ドナルド・トランプ アニメに関するニュース

当時は「おかしくなっていくアメリカ」を表現……トランプ氏の大統領就任を『ザ・シンプソンズ』が16年前に予知!?

おたぽる / 2016年11月09日21時00分

不動産王の共和党のドナルド・トランプがフロリダ、オハイオといった激戦州を制し、当選を果たした。 事前の予想を覆す、まさかの“トランプ当選”は世界中に波紋を呼んでおり、日本でも今日1日、為替と株価が激しく乱高下した。 トランプが大統領に就任するかもしれない――実は、そんな出来事を16年前に予想していたアニメが存在する。日本でも有名なアメリカの国民的アニメ『ザ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】トランプ大統領誕生を予言したアニメ『ザ・シンプソンズ』が「ノストラダムスよりすごい」

TechinsightJapan / 2016年11月11日14時25分

アメリカ大統領選挙でドナルド・トランプが当選したことにより日本でも彼の動向や米国の成り行きが注目される。選挙結果が出る直前までは民主党のヒラリー・クリントン元国務長官が接戦を制するという大方の予想だったが、それを覆す結果に米国はもちろん世界中が騒然となった。そんななか米テレビアニメシリーズ『ザ・シンプソンズ』が16年前に「トランプ大統領就任」を描いていたこ [全文を読む]

来年公開ウルヴァリン映画第3弾『ローガン』は新世代の美少女「X-23」に注目だ!

AOLニュース / 2016年11月03日21時00分

こういうアニメ 原作への逆雄入パターンは「スーサイド・スクワッド」のハーレイ・クインがまさにそうなのです! ハーレイ・クイン同様、X-23もブレイクするか!?注目です! ■急上昇ワード「ドナルド・トランプ」 ・トランプ氏を警戒しまくるニャンコが面白すぎるwww 【動画】 ・【知られざるトランプ伝説】プロレスで培った「アオり系演説パフォーマンス」 ・ロバート [全文を読む]

トランプ氏が夢可愛い!?ドナルド・トランプの原宿系CM風動画がヤバすぎるwww【動画】

AOLニュース / 2016年06月26日12時00分

米大統領候補ドナルド・トランプを、日本のポップカルチャーの世界に漬け込んだようなコマーシャル風動画が物議を醸している。https://www.youtube.com/watch?v=ZbM6WbUw7Bs <関連動画はこちら>このCMに登場するのは、どうやらトランプの熱狂的ファンらしき女の子。彼女がうっとりした表情でトランプの写真を見つめていると、まるで魔 [全文を読む]

「アニメへの射精はトランプへの投票だ!」アメリカの次期大統領候補の支持者は「アニメ好きのHENTAI」ばかり!?

おたぽる / 2016年02月03日17時00分

先日アメリカで、政治コメンテーターのリック・ウィルソンがテレビ番組に出演した際、「ドナルド・トランプの支持者の大半は、アニメで自慰行為をする寂しい男たちだ」と発言し、物議を醸したようだ。これに対し日本のアニメファンからも批判の声が殺到するかと思いきや、「お前らの兄弟じゃねえか。トランプを応援だ!」となぜか盛り上がっている。 現在、米大統領選の共和党指名候補 [全文を読む]

反トランプデモに16万人集結のさなか、日本で13万人集めていた人物は?

アサ芸プラス / 2016年11月16日05時59分

このブームは彼が作ったといったら言い過ぎでしょうか」(アニメ誌ライター) よもやドナルド・トランプ、朴槿恵と並ぶのが蝶野とは驚かされる。さすがは“悪のカリスマ”といったところだろうか。関連記事:ふるさと納税が26倍に! 蝶野正洋が「ガルパン」PRで地方都市を救っていた http://www.asagei.com/excerpt/60826 [全文を読む]

インド発のAI、トランプ勝利を10日前に予測

ニューズウィーク日本版 / 2016年11月14日16時45分

大手マスコミや世論調査がヒラリー・クリントン氏有利を予想していたにもかかわらず、11月8日の米大統領選挙はドナルド・トランプ氏の勝利に終わった。だが、インドの新興企業が開発した人工知能(AI)が10日以上前にの結果を正確に予測していたとして、注目を集めている。ネットから情報収集して予測するAI 米CNBCが10月28日に報じたニュースによると、インドの新興 [全文を読む]

トランプ勝利は完全に予言されていた! 超人気アニメや映画…未来を暗示していた“4つのシグナル”とは!?

tocana / 2016年11月10日08時00分

米大統領選の開票が始まり、重要州を次々と制する強さを見せた共和党候補のドナルド・トランプ氏の勝利がほぼ確実な情勢となっている。大方の事前予想を裏切る「トランプ大統領」誕生という結末に、現在世界中が衝撃に打ちひしがれている状況だ。“米経済の殺人者”として安倍首相を名指し、さらに在日米軍の撤退や日本の核武装容認も示唆するなどの過去の暴走発言に鑑み、「今後の日米 [全文を読む]

今年は何が流行った? 『ネット流行語・アニメ流行語大賞2016』ノミネートワード募集!

ガジェット通信 / 2016年11月08日18時00分

・広島優勝 ・リオオリンピック ・築地移転問題 ・小池百合子 ・安倍マリオ ・二重国籍(蓮舫さん) ・脱法ハーフ(蓮舫さん) ・のらりクラリオンガール(蓮舫) ・盛り土 ・神ってる ・フェフ姉さん ・トランプ旋風(ドナルド・トランプ) ・乞食行列(ソフトバンク 吉野家牛丼無料) ・こち亀連載終了 ・VR ・強行採決 ・冗談でクビになりそうに(山本農水相) [全文を読む]

海外の「ドラゴンボール」トリビュートアニメがカオスすぎる

しらべぇ / 2016年06月25日11時30分

あわせて読みたい→外国人が作った「日本のドナルド・トランプのコマーシャル」が話題(取材・文/しらべぇ編集部・びやじま) [全文を読む]

【視聴熱】ただのオジさん!? レイザーラモンRGの新作ものまねが熱い!【熱トピ】

Smartザテレビジョン / 2017年03月08日06時00分

「細川たかし」「ドナルド・トランプ」といったマニアックなものまねに定評のあるRGだが、“市井の人のものまね”という意外な荒技に、視聴者からは絶賛と戸惑い(!?)の声が集まっている。 ■ 熱トピ(2)「とんこっちゃん・ふじ子」 2月13日放送の「人生が変わる1分間の深イイ話SP」(日本テレビ系)で、博多大吉が“知り合いの中で一番強い女性”として紹介したのが、 [全文を読む]

“転売”問題に、WWEネタ&お色気満載のプロレスシーンが光った『AKIBA'S TRIP -THE ANIMATION-』第8話レビュー

おたぽる / 2017年02月24日16時00分

かつてドナルド・トランプに敗北の対価として頭を丸刈りにされたこともある。またビンスは意に沿わないレスラーに尻へのキスを(場合によっては力づくで)させたりしていた。リサの尻にだったら喜んでしてしまいそうだ。 一方、師匠は大武闘会で“リングのカリスマ”ジェフ・ハーディーと思しきパフォーマンスを展開。ラダーの上からのスワントーンボムもジェフの持ち技だ。なお、彼が [全文を読む]

安倍・トランプ会談大成功の裏で消滅寸前の「あの政党」

デイリーニュースオンライン / 2017年02月18日12時05分

が、何を言っても安倍・ドナルド・トランプ(70)会談が世界に与えたインパクトの前では、ごまめの歯軋り(注2)に過ぎない。 会ってすぐにハグ、握手は19秒の長さ、大統領専用機(注3)でフロリダに飛んで一緒にゴルフをプレー。こうした表面上の蜜月はもちろん、懸案だった在日米軍駐留費の問題は触れられず、尖閣諸島に関して日米安保第五条の適用範囲であると共同声明に明記 [全文を読む]

FBミッドロール動画広告はYouTubeへの宣戦布告:デジタルマーケティングサマリー

DIGIDAY[日本版] / 2017年01月13日14時50分

■ピーター・ティール「Appleの時代は終わった」 PayPal元CEO、Facebookの最初の外部投資家であり、ドナルド・トランプ次期米大統領のアドバイザーであるピーター・ティール氏はニューヨークタイムズに対し「Appleの時代は終わった。われわれはすでにスマートフォンがどんなものかを知っている。ティム・クックの責任ではなく、スマートフォンがもはやイ [全文を読む]

ピコ太郎の「経歴・衣装」を徹底追跡!(1)プロデューサー・古坂大魔王ってどんな芸人?

アサ芸プラス / 2016年12月19日05時57分

ドナルド・トランプ次期大統領(70)の孫娘もマネして踊るほど、人気は瞬く間に広がっていく。その勢いは年の瀬が迫っても続き、投稿した動画の再生回数は9600万回以上に達した。 一度、聴いたら耳から離れない楽曲と同じく、その風貌も特徴的。パンチパーマに口ヒゲ、上下ヒョウ柄のファッションはチンピラを彷彿させる。リアリティを追求するため、ピコ太郎はこの衣装を不良な [全文を読む]

キミの1票で大賞が決まる! ガジェット通信『ネット流行語大賞2016』一般投票スタート 11月27日23時まで受付中

ガジェット通信 / 2016年11月21日17時30分

・リオオリンピック ・安倍マリオ ・築地移転問題 ・小池百合子 ・二重国籍(蓮舫) ・のらりクラリオンガール(蓮舫) ・盛り土 ・フェフ姉さん ・JAGUAR(ジャガー)さん ・トランプ旋風(ドナルド・トランプ) ・VR ・強行採決 ・冗談でクビになりそうに(山本農水相) ・SEALDs解散 ・オプザイル ・レギュラー週8本をなめんなよ(長谷川豊) ・バ [全文を読む]

スマホアプリ「妖怪ウォッチ ぷにぷに」の総選挙がカオスすぎる!?「考えた公式天才だろ! 腹筋崩壊したwww」 と話題

ダ・ヴィンチニュース / 2016年11月15日18時00分

ドナルド・トランプが勝利をおさめ、世界中が騒然となったアメリカ大統領選挙。しかし、同選挙にも負けないカオスな戦いが日本でも繰り広げられている。アニメや漫画が大好評の『妖怪ウォッチ』から生み出されたスマホアプリ「妖怪ウォッチ ぷにぷに」のキャラクター人気投票が行われているのだが、信じられないキャラクター(のようなもの)が票を集めているのだ。これには「こんなも [全文を読む]

あの『ライオン・キング』も実写化! 監督は『アイアンマン』シリーズで知られるジョン・ファヴロー

AOLニュース / 2016年11月02日08時00分

■参照リンクhttp://variety.com/ ■急上昇ワード「ドナルド・トランプ」 ・トランプ氏を警戒しまくるニャンコが面白すぎるwww 【動画】 ・【知られざるトランプ伝説】プロレスで培った「アオり系演説パフォーマンス」 ・ロバート・デ・ニーロがトランプに激怒! 「あいつの顔を殴ってやりたい」罵倒ビデオが制御不能な勢いで拡散中 ■フォトギャラリー [全文を読む]

オバマ大統領夫人とブッシュ前大統領の温かいハグが全米で話題に! 一方ネットでは盛大なコラ祭りに

AOLニュース / 2016年09月27日12時00分

さらには、ブッシュ前大統領が写っている部分を、米大統領選の共和党候補ドナルド・トランプ氏や、俳優のブラッド・ピット、ミシェル・オバマ大統領夫人自身にすり替えた画像まで出回っている。 > ■参照リンク [全文を読む]

世界に激震が走っても…いたってノンキな”SEALDsの面々”

デイリーニュースオンライン / 2016年07月02日13時10分

その米国でも、まさかのドナルド・トランプ(70)大統領誕生の可能性が高まっている。 そこへ来て、英国のEU離脱の衝撃が世界を襲った。残留派・離脱派が拮抗していたとはいえ、離脱が決定。早速、スコットランドも英国からの離脱を再び狙い始めたように、英国と欧州に少なからぬ混乱を巻き起こすのは必定だろう。 民主主義、グローバリズム、移民、安全保障、新自由主義経済… [全文を読む]

フォーカス