、同社のコミュニケーション担当バイスプレジデントが、次期大統領のドナルド・トランプ氏と一緒に働くことを楽しみにしていると述べたことだった。その後、ネオナチのブロガーが同社のシューズを「白人のための公式シューズ」と述べたことも手伝って、同社製品のボイコットを呼びかける動きが消費者のあいだで起こった。 それ以来、同社はダメージコントロールに取り組ん [全文を読む]

トランプ米次期大統領、無難な外交デビュー、「信頼関係築けると確信持てた」と安倍首相

Record China / 2016年11月19日19時20分

2016年11月19日、米ニューヨークで17日(現地時間)に会談したドナルド・トランプ米次期大統領と安倍晋三首相。大統領選後、トランプ氏が外国首脳と直接会ったのは初めてだった。会談後、安倍首相は「信頼関係築けると確信を持てた」と満足げ。トランプ氏は世界が注目する中、混乱もなく無難な外交デビューを飾った。 今回の会談は、安倍首相がトランプ氏の当選が決まった翌 [全文を読む]

「破天荒」トランプ、ハチャメチャな家族構成&女性関係、負債6百億でも資産4千億

Business Journal / 2016年11月19日06時00分

日本時間11月9日、米国の次期大統領選挙にて共和党のドナルド・トランプ氏が選出された。この結果に対し、米国各地で抗議デモが相次ぎ、ドナルド氏に敗北した民主党候補のヒラリー・クリントン氏を支持していたレディー・ガガやケイティ・ペリーなど、批判的なコメントを発信している著名人も少なくない。 ドナルド氏にはすっかり“破天荒”なイメージが浸透しているため、世界的に [全文を読む]

火星で熱弁を振るうトランプ像が激写される! 専門家「トランプが火星人だった可能性も」

tocana / 2016年11月17日11時00分

彼のいうトランプとは、あのドナルド・トランプ氏のことだ。ヒラリー・クリントン氏との激闘を制し、次期大統領の座を射止めたドナルド・トランプ氏は、今地球上でもっとも“ノッている”男と言っても差し支えないだろう。その勢いはとどまることを知らず、すでに火星にも達しているということか!? とにかく、まずは問題の画像を見てみよう。 いかがだろうか。一見どこにでもあるた [全文を読む]

いまなぜドナルド・トランプなのか? 暴言・失言によって逆に支持率アップ…その裏側とは

NewSphere / 2015年12月17日11時10分

不動産王として有名なアメリカの実業家、ドナルド・トランプ氏は、2016年の大統領選挙に出馬を表明。オバマ大統領や移民に対する暴言、失言などが物議を醸しているにも関わらず、共和党候補者としては一番人気を保っている。全米に吹き荒れるトランプ旋風の背景には一体何があるのか。◆支えているのは誰? まず、どういった人々がトランプ氏を支持しているのだろうか。BBCによ [全文を読む]

ドナルド・トランプ氏、自分が大統領に選ばれたら「米国のエネルギー自給が可能になる」と主張

Autoblog JP(オートブログ) / 2016年06月01日18時00分

米国の大統領選に出馬している共和党のドナルド・トランプ氏は、昨年12月、予備選に向けたアイオワ州での選挙演説で、共和党のテッド・クルーズ上院議員に一泡吹かせようと、クルーズ氏がエタノール補助金に対して反対していることをやり玉にあげた。そして先週、トランプ氏は共和党候補者指名に必要な代議員数を獲得。今後、同氏がエネルギー政策や輸送機関に関して、どのように取り [全文を読む]

人気モデルのカーラ・デルヴィーニュがSNSでドナルド・トランプをイジりまくってると話題に

AOLニュース / 2016年03月28日21時00分

ヘン顔が得意など、お茶目な面もあるイギリス人の彼女が、アメリカ大統領候補のドナルド・トランプ氏をイジってる...かもしれない。 "これまで見た中で、最高のアートの1つ" (トランプ氏の口に小便するイメージ) Cara Delevingneさん(@caradelevingne)が投稿した写真 - 2016 1月 18 9:55午前 PST 「ドナルド・トラン [全文を読む]

トランプ新大統領が塗り替える新「アジア同盟地図」を警報公開!(1)米中関係の火薬庫「台湾」

アサ芸プラス / 2017年01月30日05時55分

再びアメリカを誇り高い国にする!」 1月20日(現地時間)に行われた大統領就任式典後の演説で、こう高らかに宣言したのは、第45代アメリカ大統領、ドナルド・トランプ氏(70)だ。 大物アーティストの出演拒否や、民主党議員のボイコットが続出する異例事態の中での就任。「トランプ以前」の世界では、国境を越えたヒト・モノ・カネの移動を自由にするグローバリズムが席巻、 [全文を読む]

広告出稿先として敬遠される「トランプ関連ニュース」:前例なき事態にバイヤーも苦慮

DIGIDAY[日本版] / 2017年01月27日11時50分

クライアントたちはエージェンシーのバイヤーに対し、大統領就任式後の1月20日正午以降、自社ブランドの広告がドナルド・トランプ氏に関連するニュースと一緒に表示されないようにしてほしいと依頼している。これは前例のない要請だ。 大手メディアバイイングエージェンシーの幹部(匿名希望)いわく、広告主は通常、政治絡みのニュースに出稿するか、あるいはしないかの2つのタイ [全文を読む]

トランプの演説で眠そうな表情を見せた息子のバロン君、以前も大事な場面でウトウトしていた!?

AOLニュース / 2016年11月16日14時00分

ドナルド・トランプ氏がヒラリー・クリントン氏に対して衝撃的な勝利を収めた11月8日の大統領選。米国では、トランプ氏が勝利宣言をした時に彼の隣に立っていた少年、つまり息子のバロン・トランプ君についての話題で持ちきりだ。 10歳のバロン君は、父であるトランプ氏の勝利演説の際に彼の隣に並んでいた。父親の評判のスピーチをよそに、この夜、最も我々を楽しませてくれたの [全文を読む]

ドナルド・トランプ、ビヨンセらセレブを使うヒラリーの選挙戦略を批判「詐欺のようなもの」

ハリウッドニュース / 2016年11月06日15時15分

アメリカ大統領選の共和党候補のドナルド・トランプ氏が、民主党候補のヒラリー・クリントン氏の選挙戦略を批判した。現地時間8日に行われる大統領選挙の投票を前に、トランプ氏とクリントン氏の双方が最後の追い上げを見せている。トランプ氏は現地時間5日にネバダ州リノでの演説で、クリントン氏のセレブを使った選挙戦略を批判した。セレブたちの間ではトランプ氏はあまり人気がな [全文を読む]

あの大物監督も!ドナルド・トランプを支持するセレブたち

ハリウッドニュース / 2016年10月22日18時30分

女性蔑視発言や人種差別発言でセレブたちからは嫌われ気味の共和党候補のドナルド・トランプ氏だが、彼への支持を表明しているセレブもいる。映画監督のクリント・イーストウッドは、 エスクァイア誌のインタビューで「全面的に賛同するわけではない」と語りつつも今年の8月にトランプ氏の支持を表明。人種差別発言で揺れていたトランプ氏について、「最近はレイシストだと非難する人 [全文を読む]

フォーカス