高校 柳楽優弥に関するニュース

【TBSオンデマンド】映画『クローズEXPLODE』12月3日(水)よりTBSオンデマンドで配信開始!

PR TIMES / 2014年12月02日15時25分

クローズZEROIIから1ヵ月後の鈴蘭高校を舞台に、空席になった“頂点”の座を狙う、新たな戦いの行方をお楽しみください。またTBSオンデマンドでは、小栗旬、山田孝之らが出演する『クローズZERO』と『クローズZEROII』も好評配信中です。映画『クローズEXPLODE』と併せて、ご覧頂けます!映画「クローズEXPLODE」【原作】高橋ヒロシ【監督】豊田利晃 [全文を読む]

ドラマがヒント 「母子密着」「母が重い、しんどい」の4つの解決方法とは?/内藤 由貴子

INSIGHT NOW! / 2017年03月30日06時29分

美月は高校の先生ですが、職場の学校にまで押しかけてきます。 こんな愛情を押し付けを「重い」とドラマでも表現されていますが、この重さはなぜ起こるのでしょうか。 こうしたケースの場合、母親が、娘は別の人格だという感覚がほとんどありません。 自分の一部か、持ち物のようです。 顕子が趣味で作っている人形を娘に見立てているのが、その象徴です。べったりとした関係には、 [全文を読む]

“久しぶり婚”柳楽優弥&豊田エリーに羨望の声が殺到! ベッキーを公開処刑したコスプレ姿に称賛の声も

おたぽる / 2016年01月25日09時00分

「柳楽と豊田は、同じ芸能事務所に所属し、豊田の方が1学年上ですが、高校も同じ。その頃から交際を始めていたようですが、一度破局を迎えてしまいます。しかし、別れてから半年後、交際中に豊田が1度だけ漏らした『20歳の時にプロポーズされたい』という言葉を覚えていた柳楽が、豊田がちょうど20歳の時に電話をかけ、『久しぶり。結婚しよう』とプロポーズしたというエピソー [全文を読む]

「まれ」のキーマン・大輔役の柳楽優弥の演技に注目!

Smartザテレビジョン / 2015年06月02日00時22分

映画「クローズEXPLODE」('14年)では、県内随一の不良高校の頂点に最も近い男・強羅徹で迫力あるけんかシーンをみせ、映画「闇金ウシジマくん Part2」('14年)では、女性に陰湿なストーキングをする蝦沼の狂気を演じてみせた。 ドラマでは、「アオイホノオ」(テレビ東京系)で初主演を果たし、漫画家・アニメーターを目指す男・焔モユルを熱く演じた。「信長協 [全文を読む]

「新旧鈴蘭高校最強」山田孝之VS柳楽優弥 『闇金ウシジマくん』でタイマンが実現

AOLニュース / 2014年04月25日22時00分

現在公開中の映画『クローズEXPLODE』で、鈴蘭高校最大派閥のリーダーで「ケンカ偏差値1位」強羅徹役を演じている柳楽。これが、「柳楽くんどこで出た?って思ってサイト見たら、あの強そうな人が柳楽くんでめっちゃ変わっててびびった」「さすがと言ってイイほどの存在感」「貫禄に心震えた」とネット上でも評判の狂気の演技を見せている。 そして、その『クローズEXPL [全文を読む]

井伊直親役の三浦春馬が武士の美学に反論「涙流してもいい」

NEWSポストセブン / 2017年02月06日07時00分

「柳楽さんは高校の先輩、菅田くんは過去にぼくの生徒役で共演していて、そんなおふたりと同じ作品に携わらせてもらえることが、純粋に嬉しいです。菅田くんは息子役なのでぼくの出番は終わっていますが、幽霊として出していただけるならば、ぜひ共演を(笑い)。 近くへ寄った際には差し入れをして、現場で『がんばってね!』と言いたいです」 撮影■中村功 ※女性セブン2017 [全文を読む]

蛭子能収がまさかの“やくざ”役に抜擢! オファーに「大丈夫かな?と」

anan NEWS / 2016年06月09日08時00分

僕は高校を卒業して5年ほど看板屋で働いていたのですが、そこの主人が「さぁ、飯にするか」と言わない限りごはんが食べられないし、「終わろうか」と言うまでは帰れない。その、時間が決まっていないことが嫌だったので、自分は絶対にやらないと決めていました。 ◇えびす・よしかず 1947年生まれ、長崎県出身。漫画家として活躍する一方、俳優、タレントとして数々の番組や映画 [全文を読む]

加藤シゲアキの処女小説『ピンクとグレー』の実写映画が公開!

NeoL / 2016年01月09日19時09分

ある日、高校生になった2人は街で雑誌の読者モデルにスカウトされ、ともに芸能界へと足を踏み入れる。高校卒業後も同居しながら役者になる夢を追いかけていたが、ある撮影がきっかけで、蓮吾は一気にスターダムへと駆け上がっていく。一方でエキストラから抜け出せない大貴。2人の関係は次第にズレはじめていく--。 映画初出演・初主演に抜擢された中島裕翔がみずみずしい魅力を放 [全文を読む]

小栗演じる信長とクドカン新作は「運動神経」で楽しむドラマ

NEWSポストセブン / 2014年10月18日16時00分

「信長協奏曲」は、勉強嫌いで歴史に全く興味がない高校生(小栗旬)が、戦国時代にタイムスリップ。いきなり織田信長として生きていく、という破天荒な設定。「典型的な現代の若者」が「武士」になるという超飛躍。それを、実に楽しげに躍動感たっぷりに、イキイキと演じる小栗旬の姿がいい。軽やかな身体は、まるで子犬のように跳ね回っている。脇の役者陣--柴咲コウ、向井理、柳楽 [全文を読む]

フォーカス