グッズ 酒井法子に関するニュース

のん(能年玲奈)が「ワルイちゃん」グッズ展開も、酒井法子の「のりピーちゃん」に激似!? 丸い顔に毛が3本で

日刊サイゾー / 2016年11月11日17時00分

能年玲奈改め女優ののんが手掛けるオリジナルキャラクター「きいろいワンピースのワルイちゃん」のグッズが今月より、全国のショップで販売されることがわかった。 グッズは、Tシャツ(3,800円)、スマホカバー(2,000円)、スポーツタオル(2,500円)、ノート(2,000円)など10種以上(税別)。先行発売される20日には、2,000円以上の購入者を対象に、 [全文を読む]

女優の酒井法子さんが審査員に決定!中国最大規模のモデルオーディション「瑞麗カバーガールオーディション2016」日本大会

@Press / 2016年07月20日12時30分

“のりピー”の愛称で、のりピー語やグッズがブレイクした。 90年以降は女優としても活躍し、出演したドラマ『ひとつ屋根の下』(フジテレビ)、続いて95年に主演した『星の金貨』(日本テレビ)が立て続けにヒットする。同ドラマの主題歌となったシングル『碧いうさぎ』は自身初のミリオンセラーとなり、デビュー9年目にして初の『NHK紅白歌合戦』(第46回)出場を果たし [全文を読む]

歌手・酒井法子完全復活! 30年来のファンが見た「30th ANNIVERSARYコンサート」

おたぽる / 2016年09月29日22時00分

中に入ると、ロビーではコンサートグッズに加えて、彼女がメインキャラクターを務めている化粧品も売られており、かなりのにぎわいを見せている。 そんな様子を眺めながら、ホール内に入り、開演を待つ。会場内では、彼女の登場が待ちきれないかのように「のりピー!」「酒井さーん!」といった声援が上がっている。 そしていよいよ、定刻の17時を少し過ぎたところで、コンサート [全文を読む]

25万円プラン完売の松任谷由実、最安値はあの毒舌タレント!? 芸能人のディナーショー事情

サイゾーウーマン / 2014年11月17日13時00分

「矢沢といえばCDやチケット代以上に、タオルなどのグッズ販売で巨万の富を築いた『ビジネスマン』。チケットは抽選のみとあって、熱心なファンがいる限り、この設定が揺らぐこともないでしょう。一方の松任谷は、昨年から夫・松任谷正隆の脚本・演出で舞台出演も行っていますが、CD業界の不振もあってか、このタイミングでの高額参戦となるとどうしてもフトコロ事情が心配されます [全文を読む]

表紙は有村架純! ゆき姐、クラッシュギャルズ、のりピーインタビューも! 80~90年代初期のティーン誌を再現した『ファンシーメイト』発売

ダ・ヴィンチニュース / 2014年05月26日18時00分

【拡大した画像を見る】関連情報を含む記事はこちら 今をときめく女優・有村架純さんとモデル、女優の波瑠さんの80年代タイムスリップ(!?)グラビアや、超人気バラエティ番組『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』の名コンビ・兵藤ゆきさん×高田純次さんの対談、80’S女子プロレス黄金期を支えたクラッシュギャルズvsダンプ松本さん、原宿タレントSHOPで大ブームと [全文を読む]

酒井法子が意外な大物歌手と急接近、那須高原の貸別荘で密会か?

東京ブレイキングニュース / 2014年03月28日11時12分

当初はサインやグッズを貰う程度の仲だったんですけど、酒井さんが逮捕された時はものすごく心配していて、『必ず(芸能界に)戻って来いよ。居場所がなかったら俺が作ってやる』という心強いメッセージを送るなど、ずっと気にかけていました」 その言葉通り、山本は自身のコンサートやイベントに酒井を呼んでは、「禊は済みました。これからも応援してやって下さい」とファンに頭を下 [全文を読む]

ブーム再燃で注目を浴びる「80年代アイドル写真集」ベスト10!

週プレNEWS / 2013年12月18日12時00分

そこで、8000冊以上の写真集をそろえるアイドル&プレミアグッズの聖地「荒魂書店」(東京・神田)の協力のもと、「80年代アイドル写真集」のベスト10をセレクト。もし持っていたら一生のお宝モノ、これぞ永遠に輝く珠玉の1冊だ! ・松田聖子『聖子おしゃれアルバム』(実業之日本社)実勢価格2万9000円 オスカルや白雪姫、シスターなどに変身した貴重なコスプレ写真 [全文を読む]

フォーカス