柳楽優弥 りぶに関するニュース

岡田将生、松坂桃李、柳楽優弥 豪華座談会、ドラマ撮影裏話を公開!

anan NEWS / 2016年05月18日08時00分

連続ドラマ『ゆとりですがなにか』に出演している、岡田将生さん、松坂桃李さん、柳楽優弥さんら豪華俳優陣が終結! お互いについて語り合ってもらいました。 * * * 岡田:このアンアンの発売は、5話の放送後だそうです。 松坂:おやおや、それは。だいぶきちゃってる頃だね。いろんな関係がいろんなことに…。 柳楽:今も毎日、すごいスピードでいろんなことが起きているし [全文を読む]

「ゆとり」3人の1年後のそれぞれ リアル妊婦の安藤サクラが妊婦役で登場〈ゆとりですがなにか 純米吟醸純情編〉(日本テレビ)

J-CASTテレビウォッチ / 2017年07月05日12時00分

「ゆとり~」は、正和(岡田将生)、山路(松坂桃李)、まりぶ(柳楽優弥)、3人の"ゆとり第1世代"の若者たちの友情や恋愛、仕事を描いたコメディタッチのドラマで、最終回は正和と宮下茜(安藤サクラ)の結婚式で終わった。 あれから1年。家業の坂間酒造を継ぐため、会社を辞めた正和だったが、その酒蔵がオリンピックに向けた再開発で立ち退きを迫られることに。3億5千万円と [全文を読む]

【本日放送】人気ドラマ『ゆとりですがなにか』がスペシャルになってカムバック! 最終回から1年後のストーリーが展開されるよ

Pouch[ポーチ] / 2017年07月02日09時45分

「おっぱいいかがっすか~?」と客引きしていたまりぶ(柳楽優弥さん)も、11浪してようやく大学生になれた。 最終回から1年後、それぞれの人生は再び新たな局面を迎えているようで、茜は正和に言えないある秘密を抱えているようだし、山路は新たな恋の予感だし(しかもお相手は蒼井優さん!?)、まりぶは就活始めたみたいだしで、今回も目が離せなさそう~! 【強烈なサブキャラ [全文を読む]

岡田将生×松坂桃李×柳楽優弥が恋愛トーク「もし友達と同じ人を好きになったら?」

anan NEWS / 2016年05月18日12時00分

ただいま放送中の連ドラ『ゆとりですがなにか』より岡田将生さん、松坂桃李さん、柳楽優弥さんの豪華キャストが登場! ゆとり男子を演じる3人に、恋愛にまつわる質問をぶつけました。 Q1.格上女子も恋の対象になる? 岡田:これは僕の役どころである正和と茜ちゃんのパターンですかね。自分の彼女が会社の上司だという。柳楽 茜ちゃん大好き! っていうか、茜ちゃんを演じる安 [全文を読む]

『ゆとりですがなにか』続編が放送...岡田将生も怒った、年長者による不当な「ゆとり世代」差別

リテラ / 2017年07月09日20時00分

『ゆとりですがなにか』は、宮藤官九郎が脚本を担当し、彼が初めて挑んだ社会派ドラマ(クドカン本人は「社会ドラマ」と主張)で、ゆとり第一世代にあたる1987年生まれの坂間正和(岡田将生)、山路一豊(松坂桃李)、道上まりぶ(柳楽優弥)の3人を中心に、仕事や結婚などに悩みながら成長していくさまを描く青春偶像劇である。続編となる『純米吟醸純情編』では、三十代に突入し [全文を読む]

「ゆとりですがなにか」続編がドラマ部門ランキング3位!3人の“ゆとり”久々の再会を喜ぶ声が続出!【視聴熱】

ザテレビジョン / 2017年07月03日18時33分

宮藤官九郎脚本、岡田将生、松坂桃李、柳楽優弥出演で、2016年4月期に放送された連続ドラマ「ゆとりですがなにか」の続編「スペシャルドラマ ゆとりですがなにか 純米吟醸純情編 前編」が7月2日に放送。同日の「視聴熱(※)」デイリーランキングで7507pt(ポイント)を獲得し、ドラマ部門第3位にランクインした。 今作は、正和(岡田)、山路(松坂)、まりぶ(柳楽 [全文を読む]

太賀演じる“ゆとりモンスター”がまさかの主人公に!「こんな展開になるなんて…」

ザテレビジョン / 2017年06月22日08時00分

「ゆとりですがなにか」は、2016年4月期ドラマ放送時に若者世代を中心に熱狂的な指示を集め、ギャラクシー賞、東京ドラマアウォード、第89回ザテレビジョンドラマアカデミー賞(柳楽優弥「最優秀助演男優賞」、宮藤「脚本賞」)など、数々のドラマ賞を受賞した社会コメディードラマ。さらに、同年5月、6月のHulu月間視聴回数ランキングでは、全作品(4万本)の中で堂々1 [全文を読む]

「ゆとりですがなにか」で蒼井優が松坂桃李を惑わすスナックのママに!?

Smartザテレビジョン / 2017年05月30日06時00分

正和(岡田将生)、山路(松坂桃李)、まりぶ(柳楽優弥)ら「ゆとり第一世代」の悲哀を、脚本・宮藤官九郎が切なくも温かな目線で描き出し大きな話題を集めた。 スペシャルドラマでは、脱サラし実家の酒造を継いだ正和にまさかの問題が浮上。一方、山路は学年主任となり暇を持て余す日々を送っていた。そして、大学生となったまりぶは二人に追いつこうと、社会に出るため準備を始める [全文を読む]

柳楽優弥 まりぶ役を「僕の性格が(宮藤官九郎さんに)バレバレだな」

Smartザテレビジョン / 2016年08月10日11時30分

'16年4月クールに放送されたドラマ「ゆとりですがなにか」(日本テレビ系)で、道上まりぶを演じた柳楽優弥が、第89回ザテレビジョン ドラマアカデミー賞において最優秀助演男優賞を獲得。まりぶは、「おっぱいいかがですか~!」という登場からインパクト大で、見た目のチャラさとは一転、核心をつく名言も多く、“ゆとりモンスター”と呼ばれた山岸(太賀)を撃破したときには [全文を読む]

柳楽優弥 リアルな演技に高評価、「いい意味でドス黒い」評

NEWSポストセブン / 2016年04月30日07時00分

ゆとり世代の人間模様を描いたドラマ『ゆとりですがなにか』(日本テレビ系)に出演中の柳楽優弥(26)が異彩を放っている。柳楽演じる道上まりぶは、いわゆる“ゆとり第一世代”の1987年の生まれ。風俗店の呼び込みをしながら、東大合格を目指して11浪中という変わり者の設定だ。ひげを生やしたワイルドな風貌で、いかにもチンピラ風。主人公らを呼び止める客引きのシーンは「 [全文を読む]

「ゆとりですがなにか」“おっぱい”連呼の異色ぶりが話題

Smartザテレビジョン / 2016年04月18日17時27分

そこに客引き・道上まりぶ(柳楽優弥)が現れ、店を紹介する。だが、2人が連れられた店はぼったくりの店だった…。 視聴者を沸かせたシーンの1つは、柳楽のせりふ「おっぱい」の連呼。「おっぱいいかがっすか~?」「おっぱいっしょ」と大声でまくしたてるうえ、手下にも「おっぱいいかがですか~?」と練習させる始末。SNSでは「柳楽さんほとんどおっぱいしか言ってない」「爆笑 [全文を読む]

岡田×松坂×柳楽が演じる「ゆとり第一世代」は年上女性にコロッと落ちる?

アサジョ / 2016年04月09日17時58分

4月17日より、岡田将生、松坂桃李、柳楽優弥が「ゆとり第一世代」(2002年スタートのゆとり教育を最初に受け始めた1987年生まれの世代)を演じるドラマ『ゆとりですがなにか』(日テレ系)がスタート。週休2日の学校生活、就活中のリーマンショック⇒就職氷河期、入社1年目で大震災を経て、アラサーになった彼らの人間ドラマが描かれる。 さて、そんなゆとり第一世代の男 [全文を読む]

『ゆとりですが』スペシャル版 クドカン脚本は「爽快」

NEWSポストセブン / 2017年07月08日16時00分

脱サラして家業の酒屋を継いだ坂間正和(岡田将生)、小学校教諭の山路一豊(松坂桃李)、風俗パブを辞め浪人し三流大学へ入った道上まりぶ(柳楽優弥)。 それぞれが、それぞれの仕事や暮らしにむかって格闘している。ある人はまっすぐに、ある人はちゃっかりと。ある人は手探りで何とか生き抜いている。そんな庶民の姿がけなげで、面白くて、滑稽で、深い。 正和は、バリバリ仕事が [全文を読む]

「ゆとりですがなにか」続編で岡田将生と松坂桃李が殴り合い!?

ザテレビジョン / 2017年07月01日06時00分

でも、連ドラのラストで、正和は会社を辞めて酒造りをすることを宣言したので、1年後も家業を続けてくれていてうれしかったです」■ 山路役の桃李くんと子供の言い合いみたいになっちゃって(笑)(岡田)ドラマは、正和と山路(松坂桃李)、まりぶ(柳楽優弥)の3人が、なじみの居酒屋で1年ぶりに再会を果たすところからスタート。山路から「(妻の)茜を気遣え」と言われた正和は [全文を読む]

岡田将生、宮藤官九郎が「自分で書いたセリフを小声で演じていた(笑)」と暴露!?

ザテレビジョン / 2017年06月29日18時00分

岡田将生演じる主人公の坂間正和、松坂桃李演じる山路一豊、柳楽優弥演じる道上まりぶ、安藤サクラ演じる正和の妻・茜、太賀演じる山岸ひろむらの1年後の姿を描く。正和(岡田将生)の実家の酒造がモノレールの建設予定地となることに。立ち退きに伴い大金が入ると知った家族は廃業を決意するが、正和は酒造の存続にこだわるが…といったストーリーだ。 主演の岡田は脚本を担当した宮 [全文を読む]

夏とくばん 必見4番組をセレクト!

ザテレビジョン / 2017年06月25日14時00分

■ 三十路を迎えた“ゆとり第一世代”にさまざまな問題が襲いかかる!? 「スペシャルドラマ ゆとりですがなにか 純米吟醸純情編 前・後編」(7月2日[日]、7月9日[日]夜10.30-11.25、日本テレビ系) ●2016年4月クールに放送された人気ドラマがスペシャルドラマとして復活! ゆとり第一世代に当たる正和(岡田将生)、山路(松坂桃李)、まりぶ(柳楽 [全文を読む]

岡田将生主演「ゆとりですがなにか」続編放送決定!ですがなにか?

Smartザテレビジョン / 2017年03月14日18時09分

“ゆとり世代”が日々七転八倒しながらも前向きに生きる姿を描くと共に、松坂桃李、柳楽優弥、安藤サクラなど若手実力派キャストが集結したことで、若い世代の視聴者からの支持を得ていた。 2017年夏に放送される「ゆとりですがなにか 純米吟醸純情編」では、連続ドラマの物語から1年後を舞台に正和(岡田)をはじめとする“ゆとり”たちのたくましく成長した姿を描く。 主演の [全文を読む]

岡田将生も“ゆとり差別“に怒り! クドカンドラマでも話題の「ゆとり世代」批判は完全なデマだった!

リテラ / 2016年05月15日21時00分

『ゆとりですがなにか』は、ゆとり第一世代にあたる1987年生まれの坂間正和(岡田将生)、山路一豊(松坂桃李)、道上まりぶ(柳楽優弥)の3人が、「ゆとり」世代ゆえの生きにくさに悩み苦しむながらも成長していく青春群像劇。 就職活動の時期にリーマンショックが起こり、苦労して内定をつかみ取った就職先だったが、入社してすぐに3.11が起きて大混乱に──。そんな彼ら [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】ぱるるが“おっぱい祭り”に参戦 「テンションどうした」と反響

TechinsightJapan / 2016年05月02日12時10分

メインキャストは坂間正和役の岡田将生、山路一豊役の松坂桃李、道上まりぶ役の柳楽優弥で、島崎遥香は岡田演じる正和の妹・坂間ゆとり役を務める。名前が表すように、1995年生まれで“ゆとり教育真っ只中”世代のゆとりが就職活動や恋愛に悩む展開も見られる。 番組ではツイッターキャンペーン“おっぱい祭り”を実施しており、ドラマ放送中に『♪O・P・P・A・I(おっぱい) [全文を読む]

岡田将生、松坂桃李、安藤サクラ 串焼き店でゆとり割り勘

NEWSポストセブン / 2016年04月20日16時00分

ひょんなことから小学校教師・山路一豊(松坂桃李、27才)と意気投合するが、ふたりの前に「おっぱい!」と連呼しながら現れたのは風俗店の客引き・道上まりぶ(柳楽優弥、26才)だった――日本アカデミー賞の最優秀主演女優賞を獲得した安藤サクラ(30才)が岡田の同期で恋人役を演じるのも話題だ。 実年齢も“ゆとり世代”ど真ん中な彼ら。そのプライベートは…。4月中旬の夜 [全文を読む]

フォーカス