県立 群馬県に関するニュース

『第4回 科学の甲子園ジュニア全国大会』出場チームが決定

PR TIMES / 2016年11月09日15時29分

日 程 :平成28年12月2日(金)~12月4日(日) 場 所 :BumB東京スポーツ文化館(東京都江東区夢の島2-1-3) プレスリリース詳細URL:http://www.jst.go.jp/pr/info/info1224/index.html 科学の甲子園ジュニア ホームページURL : http://koushien.jst.go.jp/kous [全文を読む]

群馬県の2年目高校教諭の研修会で東京福祉大学特任教授が講義

Digital PR Platform / 2017年06月06日08時05分

【高校2年目経験者研修 栗原特任教授※講義 概要】 ■実施日時 6月12日(月) 9:00~10:30 ■会場 群馬県総合教育センター 〒372-0031 群馬県伊勢崎市今泉町1-233-2 TEL 0270-26-9211(代表) ■対象者 群馬県内2年目の高校教諭全員(約75名の参加予定) 【栗原長吉 特任教授 略歴】 1977年 群馬県立渋川西高等 [全文を読む]

群馬所縁の企業の協賛により実現 映画『からっぽ』による地域活性化の取り組み

@Press / 2012年06月06日13時00分

県立桐生高校から早稲田大学に入学。在学中から映画制作に取り組み、NHK-BSの特番ドラマで監督を務めるほか、2009年には期待の学生監督として、大杉漣さんや麿赤兒さん出演の映画『Mogera Wogura(モゲラ・ウォグラ)』の監督を務めるなどの実績をあげてきました。 大学卒業後も、映画監督の道を志し、映像制作や企画開発を続ける中で、帰省した際に活気を失い [全文を読む]

楽天トラベル、シニアにハイキング旅行が人気のエリアランキングを発表

PR TIMES / 2017年05月11日10時12分

3位にランクインした埼玉県の所沢・狭山・飯能エリアでは県立奥武蔵自然公園のある奥武蔵にて天覧山や吾妻峡、弁天橋などの自然の景観や東郷公園 秩父御嶽神社や能仁寺などの歴史ある文化財や史跡を楽しみながらハイキングをすることができます。周辺の宿では季節に応じた見どころ情報の提供やハイキング後に体の疲れを癒す入浴剤付きプランなどを用意しています。 シニアにハイキ [全文を読む]

『第19回コカ・コーラ環境教育賞』 優秀賞15団体が決定!8月の最終選考会で大賞を目指す

PR TIMES / 2012年06月19日16時06分

■ 第19回コカ・コーラ環境教育賞 「活動表彰部門」選出10団体1. こどもエコクラブくしろ 北海道釧路市2. 大田区立大森第六中学校 東京都大田区3. 山陽女子中学校 地歴部 岡山県岡山市4. 特定非営利活動法人 はまなこ里海の会 静岡県浜松市5. NPO法人 緑のダム北相模、 杉並区立高井戸中学校地球環境部 東京都世田谷区6. 尼崎市立成良中学校 兵庫 [全文を読む]

ヒアリでの経済被害は6000億円!? 人的被害よりも恐ろしい、インフラ・農業に及ぶ脅威

日刊SPA! / 2017年09月05日08時42分

群馬県立ぐんま昆虫の森の金杉隆雄氏は「ヒアリは人体への被害よりも、むしろ経済的損失のほうがよっぽど恐ろしいです。アメリカでは、すでに経済被害が6000億円を超えたという報告もあります」と訴える。その被害の多くを占めるのが、農作物への被害だ。昆虫分類学者の岸本年郎氏が続ける。 「繁殖したヒアリが周囲の農作物を食い荒らしてしまうんです。また、作物を枯らす原因と [全文を読む]

義足の美術家・片山真理の個展『帰途』、装飾を施した義足を装着したセルフポートレートなど展示

NeoL / 2017年03月08日23時35分

©片山真理『on the way home #001』2016年 片山真理の個展『帰途』が、群馬県高崎市の群馬県立美術館にて開催中。会期は、3月20日まで。 片山真理は、1987年に埼玉で生まれ、群馬で育った美術家。先天性の四肢疾患により9歳で両足を切断して以後、義足で生活しており、手縫いの作品や装飾を施した義足を装着したセルフポートレート、自身の身体をか [全文を読む]

全国の校歌・社歌を4時間演奏する「芥川也寸志の団体歌」4月16日に田端で開催。

DreamNews / 2017年02月28日09時00分

上演予定楽曲、作曲年と作詞者社歌・団体歌JALマーチ(1964年、谷川俊太郎)日産自動車社歌「世界の恋人」(1964年、野上彰)東京ガス讃歌(1984年、谷川俊太郎)ネグロス電工株式会社「山あるところ山を越え」(1987年、宮沢章二)東京ロータリークラブ「いざ友よ」(1986年、星野哲郎)鹿児島ナポリターナ(ホセ・しばさき)・幼稚園栄光学園/鳴海ヶ丘幼稚園 [全文を読む]

天皇杯の1回戦および2回戦のマッチスケジュール決定!

ゲキサカ / 2015年07月10日01時04分

以下、1回戦と2回戦の日程【1回戦】(8月29日)札幌 13:00 北海道代表 [札幌厚別]山梨県代表 13:00 千葉県代表 [中銀スタ]愛知県代表 13:00 神奈川代表 [名古屋港]滋賀県代表 13:00 和歌山県代表 [東近江]三重県代表 13:00 ヴェルスパ大分 [三交鈴鹿]奈良県代表 13:00 静岡県代表 [奈良橿原]島根県代表 13:0 [全文を読む]

[国体少年男子]2回戦写真特集

ゲキサカ / 2014年10月19日16時39分

第69回国民体育大会「長崎がんばらんば国体2014」 サッカー競技【少年男子】写真特集 【2回戦】 (10月18日) [長崎県立百花台公園サッカー場(人工芝)] 大阪府 4-0 青森県 [大]松本歩夢(5分)、松本大智(17分)、食野亮太郎(46分)、斧澤隼輝(62分) ├大阪府が4発完封で好発進 ├青森県は速攻からチャンスも… ├違い見せたFW堂安律 └ [全文を読む]

ヒアリよりも危険!? 都市部にも生息する、凶暴性ナンバーワンの殺人バチ

日刊SPA! / 2017年08月28日15時55分

都会の公園にいる場合も 危険度 ★★★ 「ヒアリ報道にばかり目が行きがちですが、古来、日本に生息しているオオスズメバチこそが、攻撃力、凶暴性ともにもっとも危険です」と語るのは群馬県立ぐんま昆虫の森の金杉隆雄氏だ。スズメバチといえば、国内でも毎年、複数の死亡事故が報告されるなどその危険性はよく知られている。 「自然の多い場所にしか生息していないのが唯一の救い [全文を読む]

虫よけスプレー、塗り忘れが多いのは耳の裏…危険ウイルスを運ぶ身近な害虫“蚊”の危険性

日刊SPA! / 2017年08月23日08時42分

群馬県立ぐんま昆虫の森の金杉隆雄氏に話を聞いた。 「我々が家でよく目にする茶褐色の蚊はアカイエカという種類ですが、ウイルスを持ったアカイエカが人を刺すことで、日本脳炎などを発症する恐れがあります。ワクチンの普及によって日本脳炎の国内感染者は減少していますが、アジアではいまだに猛威を奮っており、年間5万人が発症しています。海外旅行者を通じて、国内感染がいつ起 [全文を読む]

生息域を拡大中の「セアカゴケグモ」。咬まれたら呼吸困難に!?

日刊SPA! / 2017年08月07日08時43分

群馬県立ぐんま昆虫の森の金杉隆雄氏に、改めてその生態と、現状について話を聞いた。 「セアカゴケグモは人工的環境を好む虫で、毒を持つのは赤い模様を持つメスだけです。咬まれるとしばらくたってから激しい痛みやめまいが表れるほか、呼吸困難などの症状が出て、死に至る場合もあります。墓石やクーラーの室外機などの環境でも生きられるほど生命力も強いため、むしろ生息域は拡大 [全文を読む]

累計85万部突破、今一番熱い“八咫烏シリーズ”! 最新刊『弥栄の烏』は「読者の価値観を揺すぶってみたかった」──「作家と90分」阿部智里(前篇)

文春オンライン / 2017年07月29日07時00分

阿部 県立前橋女子高校の開校記念式典の講演にいらしたんです。友達に「作家になりたいんだったら話を聞きに行ったほうがいい」と言われ、池延さんがいる校長室の前まで行ったけれどもドアを叩けずにいたら、中から旦那さんとお子さんが出てきて「どうしたの?」って。「実は池延さんにお話があって」と言ったら「じゃあ入ったら」と言われ、そこから夕食にも連れていってくださって [全文を読む]

始まりは文字通り「講談」。知られざる講談社・創業者の偉業

まぐまぐニュース! / 2017年04月20日19時20分

卒業後の就職先には「一番給料の高いところ」を希望して、沖縄県立中学に決まった。借金もあるし、また早く金を作ってさらに高い教育を受けたいという気持ちだった。 ここでも「英雄豪傑の物語、勇壮豪快、胸をわくわくさせるような例の八犬伝式の説話を試みて」8つの徳目を教えていった。やはり野間の授業は、大人気だった。 沖縄で2年間、愉快な生活を続けていると、文科大学の [全文を読む]

G大阪の史上初3連覇は…?天皇杯3回戦までの組み合わせが決定!!

ゲキサカ / 2016年06月28日00時41分

以下、大会概要と1~3回戦の組み合わせ■大会名称第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会■大会方式ノックアウト方式(88チーム出場)■出場チームJ1-18チーム、J2-22チーム、シード1チーム(※)、都道府県代表47チーム※第64回全日本大学選手権優勝チーム[関西学院大]■大会日程【1回戦】8月27日(土)、28日(日)【2回戦】9月3日(土)、7日(水) [全文を読む]

[国体少年男子]大阪府、京都府などが8強へ:2回戦

ゲキサカ / 2014年10月19日16時48分

【2回戦】 (10月18日) [長崎県立百花台公園サッカー場(人工芝)] 大阪府 4-0 青森県 [大]松本歩夢(5分)、松本大智(17分)、食野亮太郎(46分)、斧澤隼輝(62分) ├初優勝狙う大阪府が好発進 └MOM 大阪府FW堂安 北海道 0-1 宮城県 [宮]櫻井敬正(51分) ├宮城県がU-16移行後の初勝利 └MOM 宮城県FW櫻井 広島県 [全文を読む]

さつまいも×ホイップ=甘い青春? ファミマ、高校生と開発した「さつまパイシュー」発売

えん食べ / 2013年11月19日08時10分

ファミリーマートの地域密着プロジェクト「ファミマものづくりアカデミー」の一環として、“男子高校生が食べたいスイーツ”をテーマに、群馬県立伊勢崎商業高校の生徒と共同で開発。パッケージや店内ポスターのデザインも、同校の生徒が考案したとのこと。 販売エリアは、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、長野県、静岡県東部。約4,100店舗 [全文を読む]

フォーカス