彼女 藤木直人に関するニュース

山口智子の演技は、なぜ“古い”のか?『心がポキッとね』の壮大な実験

日刊サイゾー / 2015年04月14日19時00分

もちろん彼女は、あえてやっているのだろう。いわば、山口智子は、90年代の自分の演技の自己パロディをしているかのようだ。静が、40歳半ばにして、いまだに90年代的な自分探しをしているような自意識まみれの“病んだ”女性という設定だからだ。 『心がポキッとね』(フジテレビ系)は、岡田惠和脚本、宮本理江子演出のドラマである。2人は、同局の『最後から二番目の恋』を手 [全文を読む]

友だちからいつの間にか…BL男子が三角関係に陥りがちな3つの理由

ダ・ヴィンチニュース / 2013年06月19日11時30分

しかし、高校で次郎に彼女ができたことでその関係は崩れていくのだ。それまでは何をするのも一緒で、次郎の隣は馳男の場所だったのに、だんだん彼女に追いやられてしまう。そして、馳男のことが好きだったハチは次郎の彼女に嫉妬して寂しがっている馳男のことを放っておけず、慰めてくれるのだ。一方、次郎は彼女も好きだけど今まで通り変わらず、馳男とも一緒にいたいと思っていた。だ [全文を読む]

「美しすぎる」沢尻エリカの怪演に、ネットが騒然…視聴者の涙腺崩壊させた『母になる』

Business Journal / 2017年04月13日18時00分

結衣の息子・広は3歳のときに誘拐されて以来ずっと行方不明だったが、9年の月日を経て突然彼女の前に姿を現す。初回では、結衣と陽一(藤木直人)の出会いから、13歳になった広(道枝駿佑)と結衣の再会までが丹念に描かれた。 まず視聴者の注目を集めたのは、沢尻の美貌。「別に……」事件の頃の彼女はいかにも生意気そうだったが、近年は顔つきもすっかり穏やかになり、半ば揶揄 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】山本美月“草なぎサンタ”のプレゼントを口にする表情に「惚れてまうやろー」

TechinsightJapan / 2016年12月28日17時50分

彼女が演じる二科楓は女医という設定なので白衣姿へも注目が集まり「えええ初ビジュアル! さすが白衣様になってます!!」「可愛すぎる…嘘の戦争ほんとに楽しみにしてます」と反響があった。 ケーキにのっていた“嘘の戦争”のプレートをちょこんと口にくわえる彼女の表情に、普通の称賛では足らず「可愛いサイボーグ!!」「あざと可愛い!!」といったコメントも寄せられている。 [全文を読む]

長谷川京子、色気際立つ美乳ショット...大胆ビキニで谷間披露

メンズサイゾー / 2016年08月09日17時00分

また、昨年には『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』(フジテレビ系)で菜々緒さん(27)が"美しき殺人鬼"を演じて注目を集めた。最近のドラマ界は悪女ブームと言えそうなので、長谷川さんもその流れに乗ったカタチとなるのかもしれません」(芸能ライター) 長谷川は前クールのドラマ『私結婚できないんじゃなくて、しないんです』(TBS系)にも出演。ここでは藤木直人(44 [全文を読む]

「母になる」3話でみえた小池栄子の決意。「新しいお母さんじゃなくて本当のお母さん」言葉の真意とは?

Woman.excite / 2017年04月27日14時42分

沢尻が切ない母親役で新境地を開拓したことでも話題のドラマだが、今後彼女と対峙していく役どころになりそうな小池栄子の目力にも注目したい!目力というか、大きな“目玉力”が今週も圧巻だった。沢尻演じる主人公の柏崎結衣は、3歳の時に誘拐された息子・広(道枝駿佑)と9年ぶりに再会を果たす。今週は事件後に離婚した夫・陽一(藤木直人)と共に心機一転し、広との3人暮らしを [全文を読む]

沢尻エリカ『母になる』試写レポート/テレビドラマにおける母親という存在の描かれ方

messy / 2017年04月08日20時00分

彼女は普通の女性であった。既に両親が他界している結衣は、家族への思いが人一倍強い女性だ。だが、その思い入れが強いぶん、「完全超人的に四六時中ずっと母性に溢れた母」であるかというと、そんな方程式は成立しない。息子が誘拐されるという「まさか」の事態が起きた時、結衣は、少し前の出来事を思い出し、自分がほんの一瞬<良い母親>ではなかったことを夫に吐露し、号泣。自分 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】沢尻エリカが中山秀征におねだり 「鍋を食べに行く」約束が実現の方向へ

TechinsightJapan / 2017年04月04日17時40分

同番組メインMCの中山秀征と言えば、沢尻とは過去に彼女が「別に」発言の前に共演して冷たい態度をとられたという古い因縁がある。 ドラマ『母になる』の会見で見どころを聞かれ「内容は飽きさせないような展開になっています」と話した沢尻エリカ。対して藤木直人は「やっぱり見どころは沢尻さんのお芝居」と切り出し、「本当にそういうのやめて下さい」と照れた沢尻から肩口を「パ [全文を読む]

草なぎ剛の非道ぶりに視聴者が凍り付いた「嘘の戦争」第8話は微増11.5%

デイリーニュースオンライン / 2017年03月01日21時00分

ただ、浩一はここであえて非道に振る舞うことで、彼女の自分への思いを断ち切り、必要以上に傷付けないように配慮したように思えます。復讐のためとはいえ、一切落ち度のない彼女の気持ちをもてあそんだのは事実。やはり、少しは罪の意識があるのでしょうか。 ここで、「妹を巻き込んだのは許せない」と浩一に食って掛かったのが長男の晃。やはり、家族思いのいいお兄ちゃんです。と同 [全文を読む]

『嘘の戦争』 極上シリアス展開も「スマスマコントがあれば」の声

しらべぇ / 2017年03月01日19時00分

浩一の愛情が何もかも嘘だったと知った時、泣いてよろめいてる時の彼女が・私達の想像を遥かにビョーンと超えてくる演技、最高!・山本美月さん...凄く良かった。下手な役者だったら泣き崩れたところで笑ってしまうけど、彼女の場合それはなかった・草彅くん、こんな顔するのか......を毎回繰り返してる・草彅剛を筆頭に、共演者の皆さん全て素晴らしい演技で圧倒されっぱなし [全文を読む]

ムロツヨシ、黒木華に「新垣(結衣)さんが大好きって言ってた…」と振られる(笑)

Smartザテレビジョン / 2017年02月27日08時45分

現在、41歳で未婚のムロに対し、MCの上田晋也から「今まで共演した女優の中で、彼女になってくれたらいいなと思う人は?」と質問が。 これに対しムロは、少し悩みながら「新垣結衣ですねぇ……」と返答する。続けて「あとは、黒木華」と語り、2人の女優を指名。 ムロが黒木とは2人でご飯を食べに行くくらいの仲とニンマリすると、MCの藤木直人が「黒木華さんに直接、ムロさ [全文を読む]

4月ドラマ「こじらせ系」「ドロドロ系」のハマれる一本

WEB女性自身 / 2016年04月11日06時00分

彼女の新境地になりそう」(木村さん)「 自分にはありえない と現実逃避しながら、『このシチュエーションに耐えられるかな』なんて思いながら見たい」(さっちゃんはね♪さん) ■4月19日スタート『僕のヤバイ妻』(フジテレビ系・火曜22時)出演/伊藤英明、木村佳乃、相武紗季ほか。「最近コメディタッチが多い木村佳乃さんですが、今回は怖〜い ヤバ妻 として、彼女の本 [全文を読む]

業界からの期待も大きい北島マヤ級の天才女優!芳根京子の魅力とは?

日本タレント名鑑 / 2016年01月29日09時55分

芳根京子(ヨシネキョウコ)さんという女優をご存じでしょうか?昨年10月公開の映画『先輩と彼女』でも初々しい片想いの演技がまぶしい、デビューしたばかり(2013年)の新進気鋭の若手女優さんです。 ドラマの出演本数も8本、映画が5本と、まだまだ皆さまの目にさほど触れていませんので、ご存じない方もいらっしゃるかもしれません。昨年は主演ドラマもヒットし、今後第一線 [全文を読む]

後藤久美子 ロンドンで宮沢りえの舞台を観劇し楽屋訪ねハグ

NEWSポストセブン / 2015年06月12日16時00分

ほとんどがイギリス人だったというその客席の中で彼女の姿は特別目立っていた。つややかな黒いロングヘアで、健康的な素肌、飾り気のないシンプルな装い──それは、後藤久美子(41才)。彼女はひときわ大きな拍手をしながら、ステージのりえに熱視線を送っていた。 年齢はりえのほうが1才年上だが、学年は同じで、芸能界デビューはほぼ同時期で10才の頃だった。 「いろんなオー [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】『信長協奏曲』にハマる人、ハマれない人。展開やキャストに賛否。

TechinsightJapan / 2014年11月05日14時45分

信長の妹・お市の方(水原希子)も今回から登場しており、彼女に思いを寄せているらしい池田恒興(向井理)との今後も気になる。そして、サブローが現代からタイムスリップした際にリュックに入れていた“日本史の教科書”を帰蝶の侍女・ゆき(夏帆)が隠し持っており、その成り行きが注目される。 [全文を読む]

「ガリレオ」「あまちゃん」「雲の階段」…春ドラマ注目度ランキング

NewsCafe / 2013年05月08日15時00分

[男性/50代/その他]【5位】幽(かす)かな彼女(出演:香取慎吾)(6.2%)■1話目を見て「非現実的だけど、軽く見れて面白い」と思ったから…。[女性/40代/その他]■あと「TAKE FIVE」も! 理由は、SMAPファンだから![女性/30代/会社員]■脇の佐藤二朗さんが楽しみ!![女性/30代/会社員] [全文を読む]

絵空事すぎ!沢尻エリカ「母になる」が子育てママにガッカリされるワケ

アサジョ / 2017年05月31日10時15分

「唯一、すんなりいかないのが小池栄子演じる麻子なのですが、こちらは複雑すぎる過去、人殺しの前科持ちとあまりに突拍子もない設定すぎて、いま一つストーリーに入り込めない」(前出・テレビ誌ライター) 確かに、小池が主人公かと見まがうほど彼女の役柄に関しては深く描写されており見ごたえはあるのだが、それはミステリードラマの体。番組公式HPに銘打った「今を生きる3人の [全文を読む]

『母になる』息子コウはやっぱり棒演技?「他が上手すぎ」と擁護も

しらべぇ / 2017年04月27日16時30分

沢尻エリカが母親役を演じる本作は、彼女の泣きの演技や、共演の小池栄子、藤木直人など、演者たちの熱演が毎週注目を集めている。そんな中、息子・コウ役を演じる関西ジャニーズJr.道枝駿佑の演技がネット上で話題になっている。■「棒演技」か「棒演技演技」か…答えは?濃いジャニオタの間ではそれなりの認知度を誇る道枝だが、本格的なドラマ出演は今回が初めて。そんな中、登場 [全文を読む]

『母になる』に加藤諒が登場 沢尻エリカの「ディスり」も話題に

しらべぇ / 2017年04月27日11時00分

放送のたびに彼女の熱演や息子コウ役の道枝駿佑の独特な演技が話題になっている本作だが、26日放送の第三話ではまさかのゲストが登場。ツイッター上が笑いであふれることとなった。■添い寝の最中に眉毛俳優の話元夫の陽一(藤木直人)と再び一緒に暮らすことになった結衣(沢尻)。しかし、陽一は遠慮するように「隣の茶の間で寝る」と結衣と同じ部屋で寝ることを遠慮しようとする。 [全文を読む]

沢尻エリカ演じるベタベタ清純派の良妻賢母が宿した小さなリアリティ/『母になる』第一話レビュー

messy / 2017年04月13日23時00分

心優しく美しい孤独な女性・結衣と、彼女を愛する男、そして妊娠……『おおかみこどもの雨と雪』の冒頭に近いものがあります。このドラマで姿を消すのは夫ではなく息子のほうですが。 同じ頃、陽一の上司にあたる教授・西原太治(浅野和之)もデキ婚しました。お相手はヘアメイクの仕事をしている莉沙子(板谷由夏)。歳の差夫婦の2人はとてもラブラブなんですが、結婚式の日、莉沙子 [全文を読む]

フォーカス