ドナルド・トランプ 演説に関するニュース

トランプ大統領就任記念 1/20~22限定半額 日本人で最初にインタビューした植山周一郎の話題作 『予言ドナルド・トランプ大統領で日米関係はこうなる』 Kindle/iBooks/hontoでセール

DreamNews / 2017年01月19日17時00分

ドナルド・トランプ第45代大統領就任記念! 1/20~22限定3日間 50%OFF 日本人として最初にインタビューした植山周一郎氏の話題作 『予言 ドナルド・トランプ大統領で日米関係はこうなる』 Kindle/iBooks/hontoで半額セール決定!ドナルド・トランプ氏に日本人で初めてインタビューを敢行した国際ビジネスコンサルタントの植山周一郎氏の話題作 [全文を読む]

盗用疑惑のトランプ夫人、失敗は演説の他にも

Forbes JAPAN / 2016年07月21日11時00分

メラニア・トランプはこれまで、夫のドナルド・トランプの米大統領当選に向けた選挙運動で、夫のそばに静かに華を添えるだけで、演説は子供たちに譲っていた。だが今週開幕した共和党全国大会では初日の目玉として登場し、堂々と雄弁な演説を行った──ただその内容は、ミシェル・オバマ現大統領夫人が2008年に民主党全国大会で行った演説と酷似していた。トランプ夫人とオバマ夫人 [全文を読む]

日本は中国を軽視するな。ダボス会議でわかった習近平の真の狙い

まぐまぐニュース! / 2017年01月22日08時00分

米新大統領への就任を数日後に控えたドナルド・トランプ(Donald Trump)氏とは異なる世界経済像を打ち出した形だ。米国は数十年にわたり世界の経済秩序をけん引してきたが、トランプ次期大統領はこれまでの慣習を破り捨てることも辞さない構えを示している。これに対し習氏は、初めて出席したダボス会議の場で、グローバル化の流れに逆行はできないと訴えた。(同上) [全文を読む]

トランプ次期大統領の演説中にうつらうつら 眠たげな美少年が天使すぎる

しらべぇ / 2016年11月09日19時00分

(画像はYouTubeのスクリーンショット)8日(日本時間9日)に投開票された米大統領選挙で、ドナルド・トランプ氏が当選を確実にし、勝利演説を行った。その内容がまともだ...とネットで話題だが、もう1人、主に女性の心をつかんだ人がいる。■勝利宣言の演説中に...トランプの演説、後ろの少年がめっちゃ睡魔と戦ってるからみんな観て。 pic.twitter.co [全文を読む]

第二次大戦前夜と同じ。トランプ大統領の就任演説が醸す「不穏」

まぐまぐニュース! / 2017年01月25日01時30分

先日、第45代アメリカ大統領に就任したドナルド・トランプ氏。選挙戦の最中から数々の過激な発言で世界を驚かせてきましたが、「大統領就任演説」では何を語ったのでしょうか? トランプ大統領の思い描く「新しいアメリカ」とは一体どのようなものなのか、無料メルマガ『ロシア政治経済ジャーナル』の著者・北野幸伯さんが、演説の内容を振り返り、詳しく分析しています。 トランプ [全文を読む]

トランプ大統領誕生!その就任演説から“勝者の英語”を学べ!『完全対訳 CDつき トランプ大統領就任演説』 2017年2月2日(木)発売

PR TIMES / 2017年01月23日12時01分

株式会社主婦の友社は、1月20日(現地時間)に行われた、ドナルド・トランプ第45代アメリカ合衆国大統領の就任演説を完全対訳・解説つきで全文掲載した『完全対訳 CDつき トランプ大統領就任演説』を2月2日(木)に全国の書店・ネット書店で発売いたします。 [画像: https://prtimes.jp/i/2372/674/resize/d2372-674-6 [全文を読む]

【写真特集】トランプ就任、「ポピュリスト大統領」の誕生

ニューズウィーク日本版 / 2017年01月21日13時19分

ドナルド・トランプは宣誓を終えて正式に第45代アメリカ大統領に就任した。世界が注目した就任演説では、「常にすべてのアメリカ人のために戦う、アメリカ人が無視されることは2度と許さない」と語った。貿易政策や減税、移民政策、外交を通じて、アメリカの労働者とその家族に雇用を取り戻し、国境管理を強化し、富と新しい夢をもたらすと誓った。「力の限り戦う。決して君たちを失 [全文を読む]

橋下徹氏、トランプ氏賞賛

Japan In-depth / 2017年03月29日18時36分

そのうえで結果としてドナルド・トランプ大統領への前向きな言葉を述べたのだった。橋下氏はポピュリズムという英語の言葉をそのまま使った。日本ではポピュリズムというと「大衆迎合主義」などと訳され、ネガティブな響きが強い。だが原語には必ずしも悪い意味だけでなく、草の根の庶民の感覚や意思の流れが勢いよく政治に反映され、政治家側もその流れを重視するというような傾向を指 [全文を読む]

トランプ以前とトランプ以後で世界はこう変わる。就任後の最新情報もふまえて緊急出版!池上彰『世界を揺るがすトランプイズム』2月24日(金)発売(発行=ホーム社/発売=集英社)

DreamNews / 2017年02月24日09時00分

反グローバリズムの波が押し寄せようとする2017年、政治経験のないドナルド・トランプがアメリカ大統領に就任した。「アメリカ・ファースト」を連呼するビジネスマン大統領の誕生。選挙中に何度もアメリカに渡り、トランプが支持されていく現象をじかに見た池上彰が、新大統領の本質と日本や世界に与える影響を緊急解説。池上彰最新刊『世界を揺るがすトランプイズム』2月24日( [全文を読む]

小学生英語だけど訳せない…トランプ節に泣かされる世界の翻訳者たち その理由とは?

NewSphere / 2017年01月30日17時45分

アメリカ新大統領ドナルド・トランプ氏の就任演説では、「シンプルな英語で発音も分かりやすい」という意見がネットを中心に日本でも多く聞かれた。しかし本当にトランプ氏の英語は分かりやすいのだろうか? 世界中の通訳者・翻訳者たちは異を唱えている。◆シンプルな英語は6年生レベル トランプ氏の英語に苦労する各国の翻訳者たちの嘆きを掲載したワシントン・ポスト紙(1月23 [全文を読む]

「皆さん、ほんまおおきに」―トランプ大統領就任演説、関西弁訳が話題に

インターネットコム / 2017年01月25日21時30分

1月20日、正式に米国大統領となったドナルド・トランプ氏。その就任演説の「関西弁訳」が話題になっている。日本の有志が自らのブログに掲載した。 歴代の大統領就任演説はいずれも、誰にでも聞きとりやすく、分かりやすい英語で話すと評判だが、トランプ氏のものは特に難しい表現を使わず単純な言葉を連ねてできているとして話題だ。 内容については、米国の反対派と支持派のあい [全文を読む]

熟読に値するトランプ新大統領就任演説-植草一秀

メディアゴン / 2017年01月22日07時30分

植草一秀[経済評論家]* * *ドナルド・トランプ氏が第45代米国大統領に就任し、1月20日、就任演説を行った。トランプ氏は演説で、「この日から『米国第一』だけになる」と宣言した。同時に、 「私たちは世界中の国々との友好と親善を求めます。しかし、私たちがそうするのは、すべての国々が自己の国益を第一に考える権利があるという理解のもとにです。私たちは、米国の生 [全文を読む]

【ダボス会議】中国が自由経済圏の救世主という不条理

ニューズウィーク日本版 / 2017年01月18日19時07分

保護主義のドナルド・トランプ次期米大統領とは対極の自由を訴えた習は世界最大の共産党の指導者であるにも関わらず、世界中から集まった「グローバルエリート」に歓迎された。アメリカの政治リスク専門のコンサルティング会社、ユーラシア・グループのイアン・ブレマー社長は「演説は大成功」とツイッターに投稿し、後でこう付け加えた。「世界の自由貿易のリーダーが中国とは、資本 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】安藤優子、ドナルド・トランプの娘イヴァンカにため息「非の打ち所がない」

TechinsightJapan / 2016年11月17日19時51分

11月14日の『直撃LIVE グッディ!』に続き15日の『バイキング』でもドナルド・トランプの娘であるイヴァンカ・トランプ(35)を話題にしている。米メディアの分析により今回の大統領選でドナルド・トランプが勝利した要因は彼女の存在が大きいと言われ始めたことから、日本のメディアもこぞって扱っているようだ。 『グッディ!』では昨年7月の米・ペンシルベニア州の [全文を読む]

トランプの演説で眠そうな表情を見せた息子のバロン君、以前も大事な場面でウトウトしていた!?

AOLニュース / 2016年11月16日14時00分

ドナルド・トランプ氏がヒラリー・クリントン氏に対して衝撃的な勝利を収めた11月8日の大統領選。米国では、トランプ氏が勝利宣言をした時に彼の隣に立っていた少年、つまり息子のバロン・トランプ君についての話題で持ちきりだ。 10歳のバロン君は、父であるトランプ氏の勝利演説の際に彼の隣に並んでいた。父親の評判のスピーチをよそに、この夜、最も我々を楽しませてくれたの [全文を読む]

ドナルド・トランプ、ビヨンセらセレブを使うヒラリーの選挙戦略を批判「詐欺のようなもの」

ハリウッドニュース / 2016年11月06日15時15分

アメリカ大統領選の共和党候補のドナルド・トランプ氏が、民主党候補のヒラリー・クリントン氏の選挙戦略を批判した。現地時間8日に行われる大統領選挙の投票を前に、トランプ氏とクリントン氏の双方が最後の追い上げを見せている。トランプ氏は現地時間5日にネバダ州リノでの演説で、クリントン氏のセレブを使った選挙戦略を批判した。セレブたちの間ではトランプ氏はあまり人気がな [全文を読む]

トランプ夫人が初の政治演説、夫のイメージ改善図るが

ニューズウィーク日本版 / 2016年07月19日19時49分

米大統領選で共和党の候補に指名されるドナルド・トランプ氏の妻であるメラニア夫人が18日、当地で開幕した共和党大会で初の政治演説を行った。夫人はトランプ氏について、才能と思いやりがある不屈の指導者だと表現し、大統領に当選すれば、国家を分断するどころか団結させるだろうと述べた。スロベニア生まれの宝石デザイナーで、元モデルでもある同夫人は、夫から短く紹介された後 [全文を読む]

ドナルド・トランプの演説と人気海ドラ『ゲーム・オブ・スローンズ』名シーンを合成したパロディ動画が違和感なさすぎるwww

AOLニュース / 2016年02月22日21時00分

11月のアメリカ大統領選挙に向けた共和党の候補者予備選の3戦目となるサウスカロライナ州の選挙に勝利したドナルド・トランプ。メディアでも報じられている通り数多くの問題発言もものともせず、予備選3戦2勝と圧倒的な強さを見せているが、そんなトランプの演説を人気ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のシーンと合成したパロディビデオが登場し話題となっている。 https [全文を読む]

ヒラリー・クリントン公職復帰?「準備はできている」

ニューズウィーク日本版 / 2017年03月20日22時40分

<大統領選でドナルド・トランプにまさかの敗戦を喫して以来、傷心でほとんど人前に姿を見せなかったヒラリー・クリントンが、分断からアメリカを救うと語った>昨年の米大統領選で敗れた民主党候補のヒラリー・クリントン元国務長官は先週、公職復帰への意欲をほのめかした。聖パトリック・デーの金曜、ペンシルベニア州スクラントンで開かれた夕食会で演説したクリントンは「森から出 [全文を読む]

あと4年以内。トランプ「米国第一主義」が招く世界経済のリセット

まぐまぐニュース! / 2017年01月31日05時00分

アメリカが「世界のアメリカ」ではなくなった日 今週は、第45代米国大統領となったドナルド・トランプの就任演説から読み解く「米国の未来」につきまして、私見たっぷりにお話ししたいと思います。 先週2017年1月20日、第45代ドナルド・トランプ米国大統領は、就任演説で次のように語りました。 この瞬間から、アメリカ第一となります。貿易、税、移民、外交問題に関す [全文を読む]

フォーカス