ドナルド・トランプ 暴言に関するニュース

いまなぜドナルド・トランプなのか? 暴言・失言によって逆に支持率アップ…その裏側とは

NewSphere / 2015年12月17日11時10分

不動産王として有名なアメリカの実業家、ドナルド・トランプ氏は、2016年の大統領選挙に出馬を表明。オバマ大統領や移民に対する暴言、失言などが物議を醸しているにも関わらず、共和党候補者としては一番人気を保っている。全米に吹き荒れるトランプ旋風の背景には一体何があるのか。◆支えているのは誰? まず、どういった人々がトランプ氏を支持しているのだろうか。BBCによ [全文を読む]

ドナルド・トランプ、柳井正、孫正義……お金がバンバン貯まる「実践!大富豪の言葉」

プレジデントオンライン / 2017年03月07日09時15分

---------- データファイル▼ドナルド・トランプ 米大統領(雑誌掲載当時:トランプ・オーガナイゼーションCEO) 【名言】私は物事を大きく考えるのが好きだ(『トランプ自伝』より) 【総資産】4500億円(45億ドル)* 【年齢】70歳(1946年生まれ) 【出身地】ニューヨーク市クイーンズ 【父親】父・フレッドも不動産業を営む 【学歴】ペンシルベ [全文を読む]

トランプ以前とトランプ以後で世界はこう変わる。就任後の最新情報もふまえて緊急出版!池上彰『世界を揺るがすトランプイズム』2月24日(金)発売(発行=ホーム社/発売=集英社)

DreamNews / 2017年02月24日09時00分

反グローバリズムの波が押し寄せようとする2017年、政治経験のないドナルド・トランプがアメリカ大統領に就任した。「アメリカ・ファースト」を連呼するビジネスマン大統領の誕生。選挙中に何度もアメリカに渡り、トランプが支持されていく現象をじかに見た池上彰が、新大統領の本質と日本や世界に与える影響を緊急解説。池上彰最新刊『世界を揺るがすトランプイズム』2月24日( [全文を読む]

「ドナルド・トランプの世界」を読み解く

ニューズウィーク日本版 / 2016年11月17日15時50分

これから訪れる「ドナルド・トランプの世界」とはどんな世界か。「本当のドナルド・トランプ」とは何者か。「トランプ米大統領」という現実と、世界はどう向き合うべきなのか。 本誌は今週、その人物像から過激な「公約」集、経済政策や外交政策、ワシントン人事、過去の実績まで、トランプの世界を読み解くべく、52ページに及ぶ総力特集を組んだ。トランプの政策アドバイザーがア [全文を読む]

あの大川隆法がトランプ勝利を予見!? ジョージ・ワシントンの生まれ変わり説も

東京ブレイキングニュース / 2016年11月11日19時05分

世論調査やメディア報道からヒラリー・クリントン氏優位と見られていた注目の米大統領選挙だが、蓋を開けてみれば共和党のドナルド・トランプ氏が僅差で勝利という驚きの展開が世界中を騒がせている。 早くも金融相場も乱高下という先の読めない値動きで驚きを表現している。これらの騒動に対し「予見通り」と自信を覗かせるのは、ドナルド・トランプ氏の守護霊を度々自身に降霊させ、 [全文を読む]

トランプが暴言ツイートを再開させた「ハミルトン事件」 - 冷泉彰彦 プリンストン発 日本/アメリカ 新時代

ニューズウィーク日本版 / 2016年11月22日15時00分

<人気ミュージカル『ハミルトン』の出演キャストからおくられたペンス次期副大統領への「忠告」に反発したトランプが、しばらく控えていた暴言ツイートを再開>(写真:トランプとペンスの見解の「不一致」は選挙運動中にも見られた) ドナルド・トランプ次期大統領は、今月9日未明の勝利演説以来「暴言モード」の発言や「暴言ツイート」は自制していました。ですが、ここへ来てガマ [全文を読む]

ゴルフ場からワイナリーまで、「ドナルド・トランプ」のブランド価値

Forbes JAPAN / 2016年05月11日15時00分

だが仮に、純資産の中からそれだけを切り離すとしたら、”ドナルド・トランプのブランド”には、どれほどの価値があるのだろうか。本人は30億ドルかそれ以上だと言っているが、それは正しいのだろうか?そこで、本誌は20人近いブランドの専門家に話を聞いた。明確な答えを得るために匿名を条件にした。30億ドルという彼の言い値を認めた専門家は1人もいなかった。彼らの挙げた数 [全文を読む]

フォーブス記者が見た「裸のドナルド・トランプ」

Forbes JAPAN / 2016年05月01日10時00分

そして、ドナルド・トランプほど純資産の評価額にこだわりを見せた者はいない。特に、現在の評価額は彼にとって重要な意味を持つ。米大統領候補の指名争いに参戦しているからだ。トランプ自身は少なくとも100億ドルの資産があると主張する。だが、80人以上の情報源に取材をした結果、本誌はその半額以下の45億ドル程度が妥当な数字だと考えている。「私は大統領選に立っているん [全文を読む]

「暴言トランプ」の正体は、タカ派に見せかけた孤立主義 - 冷泉彰彦 プリンストン発 日本/アメリカ 新時代

ニューズウィーク日本版 / 2016年02月16日17時30分

問題は、ドナルド・トランプ候補の勢いがどうなるかです。アイオワ州では、予想ほど票が伸びずに「失速か?」と言われたものの、ニューハンプシャー州では大差で1位を取って勢い付いています。ですが、南部の「草の根保守」あるいは「宗教保守派」の票をどこまで取れるかは、未知数です。 依然としてトランプは、全国の世論調査で「共和党トップ」の支持率をキープしていますし、注 [全文を読む]

世界最凶の壊し屋ドナルド・トランプの「凄すぎる人脈」とは

日刊大衆 / 2017年03月27日14時05分

1月20日、首都ワシントンで米大統領就任式が行われ、第45代米国大統領ドナルド・トランプが誕生した。だが、就任式に合わせて100万人規模の“反トランプ”デモが行われるなど、早くも数多の“敵”を抱えている新大統領。しかし、敵がいれば味方もいる。世界がおののく、彼のスゴすぎる人脈をレポートしたい。 まずは、トランプに負けない豪腕大統領、ロシアのプーチンだ。「米 [全文を読む]

内憂外患のフィリピン・ドゥテルテ大統領、暴言を吐く暇なし

ニューズウィーク日本版 / 2017年03月14日14時40分

得意の暴言も聞かれない>フィリピンのトランプと言われて本家の「ドナルド・トランプ米大統領」にも劣らない強烈な個性と想定外の発言で内外の注目を集めたドゥテルテ大統領。だが最近は、国際ニュースに登場する機会はめっきり減っている。一因は腹心の外相の突然の辞任、ドゥテルテの「殺人」などに対する告発、反ドゥテルテ派上院議員の逮捕が続いたこと。その対処で手一杯なのだ。 [全文を読む]

米大統領ドナルド・トランプの娘イヴァンカの写真集が3/31に発売! 「IVANKA」ーイヴァンカ・トランプ Photo book1991-2017 ー

PR TIMES / 2017年03月07日19時32分

-アメリカ大統領の娘、イヴァンカ・トランプのすべてを見せます!― 第 45 代アメリカ合衆国大統領であるドナルド・トランプの娘、 イヴァンカ・トランプのビジュアルブック。 才色兼備と謳われ、お金も幸せな家庭も、すべてを手にいれた完璧な女性として、日本でも話題に。 美しい外見だけでなく、様々な暴言で話題になる父親のフォローが出来るほどの人格者でもあると言われ [全文を読む]

トランプ大統領により米露関係劇的改善、テロ減少の可能性も

NEWSポストセブン / 2016年11月20日16時00分

アメリカ大統領選挙でまさかの逆転勝利をおさめたドナルド・トランプ氏(70才)。数々の暴言発言が話題になってきたが、その真意とはいかなるものなのだろうか。 「イスラム教徒の入国拒否」「メキシコとの国境に壁を作る」など、選挙期間中の過激な発言から「レイシスト(差別主義者)」と呼ばれるトランプ氏。「第3次世界大戦が起きるのでは」と世界中を不安に陥れているが、元外 [全文を読む]

ドナルド・トランプ、クロエ・カーダシアンを“太った豚”と呼んだことを暴露される

ハリウッドニュース / 2016年10月16日12時00分

アメリカ大統領選の共和党候補のドナルド・トランプ氏が、リアリティスターのクロエ・カーダシアンについて暴言を吐いていた過去が伝えられた。トランプ氏は女性蔑視の発言を収められた映像がリークされたり、セクハラ疑惑が相次いで伝えられたりするなどして、現在多くの非難を浴びている。そんなトランプ氏は2009年にリアリティ番組「アプレンティス」でクロエと共演していたとき [全文を読む]

共和党大統領候補ドナルド・トランプ氏の「小さな○○」がちょっとした名所に

AOLニュース / 2016年07月22日12時00分

7月19日の共和党の党大会で正式に党の大統領候補に任命されたドナルド・トランプ氏。これまでの数々の暴言に、同じ共和党員も難色を示し、「トランプ下ろし」の抵抗が続くかと思いきやあっさりと指名され、波紋を呼んだ反移民政策も正式に党の政策として盛り込まれる全面支援となった。この共和党の行動に対し「反トランプ」を掲げる多くの人々が不満や危機感をつのらせているが、あ [全文を読む]

“女版”トランプ!?高嶋ちさ子、超短気な暴言キャラでバラエティ需要が拡大

アサジョ / 2016年07月10日09時59分

アメリカ大統領選挙で「暴言王」ドナルド・トランプが旋風を巻き起こしている中、高嶋が日本で「暴言女王」として君臨する日も近いかもしれない。(白川健一) [全文を読む]

ドナルド・トランプの迷言を子どもに言わせてみたらやたら陽気になったwww【動画】

AOLニュース / 2016年05月21日18時00分

米大統領選の共和党候補ドナルド・トランプ氏の過激発言(または迷言)を幼児に言わせたビデオが面白いと話題だ。 https://www.youtube.com/watch?v=pCy9A-cD_H4 <関連動画はこちら> ビデオではカワイイ男の子たちが、かつらでトランプ氏のトレードマークともいえる"ヘアスタイル"を再現しながら、 「言っておくけど君たち、私は本 [全文を読む]

トランプの暴言に日本は振り回されるな! - 冷泉彰彦 プリンストン発 日本/アメリカ 新時代

ニューズウィーク日本版 / 2016年03月29日16時30分

共和党のドナルド・トランプ候補の暴言、それも「日本に関する暴言」が止まりません。暴言の一つは、日本が雇用を奪っているから、関税率45%を課して「懲らしめる」といった発言ですが、これはまったく現状認識として間違ったものです。まるで80年代にタイムスリップしたようなレトロ感満載の発言で、あらためて申しますが、怒る気にもなりません。 問題は安全保障をめぐる「トン [全文を読む]

アメリカ大統領候補ドナルド・トランプの娘が美人すぎると話題に

しらべぇ / 2016年03月24日07時30分

(写真はinstaglamのスクリーンショット)不動産王としても知られ、暴言で物議を醸しつつも絶大な支持を得ている2016年アメリカ大統領候補といえば「ドナルド・トランプ」氏。大統領選挙でトランプ氏が注目を集めるなかで、彼の応援を務める娘の「イヴァンカ・トランプ」氏が美人すぎると話題になっている。イヴァンカ氏は現在34歳で、女性の生き方をレクチャーする会社 [全文を読む]

”暴言大富豪”ドナルド・トランプと不安だらけのアメリカの未来

デイリーニュースオンライン / 2016年02月08日15時00分

■”暴言大富豪”ドナルド・トランプと不安だらけのアメリカの未来【関連記事】 [全文を読む]

フォーカス