事務所 安藤サクラに関するニュース

イエローキャブ倒産、サトエリは4年前から逃げ出そうとしていた!

アサ芸プラス / 2015年02月18日09時59分

2月1日には事務所を移籍することが発表された。そして、13日、その佐藤がデビュー以来所属していた「イエローキャブ」が破産申請をしていることが明らかになったのだ。 「移籍先は、柄本明をはじめとする劇団東京乾電池の俳優が作った事務所です。柄本さんの妻、角替和枝さんと親交があった縁でという話ですが、2011年にドラマ『それでも、生きてゆく』(フジテレビ系)に出た [全文を読む]

松居一代だけじゃない?芸能人のイベント出演中の「ゲリラ告白」に記者たち戦々恐々

Business Journal / 2017年07月28日20時00分

「妊娠、出産、熱愛、結婚といったお祝い事などは、出演しているCMや広告との絡みもありますし、事務所主導で行われるのが芸能界では一般的なもの。大手芸能事務所になるとマスコミ各社にFAXを送って一斉に告知するケースもありますが、日頃から懇意にしている会社や記者にだけスクープとして提供したり、イベント出演の呼び込み時に活用したり。いろいろなシーンで利用できる重 [全文を読む]

尾を引く小出恵介“未成年飲酒&淫行”騒動……お蔵入り作で共演予定だった女優の事務所が大激怒!

日刊サイゾー / 2017年07月03日13時00分

特に放送直前でお蔵入りになったNHKドラマ『神様からひと言~なにわ お客様相談室物語~』でヒロインを務めることになっていた、岸井ゆきのの事務所・ユマニテは相当頭を抱えているそうです」(芸能事務所関係者) いまだに騒動が収束する気配を見せない、小出恵介の未成年淫行騒動。 「お蔵入りになった作品の関係者に対しての謝罪行脚は今行われているようですが、ユマニテは怒 [全文を読む]

安藤サクラ、股間にバラ&スケスケドレス姿披露でファン興奮! 門脇麦は“美ちっぱい”披露で「将来が楽しみ」

おたぽる / 2016年03月16日09時00分

来月から放送開始される宮藤官九郎脚本ドラマ『ゆとりですがなにか』(日本テレビ系)への出演も決まっていますし、俄然注目度は高まっています」(芸能関係者) 体当たり演技で評価された、といえば、同じ事務所に所属する若手女優・門脇麦も負けてはいない。 「門脇は、13年に出演した、『チョコラBB Feチャージ(エーザイ)』のCMで注目を集め、同年に公開された映画『ス [全文を読む]

映画「デスノート」東出昌大主演に反対したスタッフが役名にこめた“嫌味”

アサ芸プラス / 2016年02月13日09時58分

なぜ彼が話題作にキャスティングされてきたかというと、事務所のゴリ押しでしょう。所属する『ユマニテ』は、満島ひかりや安藤サクラ、過去には寺島しのぶが在籍するなど、演技派揃いで業界の実力者と太いパイプがある事務所なんです。演技指導には力を入れていますが、喜怒哀楽を激しくせず、淡々とした中で感情を表現する手法を基礎としているので、才能がなければただの棒読みです」 [全文を読む]

『魔女の宅急便』キキ役でブレイクした小芝風花の初水着ショットが可憐にそそる!「人前に着て出る日がくるなんて…」

週プレNEWS / 2015年10月22日18時30分

―米倉涼子さん、上戸彩さん…事務所の先輩にも大勢、人気女優がいますよね。 小芝 皆さん、尊敬する方ばかりです。剛力(彩芽)さんはよく事務所でお見かけするんですけど、いつも話しかけてくれて。すごく励みになります。お芝居の面だけでなく、あんな風に優しい方になれたらって。でも今は誰かを目指すより、いろんな役をやってとにかく勉強したいです。 ―スケート同様、地道 [全文を読む]

本田翼の“アオハルスマイル”を引き出した、江角マキコの「教育」

アサ芸プラス / 2014年12月16日18時00分

事務所のイチ押しタレントだけに、これまで出演作こそ多かったものの評価は低く、「演技は学芸会以下」(ドラマ関係者)と酷評されてきた。だが、ことこの作品についてはかなりの高評価で、代表作と言えるデキの良さだという。その理由を芸能ライターが語る。 「本田は漫画オタク。一人暮らしの自宅には500冊を軽く超すコミックがずらり。月に10~15冊を購入し、休日には布団に [全文を読む]

土屋太鳳・清水富美加・門脇麦は「まれ」終了後、芸能界をどう渡り歩くのか?

アサジョ / 2015年09月10日09時59分

同じ事務所には満島ひかりや安藤サクラなど、数々の映画賞を受賞している先輩もいますしね。間違いなく実力派の女優になりますよ」(映画サイト関係者) 彼女たちの今後の活躍を見れば、“まれロス”も恐くない!? [全文を読む]

フォーカス