医師 藤木直人に関するニュース

ドラマに見る心理学の言葉/内藤 由貴子

INSIGHT NOW! / 2016年06月03日21時16分

これはセラピスト、このドラマでは、医師の倫太郎(堺雅人さん)が患者の芸者さん(蒼井優さん)を愛してしまうという内容でした。 正直に言うと、セラピストとクライアントの間には、かっちり境界を引かないと転移や依存を誘うことになり、治療の妨げになります。だから、患者に精神科医が恋するのは、本来ご法度、と言うのが常識なんですが… 実際、全体を通してあり得ない精神科 [全文を読む]

頑張る女は損なのか? 中谷美紀が演じる高学歴バリキャリ女性の悲哀。

messy / 2016年05月21日01時00分

・プロフィールの職業欄はぼやかす(医師と書くと男性が引くから)・男性医師から気に入られたのに、みやびが自分より稼ぐ同業者とわかった途端に手のひらを返され、悪態をつかれる……あるある過ぎる。そして、パーティーのあと藤木直人の店で愚痴るみやびのセリフが、痛いくらい心に刺さった。「なんで同じ仕事してて、男だとハイスペックでモテ男子、女だと身分隠して自分捨てて、釣 [全文を読む]

男が結婚しないのは、お前が“その相手”じゃないからだ! 男女目線を融合した「できしな」の魅力

ウートピ / 2016年05月20日21時00分

中谷美紀さんが39歳独身の医師“みやび”をコミカルに演じ、藤木直人さんが扮する和風割烹のオーナーシェフ・十倉が繰り出す恋愛指南も面白いと評判です。さらにヒロインと関係を持った13歳下の“フェアリー男子”・諒太郎を瀬戸康史さんが演じ、そのかわいらしさに“キュン死”する視聴者が続出。TwitterなどのSNSでタイトルを“できしな”と略して呼ばれるほど盛り上が [全文を読む]

『嘘の戦争』登場人物の名前に隠された秘密 黒幕も予想できる?

しらべぇ / 2017年01月31日16時00分

(公式サイトより)実行犯医師、偽証弁護士、ねつ造刑事ときて、次のターゲットは政治家。浩一が暴いていく真相は、確実に想像よりも大きなものになっているようだ。■登場人物の名前に隠された秘密 遊び心と世界観に圧倒さて、問題の登場人物の名前だ。一ノ瀬浩一、二科興三(仁科ではない)、三輪郁夫、六反田健次、八尋カズキ、十倉ハルカ、百田ユウジ......と並べれば、わか [全文を読む]

『ドクターX』米倉涼子の健康法「現場でラジオ体操も」

WEB女性自身 / 2013年11月07日07時00分

怪しい医師紹介所に所属する、フリーランスの外科医・大門未知子の決めゼリフは「いたしません」「私、失敗しないので」。一流の腕を持つ型破りな主人公・大門を演じる米倉涼子さん(38)に話を聞いた。 「今回の『ドクターX』は、キャストも増え、舞台も違う。前作とはガラッと色が変わっているので、新しいドラマとして見てほしいですね」 今作には、藤木直人や三田佳子、西田 [全文を読む]

第16回「かつてSMAPと呼ばれた男たち2017」

ソーシャルトレンドニュース / 2017年01月27日19時15分

今後、彼が医師として成長する姿が描かれるはず。そして、ちょっとサバけた木村文乃の使い方もバツグンにうまい。 ――以上、2017年。かつてSMAPと呼ばれた男たちは“5者5様”のスタイルで歩き始めた。 1つ確かなことは、これまで同様、この5人抜きで日本のテレビ界は成り立たないということ。そして今年も――この5人から目が離せないということ。 5人に、エールを。 [全文を読む]

草なぎ主演「嘘の戦争」、第2話も15分拡大で放送!

Smartザテレビジョン / 2017年01月17日05時00分

第1話では、30年前に家族を殺された浩一(草なぎ)が、事件の実行犯で医師の五十嵐(甲本雅裕)への復讐(ふくしゅう)を果たす。 五十嵐を追う中で、二科興三(市村正親)にたどり着いた浩一は、うそを巧みに操りながら、二科家の長男・晃(安田顕)、次男・隆(藤木直人)、長女・楓(山本美月)にも近づいていく。 第2話では、興三をかばって刺された浩一の元に、二科家の顧 [全文を読む]

“フェアリー男子”な瀬戸康史に胸キュン!役作りに苦戦

Smartザテレビジョン / 2016年04月20日07時01分

十倉からさらに「3つのションを“男ウケ”に変えろ!」という助言を受けたみやびは、医師という肩書きを隠して、婚活パーティーに挑むことになる。 瀬戸が演じる諒太郎はいつもと違うファッション、メークをしているみやびに、直球で「かわいい」と告げるなど、年上女性を翻弄(ほんろう)している。 つかみどころがなく、不意に女性心をときめかせる“フェアリー男子”の活躍は見逃 [全文を読む]

まだチヤホヤされたいの!? 『おしゃれイズム』出演の中野美奈子・小林麻耶の悲しき“アピール”の裏事情

日刊サイゾー / 2016年01月05日00時00分

現在はシンガポールで医師である夫と暮らす中野は、自宅公開で自身のセレブ生活ぶりを紹介したりもしていたのだが……。 わざわざ正月に、“元”女子アナの過去の自慢話を聞きたい人が、どれだけいるのだろうか。ネット上でも「賞味期限切れ軍団」「中野は結婚したなら出てくるなよ」「今の年で小林のキャラはきつい」といった声が相次いだ。「昔はかわいかった」は共通意見なのだろう [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】相葉雅紀、斎藤工が「お初」づくし。19年ぶり山口智子、石田ゆり子がやっぱり美しい。フジ新ドラマのキャストが豪華すぎる。

TechinsightJapan / 2015年04月01日22時31分

今最もセクシーな俳優の呼び声も高い斎藤工がフジテレビのドラマに初主演するのが、4月9日スタートの「医師たちの恋愛事情」(木曜後10・00)だ。どんな時も常に患者を救うことだけを考える心優しく正義感の強い医師・守田春樹を斎藤工が熱演する。守田春樹の赴任先である大学病院の先輩外科医・近藤千鶴を演じるのは石田ゆり子だ。豪華共演者たちが出世・不倫・人間関係・三角 [全文を読む]

【ウラ芸能】12年ぶり、観月ありさの「お仕事」は?!

NewsCafe / 2014年09月23日15時00分

主人公いずみがドジで叱られるところは『お約束』なので、しっかりそれを守って…」デスク「今回のストーリー展開はどんな感じ?」記者「藤木直人(42)演じるいずみの夫で医師・高杉健太郎と東京の離島・式根島に診療所を開業したいずみの12年後の物語です。島に遊びに来た松下演じる翔子との再会から始まり、いずみがかつて働いていた、若葉会総合病院に看護師として応援にやって [全文を読む]

フォーカス