子役 柳楽優弥に関するニュース

柳楽優弥、完全復活の背景ーー元・天才子役はいかにして挫折から這い上がったか

リアルサウンド / 2016年05月30日06時00分

かつて世界が認めた天才子役が、紆余曲折を経て、今やドラマや映画に必要不可欠な俳優として大復活を遂げた。その変化とはいったい何なのか、本稿で検証してみたいと思う。参考:小松菜奈はなぜ女優業でも成功したのか? “華やかさ”という異質感の魅力■天才子役の栄光と挫折 柳楽優弥を語る上で欠かす事のできない作品と言えば、2004年に公開された是枝裕和監督作『誰も知らな [全文を読む]

子役出身の福原遥が素直に成長、トマトづくし料理堪能 〈Kinki kidsのブンブブーン!〉(フジテレビ系)

J-CASTテレビウォッチ / 2017年08月23日12時00分

Eテレ「クッキングアイドル アイ!マイ!まいん」でまいんちゃんをやっていた子役出身の女優で、現在はフジテレビ「もしもツアーズ」のツアーガイドでもおなじみだ。 ゲストのやりたいことをKinki kidsと一緒にやる番組で、福原のリクエストは「旬の美味しいトマトをたくさん食べたい!」というもので、関東近郊の農家に出向き、10種類のトマトの食べ比べをしたり、「ラ [全文を読む]

波瑠が母役・斉藤由貴との泥沼バトルに恐怖!

Smartザテレビジョン / 2016年11月14日22時44分

そんな美月と争う母・顕子役の斉藤は、「『こんなこと、ありえないでしょ!?』ということがたくさん起こる、演じていてとても疲れる役です(笑)」とこちらも正直な感想が飛び出したものの、「すごく精神的にささくれる役ですが、喜怒哀楽と狂気と、ある意味での過剰さを楽しみながら最後まで演じたい」と最後は頼もしい発言。 柳楽が演じるのは、早瀬家の新築住宅を担当するハウス [全文を読む]

柳楽優弥、吉村界人主演映画『太陽を掴め』に友情出演! 追加キャストが解禁に

Entame Plex / 2016年07月26日07時00分

本作は、元子役で現在ミュージシャンとして活動するヤット(吉村)と、フォトグラファーのタクマ(浅香)と、タクマの元恋人であるユミカ(岸井)を中心に、音楽を題材に、それぞれに歯がゆさを感じながらも日々を生きる都会の若者たちを鮮烈に描いた青春群像劇。 今回、新たに発表となったキャスト陣だが、兄でありながらヤットを脅迫し金をたかりに来る男・タクロウを松浦祐也、ヤ [全文を読む]

植松晃士のイチオシ俳優は柳楽優弥「セクシーオーラは大注目」

NEWSポストセブン / 2015年10月12日07時00分

以前は「子役や若い時に脚光を浴びた俳優は大成しない」といわれていましたが、ここ数年は神木隆之介さんや濱田龍臣くん(『怪物くん』のヒロシ役)など、子供の時から今も頑張っているかたは少なくありません。 何を隠そう、実は私は鈴木福くんファン。2才でデビューして現在11才の彼が、これからどれほど素敵な俳優さんになるか、とても楽しみです。 ※女性セブン2015年1 [全文を読む]

三浦春馬に浅野忠信、田村淳…本厄オトコたちの危険度チェック!

messy / 2014年01月01日09時00分

ヤリコン開催しちゃダメだよ!? 柳楽クンは激太りや奇行、からの激ヤセなど話題に事欠かない子役出身俳優ですが、いかにも良妻賢母な奥様・豊田エリーさんの支えによって最近は落ち着いている様子。この夫婦に亀裂が入るようなことがなければよいのですが。そして同じく子役出身の三浦クン。超肉食系魔性女優の異名をとる蒼井優さんに狙い撃ちされたことも記憶に新しいですが、いきな [全文を読む]

「自分を入り口に、このドラマの面白さを知ってほしい」真壁刀義(力也)【「おんな城主 直虎」インタビュー】

エンタメOVO / 2017年06月12日14時44分

子役から努力してきている方だから、芸歴は俺より長いんです。お兄ちゃんからも、勉強することがいっぱいありました。エキストラの方もいるので、所作が分からない時には、彼らの動きを見て勉強しています。とはいえ、あくまでもここに呼ばれたのは真壁刀義としてなので、本番では自分の本質を出すことを心掛けました。-毎日が勉強という感じですか。 そうですね。今は柳楽くんを含め [全文を読む]

「銀魂」橋本環奈の衝撃オレンジヘア解禁!

Smartザテレビジョン / 2016年12月06日06時00分

主人公の万事屋(なんでも屋)・坂田銀時役に小栗旬を迎え、菅田将暉(志村新八役)、橋本環奈(神楽役)、長澤まさみ(新八の姉・妙役)、岡田将生(桂小太郎役)、ムロツヨシ(平賀源外役)、中村勘九郎(近藤勲役)、柳楽優弥(土方十四郎役)、吉沢亮(沖田総悟役)、新井浩文(岡田似蔵役)、佐藤二朗(武市変平太役)、菜々緒(来島また子役)、安田顕(村田鉄矢役)、早見あかり [全文を読む]

吉村界人「俺は、お前が欲しいんだよ!」若き才能が迸る映画『太陽を掴め』の予告編解禁!

Entame Plex / 2016年10月20日20時10分

本作は、元子役で現在ミュージシャンとして活動するヤット(吉村)と、フォトグラファーのタクマ(浅香航大)と、タクマの元恋人であるユミカ(岸井ゆきの)を中心に、音楽を題材に、それぞれに歯がゆさを感じながらも日々を生きる都会の若者たちを鮮烈に描いた青春群像劇。 今回公開された予告編では、ヤットの白熱のライブシーン、ヤット、タクマ、ユミカの関係性の変化が描かれつ [全文を読む]

伊藤淳史 競合相手いない「情けないいい人」キャラの強み

NEWSポストセブン / 2016年08月29日07時00分

子役出身の俳優の多くは、どこかのタイミングでイメチェンします。柳楽優弥さんなどは、別人になったのかと思ってしまうくらい変わりました。でも伊藤さんはずっと同じイメージのまま。みんなが伊藤さんのことを『いい人』だと思っています。 ただ、俳優として『いい人』一辺倒ではなく、シリアスな作品で影のある役を演じることもあります。『無痛』(フジテレビ系)では、破滅に [全文を読む]

岡田将生の「年上好き」発言にウエンツ疑惑の目!! 「お前はロリコンだろおおお」とツッコミ多数

messy / 2016年08月21日17時00分

何故なら岡田は12年公開の映画『ひみつのアッコちゃん』で共演していた、当時12歳の子役・吉田里琴にプロポーズをしていたことがあるのです。岡田は吉田の撮影最終日にカメラの回っている前で『愛しくて愛しくてしょうがない』『一緒に住まねえ、俺と』『何でもするよ』と吉田に本気の告白をしていました。これ以降、ネットではすっかり岡田はロリコンキャラとして定着しています」 [全文を読む]

吉村界人、浅香航大、岸井ゆきのら若き才能の熱量が迸る! 映画『太陽を掴め』の特報映像が解禁

Entame Plex / 2016年08月10日20時05分

本作は、元子役で現在ミュージシャンとして活動するヤット(吉村界人)と、フォトグラファーのタクマ(浅香航大)と、タクマの元恋人であるユミカ(岸井ゆきの)を中心に、音楽を題材に、それぞれに歯がゆさを感じながらも日々を生きる都会の若者たちを鮮烈に描いた青春群像劇。主演の吉村、浅香、岸井といった若き才能溢れる3人に加え、キャストには、松浦祐也、内田淳子、古舘寛治 [全文を読む]

北村匠海、次世代の“演技派”として頭角を現した背景ーーたしかなキャリアと複雑な役どころに迫る

リアルサウンド / 2016年07月23日06時10分

2008年から活動を始め、その年に織田裕二主演のドラマ『太陽と海の教室』や、林遣都、池松壮亮などが主演の映画『DIVE!!』に子役として出演。演技力は昨日今日身につけたものではない。 特に2009年の映画『重力ピエロ』などでは、岡田将生演じる主人公の弟、奥野春の少年時代を演じている。この春というキャラクターは、モデルである母と、公務員の父の間に生まれた次男 [全文を読む]

ワーストはやっぱり…4月ドラマ(下)

NewsCafe / 2016年06月23日12時07分

ただ、芦田を含めて、加藤清史郎(14)とか濱田龍臣(15)とかの、いわゆる子役たちの成長が見られて楽しかった。これもドラマを見る楽しみのひとつだ」 記者「あ、デスクが嫌いな2世俳優についての出演エピソードを話すのを忘れました」 デスク「ぷっ。次の作品に出てこれたら、じっくり話そう」NewsCafeゲイノウ [全文を読む]

朝ドラに続きクドカン作、吉岡里帆「追い風感じてます」

Smartザテレビジョン / 2016年05月02日06時00分

吉岡は、松坂演じる小学校教師・山路一豊に指導を受ける教育実習生・佐倉悦子役で登場。山路のちょっとした指導で泣き出したり、突然山路へ恋心を告白したりと、マイペースに周囲を振り回す“ゆとり色”の強い人物だ。Smartザテレビジョンでは、そんな吉岡にインタビューを敢行。今作出演への思い、そして現在“ブレーク前夜”と言える状況にある本人に、その心境を聞いた。――今 [全文を読む]

【ウラ芸能】大先生もいきなり打ち切りレベル4月ドラマ(下)

NewsCafe / 2016年04月30日15時00分

あ、そういえば俳優だった…的な(笑)」デスク「坂上は、子役からのベテランだけど、最近は毒舌タレントのポジションだったから逆に演技が楽しみだ」記者「で、最下位は芦田愛菜(11)とシャーロット・ケイト・フォックス(30)共演の『OUR HOUSE』(フジテレビ系)で4・8%でした」デスク「かつてのヒットメーカー、野島伸司(53)脚本だけど…」記者「大先生の威光 [全文を読む]

夏帆、劣化は取り戻すも「色気なし!」の声 柳楽優弥にはさらなる飛躍の期待が?

おたぽる / 2015年12月04日12時00分

ただ、夏帆は現在 24歳とまだ若く、『もう少し年を取れば、色気なんて勝手についてくる』とファンからは励ましの声が上がっているようです」(芸能関係者) 成長過程で劣化を指摘されるのは、子役出身俳優が成人俳優として活躍していく際の通過儀礼ともいえる。『ピンクとグレー』の共演者である柳楽優弥は、夏帆以上に厳しい通過儀礼を経験した先輩だ。 「柳楽は、『海街 dia [全文を読む]

「まれ」第7週、三角関係も始まるオトナな要素に注目

Smartザテレビジョン / 2015年05月10日16時41分

先日同局で行われた横浜編取材会では、希役の土屋と、横浜のフランス菓子店「マ・シェリ・シュ・シュ」のオーナーパティシエ・池畑大悟役の小日向文世、大悟の妻・輪子役のりょう、輪子と大悟の息子・大輔役の柳楽優弥、「マ・シェリ・シュ・シュ」のパティシエ・浅井役の鈴木拓が登壇した。 小日向は「何といっても、能登チームのチームワークの良さをいろいろ聞かされていましたし [全文を読む]

フォーカス