ドナルド・トランプ ゲームに関するニュース

トランプを仮想空間でボコボコに!? 米大統領選をネタにした大量のVRクソゲーを真剣にプレイしてみた【ドワンゴVR部体験レポ】

ニコニコニュース / 2016年12月06日12時41分

ドナルド・トランプ氏の勝利というまさかの結果に終わったが、その影響はVRゲームの世界にも及んでいた。トランプ氏をテーマにしたさまざまなVRゲームが、雨後の筍のように続々と現れているのだ。 どんなクソゲーだろうとプレイしないわけにはいかないドワンゴVR部。トランプ氏とアメリカ大統領選をめぐる、知られざるディープな世界を一緒に体験してみよう。すべての写真付きで [全文を読む]

この夏、もっとも魅惑的だったインターンシップ5選:注目に値するエージェンシーのプログラム

DIGIDAY[日本版] / 2016年08月28日18時00分

ドナルド・トランプ氏がTwitterで何をしているのかを見て欲しい」。 ジャイアント・スプーンのシニアストラテジスト、ジャスティン・ラク氏によると、ストーリー氏の調査は、ファクトシートを作ったりコムスコア(comScore)のデータを丸写ししたりするのではなく、人類学的な視点から人々と文化を眺めるものだったという。 「たとえばロブは、ミレニアル世代にはゲー [全文を読む]

これはキツい...ルーレットでタトゥーのデザインと彫る場所を決める鬼のようなゲーム【動画】

AOLニュース / 2015年09月13日22時00分

大富豪にして2016年米大統領選挙の候補者ドナルド・トランプの"ヅラみたいな髪型"のタトゥーを腰部に彫った男性は、「ドナルド・トランプは嫌い」と苦笑する。 一発屋ミクスチャーバンド、クレイジータウンの黒歴史的ヒット曲「Butterfly」の歌詞と思われる「Come my lady, come come my lady」という言葉を胸元に入れることなった男性 [全文を読む]

トランプ候補のパロゲーでおなじみの「GOP Arcade」の新作! 年棒20億円の強欲すぎる製薬会社CEOの風刺ゲーム

おたぽる / 2016年09月22日11時00分

今や共和党の指名候補にまでのぼりつめたドナルド・トランプ候補にそっくりな人物がアメリカ=メキシコ国境で活躍する『Trump Toss』や、銃乱射事件を題材にしたパロディゲームの『Thoughts & Prayers: The Game』など現在の社会問題、政治的争点を風刺したブラウザゲームを続々と公開している「GOP Arcade」だが、先日にはまた新たな [全文を読む]

ドナルド・トランプが語る「ビリオネアになる条件」

Forbes JAPAN / 2016年07月14日17時00分

大統領選で時の人となったドナルド・トランプは、富を手にするために何を大切にしているのか。ドナルド・トランプは2006年、『金持ち父さん、貧乏父さん』の著者であるロバート・キヨサキと共著を出している。タイトルは『Why We Want You to Be Rich』(邦題『あなたに金持ちになってほしい』筑摩書房)だ。キヨサキは、お金のゲームで勝つためには、自 [全文を読む]

フォーブス厳選、2017年をリードする各界の若手リーダー20人

Forbes JAPAN / 2017年01月04日17時00分

<法律・政策>ホープ・ヒックス(28)ドナルド・トランプ選挙対策チーム/広報担当者ヒックスはニューヨークのコンサルティング会社でPRのキャリアをスタートさせた後、担当顧客だったトランプの不動産会社「トランプ・オーガニゼーション」に引き抜かれ、大統領選では選挙対策チームの広報担当者としてトランプの破天荒な言動を擁護し続けた。現在は、その功績が認められて次期ト [全文を読む]

天性の経営者、セールスフォース創業者の「マルチタスク力」

Forbes JAPAN / 2017年05月24日17時30分

たとえば昨年、彼はインディアナ州知事のマイク・ペンス(いまやドナルド・トランプ政権の副大統領)に噛みついた。LGBTへの差別を是認しかねない「信教の自由法」を取り下げなければ、セールスフォースの同州での事業を縮小すると脅したのだ。相手は大筋で降伏した。ベニオフは経営者を結集し、ジョージア州とノースカロライナ州でも同じ行動に出た。大統領選挙ではクリントンを支 [全文を読む]

“転売”問題に、WWEネタ&お色気満載のプロレスシーンが光った『AKIBA'S TRIP -THE ANIMATION-』第8話レビュー

おたぽる / 2017年02月24日16時00分

かつてドナルド・トランプに敗北の対価として頭を丸刈りにされたこともある。またビンスは意に沿わないレスラーに尻へのキスを(場合によっては力づくで)させたりしていた。リサの尻にだったら喜んでしてしまいそうだ。 一方、師匠は大武闘会で“リングのカリスマ”ジェフ・ハーディーと思しきパフォーマンスを展開。ラダーの上からのスワントーンボムもジェフの持ち技だ。なお、彼が [全文を読む]

トランプ政権初の日米首脳会談の行方は?“トランプ”で占って、“クレーンゲーム”で成功をつかもう!!世界一のゲームセンターの面白クレーンゲーム【大富豪トランプキャッチャー】登場!!

DreamNews / 2017年02月10日09時00分

【大富豪トランプキャッチャー】は、カードの絵柄に、アメリカ新大統領に就任したドナルド・トランプ氏や、ドナルド・トランプ氏と大統領選を争ったヒラリー・クリントン候補、前アメリカ大統領バラク・オバマ氏のイラストがデザインされた、トランプが景品でGET出来るクレーンゲームとなっております。 この度、トランプ政権での、初の日米首脳会談が2月10日(※日本時間2月 [全文を読む]

トランプが示した暗く恐ろしいアメリカとヒラリーのパートナー 米国のリーダーどう決まる?その20

Japan In-depth / 2016年07月25日11時00分

大原ケイ(米国在住リテラリー・エージェント)「アメリカ本音通信」4日に渡る共和党大会もついに21日夜に大団円を迎え、ドナルド・トランプが正式に共和党の大統領候補となった。党大会の役割はそもそも予備選を争ったライバルや他候補支持者の気持ちを一つにすることだが、今年の共和党は最後までまとまることはなかった。トランプ候補の最大の欠点は「何があっても彼だけには投票 [全文を読む]

フォーブスが恒例の「日本長者番付」を発表!

IGNITE / 2017年04月07日08時00分

孫は昨年12月、米大統領選で勝利したドナルド・トランプと会談し、ソフトバンク株はこれを受け急騰。孫の昨年からの資産増加額は番付内で最高の55億ドル(約6110億円)となった。昨年トップだったファーストリテイリング会長兼社長の柳井正は、保有資産額を昨年の163億ドルから164億ドル(約1兆8200億円)へとわずかに増やしたものの、首位防衛には至らなかった。ユ [全文を読む]

フォーブス「日本長者番付 2017」発表、孫正義が首位奪取

PR TIMES / 2017年04月06日10時35分

孫は昨年12月、米大統領選で勝利したドナルド・トランプと会談し、ソフトバンク株はこれを受け急騰。孫の昨年からの資産増加額は番付内で最高の55億ドル(約6110億円)となった。昨年トップだったファーストリテイリング会長兼社長の柳井正は、保有資産額を昨年の163億ドルから164億ドル(約1兆8200億円)へとわずかに増やしたものの、首位防衛には至らなかった。ユ [全文を読む]

日本長者番付2017、孫正義が首位奪回 1年で資産6千億円増やす

Forbes JAPAN / 2017年04月06日07時01分

孫は昨年12月、米大統領選で勝利したドナルド・トランプと会談し、ソフトバンク株はこれを受け急騰。孫の昨年からの資産増加額は番付内で最高の55億ドル(約6110億円)となった。資産増加幅が2番目に大きかったのは、キーエンス創業者の滝崎武光。総資産は昨年比51%増の125億ドル(約1兆3880億円)で、番付4位を維持した。センサーを製造するキーエンスは、海外向 [全文を読む]

だから中国は侮れない。トランプの態度を一転させた懐柔作戦の全容

まぐまぐニュース! / 2017年03月03日04時45分

「中国の夢!」(=ナショナリズム)は、どこにいっちゃったのでしょう? 世界の舞台では、習主席は、自分がドナルド・トランプとは違うということを巧みに示した。ダボスでの世界経済フォーラムで、習主席がグローバル化と自由貿易を擁護したのは有名な話だ。 (同上) というわけで、習近平政権は、トランプが大統領になってから、「国をあげて」アメリカ新政権「懐柔」に奔走して [全文を読む]

清水富美加の出家とブラック批判、芸能事務所の透明化問題|やまもといちろうコラム

デイリーニュースオンライン / 2017年02月17日11時50分

というか、日本にとって超重要事項である日米関係を担った安倍晋三首相(62)のドナルド・トランプ大統領(70)訪問とか吹き飛ぶような話になっていて、日本が平和過ぎるだろと思ったりもしたわけですが。 もちろん話は進行中で、二転三転する情報が乱舞するところではありますが、問題が直撃するテレビ局や芸能界はさすがに清水富美加バッシングに傾きます。「仕事放置して逃走し [全文を読む]

トランプ就任式、ツイッター中継の新記録達成 682万人視聴

Forbes JAPAN / 2017年01月25日11時00分

先週末に行われたドナルド・トランプ米大統領の就任宣誓式をツイッター上の中継動画で見た人の数が、同サービス史上最多を記録したことが分かった。ツイッターの24日の発表によると、ユニークユーザー数は682万人で、それまでの最多記録だった昨年11月の大統領選当日の680万人をわずかに上回ったという。ツイッターはトランプの就任式当日、報道番組「PBSニュースアワー」 [全文を読む]

「偽ニュース対策は、モグラ叩きゲーム状態」:Facebook欧州メディア担当責任者

DIGIDAY[日本版] / 2017年01月20日11時50分

たとえば、米次期大統領のドナルド・トランプ氏が、ロシアに関する最新のレポートを偽ニュース呼ばわりした。この言葉が再定義されるのを目の当たりにしているのだ」。 さらにステルター氏は、米老舗日刊紙「ワシントン・ポスト(The Washington Post)」のコラムニストであるマーガレット・サリバン氏が最近、そうした理由から「偽ニュース」という言葉をまったく [全文を読む]

検索エンジンを過信するな!「ネット愚民」にならないための“デマ情報の見極め方”

週プレNEWS / 2017年01月06日06時00分

あるいはドナルド・トランプが米大統領選に勝利した後、100万人規模の反トランプデモの写真がUPされていましたが、それは数ヵ月前にベネズエラで行なわれた反政府デモの写真だった。このように右も左も、自分の主張を通すためにはデマを流してもかまわないと考える愚民が蔓延(はびこ)っています。 しかし責められるべきは、それを「ネット上の現象」として無批判に報道するメ [全文を読む]

【あなたは全部解読できるか】2016年に起こった出来事を詰め込んだ一枚の絵!ポケモンやPPAPまで

秒刊SUNDAY / 2016年12月22日14時20分

デビッドボウイやプリンスがこの世を去り、アメリカでは新大統領にドナルド・トランプが抜擢された。南米でのジカ熱騒動や縦続くテロそしてイギリスのEU離脱。あまりにカオスであった2016年を、 クリエイターグループBeutler Inkが一枚の絵に描きこんだ。この絵の中に描かれている一つ一つが、2016年に起こったことなのだというから、感心せざるを得ない。この絵 [全文を読む]

【やっぱり】2016年最も話題になったな~と思う「ニュース」ランキングが発表される。第1位は・・・

秒刊SUNDAY / 2016年12月02日13時58分

2016年最も話題になったな~と思う「ニュース」ランキング1位 SMAP解散報道 2位 ポケモンGOが大ブーム 3位 ベッキー&ゲス極川谷の不倫 4位 熊本地震 5位 ドナルド・トランプ、米大統領就任 6位 ピコ太郎『PPAP』が世界的大ヒット 7位 映画『君の名は。』が大ヒット 8位 『こちら葛飾区亀有公園前派出所』連載終了 9位 舛添要一、東京都知事辞 [全文を読む]

フォーカス